稲倉棚田保全委員会

上田市に日本の棚田百選に選ばれた信州稲倉の棚田があります。
稲倉棚田保全委員会は多くの人と共に保全活動を進めています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

棚田米百選さんで稲倉米がついに発売!

2015年12月29日 | 稲倉のお酒

大変お待たせしました!

ついに稲倉の棚田米が全国デビューしました。

http://www.tanada-mai.net/products/list.php?category_id=116

 

これもひとえに稲倉を応援してくださる皆様のおかげです。

さ~ぁ全国のご飯ファンの皆様方、稲倉こしひかりの美味しさに驚くがいい!! (^^

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「稲倉の新米はトップクラスだ。絶品!」

2015年11月09日 | 稲倉のお米
こんばんは、稲倉の棚田です。
今日は嬉しいお知らせです!

全国の名棚田のお米を選りすぐって紹介している「棚田米百選」(成川米国)さんが、先月稲倉を視察におみえになり、稲倉の棚田をご案内しました。

その後、稲倉の新米サンプルをお届けしたのですが、私ども稲倉のこしひかりがなんと「今年の新米の中でもトップクラスだ。絶品!」とのご高評をいただき、「棚田米百選」にてお取り扱いいただくことになったのです!
※11/3と10/20のブログで稲倉が紹介されています。
これまで積極的に販売活動を行ったことのない私ども稲倉としては、今年がターニングポイントになりそうです。

次は市場の評価ですね。
「稲倉の米は美味い!」と言い続けてきた我々の実力が試される、そのときがついに来たわけです。
腕が鳴ります!

発売が待ち遠しいですね!(^^

「棚田米百選」
http://www.tanada-mai.net/
「棚田米百選」ブログ
http://ameblo.jp/tanadamai/entrylist.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稲倉の棚田から岡崎酒造さんへバトン

2015年11月01日 | 稲倉のお酒

10/28、ついに稲倉棚田保全委員会が丹精込めてつくった初めての酒米「ひとごこち」が、検査を2等でパスして岡崎酒造さんに納入されました!

さぁ、これからは杜氏の美都里さんにお任せするしかありません。

どうぞ、我らの可愛い「ひとごこち」を美都里さんの魔法で、素晴らしい「吟醸亀齢」に育ててやってください。

稲倉のおっちゃんらはその日を心待ちにしております!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋深まり変わり行く稲倉

2015年10月11日 | 棚田の保全活動

棚田の稲刈りがどんどん進み、稲倉の風景は日々変わっていきます。

そんな中、稲倉へ多くの方々が訪れ、風景を、稲刈りを存分に楽しんでいただいております。

空気もますます澄み渡って、遠く美ヶ原や北アルプスの峰々の稜線がくっきりと空と大地を切り分けている様を眺められるのは、なんとも清々しいものですね。 

もうすぐ稲刈りの時期も終わりを告げ、棚田からはざ掛けが取り払われ、冬の準備に取り掛かります。

今だけの「秋の稲倉」をぜひご覧になって下さい。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稲倉は秋の装いへ

2015年09月23日 | 上田市の観光情報

夏の間穏やかだった稲倉も、稲穂が充実してきた先週からは秋の装いへと大きく動き始めました。

今年の稲倉の稲刈り第一号は9/18の豊殿小学校の生徒さんたちです。
1年生から6年生まで、みんなわいわい楽しく稲刈りを手伝ってくれました。

稲倉がちびっ子たちの歓声で賑わうのは年に一度なので、保全委員会のメンバーも愉快に汗を流せましたよ。

 

翌日8/19は草刈り総仕上げです。
これまで少しずつ草刈りはやっていたんですが、何せ稲倉は広くて草の伸びる勢いに作業が追いつきません。
そんなわけで稲倉を愛する有志の皆さんと保全委員会メンバー総出で一気に畦や法面の草刈りをしたわけです。
早朝6時の大曲の東屋前は、さながらビーバー(刈払い機) と軽トラの見本市の様相です。

市役所職員さん、市議会議員さん、会社員さん、主婦さん、ご隠居さん・・・たくさんの皆様のご協力により、今年の稲倉も美しく、安全に仕上げることができました。
本当にありがとうございました! 

 

シルバーウィークに入った稲倉は観光にみえた皆様で賑わっています。

棚田農家の方々もどんどん稲刈りを進めており、稲倉にも「はざかけ」が増えています。

また、素晴らしい天候も続いており、昨日の稲倉からは美ヶ原の電波塔もよく見えていました。
夏の間は一度も見えなかった美ヶ原が望めるのも、秋の空気に変わってきたことを感じさせます。

 

そんなわけで、稲倉は一年でもっとも美しい時期を迎えております。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加