木漏れ日の中で/自転車と共に♪ 

MTB / 土の匂いと風を切る爽快感、四季折々が楽しい。
ロード / 一般道は鬱陶しいが車の来ない里道は魅力的。

再度公園 修法ヶ原池 2017紅葉

2017年11月17日 15時05分11秒 | 神戸市内サイクリング

11月16日(木)

毎年紅葉の時期が気になりますが、場所によっては開きがあります。
再度公園は毎年11月中旬なので、青空の日を待ち構えて16日に紅葉狩りしました。

どんな所でも乗り入れられるMTBで、徳光院から突入しました。

 

 

紅葉の進み具合は良いけれど、いつもと感じが違う気がしました。

 

台風21号(10月22日)の影響かもしれませんね。

 

 

 

 

見晴らし展望台へ上ります。

 

大正初期に架けられた、国指定重要文化財の谷川橋から望む。

 

五本松かくれ滝も水量が多い。

 

体力的に乗れなくなったので押し上り。

 

 

布引貯水池(布引五本松堰堤)、国重要文化財、近代化産業遺産にもなっています。
ここの景色が紅葉するのはまだまだ先の12月。

 

2日前の雨でオーバーフロー

 

もみじ茶屋を振り返って見る。

 

更に桜茶屋に到着、サザンカの花が咲いています。

 

市ケ原。 再度公園までは、市民の定番ハイキングコース。

 

市ケ原から、ハイキングコースを外れて大龍寺へコギコギ。

 

再度山ドライブウェイから再度公園。

 

 

一番好きな所は台風の影響か葉も少なく、紅葉も終わりになろうとしていました。

 

左回りで紅葉を見て周ります。

修法ヶ原池の元ボート貸しがあったレストハウスを絡めて紅葉を捉えてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左2本のカエデは、毎年燃える様な紅葉を楽しませてくれます。

 

修法ヶ原池(しおがはらいけ)と初めての方は読めない。

 

 

 

 

 

12時前の日差しが良い時間帯で終わりました。

 

今年は23日までは、十分堪能出来と思います。

おわり

ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熱海 起雲閣と芸妓見番それ... | トップ | 神戸税関庁舎 特別公開 (オ... »

コメントを投稿

神戸市内サイクリング」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事