被災地のこどもたちに人形劇を届けよう! ★ いい顔・笑顔 人形劇の会 ★ @ ブログ

東日本大震災の被災地の子どもたちに、人形劇による楽しい時間を届けるためのネットワーク。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プレゼントの人形が届きました!

2016年12月27日 | ハンドパペット製作講習会

千葉県市川市方面から…

三鷹方面から

ありがとうございます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人形劇団チトが東北へ!

2016年12月27日 | 活動情報

人形劇団チトが東北へ行っております

12月26日 石巻市  おひさま保育園 10時半~/メロン保育園  15時~
12月27日 気仙沼市 気仙沼おひさま保育園 15時~
12月28日 気仙沼市 双葉保育園 10時~/仙台市  朝市センター保育園 15時半~

プレゼントの人形はこの子たちと…

何度もお邪魔している朝市センター保育園には 札幌生まれのこの子たちを…

寒くなってきました
お体に気を付けて
東北の皆さん よいお年をお迎えください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月18日 プレゼントの人形作りました!

2016年12月19日 | ハンドパペット製作講習会

年の暮れの忙しい時期に

人形制作会なんかやってごめんなさい!

お昼過ぎからボチボチ集まって 今日の参加者は6名でした

ひたすら黙々と人形を作って…

これだけ出来上がりました!

みなさん ありがとう!!

 

この日 来れないので キットを送ってくださいと お二人の方から連絡があったので

今頃 千葉とか 茨城とかでも 人形が出来上がっているかも…

 

クリスマス頃に 人形劇団チトが東北へ出かけます

この子たちを プレゼントにお願いします!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人形芝居燕屋が12月16日 倉吉へ

2016年12月19日 | チャリティー公演

12月16日 人形芝居燕屋が 鳥取県倉吉へ行くというので

プレゼントの人形を持って行ってもらうことにしました

 

在庫がなくて

あわてて倉吉用に作った人形ですが… 


NPO こども未来ネットワークのお世話で

うつぶき保育園 と ババール保育園

どちらも80人くらいの子どもたちに

おなじみの腹話術「ハロー!カンクロー」で楽しんでもらいました


町中には まだブルーシートのかかった家が多く

屋根修理が 最悪来年の夏とか…!?

家に住めない人もいますが 市営住宅などに入れているようです


そんな状況でひと冬越さないといけないのは

大変ですよね

身体を壊さないようにお過ごしください!



 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月16日 福島県相馬市 こども文庫にじ でのワークショップの記録です

2016年11月30日 | 他の活動情報

いい顔のチャリティー公演やハンドパペット制作などで

いつもご協力くださっている

宇田川光雄さんからいただいた報告です

紙人形劇(ペープサート)を持って東北に何度か訪れています

今回は 遊びの仲間を連れてのワークショップです

こども文庫にじのスタッフの方がまとめた報告から抜粋します

遅くなってごめんなさい!

 

こども文庫にじ ワークショップ 平成28年7月16日(土) 13:00~15:30

福島県相馬市 生涯学習会館にて

【参加者】こども29人(2~3歳;4人 4~5歳;7人 6歳以上;18人)

      保護者15人  スタッフ6人

【講師の先生】「ダンプに乗ったクマ座」主宰 宇田川光雄先生

         上石神井児童館館長 内山則子先生

         バルーンアーティスト 小菅利憲先生

 

【当日の流れ】12:30        受付開始

         13:00       開会・講師紹介

         13:10~14:00 宇田川先生による紙人形劇「日天さん月天さん」

         14:10~14:50 内山先生による面白工作「ぶんぶんごま、牛乳パックの竹とんぼ作り」

         14:50~15:00 休憩

         15:00~15:30 小菅先生によるバルーン製作「剣作り」

【当日の感想】

宇田川先生の紙人形劇団「ダンプに乗ったクマ座」、宇田川先生が一人ですすめるのではなく、子どもたちとの掛け合いをうまく引き出し、子どもたち自身が劇団の一員であるかのような一体感が生まれました。子どもたちの持っている感性や積極性が伸び伸びと溢れ出し、スタッフとして、また、そろそろ感性が鈍くなっている大人として大変感動しました。


内山先生の面白工作「ぶんぶんごま」、子どもたちを差し置いて親御さんも夢中になっていました。うまくできるようになった子どもたちの表情が生き生きとして、得意げでもありました。

小菅先生のバルーン工作、一本の長くて細い風船を手品のようにクリックリッとまわしたり、束ねたりして見ている私たちはいつ割れてしまうのか心配でした。何ができるのかなと真剣に見ていて、思わぬ動物ができたときなどは子どもたちも親御さんも歓声の嵐でした。子どもたちは長い刀を作り、家に持ち帰り、いっときは時代を遡り、戦国時代に飛んで行ったやもしれませんね。子どもたちに夢を与えてくださり、ありがとうございました。

【子どもたちの感想】

〇わたしが今回のワークショップ「赤い風船手に持って」では、全部心に残りました。ぶんぶんごまを作るときにむずかしかったことはひもをとおすところです。バルーンで剣を作るのは、風船がなかなかふくらますことができませんでした。そして、風船をねじるのもむずかしかったです。紙人形劇ではじゅもんを言ったきつねくんはきえてしまいましたが、さるくんは半分消えて、たぬきくんはさかだちで歩いていました。さるくんとたぬきくんは呪文をまちがえてしまったのがおもしろかったです。(小4)

〇紙人形劇では鬼がでてきて、おばあさんが鬼にもどるおまじないを教えてあげなかったところが面白かった。(小1)

〇風船で剣を作ったのが楽しかった。ぶんぶんごまはなかなか回せなかったけれど、お母さんに教えてもらってまわせたのでうれしかった。(小2)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月18日 プレゼントのハンドパペット 一緒に作りましょう!

2016年11月30日 | ハンドパペット製作講習会

いい顔・笑顔 人形劇の会 は

被災地の子どもたちに人形劇を届けて 笑顔になってもらって

その子どもたちの笑顔を見て 大人にも元気になってもらおうと

阪神・淡路大震災から活動を続けています

東日本大震災からは 人形劇を届ける際に

ハンドパペットもプレゼントすることにしました

こどもたちが遊べるように 2体一組で かわいい袋に入れて プレゼントしています

12月のクリスマス頃に 人形劇団チトが宮城県に 

12月の半ばに 人形芝居燕屋が倉吉に

訪れる予定なのですが

ただいま人形が ぜんぜんありません! た たいへんだぁ~~!

というわけで 今年最後のハンドパペット製作会&講習会を行います

 

12月18日(日) 11:00~17:00

新宿 プーク人形劇場5階にて

上記時間の間なら 都合のいい時間にきてもらって 都合のいい時間に帰っていただければ…

人形の材料などは用意していますが できれば裁縫道具などご持参いただけると助かります

 

会場設営準備などありますので 参加くださる方は事前にご連絡いただけるとありがたいです

info@iikao.org

よろしくお願いします


今までに こんなハンドパペットを プレゼントしました

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も青葉おはなしフェスティバルからカンパをいただきました!

2016年11月30日 | チャリティー公演

いい顔・笑顔人形劇の会様

 

11月13日、あざみ野地区センターにて、今年も、青葉おはなしフェスティバルが行われました。

4部屋で、17団体のグループが、人形劇やパネルシアター、紙芝居、語りなど楽しいお話を展開し、子どもたちの笑顔をたくさん見る事ができました。

その際に呼びかけ、集めた募金11500円を14日に振込みました。

会の活動にお役立てください。

 

    青葉おはなしフェスティバル実行委員会

                              委員長 松下ユウ子 

 

青葉おはなしフェスティバルでは 毎年会場で「いい顔・笑顔 人形劇の会」のカンパを集めてくださっています

いつもありがとうございます!

有意義に使わせていただきます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

池袋いけいけ人形劇まつりの有志「いけいけキャラバン」が9月15・16日に福島県へ!

2016年11月28日 | チャリティー公演

 

池袋いけいけ人形劇まつりの有志による「いけいけキャラバン」

今回は「パネルジャム」が2日で7公演 パネルシアターをもって訪れました。

9月14日(水)10:30/11:00 原町聖愛こども園

9月14日(水)13:10 大甕幼稚園

9月14日(水)15:25 原町さくらい保育園

9月15日(木)10:10 原町あずま保育園

9月15日(木)13:00 さゆり幼稚園

9月15日(木)15:45 よつば保育園

公演の様子は「パネルジャム」HPで!

http://ikeikeningyougeki.blog.fc2.com/blog-entry-63.html?sp

実は人形が間に合わず 札幌の手袋人形を後からプレゼントに送ってもらいました



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人形劇団チトはあっちこっちへ…

2016年11月28日 | チャリティー公演

人形劇団チト


熊本県熊本市 8月29日~30日 保育所4か所

宮城県仙台市・福島県郡山市 9月17日~19日 復興住宅他4か所

12月のクリスマスあたりにも数か所予定しています

報告はまた…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チーム・サンサンが8月29日~31日 郡山へ

2016年11月28日 | チャリティー公演

横浜の チームサンサンが 今年も星野・服部・石井の3人で

郡山へ出かけてくれました

プログラム

サンサンの歌・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・プレゼント人形で  音楽;石井ギター

マリオネット ことことことり・・・・・・・・・・服部&星野

影絵 森のくまさん・・・・・・・・・・・・・・・・石井&服部  音楽;星野

人形劇 よくばりな犬・・・・・・・・・・・・・・星野

人形劇 金のおの・・・・・・・・・・・・・・・・服部  音楽;星野

サンサンの歌・・・・・プレゼント人形を渡して

 

●8月29日(月)15時~   香久池保育所

台風前の不安定な天気の中、昨年とほぼ同じ手順で準備でき、初めての公演を3人慌てずにできた。子どもたちは、最初から集中して見てくれて、どの演目もよい反応だった。森のくまさんはよく歌ってくれて、子どもの姿の向こうの窓の外に大きな虹がかかり、途中、皆で虹を鑑賞!そのあとまたすぐに集中し、「池の神様じゃ」で、皆大喜びだった。乳児が多い園で、0~2歳は2階まで上がれず、見に来られなかったと後から聞く。人形を持って回ってやればよかったと後悔する。所長は昨年田村保育所でお会いした先生だった。

●8月30日(火)10時~   成田保育所

台風が来て、どうなるか心配だったが、雨も小降りのうちに移動できた。学校が休みになったので、保育所も、子どもの数は少なかったが、大変よく見てくれた。1歳からいたが、最後まで見ていた。やはり神様の出入りで大ウケでした。給食の食材検査はやはり厳密。所長は、福島で初めて行った芳賀保育所にいらした先生だった。人形といい顔のマークを見て、思い出してくださった。

●8月30日(火)15時半~   大成保育所

風雨が弱まるのを見て、飛び込むようにして、道具を運ぶ。郡山で一番大きい保育所。昼食も昼寝も、すべて早くして、待っていてくださった。保護者からの問い合わせもあったそうだ。ウシロに際の子どもたちが並び、少々にぎやまだったが、前の子はよーく見ていた。サンサンの始まりの歌からもう笑いがおきた。金のおのは、曲に手拍子が出たが、真面目に見ていた。終わるころには晴れて、園庭の3メートルのひまわりがこうべをたれていた。頂いたはり絵も、ひまわりだった。

●8月31日(水)10時~   開成保育所

創設は古いが、建物は新しいとんがり屋根のある、明るい保育所だった。敷物を敷きに来ないと思ったら、全員椅子席。影絵の位置が低く、うしろの子が立ってみることになってしまった。よくばりな犬が始まったら、「上を向いて歩こうだ!」と言う声が聞こえた。金のおので、木を切る場面、繰り返しの時にピアノでめちゃくちゃ弾きをしたら受けた。ちょっとした間とタイミングで、違いがでる。椅子にきちんと座って、小さい子も最後まで見ていた。その後、元気にプール遊びをしていて帰る頃には給食をもう食べていた。私たちも、4回目となると、準備も早く、演じるのもスムーズで、さっさと終わってしまった気がした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加