やなぎのブログ

何かネタになるような出来事があったら、日記代わりに書きます。HPと掲示板も併せてご覧ください。

4月23日(日) ポロ洗車と給油、ラジオからの1曲

2017-04-23 22:58:53 | Weblog
出勤時にラジオから流れてきた曲。前にも聞いたことがあるなぁと思ったら、すぐにフェードアウト。でもちゃんとリストには掲載されていて、感心した。アーチスト名「The Cars」、曲名「Drive」

でも今回紹介したかったのは、その後の曲。前に気に入った「TAFFY」みたいな、日本人が歌う英語。アーチスト名「The Pats Pats」、曲名「A.A.A」。他の曲はPVがあったけれど、「A.A.A」はなかった。でもアルバムのトレーラー動画があった。
→「The Pats Pats 1st Album

エレキギターを弾ける女の子は、かっこいいなぁ。

前にも載せたはずの、こちらの動画が好き。これ、いつか弾いてみたい。
→「Sweet Child O' Mine


帰宅途中に洗車をしようとGSに入ったら、洗車機には列ができていた。4番目。プリペイドカードで400円。その後給油。ハイオク31.00リットル、単価138円、燃費は10.28km/L。高速道路を走ったから、いい方。


花粉症は最悪。毎朝薬を飲むけど、1日は持たないな。読書は今、北山猛邦にハマっている。「アリス・ミラー城」を読み終えて、今は「瑠璃城」。不思議な世界観。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月21日(金) さくらさくら

2017-04-22 00:12:04 | Weblog
昨日の疲れを取るべく、昼まで寝ていた。午後は3~4時間かけて、ブログを書いた。そのうちHPに1ページ追加するために、同じくらいの時間を費やすと思う。勿体ないことだ。

夕方になって、やっと買い物に行く。空はまだ明るい。桜餅は時々、和菓子がばら売りで安くなっているときに買うことがあるけれど、今日は3個入りを買っちゃった。何故か桜餅を食べたくなったから。帰宅後におやつとして2つ。夕食の後でデザートとして1つ。美味しゅうございました。


餡子が好きじゃないから、大抵の和菓子は嫌いなんだけど、桜餅は、周りの餅が好きなので、嫌いではない。昔は「すあま」を好んで食べたなぁ。小学生だった頃、母が時々和菓子を買ってきた。武蔵関駅前の、和菓子屋。

ちょっと前にスーパーで見つけて衝動買いしたのも、桜入りのヨーグルト。これも美味しかった。



さて、明日はバイク。シャワー浴びて、読書して寝るか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月20日(木) 東京建築散歩 行き当たりばったり

2017-04-21 16:46:51 | Weblog
Docomomo Japanからのメールで、イベントを知った。建築家、山田守の自邸が公開される、という。山田守の手がけた建物は、美しいデザインのものが多くて好きだ。自邸があることは知らなかったし、それが原宿にあるとは驚いた。ぜひ見たい。参加人数限定ではなく、誰でも見られるというのは有り難い。どうせ他にも欲張って歩き疲れるから、休みを追加して、東京散歩を決行した。

計画はほとんど白紙。前日の深夜2時頃になって、台東区を中心に歩こう、と決めたくらいだ。マメな自分にとっては珍しい。←自分で言う。今回は控えめにしたくて、朝は早起きしなかった。実家に車を停めて、最寄の駅から名鉄電車に乗ったのが9時頃。もう通勤ラッシュの時間帯は過ぎている。名古屋駅から新幹線に乗ったのは9時26分。ひかり号。途中停車駅が小田原、新横浜、品川。小田原って、珍しいなぁ。2人がけの通路側に、相席で座った。しばらくは持って来た文庫を読んで過ごし、途中からはうつらうつら。そりゃ寝不足だもの。携帯電話(今時、他の人はもちろんスマホだけど)のシャッター音で目が覚めた。窓の外には綺麗な富士山。雪を頂いて、美しい。あちこちからシャッター音が聞こえて、みんな好きなんだな、と思った。海側の席の外国人も、スマホを手に立ち上がって、おそらくデッキに向かったんだろう。今日は好天でよかった。僕は、今日は撮らなかった。通路側だったので、ちょっと遠慮した。

小田原で、半分以上の乗客が降りたので驚いた。殆どビジネス客のようだ。毎日通勤で使っている人も、いるんだろうな。ご苦労さん。さて僕は、名鉄電車の中で、どこから見ようか考えていた。リストは作ったものの、順番までは考えていなかった。そして、まずは原宿に向かうことに決めた。原宿の高級マンションを見てから、早いうちに山田守展に行こう、と決めた。てことで、東京ではなく、品川で下車。山手線に乗り換える。原宿で降りて、竹下口から竹下通りに出た。たぶん、人生で初めての竹下通り(笑)。修学旅行だろうか、制服を着た中学生で賑わっていた。あとは外国人が多かった。クレープ屋が人気という情報は得ていたが、どれが人気なのか知らないし、クレープは好きではない。芸能人はいないかな、と少しミーハーな考えで、通り抜けた。誰にも遭遇しなかった。もっとも、芸能関係に疎い僕は、見かけても、気付かないだろうけど…。

竹下口交差点を左に曲がる。セコムがあった。中学校の友人がセコムにいたはず。毎年、年賀状をやり取りしてる。その隣の原宿警察署の前には、報道関係者か、踏み台を置いてカメラを持った人が何かを待ち構えていた。気にはなるけど、僕には待っている時間はない。もう少し坂道を上る。すると道路を挟んだところに、ネットで知った高級マンションが建っている。ビラビアンカ(ホントは「ヴィラ」だろうけど、公式サイトも「ビラ」だった)。「デザイナーズ・マンション」の先駆け、なんだってさ。交差点を渡って、すぐ近くまで行ってみた。カメラを向けている人が、他にもいた。さらっと見ただけで、次に向かう。

今度は県道305号線の東側を、下る。この県道305号、さっきから大渋滞だ。車では来たくないな。たまに高級車とか珍しい車が通る。そう思っていたら、白のA2ゴルフを見つけた。杉並ナンバー。後ろの窓には、スピニングガレージのステッカーが貼ってあった。後ろにパトカーが来ていたが、こっそり撮った(笑)。竹下口を過ぎて、表参道と交わったところで、西に向かう。神宮橋の角にあるのが、コープオリンピア。これも、高級マンションなんだってさ。そりゃ一等地だもんね。お高いんだろうね。オリンピアに近付く前に、原宿駅の駅舎も、確か建て替えるとか何とか。ちょっと近付いて写真を撮った。すると目の前を、マリオカートが駆け抜けていった。これ、確か問題になっている奴ね…。このときも、外国人が手を振りながら乗っていた。免許はあっても、日本の交通事情を考えると、事故とかトラブルが多いんだろうな。

歩道橋を渡ると、その先に代々木競技場第一体育館が見えた。この建物は、世界に誇れる名建築。どんな構造になっているのか、いつ見ても不思議だ。1枚だけ撮って、線路を渡って、コープオリンピアの南側を歩いた。時間貸し駐車場が、ちょっと邪魔。写真にすると美しくない。こちらの建物も、カメラを向けている女性がいた。表参道に出て、今度は県道305号を南に向かう。両サイドに、奇抜なデザインの現代建築が並ぶ。昨夜、渋谷の珍しい建物を検索したときに知った建物がいくつかある。キュープラザ原宿とか、エムズ原宿とか。アイスバーグビルだけ、写真に撮っておいた。その先の交差点を左に折れ、住宅展示場の前を右に曲がると、高級マンション、ビラモデルナ。エントランスを良く見ると、回転ドアだった。お洒落やな。

たまたま、ビラモデルナを1周したら、SIA青山ビルを発見。これも、たまたま昨夜、検索で知った建物。今知ったが、レッドブルが入っているみたい。そして、山田邸を目指して青山通りに出たところで、目の前に見えたのが、これまた面白い建物。東京セントラル宮益坂上ビル。

歩道橋を渡る手前に、岡本太郎のオブジェがあったけれど、囲われていた。青山劇場は、閉館したのか。ここは「こどもの城」だったのか。幼い頃に、母に連れられて1度だけ来たことがある、と記憶している。歩道橋を渡る。青山学院大学にも、気になる建物があるのだけど、学生と関係者以外は立ち入り禁止、と書かれていたので、潔く諦めた。青学の脇の細い道を入ってしばらく歩き、アイビーホールの向かいに建つのが、山田守の自邸。数日前に、場所を調べておこうとグーグルマップで検索したら、「蔦珈琲」と表示されて、あれ?、と思っていたのだけど、1階は喫茶店として普段から営業されているようだ。今回公開されるのは、2階部分。外観の写真を撮って、さぁ中に入ろうと思って入口を見たら、「午後の部は13時から」と書いてあった。時計を見たら、12時50分だった。まぁ、ちょうどいい時に来たみたいだ。

外で待っていたら、次々と見学希望者が集まってきた。僕みたいな若い人は殆どいない。え?、何か言った?(笑)。まぁ、建築家の学生なんだろうか、20代と思われる女性もいたが、教授おぼしき男性と一緒に見ていた。ぞろぞろと入り始めたので、僕も入る。入口で靴を脱ぎ、螺旋階段を上がる。狭い受け付けで入場料700円を払う。ありとあらゆる所にこだわりの意匠が見られて、当時こんなモダンなデザインが施されたことに感激して目頭が熱くなった。ただ残念だったのは、見学できるのは2階部分の限られた範囲。5分ほどで見学終了。もう帰ろうかな、と思ったところで、主催者から、「これから簡単に説明をします」と発表。ギャラリートークは予約制で、僕は予約していない。「申し込んでいないけどいいの?」と尋ねたら、これは良い、とのこと。床に座って、話を聞いた。20人から30人くらいの見学者が耳を傾ける。東京家政学院大学の助教、大宮司氏の解説はとてもわかりやすいし、面白かった。ちょうど良いタイミングで来たみたいだな、僕。

邸内は撮影禁止。13時35分くらいに、退出。

山田邸で解説を聞いているときに、空腹のためお腹が鳴って、バレていないと思うけど、恥ずかしかった。早くランチにしなくちゃ。さっき見つけたオフィス弁当の移動販売で食べておけばよかったなぁ、とも思ったけど、それだと解説を聞き逃しちゃったかも。ギャラリートーク実施中で入れなかったかもしれない。まぁ、いいや。どこかで牛丼屋でも見つけて入ろう、と考えた。青山通りを北上し、児童館の脇を入ると、そこに団地が…。あれま、解体工事が始まっている…。南側半分は既に最後の1棟が解体中。1号棟から13号棟は、なくなった。残っている北側の棟だけ、ササッと写真を撮った。不審者と思われて通報されないように、ササッと(笑)。青山通りに面した大きな団地も、ややレトロだった。さて次は、台東区に向かうぞ。地下鉄乗り場を探したら、少し先にあった。外苑前駅。旅の記念に(笑)、パスモを買った。スイカとかトイカとかキタカとかスゴカとかは持っているけど、パスモはまだコレクションしていなかった。2000円で買って、1500円分使える。次の目的地は浅草橋駅。プリントアウトした地図では、駅前に牛丼屋のアイコンがある。そこで食べよう。

ガラケーの乗り換え案内で調べて、外苑前から新橋まで、銀座線。浅草線に乗り換えて、浅草橋で下車。すき家で牛丼。時刻は14時50分。腹ペコだ。

すき家のすぐ裏にあるのが、原歯科医院。柳橋2丁目交差点を西に、福井町通りを歩く。蔵前小学校もややレトロだったけど、撮らなかった。突き当たりの交差点角にあるのが、旧日光商事の建物。詳細不明。そこから清洲橋通りを北上。途中で東に入ってくねくねと北上したら、台東デザイナーズビレッジ(旧小島尋常小学校)。その前に、雑貨屋carmine。公園では子供がたくさん遊んでいた。カメラを手にした不審者がここに1名。すんません。公園の中からデザイナーズビレッジの建物を撮ると、ネットが入る。そこで、旧小学校の校庭にある、時間貸し駐車場にちょっと入り込んで、撮影。円柱状の部分は、窓から察するに階段ではなさそう。すごいデザイン。見られて良かった。

大通りを歩くのはあまり好きではない。春日通りの1本南を東に歩く。突き当たってしまったので、春日通りに出て、さらに東へ。タイガービルは後で撮ることにして、先に厩橋交差点のすぐ近くにある、東京厚生信用組合浅草支店。丸窓が素敵。その向かいにある第一荒井ビルも、レトロで良いなぁ。裏道を、タイガービルまで戻る。タイガービルは、前から見てみたいと思っていた建物。ようやくご対面だ。国登録文化財。これも丸窓が特徴。再び隅田川の方に歩いて、浅草聖ヨハネ教会。これも国登録文化財だってさ。その裏にある、東京電力蔵前変電所の建物は、イマイチだった。厩橋まで戻って、大江戸線で上野御徒町駅まで移動。

もう歩き回る気力がなくなってきた。足が痛い。あと数軒見たら、銀座に行こう。上野の裏道では、アヤシイ店の客引きがすごかった。興味はあるけど、時間はない(笑)。不忍池の南側にある、堺屋ビル。大きく改修されていて、魅力減。その少し西にある黒沢ビル。これは見てよかった。国登録文化財。入口のステンドグラスも良い。そこから南に歩き、ドンキホーテの南にあるのが、黒門小学校。黒門の読み方は「くろもん」。工事をやっていたので、いよいよ取り壊しか、と思ったら、改修工事のようだ。東に向かったら松坂屋が見えたので、ここなら綺麗かも、と思って用を足して、次は銀座だ。

調べたら、目的地は汐留駅の近く。また大江戸線だよ。大江戸線は新しい分、地下深いのがイヤ。電車は空いていたので、久し振りに座る。今日は新幹線以来だ。すると疲れからうとうと…。ふと気付いたら、汐留駅到着直前。乗り過ごさなくて良かった。汐留駅を出たら、そこは未来都市。高層ビルが林立している。目の前のビルにはコンラッドって書いてある。ガラケーの地図アプリで目的地を探し、北に向かって歩く。ペデストリアンデッキになっていて、地上に降りる必要がない。目の前にそびえるのは、電通ビルだ。社員が自殺して話題になった。やりきれないな。劇場の横を通って晴海通りに出たところに、見たかった建物が建っている。中銀カプセルタワーだ。つい最近まで、「ちゅうぎん」と読んでいたが、正しくは「なかぎん」だった。「中央区銀座」から2文字取って「なかぎん」にした、不動産の会社なんだってさ。「ちゅうぎん」からして銀行かな、と思っていたんだけど、違ってた。そのカプセルタワー、解体の危機に瀕している。ウィキには、「黒川紀章が設計し、世界で初めて実用化されたカプセル型の集合住宅(マンション)である」と書いてある。ぜひ見たい。内部は時々見学会を開催しているみたいだが、今回は外観だけでいいや。そして、日没により暗くなって、ギリギリで撮影できた。

さて、これで建物の撮影は終了。真っ直ぐ名古屋に帰っても良いけど、もうちょっと時間がある。足が痛いので、なるべく歩きたくはないなぁ。そこでふと思い出した。銀座の建物は今回は断念するけれど、確か銀座に行ってみたい喫茶店があったはず。ガラケーのメモを調べたら、銀座4丁目だ。よし行くぞう。

また汐留駅から鉄道を利用しても良いけど、調べたらなんとか歩けそうな距離じゃん。足は痛むけど、まだ限界じゃない(笑)。新橋の駅前から北に向かって歩きながらガラケーの地図を見たら、「静岡新聞」の文字にビビッと来た。ビビッと来たものの、もう既に暗いので、迂回せずに今回はパス。静岡新聞の建物も、カプセルタワーと同じくらいにインパクトのある、ツリーハウスみたいな建物。まぁ、これはまた次回。解体の噂はまだ聞かないし。

4丁目だから、まだまだ北上しなくては。ちょうど交詢社の前を通った。それにしても、黒塗りのセダンがたくさん。政治家なんだろうか。イナカ暮らしの僕には、とてもドキドキする景観だ。大通りに出た。晴海通りだ。右手を見ると、歌舞伎座の建物。その前を通って、歌舞伎座の北東にあるのが、行きたかった喫茶店「樹の花」。テレビ「アド街」で知ったんだったかな?、ジョンレノンとオノヨーコが利用したことがある店だってさ。疲れていて、コーヒーは特に要らないけど、ケーキか何かを食べたいな、と思ったので、入ってみた。時刻は18時50分。中には客は1人しかいなかった。男1人でも、安心して入れる雰囲気だった。ガラケーで調べたらラストオーダーが19時半となっていたけれど、入口には「夜の部も始めました」、と書いてあった。隅っこに座る。ジョンとヨーコはコロンビアコーヒーとクッキーを注文したそうだが、僕はクッキーよりもチーズケーキを食べたい。セットではなくて、単品同士の注文で、少し割高になった。合わせて1300円。コーヒーの良さとか違いとかはわからない。でもミルクや砂糖を入れるのは失礼かな、と思って、ブラックで味わった。苦かった(笑)。チーズケーキは、僕は好きではないレアチーズ。まぁ、美味しいけど、小さかったな。店内のBGMはビートルズかと思いきや、そうではなかった。

さて、あとは名古屋に帰るだけ。東京駅まで、どうやって行こうかな。最寄り駅は地下鉄の東銀座。しかし、地下鉄って、階段の上り下りが辛い。本当は路線バスが良いのだけど、どこにバス停があって、どの路線に乗れば良いのかわからない。距離は1.2kmくらい。歩けなくはないけどなぁ。お店の人に聞いてみた。歩けなくはないけど…と仰る。女性店員がグーグル先生に聞いてくれた。男性店員(店長かな?)が「天気も良いことだし」、と仰るので、歩くことに決めた。ここまで散々歩いてきたことは、知る由もない(笑)。途中でぱらっと雨が降ってきたけど、すぐに止んだし、傘は要らない程度。そもそも、今回は傘を持って来ていない。頭痛薬とか予備のバッテリーとか持ってくる、心配性な僕が、珍しく。それだけ天気予報を当てにしていた。

東京駅に到着。今回は土産も買わない。真っ直ぐに新幹線乗り場に向かって、切符を買って、ホームに上がる。時刻は19時47分。20時ちょうど発の新大阪行きが、待機している。しかし並んでいる人は皆無。何故かというと、隣のホームの広島行きに、まだ空席が見られるから。あと3分で発車する。しかし、広島行きだと、品川でも新横浜でも、たくさんの人が乗ってくる可能性はある。新大阪行きなら、利用者は少ないだろう。そう思って、見送った。新大阪行きは、まだ車内清掃中。先頭で待っていたら、10分の間に30人ほどが後ろに並んだ。清掃が終わってドアが開いた。2人がけの席の窓側に座った。景色は楽しめないから、文庫を読んで過ごした。

品川駅で隣に女性が座って、すぐに弁当を食べ始めた。僕は夕飯はどうしよう。実家にメールしたら、用意すると返事があった。甘えていくか。

途中からうとうとする。気付いたら、三河安城を過ぎるところ。いつも大体、これくらいのところで目が覚める。隣の女性は降りる気がなさそうだ。テーブルの上にはペットボトルとかスマホとかアイスクリームの容器とか色々載っていて、僕は降りられるのかちょっと心配した。なんとかテーブルの下をすり抜けて通路に出られた。

名鉄電車のホームに降りたら、ちょうど乗りたい電車が来た。運よくスムーズな接続。自宅着は22時10分くらい。夕飯を頂いて、ちょっと休憩して、アパートに帰宅したのは0時を回ったころ。翌日を休みにしておいて良かった。バタンキュー。

歩数計を見たら、28888歩。揃ってた(笑)。ちょっと後悔したのは、東京在住の友人に連絡をしなかったこと。ちょうど日本橋に住んでいる人がいるんだけどな。タイミングを逃したな。まぁ、天気と温度には恵まれた。寒くもなく、暑くもなく、ちょうど良かった。下調べは、もうちょっとしておきたかった。次はどこに行こうかな~。

写真は近いうちに、HPにまとめて掲載の予定。しばらくお待ちください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月18日(火) 準中型免許

2017-04-18 23:14:15 | Weblog
雨と風が激しい昨日じゃなくてよかった。今日は快晴。

僕が免許を取ったときは、第1種免許は「普通」と「大型」の分類だった。僕が大型2種免許を取ったときもそうだった。だから今よりもコンパクトな教習車だった。平成19年6月2日に「中型」免許ができた。それ以前に普通免許を取った人は、自動的に「8t限定中型免許」に変わった。その「8t限定中型免許」の「AT限定免許」を持っている人が、MT車に乗れるように限定解除をするための教習には、中型指導員の資格が要る。ということでずっと前に、取らされた。そして先月、3月12日に法改正があって、「準中型免許」なるものが新設された。というのは、中型免許を取るには、普通免許を取ってから2年経たなくてはいけないので、運送業界で即戦力として働けないから。むかしの「普通免許」だったら18歳で取れて、総重量8t、最大積載量5tまでのトラックに乗れたのに、「中型免許」登場以降の「普通免許」だと、総重量5t、最大積載量3tまでしか乗れなかったからね。

参考サイト

さてその準中型免許。僕の職場では教習をやる予定はないのだけど、3月12日より前に普通免許を取った人は、「5t限定準中型免許」に変わってしまい、その人が「AT限定」を解除したくなったときに、今回の補充講習を受けていないと、教習ができない、らしい。限定解除教習は今までと全く同じサイズのトヨタ・コンフォートなのにね。


10時半に始まる講習。渋滞を考えて早めに家を出たら、またまた、1時間ちょっと早く9時15分くらいに着いてしまって、部屋はまだ真っ暗だった。文庫本を読んで待つ。1回の参加者は12人。何回か行われる講習の、初回。事前の情報が全くない。不安しかない。他の指導員は、それぞれの職場にあるトラックで練習してきた、と言っていたが、ウチの職場にはない。かつて路線バスを運転してきた僕が、そんな弱音を吐くな、と言われるかもしれないけど、教習所のコースは狭いんだってば。S字とかクランクとか方向変換とか縦列駐車とか、結構ギリギリなんだから…。

4人ずつ3つの班に分かれて、運転をしたり、観察したりする。荷台に1トンのコンクリートを載せた車両が1台あって、それで時速40キロからのフルブレーキは結構ビビッた。車両特性を体験するのが目的。カーテンで後ろの窓を隠して縦列駐車をするとか、至難の業だった。大型車のS字コースをバックで走ったり、時速30キロでカーブに進入するとか。まぁでも、色々な車を運転することが好きなので、全体的には楽しめた。



15時40分くらいに終了。真っ直ぐ職場に行って仕事をしなくてはならない。しかし、18時半からの仕事に間に合えばいいので、一旦帰宅して、ちょっと寛いで、それから職場に向かった。ラスト2時間の教習。


こんな記事を書くよりも、明後日の東京散歩の下調べをしたいんだけど、明日の夜でいいか…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月15日(土) VWゴルフミーティング

2017-04-16 21:34:11 | Weblog
昨年は風邪で喉を痛めていて、充分に楽しめなかった。今年は大丈夫、と思っていたら、数日前から花粉症の症状が悪化。鼻水が止まらなくなった。今まではスギ花粉の花粉症だと思っていたけど、ヒノキに変わったのかな?。それとも、あまりに薬を飲みすぎて、効かなくなったのかな?。天気予報では曇り、時々雨。所により、雷を伴って強く降る、とか。普段よりもちょっと早く起きて、9時前に家を出た。効率よく、名神高速から名古屋瀬戸道路を経由して、長久手I.C.で降りた。トヨタ博物館の交差点脇には、桜がまだ花をつけていた。

時刻は9時15分。10時に開始だから、なんちゃって幹事としては妥当な頃合。今回の幹事ゴルビィーさん、前回幹事のヒラマサさんや、吉田さん、らんぼさん、お馴染みのメンバーが迎えてくれた。


このイベントはA2ゴルフが主役だ。僕は元A2ゴルフオーナー、つまりOBだ。今はポロ。昨年は博物館側の1番目立つところに停めてしまって申し訳なく思っていたので、今年は反対側、1番奥に停めた。僕が到着したときに停まっていた車は、ゴルフ6、コラード、アウディTTクーペ、アウディクワトロ…。A2ゴルフのイベントなのに…(笑)。元オーナーでも、他社の車でも、誰でも参加オッケーという、寛大なイベント。ありがたい。

次々に参加車両が駐車場に入ってきて、コーンで区切られた駐車スペースを次第に広げていった。僕が乗っていたゴルフと同じ、トルネードレッドのレトロな車は、なんと初代ポロ!。左ハンドル、MT、重ステ。オーナーさんは女性だというから、驚いた。隣のコラードは、らんぼさん。

ゴルフ1カブリオレとか、ジェッタとか、エッティンガーとか、A3ワゴンとか、はたまたBMWも、ベンツも並んだ。ゴルフ2の後ろのデザインはキリッとしていて、いつ見てもいいなぁと思う。


僕は受付を手伝った。ハンドルネームを確認して、参加費を受け取って、名簿と博物館の冊子と名札、博物館の入場券を渡す。30台くらいが揃った頃か、集合写真を撮ることになった。雨が降り出す前に。昨年の集合写真は雑誌に載ったけど、今年はどこも取材に来ていないなぁ。情報を流しておくべきだったかな(笑)。

正午頃だったか、雨が降り始めた。最初はぽつぽつ、次第に強くなってきた。誰だよ雨男は~、と盛り上がっていたが、ふと自分にも思い当たる節が…。近頃、洗車をすると翌日が雨になることが多い。昨日も、仕事帰りにGSで洗車。ちょっと高いワックス洗車コース600円で洗ってもらって、丹念に拭きあげたんだけどなぁ。責任を感じ始めたら、他のメンバーも洗車した、と。そりゃイベント前だもの、洗うよね~。雨なら雨で、屋外のイベントは無理。ブルーシートに並んだ抽選会の景品を濡れないようにテントの下に集めて、僕は他のメンバーと一緒に博物館を見学してくることにした。なかむらさん、らんぼさん、はんがいさん、他1名(すみません、HN失念…)。車好きであーだこーだ言いながら見て回るのは面白い。前に見たときとは変わっているところもある。

テールフィンの立派なアメ車は好き。ヒラマサさんがレストアに関わったアウディクワトロや、水色が綺麗なゴルフ1、ルノー5もあった。イベントの写真が展示してあって、なかむらさんとshin0706さんを見つけた。


新館も見て、僕以外の4人はレストランに戻ってランチ。僕は体調がやや悪くなったので一人、駐車場に戻った。気温の変化のせいか、頭痛が酷くなってきた。バファリンを2錠飲んだ。

雨は、館内を見学しているときが一番酷かったようで、風も強かったとか。しかし、次第に雨は止み、なんと太陽が出てきた。ゴルビィーさんが言っていた「V字回復」はあながち間違いでもなかった。shin0706さんのアウディクワトロと、元ゴルフ・カントリー乗りヒラマサさんのTTクーペ。


時刻は14時。抽選会の時間でーす。雨が上がったので、景品を並べた。今回はフロントグリルがたくさん。おかピィさんのご提供。皆さんそれぞれ、狙いを定める(笑)。景品が多すぎて、3巡した(笑)。お子様には、ゴルビィーさんからミニカーのプレゼント。いいな~。


車談義をしたり、博物館を見学に行ったり、皆それぞれ自由行動。遠方の方は帰っていく。僕はランチがまだなので、空腹が半端ない。流行の言葉で「ぱねえ」ってやつか。ヒラマサさんからバウムクーヘンとあんぱんを頂いて、餓死は免れた。



なかむらさんとはんがいさんがお帰りになるタイミングで、僕も失礼する。16時45分。ポロのところに戻ると、隣のA2ゴルフの方が僕に話しかけてきた。「知り合いが9Nポロに乗っていて、ルーフアンテナがボロボロになってきたから替えたがっている。外すのが難しいと聞いたが」という話。そうそう!、外すの大変だった。押し込んで捻って抜くんだけど、コツと覚悟が要る。ディーラーでやってもらった方が良いのかも。綺麗なシルバーのA2だった。長久手I.C.の料金所を過ぎたところまで一緒だった。そこで僕は名古屋方面に、A2は静岡方面に分かれていった。その分岐点直前で、トランザムに抜かれた。これは、前に見たやつと一緒か?。よく見たらちょっと違うか。豊橋ナンバーだったと思う。


帰りの高速は眠くてたまらん。ウォークマンから流れてきた曲は洋楽で、歌えねーよと独りでツッコミをして、邦楽に変えた。それでも眠かった。スーパーで買い物をして、自宅に到着。16時45分。走行距離は、昨年と全く同じ、77kmだった。

疲労困憊。ちょっと横になったら22時まで寝てしまった。スーパーで買っておいた弁当を食べて、シャワーを浴びてまた寝た。翌日が仕事。もっと早く帰ればよかったかな。

今回も楽しいイベントだった。まぁ、天気はどうしようもないからな。来年も参加できるといいな。今回ご参加の皆様、ありがとうございました。

次のイベントは5月5日の福井かな。その前に、東京散歩を計画している。まだ下調べをしていないから、これも急がなくちゃ。



掲載した写真で、問題のある場合は、お知らせください。削除したり、モザイクを入れたり、対応します。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加