どこへ行こう?

バイクや趣味の話題を適当に。。。

クラッチワイヤー交換

2016-10-12 16:55:25 | メンテナンス









 今日は一日薄曇り。

 夜半に一気に冷え込んで、油断してたら体を冷やしてしまい、夜中に足の痙攣が止まらずに往生(^^;

 薬で大分落ち着いたけど、体がすっかり冷え切ってて大変だった(汗

 今日から毛布もう一枚追加しておこう。







 さてさて・・・







 昨日エリミの整備をしてた際、クラッチワイヤーが微妙に重いように感じて再チェック。

 清掃&注油で大分復活したんですが、そろそろ寿命かなと。

 定期的にメンテはしてきたけど、もう5年目に突入してるし、時期的にも丁度よいかなと。

 
 エリミの場合クラッチワイヤーの取り回しが厳しい部分があって、インナーのテフロンチューブが擦れて効きが悪くなり、長く使うと抵抗増えて来るんですよね。

 なんで少しでも延命をとマメにメンテしてたんですが、流石にそろそろ寿命っぽい。

 まあ、ほつれもないし使う気になればまだ使えるんだろうけど、使ってる年数的にも交換するのが無難。

 出先でいきなりプッツリ切れたら洒落にならんしね(^^;

 こう云うのは消耗品だし、ケチって良いパーツではないし。


 オレのエリミの場合、ハンドルを換えてるんで、純正では取り回しがキツキツに。

 なんで15cmロングを使ってます。

 マイナー車種なんで店頭に並んでるなんて事は当然ありえない訳で、必ず予備に新品をストックしてあるんですよね。


 てな訳で、さくっと交換作業に突入。

 まずは新品のワイヤーにたっぷりと注油し、ガシガシ動かしてしっかりと馴染ませた後、縦にして余分な油分を抜いて準備完了。


 その間に古いワイヤーを外し、レバーやワイヤー接続部の清掃後に注油。

 そして新しいケーブルを取り付け、レバーを握ったりハンドル動かして干渉部分が無いことを確認し、エンジンかけてちょうど良い位置でクラッチが切れるように、レバー側とクラッチ側の遊びを調節。


 最後に実際に走って半クラやミートの具合を確かめて作業終了!


 大層な事書いてるようだけど、片付け含めて15分もかからない作業だったりw


 で。。。交換後のフィーリングですが。。。

 びっくりする位軽くて笑ってしまった位w

 こんなに違うものなんだなぁと、ちとビックリ。

 やっぱりここも定期的なスパンで交換していかなきゃだ。


 てな訳で、無事に交換作業も終了し、今日も快調に走ってくれてます♪

 後は忘れない内にワイヤー注文しておかなきゃだ。







 

ジャンル:
維持
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悩ましい時節 | トップ | タイヤ交換 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。