horsepower of holy cow boyホーリィキャウボーイのバリキ

国際宅配便・貿易、並びに私の趣味等について気楽に、意見表明をしていきます。

私は、フィリシェーブの保有者

2009年06月12日 | Weblog
 電気シェーバーの総合満足度トップは「フィリップス」 インターワイヤード調査(WIRED VISION) - goo ニュース

 過去のフィリシェーブの評論については、こちらをクリック


 色々と思う所があり、随分以前に2ヘッドも、近所のお店で購入しました。 過去に、キタ(ヨドバシカメ○)で買った3ヘッドは、壊れました。 街中でも、これにほぼ匹敵するフィリシェーブ(フィリップスの電気カミソリの古い名称)が、¥3000程で販売されていましたね。 
 フィリシェーブは、評判というか評価が高くても、家電量販店に行かないと販売されていない場合が多いのでオンラインリテーラー(アマゾ○等)で購入されてもよろしいかもしれません。
 品質面において、個人的には、気に入っています。 

 そういや、ある目的を持って大阪にやってこられた方々がおられた。その中に、4人目の人の口ひげが男性よりも長い女性を見た時に、フィリシェーブを貸した方が良いかなと思ったが投げつけられる可能性もあるから、辞めておきました。
大雑把な特徴は、髭の長さが一見しただけで数量は100万本以上で、長さは1.5cm(0.5インチ)以上で、お化粧の影響で真っ白けで、カーブを描いているから見た目が柔らかい感じ。 アザラシか、オットセイもメスは口ひげが生えているからなぁ。 Did you shave ? と質問してもキョトンとした顔で、意味を把握せずに四日後に再会した時には、短くなっていたが、ポツポツと生えている口ひげを見て、もう一回剃ったらと質問したくなりました。
 「髭を剃れ。」とうるさい上の人がいるが、彼は彼女(アメリカンガール)にはその点を注意しなかったから、(ここだけの話)根性無しであったなぁ。

 冒頭の静止画は、(商品名)HQ41です。 後継機種は、HQ130です。 乾電池式なので、充電式乾電池を私は用いています。 以前、充電式乾電池と充電器が¥1000程で購入出来ましたから、上位機種を買うよりかは安価に使えるメドがたちましたからね。
 私は、主に、HQ41を冬場か顔に吹き出物が出来た時に用います。 冬以外だと、私はジレットで顔をそります。 冬場に顔を剃ってから外出すると本当に、寒いですからね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この金額だけでは、被害者は... | トップ | 催事に赴いてきました。 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事