また楽しみです

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

十分との指摘が相

2016-10-17 11:01:06 | 健康

中国漁船が韓国の高速船に体当たりして沈没させた事件で、中韓両国の緊張が高まっている。韓国政府は不法漁船に重火器を使用する強硬策を発表。中国は反発し、批判合戦となった。韓国の強硬姿勢の背景には、政権批判をかわす思惑や、在韓米軍の迎撃ミサイル配備問題で対中感情が悪化しsculptra 淚溝ていることがある。

 
13日、韓国国会の外交統一委員会で政府の対応が不十分との指摘が相次いだ。尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は「(中国側の対応は)容認できない面も多いが……」と釈明に追われた。

 
批判の発端となったのは、韓国北西部・仁川(インチョン)沖の韓国側の排他的経済水域(EEZ)内で7日、不法操業していた中国漁船が韓国海洋警備安全本部の高速船に体当たりし沈没させた事件だ。韓国政府は11日、中国の不法漁船にバルカン砲など重火器を使うことを容認。外務省は11日、邱国洪・迪士尼美語評價 駐韓中国大使を呼び、沈没事件について抗議した。

 
中国外務省は12日、高速船が沈没した場所は「中韓の漁業協定で定められた水域だ」と主張。韓国外務省は12日、「公権力への挑戦に対する我々の措置は正当だ」と反論した。

 
韓国政府の強硬姿勢について崔剛(チェ・ガン)・峨山(アサン)政策研究院副院長は「中国の顔色をうかがってばかりいるという国民の不満を意識した国内政治的要素と、最近のぎすぎすした韓中関係が影響した」とみる。

 
世論調査機関・リアルメーターの13日発表の世論調査では、不法漁船問題で武力を含む強硬な対応支持が61.3%で、外交的解決を求める33.7%を大きく上回った。

 
朴槿恵(パク・クネ)政権は北朝鮮問題での協力を求めるとして良好な対中関係構築を掲げた。しかし、北朝鮮の相次ぐ核、ミサイル発射実験を受け今年7月、米軍の迎撃ミサイルシステム迪士尼美語世界 「終末高高度防衛(THAAD)ミサイル」の配備が決定、中韓関係は冷却化が進んでいた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 植物図鑑を開いて見ていた | トップ | Dr reborn 旺角體驗六星級的服務 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。