浜松北遠一人での田舎暮らし

東京・杉並区から一人田舎くらしを始めた想い、感じたことを徒然に書き綴ったものです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

古木・巨樹の存在

2010-08-09 06:14:51 | 日記
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kankyo/data/1008/100804.htm

大きな樹木は昔から、地域のシンボルやランドマークとして親しまれ、大切に守るってきました。どの地域にもそんな木があると思います。香川県にも樹齢100歳以上の樹木が沢山あるそうです。その古木・巨樹をバスで巡るツアーの企画が香川県環境森林部が募集している。1,000円の参加料で参加できると言う。環境保全の立場からも樹木に関心を持つのは大変意義があると思う。あなたの町、村にもそんな木があると思います。是非訪ねてみて、そしておらが地域の良さを見直してみては・・・・
『香川県』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老人が元気であることとは | トップ | 転職で語学力の有効性は? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
田舎好き (とーろとろ気まぐれブログ)
とりあえず、田舎好き?って感じ