軽井沢one beauty 片山農園の日々雑感

日々の季節の移ろいや、農園周辺の徒然なる毎日を記していきます。

町議員との懇談会

2016-12-20 22:52:58 | 農業
それは想像を越えていた。
当初の話では議員数名と農業委員会数名との懇談会って聞いていたが、行ってみれば町議会議員全員出席だった。
町議員と向かい合わせに座る。
「次はそっち側の席に座ってやる」
って言う分けない。
懇談会が始まり、自己紹介。
名前の他に地区と担当役職と趣味ぐらい言ってとの要求。
農家なのに、趣味家庭菜園と言ってみた。
自己紹介が終わり、青年部の活動報告。
その後、副議長が議員に「何か聞きたいことは?」そんなような質問。
議員シーン。
質問ないんかい?
うぁ質問ないんだ。
ある議員が「発地市庭が出来て変わったことは?」となぜか僕を見て質問してきた。
「交通量が増えたぐらい」と答えた。
発地市庭が出来ても、今回この懇談会に呼ばれた農家はほとんど関係ない。
ここから、和やかに懇談会って言うわりに、必ず手を上げて所属名と名前を言ってからの発言をお願いしますと言われる。
これ、完全にからはずみに「交通量が増えたぐらい」と的はずれな発言を回避する狙いだな。
その後は他の人が一言言えば「手を上げてから」と言われる始末。
ある議員なんか椅子を左右に揺らしながら目を閉じている。
メモを取るのが全て良いと言う訳ではないが、メモも取らずに目を閉じて椅子を左右に揺らし落ち着きなし、そんな嫌なら来なければ良いのに。
って思ったら、途中で帰った。
余程つまんなかったんだろうな、こいつ。
余程眠かったんだろうな、こいつ。
つーか黙って帰るなよ。
普通嘘でも「所用がありまして退席させて頂きます」ぐらい言うだろ!
まぁ農家誰もこいつには投票しまい。
ある議員は硝酸態窒素の入った野菜はヨーロッパじゃ販売禁止だ。
と捲し立てた。
ハイ君も農家票なくしましたね。
他の議員はちゃんと色んな意見を聞いてくれてましたよ。
最終的に僕の趣味は、どうやら議員バッシングだったようだ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誰?ドタキャン | トップ | 冬至に玉ねぎ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農業」カテゴリの最新記事