ガンダムアート製作秘録

ファーストガンダム世代の男が色々な素材でオリジナルガンダムを製作。

ランナーアート「シャア専用ランナーかつら」

2014年08月23日 23時51分07秒 | 15作目シャア専用ランナーカツラ

ランナーアート「シャア専用ランナーかつら」



「製作内容」
頭髪の抜け毛に悩む男性に向けに製作する作品。
ガンプラのランナーのみを使用し、しっかりフィットし、かつ通常の3倍目立つカツラを製作する。
素材は、ガンプラの廃クリアランナー
接着剤は、一切使わない事とする。
工具は、ライター、後は腕力のみ。

「製作時間」
5時間
コメント

ウォールアートザク改めランナーザク17〜19日目

2013年12月02日 20時52分26秒 | 14作目ウォールアートザク
ウォールアートザク改めランナーザク17〜19日目
ランナーザク化のためのランナー造作テスト 
3日間の製作:5時間(総製作時間45時間)

我慢できずに当初の目的通り、ついにランナーを使い始める。

実はランナーザクを作っていました〜
















「製作内容」

ウォールアート ギガサイズモデル 「ランナーザク」

■正式名称■
RG(リサイクルグレード)1/12 ランナーザク

■制作内容■
ガンダムのプラモデルの廃棄ランナーを用いてシャア専用ザクを制作。
なお、塗装は一切せず、ランナー配置のみで色分けを表現する。
壁面に設置、全高は1.8m程度を予定

■使用材料■
ガンダムのプラモデルのランナー(シャア専用のみ) ガスコンロ ガスバーナーアルミホイル アルミテープ 他

■構造■
ランナーモノコック構造 ver2.0

■作業時間■
結構かかる予定…


さて本番はここから…。
完成できるかどうか全く自信がありません〜(汗)
コメント

ウォールアートザク14〜16日目

2013年11月18日 18時52分03秒 | 14作目ウォールアートザク
ウォールアートザク14〜16日目
右手基礎を作ったりその他の調整
3日間の製作:5時間(総製作時間40時間)








HGガンダムとの記念撮影



全体像が見えてきて、おかげさまで完全に飽きてきました。
子供のころから患っている「めんどくさい病」が発病しております。
やはり頭を作るのを最後に残しておくべきだった。
先に面白い所を作りすぎた…。
心より反省しております。

「熱しやすく冷めやすい」私のためにある言葉だと思っています。
コメント

ウォールアートザク13日目

2013年11月03日 21時02分15秒 | 14作目ウォールアートザク
ウォールアートザク13日目
頭部の調整(エッジをつけたり、モノアイまわりの小窓を作った)
本日の製作:3時間(総製作時間35時間)







頭の基礎はもう少し作り込まないと…。
総工程の2割くらい完了くらいかな?
コメント

ウォールアートザク10〜12日目

2013年11月03日 00時06分00秒 | 14作目ウォールアートザク
ウォールアートザク10〜12日目
ヒートホーク途中、頭部動力パイプ成形。
3日間の製作:11時間(総製作時間:32時間)






密度が上がってきたような?
手を作るともっと作り込めるようになるかも?
コメント

ウォールアートザク9日目

2013年10月31日 21時55分43秒 | 14作目ウォールアートザク
ウォールアートザク9日目
左肩と頭の痛いヤツと右肩シールド、成形
本日の製作:3時間(総製作時間:21時間)










HGガンダム1/144との対比


やっぱり、我慢できずにシャアザクになってしまった〜。
コメント

ウォールアートザク8日目

2013年10月30日 22時05分13秒 | 14作目ウォールアートザク
ウォールアートザク8日目
左肩の成形
本日の製作:3時間(総製作時間:18時間)










ミイラ状態の4日目はこれ↓



血が通ってきた感じになったかな??



次は右肩のシールドか、左肩のアーマーの痛いヤツを作ろうかな〜
コメント

ウォールアートザク6〜7日目

2013年10月29日 19時33分13秒 | 14作目ウォールアートザク
ウォールアートザク6〜7日目
右腕の作りこみ
本日の製作:4時間(総製作時間:15時間)







腕も、ひからびた感じからパキッとした面にしました〜。
あれ、腹部までザク兇砲靴討靴泙辰拭全
もう旧ザクには戻せなくなった!!
コメント

ウォールアートザク5日目

2013年10月27日 23時11分51秒 | 14作目ウォールアートザク
ウォールアートザク5日目
上半身ベース製作の作りこみ
本日の製作:4時間(総製作時間:11時間)








干からびた感じからパキッとした面にしました〜。
あれ、旧ザクに逃げられるようにしていたのに胸をザク兇砲靴討靴泙辰拭全
でもまだ戻せる!!
動力パイプは作りたくない!逃げられるように作らなければ…。
コメント

ガンダム初回テレビ放送

2013年10月27日 20時32分06秒 | 雑記
小学校3年か4年の頃、TVアニメを見ていると、
宇宙で足のないロボットがかっこいいロボットと戦っていた。
時々見ていたアニメだが、話がわかりにくく、あまり面白くなかったので真剣に見ていなかった。

この時間帯には今まで沢山のロボットアニメ番組が放送されていたが、
このロボット番組は、今までとは全く印象が違っていた。
人がいつも死んでしまうから、怖い印象だったし、
主人公ロボットが活躍しない回すらあったので、子供心に違和感を感じていた。
ただ、ロボットがかっこいいから見続けていた。

そのかっこいいロボットは、最終回に足のないロボットに手が壊され、頭も壊され、仕舞いには、胴体だけになってしまう。結構衝撃が強かった。

今までのロボットアニメは「敵ならば悪」「味方ならば正義」という図式が当然だったが、このアニメは違っていた。

敵なのに、悪い事していなさそう。
敵なのに、真面目そうだったり、悩んだりしたりする。
敵なのに、死ぬとかわいそうに感じる。
敵なのに、いい人かも…。

その後、番組が終わり、数ヶ月経った後に近所の文房具店に行くと、あのかっこいいロボットのプラモデルを発見!!
それは、ロボットではなく「モビルスーツ」と言うらしい。

「バンダイ模型 機動戦士ガンダム1/144スケール」
小遣いで買える金額。300円也。

そのプラモデルは、出来あがって遊んだ後、
TVの場面と同じように、手を壊し、頭を壊し、胴体だけに分解された。

その直後、そのプラモデルのシリーズが小学校内でも流行りはじめた。

朝早くに駅のプラモデル屋さんに並ぶ…。
早朝、5時から、小学生から大学生くらいの人々の列…。
小学生のだった私も中学生からカツアゲも数百円される始末。

映画にいたっては、通常朝9時から上映なのに、深夜3時から映画館に並んだ。
小学生なのに…。
おじさんらしき人から小学生まで男、男、男。映画館の周りに3周もの列。
あまりの列だったので、映画館側が時間を繰り上げて、朝6時頃から上映開始。
それも客席と客席の間の通路での立ち見。

それが、人生初の友達だけで行った映画。機動戦士ガンダム供岼ダ鏤痢
TVシリーズとは、若干でてくる兵器が違うため、
映画のみの兵器の登場シーンでは、声が上がる。
「うぉ、うぉ〜。」
「お〜リアル〜。」

今、思うと、今まで生きてきた中のどんなブームより狂っていた。

小遣いだけでは買えないくらいの沢山のガンプラを買った。
母親の財布から、ガンプラ欲しさにかなりの額の金を盗んだ。
人生初の犯罪的行為。
そして、親父に罵られ、ぶん殴られて終わりを迎えた。

それが、ガンダムブームであり、ガンプラブーム。
もう、30年以上前の話。
コメント

ウォールアートザク4日目

2013年10月26日 15時03分47秒 | 14作目ウォールアートザク
ウォールアートザク4日目
上半身ベース製作の続き
本日の製作:3時間(総製作時間:7時間)





何だか干からびた感じ…。
ミイラザク???
コメント

ウォールアートザク2〜3日目

2013年10月25日 22時36分21秒 | 14作目ウォールアートザク
ウォールアートザク2〜3日目
上半身ベース製作
2日間の製作:3時間(総製作時間:4時間)










ボールペンとの比較…。やっぱりデカ過ぎた…。
コメント

ウォールアートザク1日目

2013年10月23日 19時22分01秒 | 14作目ウォールアートザク
「ランナーガンダム」を作ったので、次は「ランナーザク」と考えていましたが、
いつまで経ってもモチベーションが上がらないので、簡単に作れるものにします。

もうランナーは見たくもありません。(笑)

やっぱりランナーガンダムみたいな1/10サイズは、デカ過ぎるので簡単に作れそうな1/12スケールでザクを作る事にしました。

あと全身を作るのは大変なので頭と足と手をちょっとだけ作って、
全体像が感じられるようにしようと思います。

最終日に全体像が見えるような感じにしようと思っています。

アルミホイルとアルミテープを用いて作る技法は、
今までもやったけど、手っ取り早いのでいいですね。


ウォールアートザク0日目


ウォールアートザク1日目(本日の製作:1時間)



今日は、アルミホイル8m巻4本(48円)使いました〜!
あれっ???何だか意外に1/12スケールってでかいですね〜(汗)


不定期に更新していきます〜。
コメント

笑っていいとも対ランナーガンダム

2013年10月22日 16時08分37秒 | 11作目ランナーアートランナーガンダム
昨日、10月21日フジテレビ系列、12時〜13時の「森田一義アワー 笑っていいとも」
月曜コーナー「世界に広めよう!THEなぜフェッショナル」にランナーガンダムとともに出演しました。

恥ずかしながら、私自身、ブルブル、ガチガチでひきつっています。

ちなみに著作権の問題でセットの画像はブログに載せてはならないようなので、画像は家で撮ったものです。

名付けて…。

「ランナーガンダムVerタモリ」






以前のランナーガンダムと比べると、ビームライフルとシールドを背中に背負って、右手にはビームサーベルを持たせてます。 セットの関係や、ステージへの短時間の出し入れの横揺れで崩壊しないように全高を低くし各所を補強しております。う〜ん。ロクな写真がありませんでした。背後からの写真も撮り忘れました。三日間、20時間もかかったのに…。


昨日の出演は、異常な緊張状態だったので疲れました〜。

4〜5年前、尊敬するガンプラ友人の誘いでNHKの「BS熱中夜話」に私と私の作品「ワイヤーガンダム」で出演したことがありますが、その後、テレビ出演はご依頼を頂いてもご遠慮させて頂いてきました。
不特定多数の人に自分がさらされて批判を浴びるのが怖く嫌でした。

ただ、近頃、心境の変化を感じたというか、
人生をこのまま雑に過ごす事がもったいなく感じました。

で…。

「身を任せてみよう。」

そんな事を考えていたら、
偶然にも、テレビの出演依頼が来ていました。
いつものように製作者として作品とともに来て下さいとの事。
それも一番嫌っていた生放送。

今までは、運ぶのが大変すぎるとか、仕事が入って収録時間にいけないとか、ネットで批判されて心の病になったら賠償責任は誰がとってくれるんですか?とか、頭がハゲ散らかしている状態だから、照明があたると光りすぎてカメラが壊れますよ!とか、テレビに出ると発作的に下痢になり、スタジオがとんでもない事態になりますとか、訳の分からない変質的な理由を付けて逃げまくっていました。

でも、今回、話を頂いた時…。

私がガンダムアートを作り始めた本来の目的を思い出しました。


「ガンダムアート」を作るに至った理由は、8年程前、大阪で開催された
「GUNDAM―来たるべき未来のために―」という美術展で影響を受けたのが一番大きな要因です。
当時、美術館でガンダムがアートとして扱われているという面白さに感動を覚えました。
ガンダムをアートにまでしたのは、長い間ガンダムを愛してきた人々の「ガンダム愛」の形の一つだと思います。


そこに自分の作品も出してみたい。

アートとしてかかわりたい。

だから、そこに出すためのガンダムアート作品を作っておきたい!

忘れていた事を…思い出しました。


でも、あれから8年経った今も、ガンダムアート展は行われる気配もありませんし、
全く話すらありません。
だが、いつかどこかで開催されるに違いない!
どこかの頭のいい誰かさんが企画してくれるに違いない!
だからその日のために作りますし、そこに出して頂けるように今回のような自身をアピールする場があれば怖くても利用したい。

これからもガンダムアート道で精進したいと思っています。

今度は、簡単に運べる作品を作りたいな〜。



追伸:
今週末、10月27日の日曜日「笑っていいとも!増刊号」10:00〜11:45に昨日の様子が放送されるかもしれません。
「私の光り輝く頭」を見たい方は要チェックですぞ!(笑)
スタジオ照明のおかげで通常の3倍光っています!
コメント

ランナーガンダム展示お知らせ〜エコプロダクツ2012

2012年12月06日 16時33分18秒 | 11作目ランナーアートランナーガンダム
エコプロダクツ2012という日本最大級の環境展示会が
東京ビッグサイトにて12月13日[木]〜15日[土]に開催されます。

700社を超える企業さんが出展されており、バンダイさんも毎年出展されているようです。
御縁があって、バンダイブースで、私が以前製作した「ランナーガンダム」を展示してくださることになりました。

この展示会は、一般的な新商品展示会とは全く違うようです。
企業、団体が環境に対する取り組みを発表したり、学習したりできるようです。
ちなみにバンダイブースでは、来場された子供たちがエコな工作を体験できるようです。
入場無料です。

http://www.bandai.co.jp/kids/eco/news/




■■■エコプロダクツ2012[第14回]■■■

http://eco-pro.com/eco2012/index.html

■2012年12月13日[木]〜15日[土]10:00〜18:00 [15日(土)は10:00〜17:00]

■会場 東京ビッグサイト[東1〜6ホール]

■ランナーガンダム展示場所
バンダイブース 小間番号6-037
http://eco-pro.biz/ecopro2012/events/E1000.php?id=10454

■主催 (社)産業環境管理協会、日本経済新聞社

■後援 経済産業省、環境省、文部科学省、国土交通省、農林水産省、厚生労働省、(一社)日本経済団体連合会、(公社)経済同友会、日本商工会議所、東京商工会議所、(独)宇宙航空研究開発機構(JAXA)、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構、日本貿易振興機構(ジェトロ)、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県[順不同]

■協力 (公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会、グリーン購入ネットワーク、(財)日本環境協会、全国連合小学校長会、日本私立小学校連合会、全日本中学校長会、全国高等学校長協会、全国国立大学付属学校連盟、全国小中学校環境教育研究会、私立大学環境保全協議会、(公社)全国工業高等学校長協会、全国商業高等学校長協会、全国農業高等学校長協会[順不同]

■メディア協力 日経BP環境経営フォーラム、日経エコロジー、ecomom、エバーブルー/フィールドライフ、環境goo、教育新聞、GREENSTYLE、J-WAVE、日本教育新聞[順不同]

■入場料 無料(登録制)

■来場対象
◎企業経営者、企業の購買部門、環境管理部門、製品・商品開発部門、経営戦略部門、社会貢献部門 など
◎自治体・官公庁の地域振興部門、購買部門、環境部門 など
◎各業界団体、地域産業・商工団体 など
◎環境NPO・NGO、市民グループ、環境に関心のある一般消費者(ファミリー、主婦、学生、小・中・高生)

■出展規模 760社・団体/1,750小間[見込み](2011年度出展実績: 752社・団体/1,747小間)

■来場者見込 185,000人(2011年度来場実績: 181,487人)


ランナーガンダムはこれのことです↓

コメント