*LITTLE WORLD*

小さな命たちとの生活の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ご無沙汰しています

2016-03-24 | 保護犬
時々の更新になるかと思いますが
里親様募集中の保護犬たちのブログを開設致しました。

保護わんたちの気ままな日常♪

よろしかったらご覧ください(*^^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

*良いお年を*

2014-12-30 | 感じること思うこと伝えたいこと
今年の春に

感謝御礼

↑こんな記事を書いていました。


それから 自分の中で試行錯誤 迷走し
長年大切にしてきたこの場所から離れるのが淋しくて
すぐに舞い戻り 更新して参りましたが
あれからずっと よく考えた末
ここは 自分の直感に正直に
このブログの更新は今年いっぱいでとりあえず一旦休止させていただくことに致しますm(__)m


10年以上見守ってくださったみなさま 心から感謝致します。


勝手をどうぞおゆるしくださいね。

みなさま 希望に満ちた良いお年をお迎えください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

*光の子らしく歩きなさい*

2014-12-25 | 感じること思うこと伝えたいこと
2014クリスマスおめでとうございます



みなさま どんなクリスマスの朝を過ごされているでしょうか〜


クリスマスというのは キリストのお誕生日。

キリストというのは 神様の大切な一人子。

人類みんなの救いのために 神様がその大切な御子をこの世に贈られた 愛のしるしの日。


神様はこの世を まず 光あれ と 創造されました。


なので 今 現実にいろーーーんなことが起こり 一喜一憂したとしても

目にうつるものは実はすべて光で

命はみんな愛そのものでできていて

私たちはキリストによって2014年前に既に救われていて キリストを兄弟と呼ぶことをゆるされ 一人ひとりが神の子としての生を受けている


なので 神様は私たちに 


光の子らしく歩きなさい


と おっしゃってるんですね


キリスト教では 命=光=愛=神様=御言葉 なのです。


そういうことを思い出して

どんな時も 既に救われている感謝と歓びを忘れずにいよう と 一年に一度しっかり軌道修正する 

私にとってクリスマスとはそんな日です


今年も残りわずかとなり

来年も・・・・いろーんなことがあるだろうけど

クリスマスの愛と感謝と歓びを どうか忘れずに過ごせるといいな。


本当は 生かされているだけで 何よりの貴重な愛のギフトだものね



みなさま 素敵なクリスマスをお楽しみになれますように(*^ー^)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おはようございます!

2014-12-23 | 保護犬
イヴイヴの祝日ですね

おはようございますー!

我が家は今日あとテラスを洗ったら大掃除終了です


こんなに寒いのに
天気予報では 気温少し上がってるとのこと。

と 思ったら



ジャムさんが小屋から出て寝てるー(*^m^*)


ジャムさんが心身安定して どーんとハッピーでいてくれることが
私のささやかーなイヌさん保護活動の基本です。

ちびたちがご機嫌元気でいてくれることが何よりありがたい

この調子で 年末年始を乗り切れますように(*^人^*)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

VS 買って買って攻撃@6歳

2014-12-22 | 育児迷走
子供のことは書き控えると言いつつ・・・
最近の育児のポイントなので 自分メモ的で失礼します(^^ゞ


ちびゴジラの「買って買って」攻撃を つい 「お金ないから」 と 無い袖は振れない攻防 してしまう という反省がありまして。


実際 おねだり攻撃をかわすのが 年々難しくなって来ている事実・・・。


だって

向こうは日々成長しておるわけですよ。

でも

こちらは オトナになって久しく 成長が乏しい (→o←)ゞ


追いつかれそうになり

追い越されそうになり


サッサと次行きたい気持も手伝い


ついつい

「お金ないよ」

の印籠を振りかざしちゃう。


子供の時は誰も稼ぐ側には立たないものね。

フェアじゃないよね。


で ちびゴジラは




「うちはあまりお金がなくてとてもこまってる・・・」

とか 書いちゃうわけですな (→o←)ゞ


 
ゲームとか ジャンクなお菓子とか 明らかに 体に悪影響があるものに関しては

こうこうこういう理由で 母はあなたが大事なので あなたに良くないと確信してる物については 買わないよ と 家できちんと説明しているつもり。


例えば お菓子買ってーって買い物途中で持って来た時も

一緒に成分表示を見て コレとコレがどのような毒なのでダメなのだよ と 説明して却下してる。

逆に 見て大丈夫そうだな と 思うものについては その時々で買い与えることも多々あり。


でね

そうでないものについて。


おもちゃとか マンガとか 

そういう物欲的な「欲しい」に対して ダメばかり言っちゃうほんとの理由。



物質は有限であるからして

未分化な幼い時期から 欲しいモノを事あるごとに手に入れていたら

無限のココロに物質的欲求が追いつかなくなり

ゆくゆくは 自分のココロを追い詰めてしまうこと。


ココロの淋しさをモノで埋める方向に成長すると

結局ココロはモノだけでは埋まらないからして 

自分の本当に欲しいもの、必要なものがわからなくなってしまうこと。


そうなると この素敵なマテリアルワールドではとても暮らしにくくなってしまうこと。


でも


こういうことって 自分が一度経験して通って来たからこそ理解できることであって

言葉で6歳児にどう説明すれば納得してもらえるやら・・・・・・無理っぽいなと(^▽^;)


結局 親がストッパーになって ダメなものはダメ と コントロールしつつ

物質的なことを我慢させる分

物質的でない 情緒的なこと 精神的なことは できるだけ無制限に与えて 心を満たして行くことがポイントなのかなぁと 思っていまする。


物質や金銭は 求めても 滅多に与えないで我慢させるけど・・


話をきくこと できるだけ長い時間を一緒に過ごして見つめていること 笑いかけること 頭ごなしに叱らないこと 求められるままに何度でも抱き締めること 一緒に眠る時ずっと頭を撫でていること 雨霰の如く頬にkissの嵐(笑)

そういうことは無制限で(〃∇〃)←半分私欲www

そして 金銭的なことも重要だけど 何より
まず親が 心の余裕を持って 幸福に満たされていることが 小さい子供の情緒の安定には一番の基本な気がします。


まだ6歳

もう6歳


自分のお腹から出て来たけど

自分とは全然違う一個人。

尊重して自由にさせることの大切さと

物質社会に生きる不自由を楽しめるようになるための技術と

欲望に振り回されず 軸を持って 感情を使いこなす 本当の智恵。


自分自身まだまだ未熟者なんだけど

かぁちゃん6年生 一緒に成長しながら

モノとココロの豊かさがいつか呼応して 本当に必要なモノなら望むと望まざるとに関わらず 自分に合うモノが 自分のところに来てくれる ということを日々実感しつつ

欲しいモノより 今あるモノに感謝しつつ

言葉じゃなくて 態度や暮らしぶりで 子供に示して行けたら・・・・行けるようになれたら、と 思いまする(^^ゞ


と 言いつつ




一昨日 久しぶりーに ちびゴジラにねだられておもちゃ買いましたwww

引っ越して転校するお友達へのプレゼントを買いに行った先のおもちゃ屋さんでねだられて

クリスマス前におもちゃ買った子のところにはサンタさん来ないよ?

本当にそれでもいいの?


と きいたら


一拍の後 決意した表情で 力強く頷いたムスコ。



なんだかあんまり色々出来過ぎてて 想像も工夫も差し挟む余地のないようなおもちゃは

もう 今後あんまり買わない(#`ε´#)

けど

稀にプレゼントする時は できるだけ モノ以上に愛情も贈れるやり方で 買ってあげられたらいいなと思います。


・・・・兼ね合いが まだまだ 難しいです・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加