★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「アンダーワールド:ビギンズ」

2009-03-15 03:38:15 | 映画(あ行)
<T953/2009/A046/S023>


今週の週末レイトショウは・・・
毎月14日は1000円デーのTOHOシネマズなので、
劇場鑑賞券を持ってる「ドラゴンボール・エボ~」は平日回しにして・・・
こちらの作品を見ることに。
ひらりんがお気に入りのケイト・ベッキンセイルちゃんが主役を演じてた、
「アンダーワールド」シリーズの第3弾。
「~ビギンズ」だけに誕生秘話みたいな話。
原題は「UNDERWORLD: RISE OF THE LYCANS」=ライカンとは狼男族のこと。
2009年製作のバンバイア系ホラー・アクション、90分もの。

あらすじ・・・今回はAllcinemaさんから引用させてもらいました。
遥か1000年以上も昔、不老不死の祖コルヴィナスの双子の兄弟マーカスとウィリアムによって、それぞれヴァンパイア族と狼男族が誕生する。以来、知力や体力、政治力で勝るヴァンパイア族が狼男族を支配し、数百年に渡って互いの均衡を保っていた。だがやがて、狼男族のひとり、ルシアン(マイケル・シーン)の誕生がこれまでの主従関係に変化をもたらしていく。彼は人間から獣、獣から人間へと自在に姿を変える新たな種族“ライカン”。ヴァンパイア族の長老ビクター(ビル・ナイ)は、その新たな脅威に警戒しながら、ライカンたちを奴隷として冷遇し続ける。そんな中、ビクターの愛娘で女戦士のソーニャ(ローナ・ミトラ)と密かに愛し合うルシアン。ところが、この禁断の関係がヴァンパイアとライカンの終わりなき血闘の発端となってしまう…。

           

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
1.バンパイアものなので夜ばっかり・・・
よーーく目を凝らしてないと何がなんだかわからない映像は「AVP2」並み!!。
2.ソーニャ役のローナ・ミトラ・・・ベッキン・セイルちゃんに似てなくもないが、
ちょっとオバサン顔してて、ひらりん的には魅力半減。
3.話は意外と簡単だったねーーー。
バンパイアに奴隷扱いされてた狼男族の新種ライカンの種の起源となってるルシアン・・・
脱走してソーニャと生きる決意をするが、ソーニャは城を出れず・・・
ルシアンが助けに行くが、捕まっちゃって、ソーニャは処刑・・・
4.さすがバンパイア族だけあって、
火あぶりの刑・・・ならぬ、日光浴の刑・・・
陽の光に当たると焼け焦げちゃうからねーーーー。
5.で・・・ソーニャは妊娠してたので、
その子がベッキンセイル扮するセリーンになるのかな???
と思ったら、そうでもないようで、あっさり処刑終了。。。
6.ルシアンも拷問を受けるが、狼男族が逆襲に来て、バンバイア族を撃破・・・
長老ビクターは死んだ???
のかと思ったら、冷凍保存みたいなのされてた・・・
これって、ちゃんと「アンダー~」に繋がってたよね。
●とまあ、バンパイア族の娘と新種の狼男族ライカンとの禁断の恋が、
種族間の長い戦いの始まりになったって事のよう。
●最後にちょろっとセリーンの姿を映し出してたけど・・・
確かに異種族と交わって負われるバンパイア女戦士・・・という点では、
セリーンとソーニャは似てなくもないが・・・
だからって長老がセリーンに目をかける理由がまだ不明。
●映画って、シリーズ3本作るとマニアックな域に達するけど、
もう一本くらい作らないと、話が繋がらない感じはしたね。
●ところでずーーーっと気になってたのが、このシリーズの狼男族。。。
ガタイが良さすぎて、オオカミじゃなくて、クマが暴れてるよう・・・
もちろん、動きは機敏でどう猛なんだけど・・・。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
結構よくある「始まりもの」は・・・
テキサス・チェーンソー・ビギニング
バッドマン・ビギンズ
 

という事で今回は・・・
アンダーワール度・・・
あまり見どころがなかったけど、
シリーズ全体の世界観やクリーチャーを楽しむ作品だね。


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
この映画を見てひらりん同様「内容薄ーーーい」
と思ったあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ローグ アサシン」 | トップ | 「シューテム・アップ」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ケイトが最後にちらっと (シムウナ)
2009-03-22 07:32:20
TBありがとうございました。
本シリーズは大ファンだったので、
ケイト・ベッキンセールが再度、出演…と思い
喜んだのですが、バンパイヤとライカンの対立のきっかけの
お話とは…最初はショックでしたが、
1作目につながる内容に、再度1,2作目を鑑賞すると
感情移入できそうです。
セリーンがラストにちらっと登場していましたね。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
好きなシリーズ (oguogu)
2010-07-21 00:46:47
TB&コメントさせてもらっちゃいますねぇ~。
私このシリーズ好きなんですけど、「ビギンズ」はイマイチでしたね~
確かにクマでしたね。
ライカンってウェアウルフって別名言うんですけど、
その種族が異なるウェアベアーって言う種類もあるらしいですw

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アンダーワールド:ビギンズ (LOVE Cinemas 調布)
『アンダーワールド』シリーズ第3弾。本作は今までと違いセリーンが主人公ではなくルシアンが主人公。そのため主演はマイケル・シーンになっています。また監督は前2作のレン・ワイズマンではなく、前作のスタッフでもあったパトリック・タトポロスになりました。昨日の...
アンダーワールド ビギンズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『いま明かされる女処刑人の謎。 過去に、もう一人の私がいた。 すべては、ここから始まった。』  コチラの「アンダーワールド ビギンズ」は、ヴァンパイア(吸血鬼)族とライカン(狼男)族という対立する宿命のライバルである2つの種族が、繰り広げる死闘を描い...
アンダーワールドビギンズ (YASの湘南生活)
せつないバラードで愛を語る ことはよくありますが、 バリバリのメタル系で愛を語る
アンダーワールド:ビギンズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★[3/5] 禁断の愛の悲劇が生んだふたつの種族の抗争がここから始まる。
2009-40『アンダーワールド:ビギンズ』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2009-40『アンダーワールド:ビギンズ』(更新:2009/03/15) * 評価:★★★☆☆ もう忘れていましたが2006年に『アンダーワールド:エボリューション』を観賞していました。 今回はそもそもの話になるよ...
アンダーワールド:ビギンズ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:UNDERWORLD:RISE OF THE LYCANS) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 果てしない死闘を繰り広げるヴァンパイア=吸血鬼族とライカン=狼男族の起源へ遡るゴシックホラー・アクションのシリーズ第3弾。 元祖は同一ながら、激しく対立することになった...
アンダーワールド: ビギンズ (ダイターンクラッシュ!!)
3月14日(土) 18:15~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 『アンダーワールド: ビギンズ』公式サイト 「アンダーワールド」「アンダーワールド:エボリューション」に続く、吸血鬼と狼男の対立の三作目。前二作の前日談...
「アンダーワールド:ビギンズ」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「アンダーワールド:ビギンズ」 (原題:UNDERWORLD: RISE OF THE LYCANS) 監督:パトリック・タトポロス 出演:マイケル・シーン、ビル・ナイ、ローナ・ミトラ、スティーヴン・マッキントッシュ、ケヴィン・グレイヴォー、シェーン・ブローリー、ケイト・ベッキンセ...
アンダーワールド : ビギンズ (Diarydiary!)
《アンダーワールド : ビギンズ》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - UN
映画 【アンダーワールド:ビギンズ】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「アンダーワールド:ビギンズ」 『アンダーワールド』、『アンダーワールド:エボリューション』に続くシリーズ最新作。 おはなし: はるか昔、吸血鬼族であるヴァンパイアは狼男族であるライカンを奴隷としていた。ヴァンパイア一族の長老(ビル・ナイ)の...
「アンダーワールド:ビギンズ」・・・プチレビュー (気ままな映画生活)
「アンダーワールド」シリーズは、個人的にははまっている シリーズ。日本ではあまりパッとしない興業成績だけど・・・ 全編、暗闇なので好まない人はいるかもしれません。
アンダーワールド ビギンズ (B級パラダイス)
まさか続編があるとは思いもしませんでした。前作の続きかと思いきやそうではなくちょっとビックリでした。
映画「アンダーワールド:ビギンズ」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「アンダーワールド:ビギンズ」に関するトラックバックを募集しています。
アンダーワールド ビギンズ (メルブロ)
アンダーワールド ビギンズ 248本目 2009-9 上映時間 1時間32分 監督 パトリック・タトポロス 出演 マイケル・シーン ビル・ナイ  ローナ・ミトラ スティーブン・マッキントッシュ  会場 TOHOシネマズ 日劇 評価 7点(10点満点)  題名の通り...
アンダーワールド・ビギンズ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
最初の最初・・・ヴィクターの娘ソーニャとライカンのルシアンの物語・・・ライカンとヴァンパイアがなぜ対立しているのかし~~~っかり描いてれたこの作品結局、すべての始まりは・・・悲恋からなのね。『アンダーワールド・ビギンズ』鑑賞。前に観た『アンダーワールド...
「アンダーワールド:ビギンズ」 (或る日の出来事)
前2作を観ているし、2作目の「アンダーワールド:エボリューション」が楽しかったので、今回もチェック。
アンダーワールド:ビギンズ(2009) (萌映画)
「アンダーワールド」の前日談。原題が「狼男の決起」(rukkia勝手訳)なのに邦題はバットマンの真似なのか「ビギンズ」になっている。まあ、確かに話の内容はビギンズだ。 前作まで監督をやっていたレン・ワイズマンはプロデューサーにまわり、本作は前作のプロダクショ...
アンダーワールド:ビギンズ(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
前2作おもしろかった印象が・・・ほとんど覚えてないんだけどね。エヘ♪ 「アンダーワールド:ビギンズ」を観ました! ( → 公式サイト  ) 出演:マイケル・シーン、ビル・ナイ、ローナ・ミトラ、スティーヴン・マッキントッシュ 上映時間:90分 ...
09-73「アンダーワールド ビギンズ」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
ライカンの隆盛  遥か1000年以上も昔、不老不死の祖コルヴィナスの双子の兄弟マーカスとウィリアムによって、それぞれヴァンパイア族と狼男族が誕生する。以来、知力や体力、政治力で勝るヴァンパイア族が狼男族を支配し、数百年に渡って互いの均衡を保っていた。  だ...
アンダーワールド:ビギンズ [DVD] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:UNDERWORLD: RISE OF THE LYCANS公開:2009/03/14製作国:アメリカ R-15上映時間:90分監督:パトリック・タトポロス出演:マイケル・シーン、ビル・ナイ、ローナ・ミトラ、スティーヴン・マッキントッシュ、ケヴィン・グレイヴォー、シェーン・ブローリー、ケイト...
『アンダーワールド:ビギンズ』 ('10初鑑賞37・WOWOW) (みはいる・BのB)
☆☆--- (10段階評価で 4) 3月16日(火) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
映画評「アンダーワールド ビギンズ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
★(1点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督パトリック・タトポロス ネタバレあり
『アンダーワールド ビギンズ』 (『映画な日々』 cinema-days)
アンダーワールド ビギンズ 吸血鬼族 VS 狼男族の戦い幕開け 『アンダワールド』シリーズ第三作 【個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞) ...
アンダーワールドビギンズ (oguoguの日々映画見っ放し!)
2009年3月上映 監督:パトリック・タトポロス 主演:マイケル・シーン他 今明かされる女処刑人の謎・・・・んー、謎って言うほど謎じゃなかったな・・・・。...