陽だまりの中へ

み~んな、陽だまりの中へ 連れてってあげたいね

長いお休みでした

2017-06-07 21:47:07 | 日記
   長いお休みになってしまいました。


   


   「窓もドアも開けっ放して外出しているのと
    同じだよ「と言われ、
   「このまま使い続けていたら、壊れてしまうかも・・・」
   そう言われて、慌てて買い替えたウインドウズ10
   
   設定は、してもらったものの使い方が全くわからなくて。
     
     “難しい・・・”

   買い替えてから既に1か月以上経ちました。
   いつの間にか、テーブルに置かれたままに。

   根気もなくなった今、挑戦する気力もなくなり、
   長い時間は、目が続かない年齢を感じています。

   やっとの事で何とかブログを更新できるように
   なったけれど、長い時間が流れました。



   4月、5匹の狂犬病の予防注射も終え
   1年の定期検査もみんな、異常なく終えました。


   


そして今、老犬だいは、介護へと進んでいます。

   なかなか眠ってくれない夜もあって、
   徹夜になる事もあり、飼い主は毎日
   睡眠不足ですが、この老犬さんは、
   5匹の中で健康状態は、一番優秀で
   よく食べ、よく飲み、おトイレも快調な毎日です。





   今は、この眠っている姿が、なんとも可愛くて
   それが、毎日の私の励みになっているのです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

だいの言い分

2017-04-22 18:48:03 | 日記
     



   「年をとるって、辛いな・・・」
   だいが、言ってるような気がします。

   ふらふらと歩きまわると、まりに叱られ、
   いろんな所に突っ込む度に、「助けて!」と
   声を荒げると「何をしてるの」とお母さんに
   引っ張り出されて、

   夜中に「おしっこ」と何度もなくと
   「もう何回するの」ってお母さんは、
   ぐちぐち文句を言うし、
   一日で何度も何度も抱かれるし、

   もうほおっておいて欲しいのに、


     



   その上、大好きなご飯の時も、ゆっくり食べたいのに
   早く食べたなっちゃん、しん、ここの3匹に
   じっと見つめられて、なんか落ち着かないし。


     



   ちょっと零すと直ぐに誰かが食べてるし、
   終わると3匹、食器に顔を入れてくるし、
   若い頃の僕なら、噛みついていって、
   こんな事許さなかったのに。


     


   あぁ~あ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

みんなでお花見

2017-04-14 18:43:34 | 日記
   あちこちで桜の開花を聞きながら、
   咲くのが遅かったこの辺りの桜も、2・3日で
   あっと言う間に咲きだしました。

   そして、雨と風のおかげであっと言う間に
   散りだしました。
   今は、桜吹雪の中でのお散歩に変わっています。


     

   
   
   まりとしんは、いつもの河原でのお花見をしました。


     


   だいは家の周りのお花見。


     


   なつも家の周りのお花見です。


     


   ここは、お気に入りの2階の窓を陣取って
   お花見を堪能していました。



     


   「はちくん、綺麗だよ」
   はちを誘います。


     


   「何が?」と猫のはちは、2階の窓から見つめます。
   だけど、直ぐにこちらを向いてしまいました。



   1年に1度の綺麗な桜の季節には、京都は車はいっぱい。
   この家で、くうやりき、さくらやしずか、
   そしてももとおふくさん。
   懐かしい思い出に浸るのが、我が家のお花見に
   なりました。


   良い思い出ばかり・・・
   てつやたまも仲間に入ったでしょうか。
   「きっと、あちらでもお花見しているだろうな。」
   そんな事を思いながら、今年も桜を堪能しました。


   目が白くなりだしたなつ、
   そして深夜のお散歩が続くだい。
   「来年も揃ってお花見できますように。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老犬さんに出会って

2017-04-11 11:56:57 | 日記
   窓を開けると、景色は桜。

     

     
   我が家の可愛いピンク色の桜も今年も満開です。
   りきやしずかたち、見てるかな~。


     


   今日、信号待ちで停まっていたら、
   犬を散歩している人を見つけました。

   茶色の長毛の雑種さんでしたが、右へ右へと
   傾いて歩いています。
   「老犬さんだな」
  
   犬も飼い主さんも周りの人を気にする様子もなく、
   上手に手綱を取りながら、淡々と歩いています。

   きっと、こうしていつもと変わらず、散歩させて
   あげているんだろうなと、何だか嬉しくなりました。

   今、犬や猫を保護されているところでは、老犬の
   保護要請が多く、もう半年待ちだと聞きました。
   飼い主さんにも諸事情があるのでしょうが、
   老いた体になってから離れるなんて
   ちょっと悲しくなっていました。

   そんな時に出会った犬と飼い主さん、
   こんな姿は、少し心を温めてくれたのです。
   
   「頑張れ!頑張れ!老犬さん、そして飼い主さん」


     


   勿論、これは、私にもいつも言ってる言葉です。
   桜の下で、今日もだいは頑張って歩いています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皆と仲良くね

2017-04-05 14:22:27 | 日記
   4月1日、
   とうとうたまとお別れです・・・
   春の法要祭に納骨しようと思っていました。
   そしてその日がやってきました。


     


   我が家の犬達がたくさん眠っています。
   たまは、大丈夫かな・・・
   犬とは仲良くなかったのにな。
   知っているのは、てつだけだけど。
   てつは、優しかったから大丈夫だよね。

   そんな事を考えながら、みんなの中へ
   一緒に埋葬しました。


     



   ず~っと昔、ある老夫婦の方が、愛犬でしょうか
   そのお墓の前で、お弁当を開いて、
   おしゃべりされていました。
   
   ご夫婦の長い年月の中に、沢山ある思い出、
   その中に愛しい犬や猫の思い出もあるのでしょう。

   とっても和やかなすてきな光景だったのを
   今でもここへこの季節来ると思い出します。


     


   「はちの思い出の中にも、たまは、きっと
    いっぱいあるね」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加