2007/05/26 見老津 長島のチョボ

日曜日に、見老津へ行ってきました!
今日はソロ活動^_^; キャプテンの計らいで
長島チョボへ!
ここは、自己記録の46センチグレを釣った場所でもあり、
期待が膨れあがります。

最初の30分くらいはなーんもなし。
でも、下り潮ガンガンに流れてる!
目先を変えて磯際付近を狙うとアタリ!
なんと針外れ!ノー!しかも船から見守ってくれてるキャプテンに目撃されるし^_^;

しかし!今日は違います!
それからは怒涛の追い上げ!
31~36センチを7枚!を9時半まで釣りました!
さぁ!今日は2ケタか!?っと思いきや
海の様子が変わり、おまけに潮を頭からかぶり
心が折れ、キケンを感じたのであえなく磯変わり~^_^;

でも、大満足!
久しぶりの竿頭です!

<仕掛> 竿:クレッサ1.5号 道糸:バリアパック2号 ハリス:プロ山元3号 ウキ:プリサイズ0号~G2号 ハリ:剣華グレ6号

<釣り方>サラシの下、沈ませ釣法
コメント ( 22 ) | Trackback ( 2 )

12/29-30 2006年納竿の儀

雪です・・・寒いです・・・
風ぴゅーぴゅーです。波は4M・・・。
おまけに、水平線には竜巻が見えますよ。。。

しかし、我が浜丸は今日も行く!

キャプテンの勧めで、無名磯(前島のあたり)へ
ここはなんとパラダイス!!
風遮ってくれ来ても背中から!
しかも、釣れているというキャプテン情報!
波気もあり!!

会長が左、僕は右でスタート。
でもエサが全然取られません!
弁当船で変わるか?と言われますが、もうちょっとねばります。

キラッ!アタリです!!ん?キラッ??
青物!カツオ=ヤイトっすか??
期待に胸を弾ませますが、いつものソーダ・・・。残念。

正午、ムカデに磯変わり。
でも大失敗!風が真正面から。丘で竿出しますが、全然釣りになりません。
もう心折れそうですが、納竿の儀です。
例年の儀では、魚拓サイズのグレと石鯛を釣っているのです。
でも、でも・・・ダメでした。1日目はボーズ・・・5連チャンボーズです。

その日の夜、ハイヨー!民宿で宴です。
会長・なすだっくさん・びちびち部長との4人です。
同じ宿に泊まった市内の方々も、同じ船だったので仲良くしてもらいました。(^^
なすだっくさんは、酔ってないと言ってましたが、寝床に戻って焼酎飲んでたら
やっぱりいつものように酔ってました。(笑) でも、無差別携帯電話攻撃は出なかったので、ちょい浅かったかな?

2日目、どこ行く?の返事に悩んで悩んで、エビスのちょぼでお願いしました。
今日は少し風はありますが、天気は良いし、波も収まりました。
今日は大サーカスさんとの勝負でもあります。
そのY氏はスズキへ。

今回は僕が左で会長が右です。
潮はゆったり上りです。
あれ~~?なすだっくさんはエビスに戻ってきました。
弁当船がくる前に、会長が31グレGET!やる~~!!
っと、竿1本先の右側で僕にもアタリ!36グレでした!やった~~ボーズ回避!

弁当船来て状況聞きますが、ムカデで2枚とのこと。
すかさず、こっちも2枚と答えます。

潮が止まったので、正面のサラシで待ってるとアタリ!
グレ34センチでした!
結構ウキを沈ませてるので、アタリの時はシモリに行きますが
ハリスは3号!!強引に寄せました。
会長も、快調!にグレを追加、合計3枚釣り上げました。

正午ごろからまったくアタリなし、エサ取られず。
ウキを沈ませて探りますが、サンノジ。
そしてアタリ!かなり引きます!いいとこまで寄せましたがバラシ。
そして納竿前、強烈なアタリ!でも一瞬で高切れです。

でも・・・なんとか年内にグレの顔が見れて良かったです。
来年はがんばります!!

釣果:グレ34センチと36センチ 会長:グレ31センチ~34センチ

竿グレーダー1.7号 道糸2号 ハリス3号 速手グレ5号 プリサイズ0号+4号~5号のがん玉付け替え
グレを釣った棚は3ヒロ 食い渋ってからはウキ沈ませたので5~6ヒロ 





コメント ( 6 ) | Trackback ( 2 )

11/25 Webトーナメント1回戦!



本日はWebトーナメントへの申告をしてきました。
昨年度は運良く決勝戦まで進めたのですが、さてさて今年はどうなることやら・・・
開幕から3連続ボーズという不調中であまり自信がありません。

北東の風がかなりきついです。
背中から風を受けられる、クズレに底物のおいちゃんとあがりました。
さぁ!集中!!・・・っと思いきや、おいちゃん暇なのか話かけてきます。
僕もついつい話こんでしまいます。

サラシがきつく思うように仕掛けがなじみません。
潮はまったく動いてないようです。

アタリがありましたがベラマッチョでした。
なんか全然思い通りに釣りができません。
棚を浅くしたり、深くしたり、ウキを変えたり、オモリを変えたり・・・
まったくグレのアタリがありません。

大曲も竿は曲がっているのですが、サンちゃんばかりのようです。
そうこうしていると、磯際でどかん!っときました。
グレっぽい?おっちゃんにタモ入れしてもらいましたが、
久しぶりに見るトロピカルサンちゃんでした~~~

1時を回ってお手上げ状態!
もうやけくそで青物でもこんかな~~っとスーパー遠投して
流しているとアタリがきました!うっそ~~!?
リールを逆転させますがこれは止まりません!
すぐさまベールを起こしてフリーにしました。
するとおとなしくなって、ここからこっちの反撃です。
竿を横にしてやりとり開始!
背中から(大曲から)熱い視線を感じながら次第に寄ってきます。
これは取れそう!なんかな?ダツではないことは確か!っと思っていると
ブチッ!ハリスが切られました。。。

これで戦意喪失。やってしまいました4連続ボーズです。
ボーズ殺界にはいりました。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

2006/11/05



開幕より2連敗中!
開幕戦はガマの口での40オーバーイズスミと
磯替り後はお得意の横島チョボ行きましたが、アイゴのみ・・・

2回戦は東一で完敗!なーんも魚が針にかからず。
おまけにボラの大群に感動していました。



しかし、会長が初?イシガキをGET!




今日は朝から気合が入っています。
Y氏も昨日はボーズだったので、今日は勝負を挑みます!

船内でふかみさんと一緒でした(^^
ガマ横に行こうかと思いましたが、会長とガマの口へ

マキエを入れるとエサトリが見えます。
竿1本先を2ヒロからスタート。
・・・っとおやびっちゃ。。。
つづいて、おいしそうなムロアジ。とりあえず確保。

潮は少し下っているようです。
中央から左の磯際を漂っていたウキがすぱ~~~~ん!!
うぉ~~右に行く~そっちダメでも強烈!ズルズルっと糸だして溜めて・・・っと
思いきや沖向いてシュピーン!!早っ!!
ダメ・・・のされる~~ズルズル~~~プチン。
道糸から飛ばされましたです。当然ウキも・・・(--〆)

会長はメラ・・・じゃなくてイラ?を2枚上げていました~。食べられないの?
途中、向かいでハプニングが。(内緒)


そっからは沖流すとエサは残るけど、ガンガン下り入っているのはいいけど
底潮が冷たいみたいで、活性が低く。
中崎方面を流すと当て潮でエサトリわんさか!

11時に磯替り!
長島本島に行こうかと思いますが、北東風が強く止めときました。
Y氏はハナレで1枚と磯替り後に何枚か釣ってるみたい!ひぇ~。m(__)m

ムギイシの船着で再開です。
左正面からの風が強いです。
2年くらい使ってなかった配合を混ぜてみました。
チョウチョウが乱舞しています。

足元だけにマキエして2本先くらいに投入しますが、風で流すのがむずかし~
っと思ってタバコすぱすぱして上の人の石鯛竿見てたらどっかーん!!
ちょっと粘りましたが切れました。。。

それからはどっかーん!サンノジ しゅびどわぁ!アイゴ
またサンノジ ほんでまたバラシ またアイゴっという具合で。
2時回っていい感じで下ってきたのでしゅぱ!っときたのもサンノジ
これで最後かな・・・っと思っていたらまたまたアタリ!
今度は左へ・・・へ?大きなシモリの上を魚が走っていますけど・・・
ほんで右へ・・・プチッ・・・がーん。チモトデキラレテイマシタ。
なんじゃ・・・もしかしたらオナガ?まさかな・・・イズスミイズスミ。。。

ちゅうわけで、本日もボーズでした!!さすがにヤバイ!


<本日の仕掛>
竿:クレッサ1.5号 道糸:Sミッション2号 ハリス:グランドMAX3号→2号
ウキ:プリサイズ0号~G2

ムギイシでは風が強かったのでチモトに4号がん玉つけて対応しました。

潮:大潮(下りのち下り) 水温:24度(底潮は冷たかったけどな~)







コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

2/19 リベンジ!

昨日は散々でした~~~~。
今日は連ちゃんで来ました。
会長も一緒です。二人で大曲にいきました。
なんと!ふかみちゃんも一緒!初めてお会いしました♪
今回、僕は途中で西一に磯代わりしてゆっくりお話できませんでしたが
浜によく来てらっしゃるそうなので、また遊んでください。
それとうちの会長の大きな?魚を手伝っていただき感謝です。

さてさて、活性は低く潮はまったくな感じ。
磯際で6ヒロくらい入れるとえさがなくなってきます。
8:00くらい?ウキがもぞ~と入った!あわすと・・・えっ~~~!
むっちゃ引くやん!1.7号で正解!!ちょー引く!
でもだんだん浮かすと抵抗も弱まり・・・ん?なんやろ??
コロ鯛でした!52センチありました!初めて釣ったのでうれしかった!

しかし、今日はグレを釣りにきたのです。
会長も当たりはあるがバラシています。
かなりの大物が潜んでいるようです。

11時に大サーカスさんが帰るので、なすだっく氏のいる西一に磯代わり。
名手でもボーズ!? 原因は・・・そう・・・すでにリールを壊し、年1・2回の
フカセでプログレな、なすだっくさんの影響??????

西一も厳しい状況で、エサもとられません。
でも、素晴らしい磯!ここで釣らなければ!!っと辛抱強く粘ります。
13:00、ようやく答えがきました。竿2本、道糸でアタリをとっているときました!
でも?竿たたきます!!あれーーさんちゃんかな?っとおもってたらグレでした♪
よかった!これで面目を保てました。

今日はこれでおわりましたが、会長が大曲で記録的な釣果!
72センチのコロ鯛・60オーバーのコロ鯛のダブルゲット!すげー!
これで浜の過去の大物に登場です!

<本日の釣果>
グレ:35センチ コロ鯛:52センチ

<本日の仕掛>
竿:グレーダー1.7号 ウキ:プリサイス0~G2 ハリス:FX3号 道糸:2号 針:早手グレ5~6号

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

2/18 決勝戦!

本日は、WEBトーナメント決勝戦!
なんとか目標としていた決勝進出まで来れることができました。
しかも・・・気づけば僕が最後のひとりとなってしまってます。
しかもしかも・・・みなさんすごい釣果!

つうわけで・・・今日もやってきました。
キャプテンの計らいで陸のスズキへ!
なんか釣れそうな気配がむんむんです。

いつものようにハリスは3号!
手前にシモリが横たわっているので、しぶとく攻めます。
8:00くらい、シモリの右側から5mくらいながしたところでガツン!
来ましたよ!!
かなり引きますが沖に走ります。竿は満月ですがハリスが太いので
強引にためます。
すると浮いてきました!楽勝に40オーバーグレです!
急にドキドキ!!タモに手をやる・・・ツルリン♪
ななななな・なんと・・・タモが・・・落ちて・・・
あっでもまだ磯際にひっかかってる。グレは浮いてるし・・・
よし・・・降りて手を伸ばした瞬間・・・タモは無情にも海中へ・・・がーん
・・・っとしているとグレが暴れだしました。しかし頭の中はパニック!
どうしようか・・・形勢逆転されフワッ・・・がびーん。グレにまで逃げられました。

それからちょっと周りを見回し、たぶん二人くらいの釣り人に目撃されたか・・・
恥ずかしい!
とりあえず、決勝じゃなかったら帰ってるところですが
今日はなんとかモチベーションを上げ、キャプテンに写真の特製タモを借り
釣りを続けましたが、それからはなーんもなく結局ボーズでした。

最後をかっこ悪く飾っちゃいました!
とりあえず、次の日につづく・・・。

<本日の仕掛>
竿:M2-1.5号 ウキ:プリサイス0~G2 ハリス:FX3号 道糸:2号 針:早手グレ6号

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

01/28 後がない準決勝戦


ついにここまで勝ち進む?事ができました。
Webトーナメント2006・・・61名のグレ釣りの強者が集う中
運にも恵まれここまで来れました。

今までを振り返ると、1回戦はなんとか1枚キープ
それも昼を過ぎてからボーっとしてたらの釣果。
2回戦は大荒れの中、11時撤収でしたが午前中で良い結果を出せました
そして今日を迎えたのです。
さすがに、ここまで勝ちすすんでいる皆さんはすごい釣果!
かなりのプレッシャーを抱えながら、やっと釣りに来ることができました。

しかし・・・本日も荒れ模様・・・お客さん多い+磯探しで1時間近く乗りました。
そして地方にあるトッタテに向かいます。
名手に船を下りる前に入念にポイントを聞きます。

さぁ、開始!マキエをするとエサ取りが!!
これが寒の時期?と思うくらいの秋磯みたいでした。
じつは来る前、オザキさんでエサ1枚と電話いれたらエサ取り多いよ~っとの情報があり2枚買ってきて正解でした。

手前にエサ取りを引き付け少し沖をさぐると1投目からアタリ!でも手のひらサイズです。少しずつパラリ釣法で遠投していくと、サイズが上がってきました。
そしてようやく25センチ?あるかな?サイズが釣れたのでとりあえずキープ。
たしかこのトーナメントは25センチ以上が対象だったはず・・・。
そして、その次に少し強い引き!ポイントが浅いので1ヒロ半~2ヒロの釣り、速攻で寄せてきます。抜けるかな?っと見るとありゃ?なかなか大きい?タモですくうと32センチありました!(ほっ)

この調子でいけるかな?っと思ってましたが、エサが残ったり取られたりとうまくいきません。おまけに朝からずっと当て潮で、すぐに仕掛が寄って来ます。右の方に遠投すると少し仕掛が落ち着いています。すると・・・ウキにょろ~っと入ります。合わすとぎゅ~~~いん。手前のシモリに寄ってきます。足場が悪い中前にでてためます。すると少し沖のシモリに向かっていきます。たえます・・・たえます・・・出します・・・出します・・・プチッ・・・・がーん。。。またバラシました。こんな地方ではハリスは2号・竿は1.2号・・・やっぱりやっぱり、みろずをなめてはいけません!!

それからは手のひらサイズを数匹釣ったのみで終わりました。
船に戻り、船先で名手大サーカス氏と話します。さすが40オーバーを釣ってました。
最初に釣ったキープグレは見方によっては25センチ?うん・・・?24.9センチ・・・?うわっ微妙や~~~。かなりのグレーゾーンン。まぁ、遊びやし今回は32センチ1枚で申告しようかなと思い帰路につきました。

後日、なんとかこの1枚で決勝戦に出場することができました。
昨年は準決勝で敗退しただけに、大満足です。
さぁ、2月・・・どうなることやら?エントリーナンバー1番の名に恥じないように頑張ります!

<本日の仕掛>
竿:紫電1.2号 道糸:2号 ハリス:2号 ウキ:プリサイス0~G2 針:剣華グレ6号・速手グレ5号
<釣り方> 正面と右の沖に遠投、当潮なのでたるみをとりながら・・・釣り場が浅いので棚は1ヒロ半~3ヒロの間、アタリは1ヒロ+矢引が多かった。
<釣果>グレ24.9センチ~32センチ 2枚

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

12/30 恒例!納竿の儀 2日目

2日目、朝5時起床。ゆっくり寝れました。
会長も今日は良く寝て体調万全やっ!っと気合はいってます。
シーマンさんはびちびちしそう・・っと朝から不安気。

名手大サーカスさんに、昨日の食べたか?っと聞かれつつ出港!
えびす~ちょぼ~潮吹~一でなすだっく兄貴がおり、続いてスズキに名手がおり
会長と二人で地のスズキへ。
足場が狭く二人だとちょっと狭いです。
会長が左側、僕が右側で開始。

逆光でつらい・・・いい偏光ほしいっす。
隣に目をやると名手の竿が早速曲がっています。時合??
1投目・・・0号のウキを竿3本先でなじませます。うーんウキが見えない。。。
ちょっと道糸が引っ張られてる?そろそろ回収か・・・よっと!?あれ??
引くぞ!さっそく来ました!しかも結構な引き!
磯際で何回か突っ込み根に入ろうとしますが、なんとかこらえて浮かせました。
会長にタモ入れしてもらって、なんと40センチオーバーのグレを釣っちゃいました!

いきなりの出だしです。びっくりしましたー。
会長にウキ0か?タナは?っと言われたので、0ですー棚は3ヒロできました~っと答えます。
前の一の島でも単発ながら竿が曲がっています。

でもすぐに潮が全然動いてくれなくなりました。
次第に背後からの風も強くなってきて、底潮が冷たいのかサシエが少冷たくそのまま残ってきます。

こんな時は!? そう、この前出雲でみたオレンジマジック釣法!!
磯際を探っていると、ゆらゆら~すっ~っとウキが入っていきました。
合わせます。グレの引きが伝わってきます!
今度は食わせたグレやぞ~~っとやり取りし浮かせますが
いかんせんタモ入れが下手で・・・汗・・・名手にアドバイスもらいました。
浮かせたらタモで追わずに竿で寄せてこいよ~っと、ナイス!!

そうこうしていると、会長にアタリが!M2が良く曲がっています!大型か!?
しかし、、、会長の釣座からは根が多くバラシてしまいました。

その後、どこを狙っても仕掛を変えてもアタリもなく、風も強くなってきたので13時に早めに磯上がりしました。
なすだっく兄貴も底潮が冷たくなったと言ってましたし、名手も今日の潮は弁当までやったなっと言ってました。

これにて、恒例行事は終了。僕的には良い釣果に恵まれ、楽しく釣りができ05年を締めくくる事ができました。
来年も頑張って腕を上げたいと思いますので、皆さんいろいろ勉強させてください。よろしくお願いします。

帰りにナニワで石鯛魚拓を依頼。1日氷の中だとかなり縮んでました~。

<本日の釣果>
グレ36センチ~44.5センチ 2枚
<本日の仕掛>
竿:紫電1.2号 リール:インパルト2500番 道糸:バリアパック2号
ハリス:EX2号 針:剣華グレ6号 ウキ:プリサイズ0号
<釣り方>
5号がん玉をサルカン下のハリス側へ、なじむと少しずつウキがしもるように。
1枚目は竿3本先で棚3ヒロ 2枚目はスーパー磯際で棚は4.5ヒロくらい。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

12/29 恒例!納竿の儀 1日目

毎年年末は、泊まりで連続釣行です。
今年は29-30日と予定しました。

1日目・・・
思ったより波があります。ナベ周りですが年末ということもあり
釣り客も多いです。
ビチビチ部長はイガミ釣りもするということで、大曲へまずおります。
あれ?なすだっくさん??
そうです、大御所は昨夜仕事が遅かったのか?はたまた呑みすぎたのか?
弁当船でくるとのことです。(笑)

沖にでると波があります。
キャプテンと相談してガマの口に寄ってもらうことになりました。
2人いこかとのことなので、会長・MAKKYがいきます。
横が行けそうだったので、すぐさまお願いして、
会長&MAKKYからすぐ見えるとこで竿だしです。

1投目・・・2投目・・・波がありますが潮が沖に出て行っていい感じです。
ウキはG5-Sの新兵器を使っています。
満潮ということもあり、いつもは流せない正面の大きなシモリをすぎ、
どんどこ流していきます。
30メートル先でウキがシモってみえなくなっていきます。
どうやらポイントみたいです。

5投目・・・仕掛がなじみどんどん沈ませて道糸でアタリをとっているとずばーん!っときました。
強烈!!! 1.7号竿がひん曲がります。沖へ沖へと引かれます。
青物か!?竿を腰の横に倒し青物モードの構えで対応します。
巻いては引かれ、引かれては巻いて少しずつ寄ってきました。
問題の正面シモリ付近でウキが見えてきました。あとちょっと!
際に寄ってきました、まだ抵抗し底に突っ込みます。
死闘5分くらい、やっと浮いてきたのでシマシマ?タカノハ?っと一瞬思いましたが、なんと立派なイシダイです!荒れているのでタモ入れ何回も失敗しましたが
(たぶんこの時会長&MAKKYはバラせ~~っと思ってるやろなぁー)と思いつつ、なんとか取り込み成功。あれ?50センチあるかも!?
針は秋ごろからお気に入りの剣華グレががっちりカンヌキに刺さっていました。

沖に船が見えていたので、携帯でキャプテンに連絡。
「イシダイたぶん50はあるとおもうんやけど~」
「取りにいこか?」「たのみます」
船を着けてもらってタモに入れたまま乗り込みます。
キャプテン「あーちゃん悔しがるぞ~」っとしてやったりの笑顔で言われつつ
一息つきます。興奮して足がちょっと震えていました。

15分後・・・同じポイントで同じアタリで同じ引き!!
きたっ!またもや!!腕がパンパンです。
ちょっと疲れたので手を抜いてしまったら、正面シモリから動かなくなってしましました。
ノー!!根に入られてしまった。
道糸をゆるめたり引っ張ったりしましたが、どうにもこうにも動きません。
10分くらい様子をみましたが、道糸を張ったままにしているとしまいに高切れしました。残念・・・。もう1枚追加していればえらい事になってたかも!?
その後、横を見ると会長のM2が曲がっています。
足場が高く波がある中でグレをGET!

弁当船でなすだっく兄貴登場!
僕のことを聞いてクエ仕掛?→グレ仕掛?→急遽イシダイ仕掛に変更
とのことでホンマかよッ!と言いながらナベに向かいました。
続いて、MAKKYも40オーバーのグレを釣っていました。

僕はその後、潮が引いてきてシモリの頭が出てきたので手前を狙っていましたが
急に潮が動かず結局、朝の釣果だけに終わってしまいました。
聞くと51センチあったとの事、縮まないうちに写真撮っておいたよ~っとキャプテン。

待合所に戻ると、皆さんに声を掛けていただきました。
その日の夜は、元田中渡船さん(今は民宿やってます)で
なすだっく兄貴・びちびちぶちょー・会長・MAKKYとで
伊勢海老ナベで舌鼓、今年1年を振り返る素晴らしい宴でした。
また、会長・ナスダック兄貴・びちびちぶちょーは、陸へ上がってからのトレーニングもかかさず、腹筋・背筋・ブリッジと体を鍛え明日に備えていました。
酒もたらふく呑んだし明日は東磯周り!グレ釣るぞ!っとその日は爆睡しました。

<本日の釣果>
石鯛51センチ
<本日の仕掛>
竿:グレーダー1.7号 リール:インパルト2500 道糸:バリアパック2号 
ハリス:FX3号 針:剣華グレ6号 ウキ:プリサイズLDG5~G2・さやかウキ0号

<釣り方>
沖への払い出す潮にまかせ仕掛送り込み、30メートル先で6ヒロくらいで道糸でアタリ取り

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

12/17 12月ORASTA-OLM とびますとびます!

OLMで出雲へ行ってきました。
かなりの季節風が吹いています。
5:30に港到着、少し待ってるとみなさん集合~
今日のメンバー8人でGO!
船中でまた頂いて商店さんおおきにです♪
武八5人と大サバ3人に分かれます。

ちょー風!!吹っ飛びそう!!
僕はみかんさんとかつまるさんの間で、竿を出させてもらいました。
お二人ともちょーうまいので、恥ずかしい釣りはできません!(この前の糸外れのような)
みかんさんはびしっとおもりうって磯際攻め。
かつまるさんは伝家の宝刀スルスルで攻めます。
僕は~~とりあえずG2~2Bまでで誘導にして流します。
かつまるさん、もっと流してきてええよ~っと、トーナメント申告にもかかわらず
やさしく声を掛けてくれます。

しかし~~海は厳しい~~エサが残ったまんまです。
沖を流していると。もぞもぞ~っとウキが入っていきました!
合わすとぐいーんっと!グレか!?直後にふわ~ん~ぴょ~ん???
魚が飛んでます~~~~(涙)正体はさかな君もびっくりのトビウオ!!
みなさん好調にトビウオ釣ってます!(笑)

この状況下、みかんさんの攻めが本日のポイントでした。
きっちりグレを2枚キープ!さすがです。
大サバで竿だしてた商店さんの携帯釣法にもびっくりしました。

結局、あちこちポイントかえましたが釣れるのはトビウオばっかりで・・・
沖で5ヒロとか6ヒロで食ってくるし、ウキ入れと最初の引きはグレに似ているので
かなりがっかりでした。(汗)
トビウオの顔はボラマッチョに似てたので、海にお帰り願いましたが
塩焼きが旨いとの事だったので、今度釣ったらRyoさんに食べてもらおうと思います。

最後に、OLMは皆さんのいろいろな釣り方や情報が聞けておもしろいです。
なによりネットワークが広がるのがいいですね♪
1月のOLMではいいとこ見せれるようにがんばるぞっ!

<本日の釣果>
トビウオ×6匹くらい

<仕掛け>
竿:M2-1.5号 道糸:バリアパック2号 ハリス:EX2号 針:かなりいろいろ
ウキ:プリサイズG2~2B 激ISOウキB 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

12/11 北西風に負けるな!

前日まで行くか行かぬか迷っていて
Webトーナメントの申告は12月末の年末行事の時と
思っていましたが、一人やったら磯変わりもできるし
いったれ~!っということで・・・。

4:30に出発して、おざきさんでいつものように軽く話をして
5:00到着。待合所で名手Y氏と話をして6:15出船。
Y渡船さんは、大会で大繁盛!
しかし今日はかなりの強風。わがH船は20名弱で横島まわりへ。
いつもより多めに波しぶきをあげ早速横島へ。
キャプテン、かなり気合でいけいけどんどこ。

キャプテンから若いから行けるやろ!いこか~っと声がかかり長島へ。
サラシでぐてんぐてん~~~
おまけに横からの強風で飛ばされそうになります。
ひさしぶりにM2の登場です。

ここはこの前、磯際でグレゲットしましたが
今日はサラシで無理そうです。
仕掛け作るに時間かかって7時くらいに開始。
エサが残ります。タナは2ヒロ半で誘導です。
竿2本先でウキがしもっていきました。
するとビシツ!っときました!!!
竿がうなる!・・・がバラシ!なんとハリ結びがほどけてしまてました~(恥)
バラすととっくりの会で×が・・・!?

右からの強風ですが、潮が動いているので水面下で仕掛けをなじませれば・・・!
っと思い、ハリ上20センチに4号ナマリでなじませます。
浮きはなじむと水面下に入っていきます。
見えなくなるまでなじませて回収するとエサが残っています。
時折、水面がバシャっと魚の気配がありそうなのと、1発目のバラシはハリスに
がん玉なしできたので、ナマリをハリ上矢引きまで上げてみます。

ウキがサラシに引っ張られて、ソビエトの近くまでいくとなじんだのか
徐々に沈んでいきます。ここから張ったり送ったりしていると
道糸がスッーっと走ったような気がしたので竿を上げると、ぐいーんときました!
そりゃ!っとリールを巻いているとどうにも根がかり?っぽい。
ソビエトの釣り人もこちらを見ています。キャー!恥ずかしい!
ん?でも最初は魚がかかった気配があったので、無理に引っ張らず
すこしゆるめたり、横にしたりしていると・・・そうです!グレが掛かっていたのです。どうやらウキが見えずに道糸でアタリをとっていたので(とっていたつもり)だったので、遅合わせになり根に張り付いていたようです。
グレは根に張り付いて疲れたのか、重いですが抵抗は少なかったです。

そうして、同じように道糸でアタリをとっていると単発ながら2枚追加できました。
この悪天候!上出来です!35センチオーバーを3枚ゲットできました。

そうして、よっしゃー!っと思っていると、ソビエトは撤収、つづいてハナレも撤収。次第に波が高くなりソビエト・ナベは波が超えてきています。
中崎を見ると、こちらも波が超えてきています。
中崎の名手Y氏が竿をしまいだして携帯で船を呼んでそうです。
もうちょっとやりたかったのですが、この悪天候の中、沖磯で一人ほど心細いことはないので僕も竿をしまって10:00磯変わり。

今度は大曲の一番奥へ行きましたが、生態反応がなかったので
12時に磯上がりしました。
今日は悪天候ながら、悪条件に勝った釣りができ嬉しかったです。
風が強い日はその日の限界の軽さの仕掛けで、沈ませて釣る方法が分かって
ちょっと上達したような気がしました。

<釣果>グレ36~39センチ 3枚
<仕掛け>竿:M2-1.5号 リール:インパルト2500番 道糸:バリアパック2号 ハリス:グラドマックスFX 3号 ハリ:剣華グレ6号 ウキ:プリサイズG2-S
<釣り方>サルカンの上に2号・ハリ上矢引きに4号 タナは2ヒロ半だが、沈ませていたので3ヒロくらいかなー?
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

11/23 座って釣りしちゃだめよ



Webトーナメント第1回戦は、この日ときめておりました。
おつてん師匠と、みろづに行ってきました。
前日より、キャプテンお勧めのスーパー地寄りへ。
ここんとこのみろづでは、東磯がかなり好調で
ナベまわりでしたが、あえて沖磯をやめてこのポイントに決めました。


キャプテンにつり方、ポイントを入念に聞きいざ開始。
しかし、プレッシャーかけすぎ~~今日は10枚は釣ってや~~って(汗)
なんかめっちゃエサ取り多いっす。
2ヒロ半からだんだん浅くしていき、フグがかかったあと
ついに1ヒロになりました。
竿2本先を流していると、ウキがビシュと沈みました。
結構な引きですが、チラッと赤色・・・
40オーバーのイガミでした。
これからの季節、田辺では高級魚です。

潮もたるんで、弁当もって師匠のウキを見ながら食べていると
1ヒロくらい沈んでたディセッターがすぱ~んっと入りました。
きました、師匠グレGETです。
そんとき、見回り船が~~~

やる気になって開始。なんもつれません。
座って流してるとしゅぱー!
うおっ!やばい!足場が悪いのでもたもたもたしてると
根に入っていきます。こらえていましたがハリス切れ~

11時くらいに少しだけ寝て起きると、ちょうど師匠が
げきちゃーん!釣れたよ~っと35センチグレです。
またそのとき見回り船が~~

12時回って、今日はボウズや~掲示板へ赤いグレ釣りましたって
書き込みする内容を考えてると、沖を流していたウキにアタリが!
横に走るのでカツオ?っと思いましたが、34センチのグレでした!!
ふぅーーー良かった~

その後、また座って釣っているとアタリが!
今回も先手取られて結構粘ったんですが、またハリス切られましたー(涙)
やっぱりみろず、地寄りでもなめてたらダメです~。

結局2人で3枚でした。
見回り船の時にちょうど釣っていたので、他の磯でかなり釣っているという
デマがとんでいたようで・・・(^^;

沖周りは西一以外全滅でした。東磯は相変わらず好調でしたよ。

なんとか2回戦行けそうです!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

10/30 太仕掛けはやっぱり大切の巻



今日も見老津です。
おっちゃんと二人できました。
おっちゃんはイガミ釣り、僕はグレ釣りということで
馬の背へ降り立ちました。

船頭さんの言うとおりコッパばかり!
1投目からアタリで手のひらサイズです。
今日は地寄りということで、紫電1.2号に道糸2号、根があるのでハリスは3号です。
しかし、エサが通りません!
根気よく手返しします。
そのうち、正面のシモリ左側のサラシと立ち位置からのサラシとの潮目でちょっとエサが通るようになりました。
ハリスを2号にして、そこを集中して狙っていると、足の裏サイズのイズスミがきました。
それが3連発できて、そのポイントよりも手前を釣っていると
どーん!と道糸が飛んでいきました。
竿がひん曲がりますが、ゴンゴン!いやな予感は的中で
45cmくらいのサンノジ・・・。

そうこう遊んでいると、ウキが斜めに入りました。
合わせると、ん?しゅぱ~~~っと横に走っていきます。
青物!?のされそうになったのでレバー緩めるが
20メートルくらい走ってプチっと切れました。
あえなくウキは沖合いを漂います。
レバーでなくベールを起こしてフリーにすべきと反省!

正午、気分転換にメンドリに磯代わり!
こっちではなんとエサが全然取られず、マキエしたボイルが
いつまでも見えている状態です。
まるで寒の時期のようです。
竿2本入れてやっとアタリを捕らえるも、また40オーバーのサンノジ。
これがもう一発あって終了~~。

今日は(も?)潮が全然動いておらず、水温は24.7度でした。
もうホンマにあと少しガマンです!!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

10/21 天神崎



ちょっと仕事が早く終わった?ので
家から車で3分の天神崎へ、夕方の5時半から7時まで
ルアーを投げにいってきました。
仕事帰り途中、ベイマルでメタルジグ2つ(40と80で片方は夜でも光るやつ、しめて\1200)買って天神崎の防波堤へ。

堤防のとこは10人くらいのウキ釣りの釣り人がいました。
みなさん太刀魚狙いです。

日が暮れてきた頃にヒット!
まさかとは思いましたが小ぶりの太刀魚!
しかし、抜き上げるときにポチャン~~~(ToT)/~~~

それから暗くなって二つとなりの人に太刀魚が!
ルアーは僕だけなのでどうかな?っと思って巻いていると
岸に近いとこでヒット!
今度はちゃんと溜めて針がかりさせて、抜き上げも成功!
70センチくらいの太刀魚ゲットです!

それから、7時に同僚と呑みにいく約束だったので
太刀魚もって店に行き、料理してもらいました。
釣りたては身がコリコリして美味かったです!
また行こうと思います!


仕掛け:アオリイカ用のルアー竿+PE1.5号+フロロ3号+40~80gのメタルジグ
つり方:ちょっと遠投でゆっくりずり引きで岸近くでヒット
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

10/9 秋磯開幕!



朝夕、涼しくなってきました。
皆さん磯へ行かれてますか?

3連休の中日、会長となすだっく氏と久しぶりに見老津へ行ってきました。
しかしすごい人!大会のようです。
一便で最後まで乗って、一旦港に寄ってお客さん再度乗せて
最後の最後に結局磯上がりまで1時間かかってしまった。

本日は長島です。
ポイントはちょうどソビエトの真裏になります。
ちょっと波があって、時折小雨が降ります。
仕掛けはグレーダー1.7号 4号通しでウキはプリサイズG2から始めました。

仕掛けを入れるとすぐにアタリ。でもヒラスズキの子?でした。
この尾っぽがシマシマの魚がエサ取りで大変!
潮も動いてないので磯際へ狙いを定めます。

ウーリーまでウキが来てしもっていきます。
4ヒロ半くらいでしょうか、ウキが少し早く沈みました。
合わせると手ごたえが!
仕掛けは太いので強引にためます。
沖では、ソビエトが心配で見ていた見回り船から船頭さんがこっちみてます。
これはバラセません!
しかし、この太仕掛け!腕のない僕でもグレを浮かせることに成功!
足場が高いのとサラシでタモ入れに時間かかりましたが、なんとか
35センチのグレをゲットしました。

周りはあまりつれていません。
ナベの先端がちょっと釣れているのか?時折竿が曲がってます。
そうこうしているうちに、ソビエトの釣り人は撤収。

相変わらず、潮は動かず磯際を攻めていると
どーん!きました!すっごい重量感!
しかし50オーバーのアオブダイでした。
持って帰ろうか悩みましたが、海にお帰り願いました。

その後はこれまた40センチオーバーのタカノハを釣って終了。
グレはあまり釣れていなかったみたいですが
イガミの方は結構たくさん釣っていたみたいです。

ブラザーなすだっくさんも、石鯛はなかったですが
50センチくらいのコロダイGETしていました。
おなじ磯(エビス)では、ツルクエがあがったそうです。

これから、水温も下がってくるので
今後が楽しみです。(この日はまだ高く26度)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ