GENさんのスポビズ日記

柳原 元の公式ブログ。IAAF国際陸連公認代理人。陸上選手の海外サポート業務を中心に日々の活動状況などを綴ります。

2017日本陸上競技選手権・結果(女子編)

2017-06-27 13:40:06 | 日 記
前回記事の「2017日本陸上競技選手権・注目選手(男子編)」に続き、(女子編)をアップしようと思っていましたが、 余りの忙しさに、気付けば日本選手権があっという間に終わっていました。。。なので、事後になりますが、結果は(女子編) からということで、クライアントチーム、選手の活躍ぶりを中心に幾つか。 ↓初日の女子走り高跳びでは大阪陸上競技協会「夢プログラム」の豪合宿(3月)でサポートさせて頂いてい . . . 本文を読む
コメント

2017日本陸上競技選手権・注目選手(男子編)

2017-06-22 08:12:39 | 参加レースお知らせ
今週末、大阪で開催される日本陸上競技選手権。 今年前半、弊社で海外遠征サポートさせて頂いたクライアント・チームからも多くの選手が出場予定。 その中から注目選手を紹介。まずは男子編。 ↓大阪陸上競技協会「夢プログラム」を通じ、3月の豪ゴールドコースト合宿、4月米マウント・サックリレー大会で  サポートさせて頂いた100mの多田修平選手(関西学院大学)。今月日本学生個人選手権同種目では準決勝で  追 . . . 本文を読む
コメント

2017 Rロール・サンディエゴ・ハーフ その4(試合結果・修正版)

2017-06-11 10:50:23 | 参加レース結果
去る6月4日開催のサンディエゴ・ハーフマラソン。 前回記事にて掲載の結果が非公式記録でした。正式記録は以下、 サポートさせて頂いた山本憲二選手(マツダ)の記録は、 修正前)1時間03分17秒 ⇒ 修正後)1時間03分14秒 順位は変わらず4位です。 ●大会名: ロックンロール・サンディエゴ・ハーフマラソン結果(正式・修正版)  ・日時: 2017年6月4日(日) 6:15スタート  ・場所 . . . 本文を読む
コメント

2017 Rロール・サンディエゴ・ハーフ その3(試合結果)

2017-06-05 10:15:18 | 参加レース結果
現地時間4日開催のロックンロール・サンディエゴ・ハーフマラソンにて山本憲二選手(マツダ)を 現地サポートさせて頂きました。試合結果は以下、 ●大会名: ロックンロール・サンディエゴ・ハーフマラソン  ・日時: 2017年6月4日(日) 6:15スタート  ・場所: アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ  ・天候: 曇り 気温17℃  ・上位結果:    1位 T.Tuemay(エリトリア) 1 . . . 本文を読む
コメント

2017 Rロール・サンディエゴ・ハーフ その2

2017-06-04 15:55:32 | グローバルサポート・プロジェクト
サンディエゴ・ハーフ大会前日。 ↓この日は夕方オフィシャルホテルでエリート選手向けのテクニカル・ミーティング。  と言っても、これまでの多くの大会の様にかちっとしたスタイルではなく、会議室みたいなところで  行うでもなく、レースディレクターも現れず。指定時間にロビーに現れた選手らに主催の若い担当者が  IDとナンバーカードを順番に配布。コース説明や有力選手の紹介などもなく(資料は一応事前にメール . . . 本文を読む
コメント

2017 Rロール・サンディエゴ・ハーフ その1

2017-06-03 05:04:40 | グローバルサポート・プロジェクト
現地時間4日(日)開催のロックンロール・サンディエゴ・ハーフマラソン・サポート業務の為、 サンディエゴに来ています。 ↓晴天率が高く、アメリカの中でもかなり南に位置するためさぞかし暑いと思いきや、先月31日現地入り後、  ずっと厚い雲に覆われ肌寒い日が続いていましたが、ここに来てようやく青い空が広がりました。 ↓今回は山本憲二選手(マツダ)をサポートさせて頂きます。昨年10月米ボストン・ハー . . . 本文を読む
コメント

ユタ~再びカリフォルニアへ

2017-06-01 06:27:47 | 日 記
先週末のユージンDL後、一旦ユタ州に戻り7月以降の合宿準備。 日本人チームは皆帰国。一人だったので、溜まりにたまった事務業務にも着手。 ↓その合間に今月下旬の全米選手権に向け、強化練習真っ只中のバウワーマンTCを訪問。  この日は3000m障害の男女2選手が炎天下の中、ハードルを越えを交えながらのインターバル。  リオ五輪女子3千m障害8位入賞のC.クイグリーは600mのインターバル。アシスタン . . . 本文を読む
コメント

2017 米ユージンDL その3(最終回)

2017-05-29 03:28:08 | グローバルサポート・プロジェクト
現地時間26,27両日行われたユージンDL大会。 ↓2日間ともスタジアムは熱心な陸上ファンで満員。会場となったオレゴン大学ヘイワード・フィールドは  1919年にできた歴史ある競技場。収容人数約2万人とそれほど大きなスタジアムではありませんが、  熱い場内アナウンスに促され大きな歓声を上げる観客の反応はその数を遥かに上回る盛り上がり。  ここユージンは人口約16万人。私の住む埼玉狭山市とほぼ同じ . . . 本文を読む
コメント

2017 米ユージンDL その2(試合結果)

2017-05-28 08:25:11 | 参加レース結果
現地時間27日開催の米・ユージンDL。 ウィリアム・マレル・シトニック選手(Honda・ケニア)が5000mに出場。 結果は以下、 ●IAAFダイヤモンドリーグ・第3戦・ユージン大会(プリフォンテーン・クラシック)  ・期 日: 5月27日(土)  ・場 所: アメリカ・オレゴン州・ユージン ヘイワード・フィールド  ・種 目: 5000m  ・成 績:    1位 M.FARAH(イギリス)  . . . 本文を読む
コメント

2017 米ユージンDL その1

2017-05-27 04:55:31 | グローバルサポート・プロジェクト
一昨日、ユージンDL大会でのサポート業務の為、オレゴン州ユージンに入りました。 ↓26、27両日に開催されるユージンDL。別名プリフォンテーン・クラシック大会とも呼ばれ、  全米でも絶大な人気を誇る陸上大会。ここユージンを拠点に1970年代前半、米中長距離界の  スター選手で24歳の若さで不慮の事故により他界したスティーブ・プリフォンテーン氏の名に  ちなんで命名された大会です。 ↓今回も昨 . . . 本文を読む
コメント

2017 米ユタ合宿 その3(最終回)

2017-05-25 23:33:16 | グローバルサポート・プロジェクト
日立物流陸上部様の米ユタ合宿もいよい大詰め。 ↓トラック組の主力4選手。海外での高地合宿も回を重ねるごとに練習の質も上がる中、今回も  しっかりと練習をこなしていました。 ↓ユタ滞在も終盤に差し掛かり同チームのサポートと並行して、夏の合宿受け入れ準備、  現地関係者らとの調整も徐々に進めています。 ↓そして私は昨日一旦、同地を離れオレゴン州ユージンへ移動。  昨年に続きプリフォンテン・ク . . . 本文を読む
コメント

2017 USTFディスタンス・クラシック その2(試合結果)

2017-05-20 08:58:37 | 参加レース結果
現地時間18日開催のUSTFディスタンス・クラシック大会にサポートさせて頂いている日立物流陸上部様から 4選手が5000mに出場結果は以下、 ●USTFディスタンス・クラシック大会  ・日 時: 5月18日(木)20:25スタート  ・場 所: 米カリフォルニア州ロサンゼルス  ・種 目: 男子5000m  ・結 果:    1位 S.Kipchirchir(アメリカ) 13分23秒74     . . . 本文を読む
コメント

2017 USTFディスタンス・クラシック その1

2017-05-18 23:33:58 | グローバルサポート・プロジェクト
現地時間18日(木)開催にUSTFディスタンス・クラシック大会に出場する日立物流陸上部様の サポートの為、昨日スタッフ・選手の方とユタの合宿地から会場となるロサンゼルスに移動。 ↓ユタ出発前夜から宿舎周辺は雪に見舞われ移動への影響も心配でしたが、出発する頃には青空が広がり、  空港への向かう途中には薄っすらと雪化粧したロッキーの山並みが。何度もこの地を訪れていますが、  これまでに見たことのない . . . 本文を読む
コメント

5.16会社設立記念日

2017-05-17 23:58:49 | 日 記
昨日5月16日は弊社インプレスランニングの設立日。 6年前のこの日、細々と立ち上げた会社ですが、お蔭様で事業も徐々に拡大。 これまで支えて下さった取引先、関係者、そして一緒に働いてくれているスタッフ皆様に感謝です。 立ち上げ当初は1年通しての仕事もまばらで、何となく将来の不安に駆られる時期もありましたが、今では 海外大会、海外合宿、外国人業務等々、年間通して休む間のない日々が続いています。 年齢 . . . 本文を読む
コメント

2017 ラトビア・リガ・マラソン その2(試合結果)

2017-05-15 01:39:04 | 参加レース結果
現地時間5月14日(日)開催のラトビア・リガ・マラソン。 弊社でサポートさせて頂いた津崎紀久代選手が見事2位入賞を果たしました。 結果は以下、 ●大会名: リガ・マラソン(IAAFブロンズ・レベル)  ・期 日: 5月14日(日)  ・場 所: ラトビア共和国の首都リガ  ・種 目: フルマラソン(42.195k)  ・上位成績(非公式):    1位 B.Bedada(エチオピア) 2時間 . . . 本文を読む
コメント