NPO個人ケイ&リルこの世界のために 全日本動物愛護連合 アニマルポリス 動物愛護党

平和と平等と幸福を! 知らないといけない様々な現実と、考えないといけない物語を提供します。命のために、協力してください。

捕鯨の町 イルカ漁の町 太地町立くじらの博物館 イルカの死体、胎児を展示 ― 和歌山県 (追記4)

2014-01-20 12:05:32 | イルカ ドルフィンプロジェクト

"イルカ漁" や "太地町 イルカ" などで検索するとこの記事が上の方に来るようなので、できる限りこの記事に追記で編集したいと思います。
毎日のように新聞を読んでいても、テレビを見ていても、どれだけ海外旅行に行っている人でも、どれだけの人が日本で起こっているこの悲しい現実を知っているのだろうか。
知ってほしい 知らせてほしい 知らせないといけない 知らせ続けたい、、 なくなるまで。
 ― ― ― ― ― ― ― ―



■本日緊急行動!イルカ猟の禁止および「イルカ猟は日本の伝統」発言撤回を求める抗議行動
2014年1月24日(金) 18時から水産庁前で
〒100−8907 東京都千代田区霞が関1-2-1 電話:03-3502-8111(代表)水産庁
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/53b899624eef0dd4c9eff4d32c1711d8



・数百年の伝統や文化を持つ日本の幕府を倒し、それまでの伝統や文化を崩壊させた坂本龍馬を英雄のように扱っておきながら、イルカ漁その他は伝統や文化で守られるべきとの主張が通るはずがない。

・これを見て「戦争をやめろ」と言える人は、イルカ漁を見て「イルカ漁をやめろ」と言っておかしな事は何もない。 http://t.co/X9UCRSlPWj

・これを見て「殺処分をやめろ」と言える人が、イルカ漁を見て「イルカ漁をやめろ」と言って何か少しでもおかしな事があるか。 http://t.co/J4U7jv5uqm

・イルカ漁の残酷さを知って「イルカ漁をやめろ」と言っている人に「ベジタリアンしか批判するな」と非難する人は、こんな風に犬を殴り殺す男がいても「自分は肉食べるから」と見ないふりをするのか。 http://t.co/JuIdPKTizK

・イルカを食べる私に「イルカを食べるな」と言う人に「じゃあお互いに今後肉を食べるのをやめよう」と提案した時、イルカを守るために肉をやめる覚悟がある人であってほしい。それが犬でも猫でもだ http://t.co/ktlo2KphYy




 −−−−−2014/1/24 追記




和歌山県太地町の残酷すぎるイルカ追い込み漁に日本中から非難の声!ケネディ大使も懸念表明
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/4f70fa83bda7580246902f483f42c38f

人種や国籍、思想信条の壁を越えて、動物への虐待、大量虐殺に対する人としての深い悲しみや怒りが、非人道的な行いをなくしていくでしょう。

 −−−−−2014/1/20 追記




1時間近くも、腕の震えを抑えながらビデオカメラを握っていました。


http://www.youtube.com/playlist?list=PLFAqXQUVNxancCI0x0BlHfmtARNqEslG5

もし、家族や仲間と一緒にいるところをこんな風に恐ろしい海賊に囲まれたら、、。

逃げ場もない、言葉も通じない、助けを求めても無視される、いちばん小さな子供がさらわれていく、、。

想像しながらよく見てください。

 −−−−−2013/9/5 追記




ジャパン ドルフィンズ デイのビデオを見ることができます。 2013年9月1日 in 太地
http://savejapandolphins.org/blog/post/video-of-japan-dolphins-day-in-taiji








Facebookの中にアルバムを作りました。

イルカ漁 Save Dolphins 太地町 和歌山Taiji
https://www.facebook.com/kei.doubutuaigo/media_set?set=a.582538548478696.1073741825.100001676676689&type=3




〜腹びれのあるバンドウイルカのはるかが施設で殺されました〜 広報たいじ 2013年5月号
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/6a8c3e67d2f9e4db0277624de6627ad0

正確には「ハンドウイルカ」です。



 −−−−−2013/9/3 追記




アースリングス

http://youtu.be/Kbk89afFuM4


報道の自由と知る権利メディア

イルカ類を追い込み猟で捕獲し、殺す。イルカ類の肉を食べる。
水族館に売るイルカだけを残して家族を殺し、売買する。
イルカやクジラショーのために嫌がるイルカたちに強制的に芸を覚えさせる。
めずらしいイルカが捕まればイルカをずっと閉じ込め、様々な研究に税金を使う。
生きているイルカたちを殺す人達がめずらしいイルカのクローンを作りたがっている。

人間と同種である哺乳類、イルカ類への恐ろしい行為に日本中から避難の声があがっている。
その声は高まる一方だ。

捕鯨、イルカ漁、水族館、イルカショーなど、イルカ類を利用して利益を得ようとする人達の頭にあるのは、金儲けと、自己満足の発見と、弱い者を虐げる優越感だけだ。

まるで伝統や文化のように見せかけるマスコミを利用した報道によって、まだ多くの日本人が誤解させられている。


和歌山県東牟婁郡太地町(わかやまけん ひがしむろぐん たいじちょう)


     

ずっと水面近くにいて動こうとしないこのイルカが、腹びれのあるバンドウイルカのはるかと呼ばれ、暇をもてあましている研究者達や税金を私利私欲に使う道を探している政府や官僚によって、狭い施設で死ぬまで奴隷にされている。

ほかの2頭のイルカもこの狭い施設にいて、その2頭はすばやいスピードで泳いでいるが、このイルカだけはずっとぷかぷかとただ浮いている。

これっぽっちもイルカのためにならないくだらない研究、実験のために、どれだけひどいストレスを与えられているか、少し見ているだけでよく分かる。





「飼育動物供養碑」

動物を大切にする、命を守る、事故で亡くなった動物への供養のためではなく、体裁を整えるためだけの置物だと言う事がよく分かる。

後悔の気持ちも心を改める事もなく、いつまでも殺し続ける張本人だからだ。







スジイルカ 胎児頭部



母イルカや母クジラの腹から胎児を取り出し、頭部を切断。


1ヶ月目、2ヶ月目と、何度も何度も母イルカたちを殺し、腹を切り裂いて胎児を取り出し見世物にする。





      


目があり、鼻があり、口がある。人と同じように。

母親のお腹の中で、大切に大切にされ大きくなって、ようやく産まれてくると言う時に…

身ごもった母親は、この赤ちゃんと一緒に殺されました。


まだ小さく元気な家族は生け捕りにされ、水族館やイルカショーなどの娯楽施設、動物兵器としての訓練をされるために国内国外へ売られていく。





        




ちょうど鮭の腹を裂いて取り出すイクラや、マダラやスケトウダラの腹を裂いて取り出す卵巣、卵のタラコと同じように、

母親のことも、

必死で命を育んでいる赤ちゃんの事も何も考えず、ただ無感情に殺していく。






     

写真 2012年9月





これは入場券です。




イルカのトレーナー体験

イルカにサインをだして動かしてみよう!!






気付いたでしょうか?


生き物として考えていないことを。



「イルカにサインをだして動かしてみよう」



これはおもちゃやロボットに使う表現です。




人として大切な感覚が欠落してしまっています。



水族館や動物園へ行っても子供の教育になるどころか、反対に、子供が持っている大切な人としての感覚まで奪われてしまいます。



子供の未来が取り返しのつかないものになっていまいかけています。




イルカ漁、殺し方の矛盾点





2012/11/13


ブログ内カテゴリー イルカ ドルフィンプロジェクト









    







よろしくお願いします。
ゆうちょ銀行 普通預金
『記号 14140』『口座番号 41658841』『店番418(ヨンイチハチ店)』
 ケイアンドリル コノセカイノタメニ
他銀行からのネットでの送金は、「店番号418(ヨンイチハチ)店」「口座番号4165884」になります。










ジャンル:
かなしい
キーワード
イルカショー バンドウイルカ わかやまけん スジイルカ ゆうちょ銀行 日本の伝統 報道の自由 イルカ追い込み漁 ドルフィンズ 太地町立くじらの博物館
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« キリンの子どもは生まれて20分程... | トップ | ソーセージを見るたびに思い出して… »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ケミコ)
2013-02-09 04:17:30
こんなことになっているんですね。
月齢別にわざわざ胎児を・・・ 醜い行いに具合がわるくなります。
子供のころ、数回、太地に遊びに連れていってもらいましたが、自分の子供は連れていきたくない。
なぜそこまでして、と思います。

イルカ漁反対 (ロロル)
2013-02-25 17:52:32
信じられません。ここの館長に「おまえ、こんなことやってうれしいか?イルカの気持ちになれ。こんな腐って、いかれてる施設は
ぶっ壊したい。」と思いっきりいいたい。
許せない! (ドルフィンラブ)
2013-09-04 00:52:28
ここで何の勉強するんでしょうか?人間の残酷性を教える施設などいりません。
イルカは大切なドクターです! (Emiko Zama)
2013-09-05 20:25:58
イルカは.自閉症やうつ病.ノイローゼ.など精神疾患患者を治療してくれる大切な先生です.知的障害者やダウン症.依存症など.人が相手をするのは大変と思える患者さんでもイルカたちは.差別する事無く.無条件で治療に協力してくれます.そんな事も知らず.貴重なイルカを食べるなんて.知能遅れ以下ですね!レベル低く過ぎです!県知事.市長.漁業組合長.頭抜け過ぎです!時代の波に乗って無い!イルカを食べる時代は昔の知識の無い時代の話!!アメリカでは.イルカは大切なドクターです!勿論.野生のイルカです. 人に心を開かない患者さん達.でも.イルカには自然と心を開き一緒に遊ぶ!遊ぶ事で病気が少しづつ改善する.歩け無い子供が歩ける様になったり.明るい人間に改善する.イルカを食べるなんて神様を食べるのと同じです!!許せない!!イルカ漁業大反対!イルカに触るな!!汚わらしい!!神聖なイルカを食べるな!!
Unknown (イルカさん)
2013-10-10 17:26:46
イルカもそうですが、それ以外の魚や動物や昆虫も、保護されて当然だと思います!特に、豚は人間と同じ哺乳類ですし、知性もあります。馬も賢いですね。
命を奪うのは人間のエゴだと思います。

イルカは可愛いですよね。豚ももう少し可愛いかったら、家畜にはならなかったのでしょうか…。と、思ってしまいますが、何はともかく、イルカ漁には賛成できません。
かわいそうですね。
今の太地町に未来はない (じょうじ)
2014-01-21 23:50:42
日本人にとって文化と言うものは大切なものですが
なぜここまで世界中から非難されててこんな残虐行為が繰り返されるのでしょう?

単に太地町の糞漁師共の喰いぶちが他にないからでしょうか?

太地町のせいで日本人全員が野蛮人呼ばわりです!
大変迷惑!!

太地町のイルカ漁に関わる野蛮人達に他の職を見つけてあげて今後一切漁はしないと政府は謝罪、宣言するべき!
Unknown (Unknown)
2014-01-22 18:21:57
なら牛も豚も鳥も魚も食るのやめましょう、可哀想だから。
動物園も水族館も行くのやめましょう、可哀想だから。
人類ベジタリアン宣言 (福岡は雪)
2014-01-23 18:25:09
イルカがダメで、牛や豚、馬は良いのですか?人間が生きるためならしようがないのですか?イルカだけを題材にするのは違和感ありますね。
アメリカには言われたくないですね。無辜の日本人を無差別に爆撃し殺害した連中ですよ!
皆で野菜を食べましょう。肉を食べなければ大腸ガンのリスクも減るらしいですよ。
Unknown (Unknown)
2014-01-26 22:31:20
最初はよその食文化に口出しするなと思っていましたが、部落利権があり、しかもこんな風にイルカを扱っているとなると話が変わって来ますね。
あくまで私はその土地にある食文化を大切にという気持ちでしたが、死後のイルカの扱い方、及び部落利権としてのイルカ漁なら断固反対です。
利権の為に文化を盾するなと言いたい。
Unknown (Unknown)
2014-01-26 23:49:33
私は、世界中の人に日本人はみんなイルカを食べるんだと思われていることが悲しいです。
9割以上の日本人は食べたことなんてないですよね。そんなのが「日本の文化」だなんて言えるのだろうかとずっと思っていました。
しかも食べてるなんてことは表向きで。
文化は変化していくものだと思います。
スペインでも今は闘牛はほとんど行われていないそうですよね。
一番はと殺の映像を観てそれで、残酷だなと思ったら食べる量を減らすとか、そういう事実を知っていくことが大切かなと思います。もちろん牛でも豚でも。
どうしたら「イルカ漁の何が悪い!」と言っている人たちを論破できるのか私も考えなきゃなあと思います。
Unknown (Unknown)
2014-06-27 16:15:21
イルカたちも可哀想ですが、他の動物たちのことも大事にしたいですね。
Unknown (Unknown)
2014-07-13 13:24:46
標本は、悪趣味ですね。
もし実際にその場で自分が見たらどう感じるか、想像すると、不快だし、感性を疑います。
動物や生命に対する意識が低いのではないかと思わざるをえないです…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。