NPO個人ケイ&リルこの世界のために 全日本動物愛護連合 アニマルポリス 動物愛護党

平和と平等と幸福を! 知らないといけない様々な現実と、考えないといけない物語を提供します。命のために、協力してください。

家族仲間を殺しバンドウイルカ:2頭仲間入り 飼育数、過去最高の14頭に--青森・浅虫水族館 /青森

2013-10-05 21:12:02 | イルカ ドルフィンプロジェクト


バンドウイルカ:2頭仲間入り 飼育数、過去最高の14頭に--青森・浅虫水族館 /青森

毎日新聞 2013年10月02日 地方版

スタッフの介助を受けながら水槽で泳ぐ2頭のバンドウイルカ。白い部分は移送中に乾燥しないように塗られた油=青森市の浅虫水族館で
拡大写真

 メスのバンドウイルカ2頭が1日、青森市の浅虫水族館に仲間入りした。同水族館へのイルカの搬入は09年以来で、バンドウイルカは計9頭に、すでにいるカマイルカと合わせると計14頭となり、過去最高の飼育数となった。今後、2頭の名前を公募する方針。

 2頭は和歌山県太地町で捕獲され、9月30日午前8時半からトラックで輸送。スタッフと獣医計6人がコンテナ内の特別な水槽に入れたイルカの体温などを定期的に測ったり、体が乾かないよう水をかけながら25時間かけて運んだ。健康状態は良いという。

 2頭の体長はそれぞれ228センチと261センチで、推定年齢は3~4歳。人間に例えると小学校低学年くらいになる。水族館の水槽に入った2頭は、最初は環境に慣れさせるためにスタッフに介助されながら泳いでいたが、次第に2頭が横に並んで泳ぎ回っていた。

 2頭はこの日午後から一般公開。イルカショーへのデビューは訓練を2、3年受けさせた後になる予定だ。神正人館長は「若いイルカが入ってきて喜ばしい。これから信頼関係を築いていき、元気の良い高いジャンプを見せられるようになってほしい」と話した。【宮城裕也】

日本のイルカ猟
http://youtu.be/ujhnB22o_DM




















2013/10/5








★〓★〓★〓

ブログランキングに参加しました。1日1回の応援クリックお願いします
人気ブログランキング1 ブログ村ランキング2 JRankBrogランキング3 とれまが人気ブログランキング5 BS blog Ranking6


参加者の中から抽選で京都市伏見区深草のヴィーガンズ「魔法の焼肉丼」無料券をプレゼント♪ 応募してください。

連絡ください。遠慮しないでください。

10月6日(日) 和歌山
イルカ漁をなくしたい仲間と一緒に和歌山県へ行こう

10月6日(日) 東京 有楽町
No Sharks, No Future - サメを絶滅から守ろう!第2回 無印良品店舗前アクション (The 2nd MUJI Protest to save sharks!) 
https://www.facebook.com/events/231357160354954/

10月16日(水) 東京
イルカ猟に法規制を!水産庁前デモ (End The Dolphin Hunt: Demo at the Japanese Fishery Agency)

10月17日(木) 和歌山
イルカ猟をなくしたい仲間と一緒に和歌山県へ行こう

10月19日(土) 大阪 13時半~17時
アニマルライツ会議 https://www.facebook.com/events/1425385951021600/
議題は「アニマルライツと動物福祉」「効果的な活動方法について」などを考えていますが、未定です。

10月25日 東京 中国大使館前
どうぶつたちを守って下さい。『中国大使館前、抗議デモ!!』
http://ameblo.jp/yayamin/entry-11598819396.html

10月26日(土) 毛皮反対デモ行進
大阪(ノーファー大阪)御堂筋だけ一足早く前日に開催!

10月27日(日) 毛皮反対デモ行進 http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/7f0d4a713c236971a4c34381bade86fa
今年、10・27全国同日毛皮反対デモ行進の開催地ですが、東京(アニマルライツセンター)、福岡(share fair)に続き、神戸(ノーファー神戸)、鹿児島、名古屋(アニマルライツ中部)、香川、京都も10・27で決定しました!!
まだまだ続く予感がしますねっ!!





よろしくお願いします。
ゆうちょ銀行 普通預金
『記号 14140』『口座番号 41658841』『店番418(ヨンイチハチ店)』
 ケイアンドリル コノセカイノタメニ
他銀行からのネットでの送金は、「店番号418(ヨンイチハチ)店」「口座番号4165884」になります。




            いいもの紹介します。       

ブログ内カテゴリー イルカ ドルフィンプロジェクト



転載でも何でも、動物を守りたい強い気持ちを持つ自分自身で判断していつでも自由に勝手にやってくれたら良いと思います。









国会議員になるために! 動物愛護党 福島
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/c/8d35a1cb9a2d0d58c45381d14fb826bc





ジャンル:
東日本大震災
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  子豚のためのアナウンス | トップ | ゴミと思い出は、お持ち帰り... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
酷い〓 (tama)
2013-10-07 06:55:51
我が家から、都心にある、イルカショウをしている、大型施設の一部で見て来ました。動物愛護 動物実験反対する大分前です。正直に言って、イルカが気の毒であり、この施設要らないと思いましたイルカは、超音波で会話するので、狭いコンクリートの壁に囲まれその後、また狭い水槽に囲まれると、長くて7年の命と聞きましたやはり、自然界の生き物たちは、自ずとある住処に返し、人間が少しお邪魔する。それ位の態度で失礼して、仲間にならないといけないと思います。人間も自然界の一部である事を、忘れた傲慢な態度は、命在るもの全ての大切さを、次世代に教える事は出来ません。植物も自然界のありとあらゆるものに、私達は生かされ、文明の享受を受けていることを忘れては、いけないと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。