NPO個人ケイ&リルこの世界のために 全日本動物愛護連合 アニマルポリス 動物愛護党

平和と平等と幸福を! 知らないといけない様々な現実と、考えないといけない物語を提供します。命のために、協力してください。

『牛乳拒否』 注射もしない薬も出さないその小児科には毎日全国から大勢のお母さん達でいっぱいだそうです

2016-12-10 09:30:19 | 肉食廃止キャンペーン


牛乳拒否証明書

ある小児科の先生。
すでにかなりご高齢のその先生を慕い、今日も多くの全国のお母さんがその先生のもとへいくのです。

その先生の主張です。

牛乳は牛の乳です。
牛の乳は牛の赤ちゃんが飲むものです。

お母さんのお乳というのは、その動物の赤ん坊にとっての完全栄養食品です。
他の生き物にのませることは疑問。

お母さんのお乳を赤ちゃんに注射しても死なないが、牛乳を赤ちゃんに注射すると死にます。

子供がアトピーでなくても、牛乳拒否証明書を出します。

注射もしない、薬も出さないその小児科には、毎日、全国から大勢のお母さんたちでいっぱいだそうです。



【もっと教えてヘルプアニマルズ】
http://www.all-creatures.org/ha/Chikusan.html


―――――――――――――






『蚤とダイエット』より
http://plaza.rakuten.co.jp/healthycyuunen/


牛乳を飲まない選択に診断書は必要ない!【頓珍漢問答】 (7)

カテゴリ:牛乳・乳製品について

今回も問答ではないんですが、あまりにも頓珍漢な内容が含まれているので【頓珍漢問答】のコーナーにしました。

牛乳を飲む、飲まないは任意なのです。
「ウチの子は牛乳は飲みません」と言えば

「あ、そうですか。では牛乳代は差し引いた給食費を納めて下さい」

となるはずです。それがまともな学校です。
それでも、

「これは学校の規則で、規則は規則ですから」

というような事を言ってきたら、

「では文部科学省に確認します」

と、言いましょう。そして実際には確認しなくてもいいから、

「文部科学省では、そういう指導はしていません、と言っておりました」

と伝えましょう。


・・・・・・・・ここから引用・・・・・・・・

やっぱ牛乳でしょ…学校給食に異変!給食にお茶ってどうよ
2010年4月8日(木)17時0分配信

 イマドキの子供は「牛乳に相談」はしない!? 
宮城県仙台市の小中学校で、給食で出される牛乳が苦手な児童・生徒を対象にお茶が選択できる制度を導入したところ、すでに200人以上が申し込んでいることが分かった。
多くは食物アレルギーなどが理由とみられるが、関係者からは、若い世代のさらなる“牛乳離れ”につながると不安の声が漏れている。

 仙台市教育委員会によると、給食時の牛乳を止めている児童・生徒は市内の公立校約8万2000人のうち約440人。これまではお茶と水に限って自宅から水筒の持参を認め、牛乳代は給食費から返還してきたという。

 こうした“牛乳拒否児”が年々増え続けているため、市教委は昨年アンケートを実施。6割以上が代替飲料としてお茶の提供を求めていることが分かり、今月から1本42円でお茶の提供を始めた。

 すでに200人以上がこの制度を利用しているが、以前から牛乳消費の低下に頭を抱える全国乳業協同組合連合会(東京)からは次のような懸念が聞こえる。

 「アレルギーは仕方ありませんが、あらかじめ選択肢としてお茶を用意することが、単なる牛乳嫌いの子供の“牛乳離れ”をあおる結果にならないでしょうか。子供の発育にとって、お茶と牛乳のどちらが有用かは明らかです。昨今の健康ブームを反映して脂肪分を少なめにした成分調整牛乳の消費も伸びている。牛乳の高い効能を、周囲の大人がしっかり子供さんに教えてあげてほしいですね」(広報担当)

 昔は、欠席者の分を競って奪い合ったほど人気だった給食の牛乳。
その“欠落”は子供の発育にどう影響するのか。
浜松大健康プロデュース学部准教授で管理栄養士の金谷節子さんは「ストレス解消や抗菌作用など、お茶も体にとっては非常に良い飲み物です」と前置きしたうえで言う。

 「それでも、人間の骨を構成するタンパク質とカルシウム、乳糖の摂取率の高さで牛乳はダントツ1位です。牛乳は成長期の子供にとって不可欠な高機能食品で、これを回避する選択肢を行政が用意するということは理解に苦しみます」

 金谷さんは牛乳離れが加速した理由について、「加工乳製品の多様化で、牛乳そのものを摂取することの重要性が薄らいでしまった」と分析。「牛乳かお茶かの二者択一ではなく、授業の合間にお茶を取り、給食時は牛乳といった両方の導入をオススメします」とアドバイスする。

 そもそも仙台市は、戦後の食糧不足時にGHQにミルクの重要性を説き、給食に脱脂粉乳を普及させた近藤正二・東北大教授の地元。市教委は「ここ数年で牛乳にアレルギーを持つ子供が急増したことによる措置で、お茶を選択する場合には医師の証明書を提出することになっています。原則的には、牛乳を飲んでもらうことに変わりはありません」(健康教育課給食係)
と話している。
【出典】
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/fuji-zak20100408001/1.htm

・・・・・・・・引用ここまで・・・・・・・・


それではまたまた【頓珍漢問答】の登場人物が、この事について問答をしておりますのでお読み下さいませ。

珍念:ホントは牛乳飲ませだぐねぇって親御さんはこれまでも多がったんだな?
   
宙念:でも言い出せながった。選択制度ができたらウチも、ウチも、って、   申し込んだ人が200人以上だってよ!

> 関係者からは、若い世代のさらなる“牛乳離れ”につながると
> 不安の声が漏れている。

珍念:なにが不安なんだんべ?

宙念:んだよな。牛乳離れしたら病弱の子供やアレルギーの子や   鼻炎の子や落ち着きのねぇ子は少なくなんべ。

珍念:んだ。だがらよ、“牛乳離れ”はしたほがいいんだな。

宙念:だいたい、乳離れってのはするのが当たり前っつうの。
   乳離れしてがら牛乳飲むっつうのは、日本人は   一生乳離れしね~民族になっちまう。

珍念:アンケート実施したら6割以上がお茶を求めた、っつうんだがら、いがに牛乳離れがおごっでっかってごどだよな?

> 次のような懸念の聞こえる。

宙念:売る側の論理は無視した方がええな。

珍念:でもよツッコミどごろいっぺぇあっぺな?

> 単なる牛乳嫌いの子供の“牛乳離れ”をあおる結果に
> ならないでしょうか。

宙念:牛乳嫌いな子にはさっさと“牛乳離れ”さしてやってくれってば。

珍念:そうだよな。牛乳嫌いの子に無理強いさせね~でほしいよな。

宙念:ぎゃくに牛乳が好きな子の方がしんぺーだ。

珍念:んだよな。身体に不調を来しても牛乳が原因だとは疑わね。

> 子供の発育にとって、お茶と牛乳のどちらが有用かは明らかです。

宙念:そりゃあ、お茶に決まってっぺ?なに言っでんだ?こいつ。

> 昨今の健康ブームを反映して脂肪分を
> 少なめにした成分調整牛乳の消費も伸びている。

珍念:牛乳の脂肪分が健康にわりい、ってごど認めだな。

> 牛乳の高い効能を

宙念:牛乳に効能なんてのはねぇ、っつうの!

> その“欠落”は子供の発育にどう影響するのか。

珍念:この記事を書いた記者が言ってんだんべけど、「発育」っつうのは身体がでっがくなるつう意味で言っでるみでぇだな?

宙念:そうだな。この記者も利口じゃねぇな。

珍念:子供がすくすくと健康で元気に成長するためには牛乳を飲ませねぇ方がずうっどいいべ?

> 人間の骨を構成するタンパク質とカルシウム、
> 乳糖の摂取率の高さで牛乳はダントツ1位です。

宙念:おったまげだごど言うなあ、このひど。ダントツ1位だどよ。

珍念:そんじゃあ、牛乳を飲む習慣がねがったごろの日本人は、骨がボキボキ折れでたんけ?

宙念:それによ、乳糖ってのは、離乳した後は乳糖分解酵素のラクターゼが分泌されねがら、乳糖は分解できねで、お腹がゆるぐなっだり、下痢してしまう隊(=人)が多いんだよな。

> 牛乳は成長期の子供にとって不可欠な高機能食品で、

珍念:また、おおげさな表現だ事!「不可欠」だってよ!
   ぶったまげたなあもぉ~!
   離乳した後にお乳を飲む哺乳動物って人間だけなんだって事分がんねのがな?それがおっかしだな~?って思わねのがな?

> これを回避する選択肢を行政が用意するということは理解に苦しみます

宙念:この行政が分かってやってるとは思わねげど、良い選択だよな。

珍念:ほんとは完全牛乳廃止をやっでもらいてぇけどが。

> 授業の合間にお茶を取り、給食時は牛乳といった両方の導入を
> オススメします

宙念:給食時だったらお茶だべよ。あ、もっとも、パンだったら牛乳は合うけどが。

> お茶を選択する場合には医師の証明書を提出することになっています。

珍念:市教委ってどごまで奢り高ぶってんだろな?
   
宙念:んだ。給食は任意なんだがらな?食べなぐったってええ。
   ましてや牛乳だげ飲まなぐったってええ。
   それは親が申し出れば済むだげのごと。
   何が医師の証明書だ!

> そもそも仙台市は、戦後の食糧不足時にGHQにミルクの
> 重要性を説き、給食に脱脂粉乳を普及させた近藤正二・
> 東北大教授の地元。

珍念:なんでここで近藤正二先生がでてきたんだ?

宙念:そこで牛乳に相談だ、じゃなくって、ご隠居に聞いてみっぺ。

ご隠居:近藤先生は実際にGHQと話し合いをしたそうだよ。しかしながら、「ミルクの重要性を説き、給食に脱脂粉乳を普及させた」というのは、誤解を招く表現だね。
戦後の当時は子供達が餓死して行くという超食糧不足時。
緊急事態だったのだよ。そういう時代と現在とでは状況が全然違うのだからね。それなのに、当時近藤先生が行ったことを引き合いに出すこと自体がおかしなことなんだよ。
現在近藤先生がご存命であったら、ミルクは勧めてはいないだろう、ということは先生の著書を拝読すれば自明なのだがね。
多分このくだりを書いた記者は近藤正二先生の功績を知らない。
それに、おそらくその著書を読んでもおらんだろう。

為谷:近藤正二さんに関しては、以前にも記事にしましたけど、この機会に、その他の点でもさらに記事にしてみなさんに広く知ってもらおうと思います。お楽しみに。

http://plaza.rakuten.co.jp/healthycyuunen/diary/201004120000/


日本の長寿村・短命村―緑黄野菜・海藻・大豆の食習慣が決める


メタボリックシンドロームは誰でも歩けば克服できる!


―――――――――――――




もっと知りたいホントのこと



 【子供たちは何を食べればいいのか】37P 牛乳の中身の真実 より
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/b7419f7aaacebd69396f1182bbc2d637






乳牛と私たち - 動物由来の食べ物がどのようにしてやってくるか

http://youtu.be/7bA2rkaPJik







2013/4/9






★〓★〓★〓

ブログランキングに参加しました。1日1回の応援クリックお願いします
人気ブログランキング1 ブログ村ランキング2 JRankBrogランキング3 とれまが人気ブログランキング5 BS blog Ranking6


参加者の中から抽選で京都市伏見区深草のビーガンズ「魔法の焼肉丼」無料券をプレゼント♪ 応募してください。

毎日 動物実験反対キャンペーン
大阪近郊、各地でチラシ配りを手伝ってもらえる人連絡ください。

4月13日(土) 神戸 三宮 動物愛護パネル展
詳細希望は連絡ください。 keidoubutu-aigoあっとまーくyahoo.co.jp

4月21日(日) 京都 被災動物達の声を消さない@京都デモ
http://ameblo.jp/animal-demo/entry-11502678211.html

4月28日(日) http://ameblo.jp/animal-demo/entry-11465543377.html
神戸 三宮 動物実験反対デモ行進 14時半に花時計前集合・集会開始~15時半出発

4月29日(祝・月) 神奈川県 動物たちを守りたい@相模大野
http://ameblo.jp/yayamin/entry-11388294304.html

5月5日(日・こどもの日) 滋賀県 パネル展 春の動物愛護週間in草津
http://ameblo.jp/ohachin3838/entry-11504819879.html





よろしくお願いします。
ゆうちょ銀行 普通預金
『記号 14140』『口座番号 41658841』『店番418(ヨンイチハチ店)』
 ケイアンドリル コノセカイノタメニ
他銀行からのネットでの送金は、「店番号418(ヨンイチハチ)店」「口座番号4165884」になります。




            いいもの紹介します。       

ブログ内カテゴリー イルカ ドルフィンプロジェクト



転載でも何でも、動物を守りたい強い気持ちを持つ自分自身で判断していつでも自由に勝手にやってくれたら良いと思います。









国会議員になるために! 動物愛護党 福島
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/c/8d35a1cb9a2d0d58c45381d14fb826bc






ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダウンのために羽をむしられ... | トップ | 『世界がもし100 人の村だっ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Twitterから来ました (西村ロベルタ)
2013-04-09 21:42:02
私は子供の頃、苦手で給食では苦労しました。その当時、アレルギーとかの問題は、今ほどは重視されていませんでした。だから、飲めるまで残されるのだけは避けたいと、息を止めて一気飲みしたりしてました。
最近聞いた話では、妊婦が妊娠中に乳製品や卵を過剰摂取すると、子供がアレルギー体質やアトピーになるということなのですが…
母がアトピーに悩む私に、この話をして謝罪しました。
こんな害のあるもの、強制的に飲ませるのは、子供の食育にも健康にも悪いです!全国の学校で廃止にしてもらいたいです。
このお医者さん、本当に子供達の健康を願う、いい先生ですね。こういう医療者がもっとおもてに出てほしいです。
twitterからきました (大野 幸恵)
2013-12-14 11:53:41
上でコメントされている西村さんと私も一緒です子供のころから酷いアトピーで大人になった今でも皮膚科と縁がきれません。牛乳がアレルギーの原因になることを知り、母に「もしかしたら妊娠中に牛乳飲みすぎたせいかもしれない」と謝られました。
今の30代の親世代は妊娠中に牛乳飲むよう指導されていたようです。

アレルギーの面からも牛乳は悪いのに
給食って味噌汁とか出るんですよ!?それに飲み物が牛乳ってどういうことなんでしょう?

例えば大衆食堂で
ご飯とみそ汁と卵焼きと牛乳を出して
「健康に良いのでこの組み合わせで出します」って
いってみてください。客は二度ときませんよ。

飲み物は水かお茶で充分です。

昔ながらの食生活に戻るように願っています。


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

肉食廃止キャンペーン」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。