日々快活 気になることを

日本を探して、岡山を探して、思い出を尋ねて 今、気になることを気ままにメモします
友達からの情報もどしどしと

稲作(田植え終了)6月

2017年06月15日 | 日記
6月9日(金)にこの地区にやっと「水」が入りました。
そこで、6月10~11日の土曜日と日曜日に、一斉に田植えがあったようです。
この地区の人々も兼業農家の方々が大半でしょうから、ド・日に田植え作業が出来る様に水の供給から考えられているのでしょう。。
 
 ここで気になることが・・・
私の家では「蛙の鳴き声」が凄まじいのですが、今(昼の時間帯)は蛙の鳴き声が殆ど聞こえてきません。
 夜だけ煩いのでしょうか??




植え付けた苗は、まだ細くて見えづらい大きさです。





早速、「ゴイサギ?」が登場してます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サボテンの花

2017年06月05日 | 日記
とても気持ちの良い日の午後、
「サボテンの花が咲いてるよ!」
と言われ見にゆきました。
それは、デイサービスの庭の片隅にありました。
普段はしげしげと見ることをしない花壇です。

午前中は元気なく、全体がうな垂れて見えたサボテンに「お上人」さんが
「元気だせよ!南無阿弥陀仏」と朝の内にサボテンに向かって唱えたそうです。
   <<効目があった!!>>  花まで咲いた。。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「セミ」が啼いた

2017年06月04日 | 日記
今日は6月4日です。
今、朝10時。
外で「セミ」の鳴き声がした。 僅か”2回”鳴いただけで、以後聞こえない。
室温は”20度だ。
外の気温を計るため”温度計を室外に持って行ったら、とても暖かだった。
あっ! またセミの鳴き声が聞こえた。。
周りでは、田植えが半分くらい終わっている。

この1週間では、日本中各地で30度越えが報告され、35度を超えた所も・・
屋外の日陰は”26度”だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車椅子、帰る

2017年06月03日 | 日記
今日は 5月29日(月)

≪今日の予定≫
東京旅行も今日で終わり、岡山に帰ります。
が、最後に「神保町の海画廊」に挨拶してから帰ります。
昨日、帰りの新幹線切符は「東京15:10発 のぞみ43号」を既に購入済です。

【コインロッカー】
「東京駅」のコインロッカーが凄い!!
ホテルに事前にお断りして「大きな荷物を”チェックアウト”前に東京駅のコインロッカーに入れてきます」と。
そのまま、駅にあるお店で「朝ごはん」を。今日は朝から”お米”を食べました。
これも、友達が早くから散歩がてらに「朝食でご飯が食べられるお店を探してきてくれました」。
で、まずは”コインロッカー”ですが、東京駅北口の「日本橋口」から入ると直ぐ左にあります。(これも友達が事前に探してくれてました)
まだ早いために随分と”空き”があります。
すんなりと荷物は収まりました。
では、朝食へ GOー!

”チェックアウト”までは暫く時間があるので、部屋で最後の一時を・・・・!!

【海画廊】
10:30分に”海画廊”へ行くためのタクシーを手配して頂いてるので、10:00過ぎとなりロビーにて”チェックアウト”手続きをすると。。。
またまた嬉しい事が・・”チェックイン”時にした「会員登録」により今回の宿泊費用から割引となり、随分と安く泊まれました。。。。”ラッキー!!”
「今日のお昼は僕持ちで何を食べても良いよ!」と、今日は大判振舞いです””
タクシーで”神保町”へ向かうと、あっーー!と言う間でした。 15~20分で到着です。

すんなりと「海画廊」に到着しました。
そこには今日は出勤されるとお聞きしていた方が待っていてくれました。
新しい方がいらして「名刺」を頂きました。
あと1方が来て頂けるとお聞きしています。
待っている間にも電話対応が忙しそうです。
並んでいる”絵画”をぶらぶらと拝見していると、もう1人の方が到着です。
暫くそこでお話をして、「では一緒に食事を」。
レストランで今回の旅行のこと、昨日の軽井沢でのこと、今までの出会いのこと、等
お話をしていると「あっーーと言う間」に楽しい時は過ぎてしまいました。
そして「お会計」となった時にも、「社長から言われてますから」と、ここでもご馳走になってしまいました。
画廊に戻り暫くお話をした後、いよいよ サヨウナラ!! です。

【コインロッカー】
十分な余裕をもって東京駅に到着!!。
荷物を取り出しにロッカーに向かうと、ロッカーの前には人だかりがあり中々掃けません。
暫く待っていましたが「団体さん」で拉致が明かないとみて、もう一人の友達がロッカーの手順説明に団体さんの中に入り込み説明をはじめました。。
しかし数人はドアをバタバタと開け閉めして、「まだドアが開くよ」と言う始末。
結局友達も”ロッカーの手順文書”を詠みながら、団体さんの荷物を無事にロッカーに収納してあげました。  ご苦労さまでした・・・
やっと、私の順番がきました。
団体さんへの支援のお陰で自分の荷物はすんなりと、取り出し完了。。

【岡山へ】
無事に新幹線に乗り込み、帰りの途につきました。
「2人さん、今回は本当に有難うございました。
僕の我儘、エゴ、にも応えてくれて・・・」
夜は”いびき”、”ぼりぼりと掻く音”にも耐えてくれて・・・
流石にお疲れですね、、暫くお休みください。。

さて、岡山に到着です。
ホームで1人とはお別れです。  気を付けてお帰りください。
香川の人は”タクシー乗り場”まで同行してもらいまして、ここで「さようなら」。
これで今回の旅行は  全て THE END  です。




 久し振りの再開。   私の好きなポスターです。  「画廊にあったので購入」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車椅子、軽井沢へ

2017年06月01日 | 日記
今日は 5月28日(日) 天気は晴れ。

≪今日の予定≫
新幹線で軽井沢の美術館に友達を案内します。

【新幹線】
陶芸仲間の1人を加え、4人で向かいますが、待ち合わせ時間には近くにいますが、お互いを確認できず”携帯電話”でどこ?どこ?・・と、ちょっとしたパニック!!
私が改札内でトイレを使用すると、発射時間となってしまいまた、大慌て・・・
やっと、”09:44発”の「あさま605号」で軽井沢へ。
デッキから車両内の席に行こうと、車椅子を通路に入れようとすると「軽井沢新幹線」の
通路は狭くて”車椅子”がシートに引っかかり入れません。
デッキの位置から手助けを借りて椅子に座り「出来たーー!!」
車椅子は、座席の後ろのスペースに・・
軽井沢までは約1時間15分。 しばし休憩。
この長野行きが既に「満席状態」であったので、帰りの新幹線の空席状況が心配となり
「軽井沢駅」に到着するとすぐさま「帰りのチケットを購入」し、落ち着いて「美術館」へ
気持ちも向かう事ができました。
しかし、思っていた通りで4人が固まっての席とはならず、2人・2人で離れての確保です。

【美術館】
美術館がOPENして”10年”にもなり、すっかり「軽井沢現代美術館」で通じますが、
実は「軽井沢現代美術館」はもう1つ存在します。
それも、この美術館よりもずーっと古く、財力もあり・・・
その名は”西武セゾン現代美術館”です。
幸い、ここよりもちょっと山に入り込み「知る人ぞ・・」の美術館ですが、
作品は”凄く有名な作家の作品”。一時私も欲しいと思い調べましたが金額が2桁・3桁違ってました。
タクシーで美術館に到着すると、館長の「谷川さん」が出迎えて下さいました。
ここでも皆さんの手を借りて(ここの美術館は以前”JRの保養所”で段差部分は、階段となっているので介助者1人では「登り・下り」が出来ないのです)館内へ。。。。
何時も展示内容は素敵な作品群で楽しく・嬉しくなります。
4人で早速美術品を見て回ります。
ここの美術館は、以前宿泊したホテルの「従業員」さん曰く、「あの草間弥生さんの美術館ですね。素敵ですよね」って言ってくれたことがあり、あっ!浸透してきてる・・と実感しました。

【東京へ戻り】
2時間ほど過ごし、食事をしに”タクシー”で駅近くのレストランに・・
”15:32分発”の「あさま642号」で東京へ
列車に乗り込んで気づいたのですが、ドアに近い3列席の通路側のせきが「車椅子用」として取り除かれています。有難い。このため来るときには狭くて入らなかった「車椅子」がこの車両は席の横まで「車椅子」が行かれ席への移動も楽でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加