護憲+グループ・ごまめのブログ

護憲+・現憲法を守るグループの一人して、今後の社会の状況を戦時を経験した一人として社会を見つめていきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

07年7月9日・月曜日  自民党に日本をまかせば地方都市から積み木崩し

2007年07月09日 16時30分20秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
07年7月9日・月曜日  自民党に日本をまかせば地方都市から積み木崩し

 今日の朝ずばっの各社記事の案内コーナーの朝日新聞には夕張市の職員退職が続いているため市役所は崩壊すると出ていた。

   
 若い職員は給料が安く生活保護なみで生活が苦しく転職する。彼等には何も罪はないのだから転職もやむおえない選択だろう。
 この記事は東京版だけの様で関西朝日朝刊には掲載していなかった。

 国家の政策で地方都市に湯水の如くお金を貸し付ける。地方都市行政も赤字になっても国家が面倒見てくれると甘い夢を見る。
 国家も財政が厳しくなると、弱いものいじめを始める。
 いじめの始まりは、政府に抵抗するすべを知らない低所得者。
 次に、若いものがいなくなった地方都市。

    
 私たち庶民にとって関心がないというか自分のみに関わると感じない法案が沢山、議会で承認されている。その一つに「地方公共団体財政健全化法」なるものがあったのだ。

    
 テロップを見ると、来年4月までに財政健全化されないと、その地方は国家の厳しい管理下におかれる。私はこれを見ると国家は地方から国の統制下におくのを狙っている。日本が独裁国家に進みつつある感じをうけた。

 二部に続く(ここをクリック)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 07年7月8日 日曜日 二部 ... | トップ | 自民党に日本をまかせば地方... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
公務員いじめの「成果」? (名もない教員)
2007-07-09 18:45:40
公務員いじめの「成果」がここに出てきた感じだ。このしわ寄せは住民に来ることは必至。夕張の事例の最大の原因は何か、そこにメス入れなければ、第二、第三の夕張が出てくるだろう。

このことは教員にもあてまはる。公務員攻撃の急先鋒だった「産経」(9日付)の記事が面白い。 

かつて学校の先生は、保護者を呼んでしかりつけることはあっても、保護者から怒鳴られることはなかった。文科省幹部は「学校の権威が薄れ、不満をぶつけやすい場所になっている。地域ぐるみの支援が必要だ」と求めている。

毎日社説(9日付)の「モンスター親 先生を孤立させない体制を」も同様・同罪だ。

「一部の不祥事」を針小棒大的に取り上げ、奮闘努力をしている圧倒的多数の教師を含めて、さんざん叩いてきた「成果」だろう。そのうち、警察官と同様に(医師・看護師も同様だが)、ベテラン教師の大量退職が、子どもに大きなしわ寄せが来る時がくるだろう。その責任はメディア・行政の誰も取らないだろう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
改憲は必要か 憲法再生フォーラム編を読んだ (僕のつぶやき。 ネットの窓から。)
改憲は必要か岩波書店このアイテムの詳細を見る この本は。「日本国憲法の基本的諸価値に積極的な意義を認め、それを擁護し、発展させていく立場」に賛同した人々により運営されている研究会「憲法再生フォーラム」によって書かれた新書である。 全ての論考は新...
生ゴミを1割だけゴミ箱に捨てずに土に埋める運動 (政治)
都会に住んでいる等で自分の敷地に土が無い家庭は 仕方ないのですが可能な方は生ゴミを1割程度でいいので そのまま自分の敷地内の土に埋めて欲しいんです。 もしみんながそうするとゴミ焼却の全体の燃料が 0.1-1%ぐらい減ると思います。毎日大量のゴミが日本で 燃やさ...
これが日本のエセ民主主義だ~ブログやHP規制反対のパブコメを!その6 (情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊))
   冒頭の記事を見比べてほしい。いかなる感想を持たれるだろうか?私は、この二つが頭の中で並んだ時、非常に強い憤りを感じた。日本がエセ民主主義国家であることの証明のように思えたからだ。  コピーナインス(デジタル放送コピー9回まで)の記事は、7月7日...
「報道ステーション」・・・与党、支持率回復のための偏向報道 (わんばらんす)
人気blogランキング   日本丸のゆくえが心配!って人はクリックよろしく!^^ キタナイやりかたに・・・ 私、怒ってます!!!  ■権力を使った選挙直前の偏向報道に強く抗議します! 2007年参院選の告示
自公打倒のための投票方法 ・・・「死票はつくるな!」作戦 (わんばらんす)
投票に迷っている、通りがかりのみなさんへ 人気blogランキング   生活が ガーン!って人はクリックよろしく!^^ 比例区・・好きな「党or人」 選挙区・・当選確実な人へ!↑クリックで雑談日記へ飛びます  (so