民平的幸せ体感記3【40代編】

かつてアジア、中南米、アフリカ、中東…を一旅したみんぺーのユルくてどうでもいいブログ。ちょっと幸せな気持ちになれるかも?

驚いたコト②

2017年05月18日 | 日記
痛い!

キッチンから嫁さんのそんな声が聞こえた。

すると次の瞬間、嫁さんがリビングに足早にやってきた。

どうやら落ちていた爪楊枝が足の裏に刺さったらしい。

その時、嫁さんは驚きの行動に出た。

ハサミを手に取り、足の裏を叩き出したのである(゚o゚;※イメージ画像

幸い大事には至らず。

てか、ボクは心配よりもその行動に驚きを隠せなかった。

なんでハサミで足の裏を叩いているんだ!?

話を聞いてみた。

昔から、針など尖ったものが刺さるとハサミで叩くんだと、お母さんに教わってきたらしい。

そんな話、初めて聞いた。

なんで!?

で、早速ググッてみた。

「針が刺さったら」
「ハサミ」
「叩く」

さすがヤフー知恵袋(笑)



だそうです(笑)

でも昔からの習わしってのは、何かしら理由があるはずだ。

謎だ!

誰か理由が分かる人、または同じ行動するって人います?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信州プロレス観戦 | トップ | おぎやはぎ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL