ごちゃまぜたまご通信|スクランブルエッグ

ニュース、イベントや本の紹介、活動報告など、ごちゃまぜブログ。

2/15、NHKのラジオ第一放送(全国)にて放送されます!

2017年02月13日 | たまご活動報告
1/28に青森市男女共同参画プラザ・カダールで開催した、「生きている本」多様な性に触れる図書室の様子等が、NHKのAMラジオで全国放送されることになりました!

■日時:2/15(水)17:00からの番組内前半で10分程度(おおよそ17:30までの間で放送予定)
■番組:「先読み!夕方ニュース」
■放送局:R1 NHKラジオ第一放送(全国、AMラジオ)

放送はスマホのアプリでも聴けますよ!
みなさま、是非お聴きくださいね(*^^*)

と宣伝しておきながら、視聴者のみなさんからどんな反応があるか、正直不安でいっぱいなのです…。
もしよろしければ、放送時や放送後に、多様な性への肯定や応援のメッセージを番組にお寄せいただければ、当たまごも取材してくれた担当者さんもとても嬉しいです!

●番組HP
http://www4.nhk.or.jp/hitokoto/

●番組公式twitter
https://twitter.com/nhk_yugatanews


実は取材担当の方は、2年前に一度お問い合わせをくださって、メンバー数名と一緒にお会いしたことがありました。
ただその時は、顔を出せるメンバーがいないという制約の中で、テレビもラジオも企画がうまくまとまらず断念していました。
2年越しで、ようやく形になりました(*^^*)
これも、個人情報の扱いや取材について慎重に打ち合わせ・対応くださったNHKの担当者さんと、取材にご協力いただいた来場者のみなさんのおかげです。
本当にありがとうございます!

「本」を務めた複数の人の話をお伝えできたらいいのですが、まだまだそれはできませんでした…(>_<)
そのため、今回は当事者としては代表のみがお話ししています。
言葉に詰まったり、中途半端になまったり、何とも拙い語りだったと思うのですが(汗)、聴いてくださる方が少しでもセクマイのことを知る・考えるきっかけになれたらいいなと思っています。


★----------------------
セクシュアルマイノリティ・ボランティアサークル
スクランブルエッグ
----------------------★

この記事をはてなブックマークに追加

「生きている本」多様な性に触れる図書室、展示、朗読会等の出演は、無事終了しました!

2017年02月01日 | たまご活動報告
1/21~29の日程で開催された、青森市男女共同参画プラザ・カダールでのカダールフェスタ。
スクランブルエッグでは、展示にイベント出展の他に、オープニングへの出演や、他の団体さんが企画している朗読会にも参加!
なかなか濃い時間を過ごさせていただきました(*^^*)


●IDAHOメッセージ展&映画祭ポスター展(1/21~1/29)


青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル実行委員会さんと共催での展示でした☆
スクランブルエッグからは、やっぱ愛ダホ!の一環で作成した、多様な性の当事者やアライの人たちからの「多様な性にYES!」のメッセージを展示。
今年度11回目を開催した映画祭さんからは、懐かしい第1回~第6回までのポスターを展示いただきました!
その他に、ちょっとした団体紹介と掲載記事をいくつか展示しましたよ(*^^*)


●カダールフェスタオープニング(1/21)


こちらはカダールフェスタ出展の60団体から、8団体が壇上で発表。
1団体あたり1分あるかないかでしたが、スポットライトが当たったり出方が決まっていたりと演出も凝っていて、ちょっと緊張しました…(笑)
午前中のリハーサルから他の団体の出演者の方とご一緒して、昼食のお弁当では雑談をしたり。
みなさんの活動のこともちょっと知ることができたし、お話ししてみたいと思っていた団体の方とも言葉を交わすことができて、とても良い機会になりました。
こういうことでもないと、なかなか自分から話しかけられない性格…みなさん、あたたかく接してくださりありがとうございました!


●「生きている本」多様な性に触れる図書室(1/28)


多様な性や事実婚の当事者が「生きている本」となって、少数の「読者」と語り合う、ヒューマンライブラリー形式でのイベント。
各回定員6名のところ、事前申込みで完全満席!スタッフとも相談して、やや定員オーバー気味での開催になりました。
本をしてくださった方には、ちょっとプレッシャーになってしまい申し訳なかったです(>_<)
読者のみなさんにも、会場が狭くなってしまい、圧迫感や聞きづらい箇所があったと思います。大変ご不便をおかけしました…。



それでも、ご参加くださったみなさんからは、「身近に感じられるとても良い機会になった」「貴重なお話が聞けた」「また参加したい」というような感想もいただき、やってよかったなぁと感じているところです(*^^*)
ご来場くださったみなさま、本として語り手を務めてくださったみなさま、本当にありがとうございました!


●青森をテーマにした朗読会Vol.4 ~様々なカタチの愛~(1/28)


昨年出演させていただいた朗読会に、今年も参加させていただきました!
今回はスクランブルエッグ文芸部による、オリジナル作品…会場の反応も気になりつつの出演でした(^^;
執筆・選定・校正から台本化、またフリー素材の画像や音楽、効果音を使っての背景映像の作成に至るまで、全てが自前…。
各地の朗読担当者が事前に集まることができないので、それぞれ練習して当日リハで合わせる、という無謀な作戦!
でしたが、無事息を合わせて朗読することができました☆



鑑賞くださった方から、「ほろりとしました」「メッセージが心に響きました」などの感想もいただき、とても嬉しかったし、ほっとしました(*^^*)
自分たちで作り上げた分、読む方も気持ちが入ったような気がします。
昨年ご一緒した他の朗読者の方たちとも、一年ぶりとは思えない雰囲気で楽しむことができました。
みなさま、大変お疲れ様でした。
ご来場くださったみなさまも、お聞きくださりありがとうございました!


いや~、ホントに濃いカダールフェスタでした☆


★----------------------
セクシュアルマイノリティ・ボランティアサークル
スクランブルエッグ
----------------------★

この記事をはてなブックマークに追加

1/28(土)夜は「青森をテーマにした朗読会」に出演します!

2017年01月23日 | イベント情報
先だってお知らせしている、1/28カダールフェスタでの「生きている本」。
こちらは満席となりましたが、実は夜の他団体企画イベントにも当たまごが出演します!

今年で4回目になる「青森をテーマにした朗読会」に、昨年に引き続き今年も参加することになりました(≧∇≦)
今回はなんと、オリジナル原稿で挑戦です!大丈夫なのか?!

他の様々な分野で活動されているみなさんと一緒になって参加することで、
会場に来てくださったお客さん達にとっても、少しずつでも「当たり前の風景」になっていったらいいなと…。

朗読は相変わらず素人ですが、色んな意味で緊張しながら出演しますので、
応援くださる方がいらっしゃいましたら、是非お越しくださいね!




*****(以下詳細)*****

青森をテーマにした朗読会
~様々なカタチの愛~


<日時>
2017年1月28日(土)18:30~20:00(開場18:20)


<場所>
青森市男女共同参画プラザ カダール(アウガ5F)
AV多機能ホール


<備考>
・入場無料
・公演中、カメラ・携帯などでの撮影や録音はご遠慮ください


<出演>
古川中学校 演劇部
わっちボイス
チーム紬
秋田敏博withあんな&せりな
蛯名一樹
リーディングサークルさくら
スクランブルエッグ
若山多香子
津島淳&佐藤香

シンセサイザー 盛 隆


<企画・運営>
NPO法人あおもり男女共同参画をすすめる会 企画・クリエイティブ(部)会

*****(以上)*****


★----------------------
セクシュアルマイノリティ・ボランティアサークル
スクランブルエッグ
----------------------★

この記事をはてなブックマークに追加

1/28(土)、「生きている本」多様な性に触れる図書室、開催します!

2016年12月17日 | イベント情報
※定員となりましたので、受付を終了いたしました。

前回アピオあおもり秋まつりで盛況だった、ヒューマンライブラリー形式のイベント。
青森市男女共同参画プラザ「カダール」の、カダールフェスタ(市民活動企画展)でも、ミニ版を開催することになりました!



今回は青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバルさんと共催です(*^^*)
企画運営は主にスクランブルエッグが、映画祭さんには資料提供や広報協力をしてもらっています。

今回本を務めるメンバーは、ほとんどが普段クローゼットで、人前でお話することがありません。
一人ひとりの生きてきた軌跡、物語を通して、身近に暮らしている当事者たちのリアルを感じてもらえたら嬉しいです。
定員が少ないので、事前申し込みがオススメですよ!

また、カダールフェスタ期間中は展示も行っておりますので、お気軽にお立ち寄りくださいね(*^^*)

以下詳細です。


*****(転載歓迎)*****

「生きている本」多様な性に触れる図書室

・日時 2017年1月28日(土)11:00~16:00
    1回目…11:00~11:45  2回目…13:00~13:45
    3回目…14:00~14:45  4回目…15:00~15:45
    ※各回2名の本が登場しますので、いずれかを選んで読書していただきます(全部で4~5名が出演予定)
・場所 青森市新町1-3-7
    アウガ5F カダール 企画ワーク室1
・定員 各回6名 事前申込み可
    事前申込の方は、①お名前、②連絡先、③希望の回を明記して、下記まで。
    スクランブルエッグ gochamazetamago@yahoo.co.jp

性的マイノリティや事実婚の当事者が「生きている本」となって、自身の体験や思いをお話します。
その本の「読者」となって対話することで、多様な性や生に触れ、新たな気付きや理解を深めるきっかけにするものです。
ヒューマンライブラリーという手法で、まだ東北では珍しいイベントです。

※このイベントは、マイノリティの人たちの安全を守るため、参加上のルールがあります。
イベント参加時に、ルールへの同意書に署名をいただきますので、ご協力をお願いします。


☆展示も行います(カダールフェスタが開催されている9日間)
・日時 2017年1月21日(土)13:30~1月29日(日)16:00
・場所 青森市新町1-3-7
    アウガ5F カダール 研修室横の壁面
映画祭のこれまでのポスター数点と、多様な性にYES!のメッセージを展示します。


<共催>
スクランブルエッグ http://gochamazetamago.main.jp/
青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル実行委員会 http://aomori-lgbtff.org/

**********


★----------------------
セクシュアルマイノリティ・ボランティアサークル
スクランブルエッグ
----------------------★

この記事をはてなブックマークに追加

性と人権ネットワークESTO主催、『LGBTと生活困窮-支援の現場から見えてきたもの-』(秋田市)

2016年11月15日 | イベント情報
秋田を拠点に各地で活動されている、性と人権ネットワークESTOさんから、イベントのお知らせです!


-----(以下概要)-----

平成28年度秋田県地域自殺対策強化事業
事業名:性的マイノリティの社会的困難と支援を考える研修会
『LGBTと生活困窮-支援の現場から見えてきたもの-』

日時:2016年11月27日(日)13:30~16:30
会場:遊学舎 研修室1・2(受付 13:00~)
講師:■大西 連さん(東京)認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長
   ■岡田実穂さん(青森)RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク)代表
参加費:無料

主催:性と人権ネットワークESTO
共催:NPO法人いきいきFネット秋田

【後援】
秋田県,秋田市,秋田県教育委員会,秋田県教職員組合,社会福祉法人秋田県社会福祉協議会,
秋田魁新報社,河北新報社,毎日新聞秋田支局,読売新聞秋田支局,朝日新聞秋田総局,
産経新聞社秋田支局,NHK秋田放送局,ABS秋田放送,AKT秋田テレビ,AAB秋田朝日放送,
CNA秋田ケーブルテレビ,エフエム秋田,ACB秋田コミュニティー放送,

【協賛】
NPO法人あきたパートナーシップ,秋田いのちの電話,NPO法人あきた子どもネット,
NPO目的のある旅,NPO法人セーフティネット秋田つなぎ隊,みやぎの萩ネットワーク,
RC-NET,青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル実行委員会,
スクランブルエッグ,岩手レインボー・ネットワーク,東北キリスト虹会,やろっこ,
東北HIVコミュニケーションズ,Anego,♀×♀お茶っこ飲み会・仙台,
セクシュアリティと人権を考える会,ダイバーシティふくしま

↓詳細と申込方法はこちらをご覧ください↓
http://estonet.info/esto_event/scheduler.cgi?mode=view&no=215

≪お問合わせ全般はこちらまで≫
-性と人権ネットワークESTO-
Sexualities and Human Rights Network ESTO
〒010-8691 郵便事業(株) 秋田支店 私書箱32号
WEBサイト http://estonet.info/

-----


★----------------------
セクシュアルマイノリティ・ボランティアサークル
スクランブルエッグ
----------------------★

この記事をはてなブックマークに追加