雑記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
外出の記録

回顧:尾瀬

2016-10-13 09:15:17 | 日記

 

 尾瀬には長い間行きたいと思っていた。

 平成12(2000)年の10月の初旬に、

 この機会が訪れた。ちょうど秋休みだった。

 英語科の同僚Aさん、Oさんの二人に誘われた。

 二人とも登山が趣味だった。

 私は登山の経験はなかった。

 詳しいことは忘れてしまっているが、

 2泊3日での計画でOさんの車で出かけた。

 尾瀬への入り口の「鳩待峠」から「至仏山」(2,228m)

の山頂を目指した。あいにくの雨の中の登山となった。

 何とか頂上にたどり着いた。

 雨で視界が悪く、眺望は望めなかった。

 何か達成感のようなものを感じた。

 尾瀬ヶ原へと下山した。雨はあがってきた。

 下山して一泊した。
 
 翌日に「尾瀬ヶ原」を歩いた。

 何時間歩いたかは忘れている。「草紅葉」がきれいだった。

 写真を撮りながらゆっくりと。

 しかし相当の疲労感を感じていた。

 燧(ひうち)ケ岳(2,356m)を眺めながら

 もくもくと歩いた。修行者のような気がした。

 山小屋〈長蔵小屋)で宿泊した。山小屋での宿泊は二度目だった。

 翌日「尾瀬沼」を眺めて歩き、帰路へと。

 自分ながらよく歩いたなとの記憶と共に、

 初めての登山で、「なぜ山に登るのか」との答えを

 体感することができて、良い思い出として残っている。

 Aさんとは、囲碁仲間の会で毎年会っているが、

 登山は続けていると聞いている。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三島市楽寿園へ | トップ | 秋晴れの日に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。