ふれあいランド岩手 ブログ

★ブログ情報は"ふれあいランド岩手公式サイト"を補完するものであるため、正確&公式な情報は公式サイトをご確認下さい★

☆彡  おしらせ !

ふれあいランド岩手のスポーツ教室は、放送大学の「体育実技単位認定」が受けられます。 履修ご希望のかたは、放送大学岩手学習センター または、ふれあいランド岩手・スポーツ受付へお問い合わせください。

春と言えば・・・

2016年04月23日 | 施設の案内

だいぶ暖かくなり、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

様々な桜の名所も満開を迎え、花見を楽しんでいることと思います

これからは枝垂桜が見ごろになってきていますね

アーチェリー場の奥にある遊歩道の桜はこの近辺では一番早く咲くため、もうすでに花は散ってしまいましたが、枝垂桜が見ごろを迎えています。

 

また、正面には一週間くらい前から鯉のぼりも揚げて、トレーニングルームやプールからは

鯉のぼりと北上川沿いの桜のコラボレーションを見ることができます。

※桜が入っていなくてすみません

展勝地などの桜の名所には負けてしまいますが、

今しか見ることができない風景ですので、ぜひ足を運んでもらえればと思います。

そして、運動しながら風景を楽しんでみてください

 

 

TC

 


この記事をはてなブックマークに追加

たくさんの参加、ありがとうございます。その3

2016年03月25日 | お知らせ

雪が降ったりと少し春が遠のいた感じがしますが、早く暖かくなるといいですね

さて、前回アップさせていただいた記事の続きで、

今回は3月21日に開催された「第19回さわやか交流卓球大会」

の様子をお伝えしますm(_ _)m

毎年多くの方々に参加していただいておりますが、今回は総参加者数98

お申込み時点では100名を超えるというこれまでに無いくらいの規模での開催となりました

ボランティアでお手伝いいただいた高校生さんたちもたくさん

午前中はゆうあい男子・ゆうあい女子(知的障がい者)の部、男子・女子シングルスの部(車いすの方も含む)

の4部門を10テーブルを使って進めていきました

対戦相手が欠場したため、ボランティアの高校生とラリーを楽しんだり

 

無事に午前の部は終了し、午後からは混合団体戦

団体戦は昨年度から行っていますが、進行のやり方を試行錯誤。

試合が中断してしまう場面もありましたが、皆さんの協力で何とか立て直すことができました。

団体戦はダブルスもありシングルスとはまた違った面白さを感じられ、

男性、女性、障がい者、みんなでできるので白熱した試合が展開されていました

 

参加していただいた選手の皆さん、選手をサポートしている方々、お手伝いしてくれた高校生の皆さん、

毎年毎年、多くの方の協力があって開催できていることを心から感謝し、

第20回はさらに良い大会になるように頑張ります


この記事をはてなブックマークに追加

たくさんの参加、ありがとうございました。その2

2016年03月22日 | お知らせ

スポーツフォーラム「卓球バレー」の次に

自主事業「脳血管障がい者の水中運動の導入と実際」

3月14日に行われました。

講師でお招きしたのは

東北文化学園大学医療福祉学部 佐藤敬広准教授

先生もお忙しい中、朝早くに仙台を出発し、盛岡まで約2時間かけて来ていただきました。

午前中は発症の原因や発症してから日常生活に戻るまでの過程など

細かく丁寧に説明していただき、医療現場を知らない私でもわかりやすく講義していただきました

講義の後半では、グループに分かれて障がいのある方からいろいろと聞き取りをしながら、午後に向けて情報収集

午後からは実際に入水して行いました

障がいのある方、その方をサポートしている方、多くの方が参加してくれたおかげで、とても充実した事業となりました。

佐藤敬広先生をはじめ、参加していただいた皆さんに感謝です


この記事をはてなブックマークに追加

たくさんのご参加ありがとうございました!!その1

2016年03月22日 | お知らせ

暖かい日が続いてみれば、寒い日が続いたりと

少しずつ春に向かっているような・・・

春を飛び越えて夏になってしまいそうな・・・

何かと大変な時期にもかかわらず、多くの方にご参加いただいた

スポーツフォーラム「卓球バレー」

自主事業「脳血管障がい者の水中運動の導入と実際」

さわやか交流卓球大会

と3つのイベントの様子をご紹介します。

まずはスポーツフォーラム「卓球バレー」

日本卓球バレー連盟副会長・普及委員長の堀川裕二さんをお招きして、

指導者養成講習会&体験会を開催しました。

卓球バレーの歴史やルールなどを楽しく、わかりやすく講義していただきました。

話を聞くだけじゃ分からない部分もあるので、まずは自分たちでやってみる!!

身振り手振り、審判のやり方などをご指導いただきました

 

午後には実際に指導者として試合の進行や、初心者の方に体験してもらいました!

「初めて卓球バレーをやった」という方から国体に向けて練習をしているという団体さんまでみんなで楽しく行うことができました

障がいがあったり、体力に自信がなくても大丈夫

みんなで楽しめるスポーツですので、機会があったらぜひやってみてください

 


この記事をはてなブックマークに追加

自主事業のお知らせ

2016年03月03日 | お知らせ

本日の岩手日報に掲載されましたが、

3月14日(月)に「脳血管障がい者の水中運動の導入と実際」というテーマを掲げ、

午前(10時〜12時)に講義、午後(13時〜14時)にプールに入水しての実技講習を行います。

定員30名ですが、まだ余裕がございます。

講師は佐藤 敬広先生です。

佐藤 敬広先生は認知行動科学、障がい者スポーツ、介護予防などを専門としており、現場での指導経験も豊富な方です。

脳卒中の後遺症をお持ちの方や歩行障がいのある方、片麻痺、関節症をお持ちの方

プールにリハビリや運動習慣をつける目的で来たいがどのように行えば良いか自分では分からない方

指導者の方で、実際の指導現場で活かせるノウハウを身に付けたいという方

現場のリハビリを学びたい、将来リハビリの仕事に就きたいと考えている学生の方

大変オススメです!!!

お申込み、お問い合わせは 019−637−4469 ふれあいランド岩手スポーツ受付まで

y.i


この記事をはてなブックマークに追加