なんか色々撮ってみた。

正月に買った中古のリコーCaplio R4。
あまり出かけてないのでコレってのは撮ってないのだけど
何気に使ってみて撮れた写真を見てみると、これが中々のモノ。

その1


その2


その3


その4


その5


その6

基本的には小振りな筐体なので持ち歩きやすい。
AFスピードは早くはないけどイライラはしない。
インターフェースは直感的に使える。(まあ、リコーCX4使ってるからってのもあるけど)
液晶はやはり小さい分あまりよろしくないし解像度も低いのでちょっとなあ、って感じ。
マクロはやはり使いやすい。
ストロボは、、、まあ、あんまし調光良くないのと、場所的に指が掛かるので失敗する確率大。
暗部はからきし弱い、ってか補助光もないので室内レベルでピント来ないときがある。
色合いはそんな派手な発色ではないが、薄らっぽくもなく、好みの発色。
ノイズが意外とある感じ。しかし気にはならない、その分パキッとした感じになる

今の所はこんな感じですかね。
要は太陽光下での撮影はいい塩梅に取れますが少し暗くなると
まともに撮れないみたいな。

しかし、907円物件にしては全然使えるので、これからも
色々撮ってみようとは思います。。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今更のCaplio R4。

今までそこそこ稼動していたプレイステーション(古!)がCD読込み不可になり
ちょっぴりガッカリしていた上の娘がお年玉を入手したので中古を買いたい、
とゆー話になり、ハードオフに行けばまあ、使えるのが安価であるんジャネ?と
近くのお店に行って物色してると、3ヶ月保証のモノでHORIのコントローラー付が
2,000円チョイであったのでまあ、そんなもんだよ、ってな事で購入してきたんですが、
実際は3が日中は初売り価格で16%引きとゆー、2016年に引っ掛けた割引をしていたので
実質1,800円チョイにて買えたんですわな。

で、それはそれで折角来たんだからと、ウロウロ物色してたら、、、
昔むかーし、結構名機と言われてたコンデジ、リコーのCaplio R4がジャンクに近い状態で佇んでるのを発見。
落としたりした形跡もなく、見た目は大事に使われてたと思わせる
比較的綺麗な外装だったので思わず買ってしまいました(汗)
何と10年も前のデジカメ、です。ちなみに今愛用してるCX4のご先祖様だったり。

背面


表面

家に帰って動作確認するとこれがバッチリ動くではないですか!
よしよし、と思いつつ早速4GBのSDHCカードを入れて
フォーマットしようとしたらカードを認識せず、あぁ、こりゃダメかなあ、と思いつつ
10年も前のものだと、もしや2GBの“ホントの”SDカードならいけるかな?と
手元に残ってる2GBのSDカードでチャレンジングすると、、、やったあ!フォーマットできる!
これで準備完了、家の中にて撮影してみるときちんとピントは来るし
撮影データも問題なし。こりゃイイモノ買えたっぽい。

早速リコーのWEBサイト見に行って、PDFの取説をダウンロード、
ついでに使えるSDカードを調べたら、、、公式には1GBまでらしいのですが
ちょっぴりググって調べると2GBを使ってる方もおられるのでまあ問題ないかな。

ちなみにR4の主なスペックは
・618万画素、1/2.5型CCD
・28mm〜200mm、F3.3〜F4.8
・液晶モニター2.5インチ15.3万ドット
・撮影感度ISO64〜800
・1cmマクロ
・CCDシフト方式手ブレ補正
と、2006年当時としてはかなりの高スペックなコンデジな訳です。
実際、発売当時(当初)は4万円前後で売られてたシロモノ。

で、コレを幾らで購入したかと言えば、純正充電器も付いて、、、

安いでんがな

完動品としたら主観的には儲けたレベルの値段です。
ちなみに充電池はちとくたびれてそうなので密林にてサードパーティ製のを
700円弱でポチってしまいました(えっ?)本体とさして値段違わないのですが(笑)

さて試し撮りをしたいのですが、もう今日から仕事なので
時間が、、、ま、撮れ次第何気に記事にしたいと思ってます。

さて、プレステの方は、、、もちろん問題なく動作しとります。
娘たちは喜んでテトリス(笑)やってましたわ。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

何か灯油安いですな。

先月の中頃辺りから灯油の値段が妙に安くなってますな。

20×18×18=56リットル

今しがた買ってきたのですが1ℓで48円なので18ℓ=864円。
去年の今頃は確か18ℓが1,700円前後だったのでほぼ半分の値段です。
1,000円切ったのなんてかなり久しぶり?
まあガソリンも1ℓ100円台になってますからねぇ。

家計的には非常に喜ばしい事ですが、この冬はこのままの値段で推移してくれるかなぁ。
そうだったら大変助かりますが(笑)

ってか、この値段はウチの辺だけなのかな?
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

明けました。

つたないブログをいつも見てくださる方々、
今年も恐らく超不定期更新になりますがよろしくお願いします。

今年も赤富士

毎度お馴染み初日の出に光る富士山です。

日々過ぎるのが早い今日この頃、
今年はどういう年になるかしらん??
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ワイドFM。

ワタクシは基本ラジオ好きで、日がなラジオを聴いてたりします。
で、今週月曜日の13:00から関東広域圏で画期的?な事が始まりました。

今日の新聞のラテ欄でもきちんと周波数を掲示してますが
AM民放ラジオ3局がワイドFMという名のFM放送を始めたんですな。

書いてある、書いてある

基本、AMと同じ放送(サイマル放送と言います)なのですが、何が違うって
一番大きいのは音質の向上。もっさりとしたAMからクリアなFMステレオ放送でも
聴けるようになったのと、あとは(ウチ辺りでは関係ないけど)都市の難聴取地域での
受信状態の改善、それと災害時のバックアップといった具合です。

現状WEBで聴けるRadikoでもステレオでクリアな音質なのですが、
Radikoは圧縮音源なので若干スカっぽい音だったのですが、
FMだとかなり良い音で聴けるようになったんですな。

ただ、受信機が90MHz以上の周波数を受信出来なければ聴く事ができないのが
ちょっぴりネック。ウチのポータブルステレオは残念ながら対応してなかった(悲)
しかしながら、集めてる(笑)ポケットラジオはほぼ対応してるので
うちでは問題なく聴けている訳です。が、、、

またラジオを買っちゃったりしました、ELPA(朝日電器)のER-C55Tってヤツ。
PLLシンセチューナーでもDSPでもないけどデジタル表示、短波10バンド受信できる
ちょっとマニアックなモノですが、お値段はヨドバシにて税込1,980円。

TBS90.5受信中

アンテナが長いのでバッチリ安定して受信できます、てか
J-WAVEやNHK-FMと同じ出力(7Kw)で同じスカイツリーから送信してるから
他のポケットラジオでも受信できてたんだけど(笑)

しかし、やっぱりきちんとしたステレオシステムで聴きたい願望があるのですが
なかなか、ねぇ、2万円出せばSONY辺りのラジオ・CD・MP3対応のラジCD買えるんだけど
そのお金が出ないよーーって感じです。ま、そのうち、かな。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

最近の水槽事情。

以前から小さな水槽でアカヒレを飼っているのですが、
秋口に池で捕ってきたある生き物が何気に元気です。
ある生き物とは、、、

まだ小さい

ザリガニです。実は池に捕りに行ったのはミナミヌマエビ目的で
まあ、ソコソコ捕れたのですが、その中に恐らく生まれて間もない
ザリガニが1匹混じっていたようで、最初は1センチ程の大きさだったのです。
今だいたい5〜6センチ位なので結構成長が早いですわな。
ちなみにあまり光が当たっていないせい?なのか色が紫に近い色になってます。
エサは最初のうちはメダカのえさ、そこそこ大きくなったらザリガニのえさ
あげてるんですけどねぇ。

意外とおとなしいのでアカヒレを襲う事も無く今の所は共存できてますが
更に大きくなったら難しいですかね。

ちなみにミナミヌマエビは別の飼育用の水槽に入れてます。

かわいい

捕ってきたのは12〜3匹位だったのですが、みなソコソコ元気。
何気に卵が孵って実は結構増えてます。1ミリも無いようなヤツが
かなりいるようなのでそのうちに何とかせねばならなくなるかも。

まあ、そんな感じで。。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ときがわにみかん狩りへ。

昨日は何年振りかにときがわの大附みかん山へ“狩り”に行ってきました。
ちと調べてみたら、前回は何と5年も前の事でした(汗)

さて、今回は別の農園さんで狩りをしてみましたが
何故かと言えばこちらの方が南斜面の日当たりがヨサゲな気がしたんですな。

見晴らし良し

ちょっとした斜面なのですが歩きづらい事は無く
木毎に食べてみて美味かった所からガシガシと収穫してきます。

しかし、いざ採ろうとすると結構悩むもんです。

どれがいいかな

こうやって奥の方にあるのを一所懸命取ってみたり。

そんなこんなで30分以上狩りに時間を費やしましたが
4人で行ったので約5キロ位の収穫でした。結構多い感じだけど
まあ、食べ始めたらあっという間に無くなりそうな予感が。

ちなみに今回は福みかんという、この辺名産のみかんを
ちょっぴりタダでもらってきちゃいました。

色の違いがあまり出ないなあ

上のが福みかん。
淡い色の小さなみかんですが、なかなか美味しいんですなこれが。
ってな感じで久々のみかん狩りは楽しかった!
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

水栽培クロッカスの経過、その1。

さて、以前に記事にしました水栽培クロッカスですが、、、
1ヶ月経った所、やっと芽?が出てきました。

仲良く並べて

結局小さな球根は保湿ビーズの方に入れちゃいましたが
何となく根も出てきてるのでこのままイケルかな?と思います。

改造ペットボトルの方は根っこも元気に伸びてくれてるので
そこそこ期待が持てますな。

さて、咲くのが楽しみなんだけど、何色の花が咲くのかしらん?
白、黄、淡紫のどれかみたいなんだけど、できれば3色全部に期待!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

棒ノ嶺(棒ノ折山)に登ってみた。

ハイキングするには良い季節柄になりましたなあ。
ってな訳で去年の大菩薩峠に引き続き
上の娘と行ってきました、今回は棒ノ嶺。棒ノ折山とも言います。
自分的には棒ノ嶺の方が馴染みがあります。

棒ノ嶺は東京と埼玉の都県境にある標高969mの山。
比較的短時間で登れる山であって、コースも変化に富んでるので
何気に人気のある山だと思います。
以前青梅側の奥茶屋から30年以上前に登った事が有りましたが
名栗側から登るのは初めてなもんで
一応西武鉄道の棒ノ嶺ハイキングマップ(pdfですので注意)を参考にしました。

午前6時に家を出発、6時40分には白谷沢登山口に到着。
ちなみに車は登山口脇の駐車スペースに。

さて、出発

時間が早いので人は見掛けません(笑)

しばし登るといきなり出てきます、沢登り。
道無き道を歩きます、こんな所。

なかなかな場所です

ここんとこ雨が少なかったので水量は多くなく
今回はスニーカーでも大丈夫でした。

岩の壁を登らなければならない所も。

ロープ使って登ります

道がないとは言え、迷わない感じで登り道は何となくわかります。

途中、カエル君を発見。恐らくカジカガエルだと思われます。

残念ながら後姿

ってゆーのは途中にカジカガエルを説明する看板が有ったから(笑)

沢登りは林道大名栗線まで。そこからは尾根に向って歩きます。
しばし歩いてると岩茸石なるものがあります。
ちなみに写真が無いのは行きは見逃し、帰りは石に登る人が沢山いて
写真撮れなかったんですが(汗)

して、ゴンジリ峠から棒ノ嶺までの風景がコチラ。

面白いですわな

尾根伝いの道&都県境なんだけど、
埼玉県側は広葉樹林、東京都側は針葉樹林、と
真っ二つに分かれてます。

でもって頂上に到着。頂上は結構な広場なんですよ。

素晴らしい青空

この日は雲一つ無い快晴で素晴らしい展望でしたな。

東屋にて出掛ける前に作ってきたおにぎりを食べてのんびりしてると
続々と登ってきた方たちがわらわらと(笑)やはり人気のコースです。

帰りは沢は下らず、滝の平尾根をテクテク下って河又におりて
有間ダムの車のある所まで戻って今回のハイキングは終了、時刻は12時半。
総所要時間は6時間程。その内頂上休憩が30分位。

結構のんびりな行程で楽しんできたのですが
寄る年波には勝てず、今このブログ記事書いてる最中も
ふくらはぎ、太もも、膝が痛いのはご愛嬌(笑)

来年は何処に行こうか?と娘と帰りの車の中で相談しつつ
帰途に着きました。。。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

もう一つのクロッカス。

さて、あと球根が2つあるクロッカスですが
2つ目はこのような感じでやってみました。

これはどうかなー

100均で売ってる保湿ビーズを使って
これでイケルかどうかのお試し。

あともう一個はどうしたもんかなあ、、、
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ