きたグルメ店長

~北海道の旬の食材をお届けする~

きたグルメ店長の日記!

北海道の美味しい伝えます。

塩辛作りました^^

2016年07月23日 | 男の料理(家食含む)

いかめしを作った時の

あまり部位を使って塩辛を作りました。

 

この時期は新鮮なイカが

安価に手に入るのが嬉しいですね。

 

我家の塩辛は作りは下記の2つ気を使っています。

・ゴロを塩蔵してから使います。

 ※タップリの塩に漬けて2~3日熟成させます

・一度必ず冷凍したイカを使います

 ※イカって寄生虫が多いので注意を

 

↑は一晩冷凍したイカと熟成させたイカゴロです。

 

今回はイカスミが多かったので黒造りとなりましたが、

これはこれで美味い^^

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お米の保存は冷蔵庫がおススメ!

2016年07月21日 | 男の料理(家食含む)

北海道にも夏がやって来ました。

これから海・山など

外遊びが楽しい季節になりましたね。

 

しかし…

私達が毎日食べている

主食のお米にとっては嫌な季節。

お米にとって高温・湿気などは、

とても苦手なんです。

苦手という事はカビや虫の発生や、

風味が落ちてしまいます。

 

せっかく農家さんが

心を込めて作ってくれたお米ですので、

最後まで美味しく食べたいと思います。

 

きたグルメでは冷蔵庫保存に便利な

ペットボトル米も販売していますが、

ご自宅にあるペットボトルを再利用してもらい、

お米を冷蔵庫で保存する事をお薦めします。

お米の保存方法の記事はこちらです↓

[お米の保存方法]

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焼豚を作りました。

2016年07月20日 | 男の料理(家食含む)

息子のリクエストにこたえて

焼豚を作りました。

 

今回は豚バラ肉を使っていますが、

基本的には下記のレシピ通りです↓

[焼豚のレシピ]

 

個人的に焼豚は焼いて欲しい。

最近のラーメン店では、

トロトロの煮豚を提供する店が多いのですが、

肉の旨味が抜けた感じがするので、

焼豚は焼いて欲しいと思っています。

 

なので我家の焼豚は

しっかり焼いて作ります^^

レシピ通りのタレに漬け込み

冷蔵庫で1日寝かせます。

あとはダッチオーブンで表面に焼き色をつけ、

蓋をして弱火で20~ 30分くらいローストすると完成です。

 

 

噛めば肉の旨味を感じる焼豚です。

息子はラーメン店の焼豚(煮豚)嫌います。

理由を聞くと

「柔いだけで肉の味がしない」ですと^^

好き嫌いはあるので、

どちらがいいとは言えませんが、

我家の焼豚は焼いてます。

豚の角煮は煮込んでますよ~~

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いかめし・・・得意料理^^

2016年07月19日 | 男の料理(家食含む)

全国駅弁人気ランキング

No-1 森町のいかめし。

 

我家でも人気のメニューの一つです。

 

イカの中に餅米を入れて、

甘しょぱい醤油で炊き込んで作ります。

 

今までは、最初から調味液で、

炊き込んでいましたが、

元祖いかめしは、

最初は水で炊き込み最後の仕上げに調味液で

煮込んで作る事を知ったので、

今回は元祖いかめしの真似して作りました。

我ながら完璧の美味さ^^

 

少し餅米を入れすぎたのは、

家庭料理のご愛嬌~~

 

きたグルメでは

サロマ湖の北海シマエビを販売中↓

数量限定ですので興味のある方はお早目に↓

[サロマ湖の北海シマエビ]

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岩見沢の三船

2016年07月17日 | 美味い物店

先日、岩見沢の名店三船に行きました。

こちらは岩見沢にありながら、

美唄焼鳥が有名なお店です。

 

美唄焼鳥とは、

1本の串に精肉だけでなく内臓系も刺してる串で、

部位と部位の間にはタマネギを挟んでいます。

 

炭鉱で栄えた美唄、

急激な人口増加に精肉の供給が間に合わず、

内臓も一緒に串に刺して

提供したのが始まりといわれる美唄焼鳥

 

美唄焼鳥の〆は蕎麦が定番です。

余った串を蕎麦に入れて食べるモツ蕎麦が美味い^^

 

 

 

何度食べても美味い美唄焼鳥

間違い無く北海道のソウルフードと呼びたい一品、

とても美味なんです~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加