NEW SOCCER PARADISE

NEW SOCCER PARADISE
プラウザゲームを、淡々と攻略&優勝目標
全選手スペイン化目指してます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お知らせ

2009年03月16日 11時08分04秒 | NEW SOCCER PARADISE
本日より20日まで諸事情により旅行に行きます。

つきましては、その間のシーズンが更新出来ないので
ご了承をお願いします。
帰って来次第、更新したいと思います。

管理人
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

第128シーズン 結果

2009年03月10日 14時14分57秒 | NEW SOCCER PARADISE
127シーズンが終わりました。
基本的な成績内容などを発表したいと思います。

最終成績
6勝16敗16分 勝ち点32 得点19点 失点38点

チーム成績
チーム内得点ランキング
1位 FWフェルナンド・トーレス 6得点
2位 MFシャビ・アロンソ 3得点
2位 DFアシエル・デル・オルノ 3得点
4位 MFルイス・ガルシア 2得点
4位 MFセバスティアン・バレロン 1得点 他数名


チーム内評価点ランキング
1位 DFアシエル・デル・オルノ 7.05
2位 MFルイス・ガルシア 7.02
3位 FWフェルナンド・トーレス 6.98
4位 DFカルロス・マルチェナ 6.88
5位 MFホアキン・サンチェス 6.72

チーム内総合ランキング

MVP DFアシエル・デル・オルノ

功労賞 MFルイス・ガルシア

大きな希望を持って迎えた新シーズンだった。
チームはこれ以上無いような好調ぶりを見せ、戦いが始まった。
それを象徴するかのように、開幕戦は打ち合いを制し、見事に勝利で飾った。
今季はいける!と、何人ものファンが悟ったが、現実は無情にもバレンシアに
非常に厳しい現実を突きつけることになった。
開幕戦の働きが嘘のようにチームは沈黙、10試合を終えて1勝5敗4分という
信じられない結果になった。
原因は選手の不調にあったと、今思えば考えられるだろう。
それまで数シーズンに渡りチームを支えていたMFエルゲラがコンディションを
大きく崩してしまい、シーズン開始早々にして、中盤の要を失うことになる。
さらに、チームの心臓と言っても過言ではないプジョルも、ここ2シーズンの
素晴らしい働きが嘘のようなプレーに終始。
守備の要である2人を失ってしまい、チームは大混乱に陥ってしまった。
エルゲラの代わりに入ったメンディエタは、自分の本来の力を見せれずに僅かに
4試合の出場に終わってしまう。その代わりのセスクも、不慣れなポジションに
入ったために自分のプレーが出来ずに交代となった。
そこで指揮官は、チームの大改革を推し進める決断を下す。
エルゲラが使えなくなったために、中盤を一気に変えてきた。
そこで白羽の矢が立ったのが、スペインのジダンことバレロンである。
本人も出場には意欲的で、彼に最後の望みを託した。
するとバレロンが初出場から躍動し、自ら決勝点となるボレーシュートを決めて
華を添えると共に、チームに十三試合ぶりの勝利をもたらした。
しかし、彼1人ではどうしようもなくその後も調子が上がらず、結局最悪な形で
シーズンを終えることになった。来シーズンに向けて、不安は増すばかりである
いったい、これからどうなってしまうのか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第127シーズン 結果

2009年03月05日 12時51分22秒 | NEW SOCCER PARADISE
最初にお詫びを。
ここ一週間ほど、病気にかかってしまい更新が出来ていませんでした。
ようやく回復し、本日更新となりますが、126シーズンはほとんど手を
付けられなかったので、127シーズンの更新になります。
それと、今後の更新ペースですが、やはり1日10試合の更新は厳しいので
総括のみとさせていただきます。申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

127シーズンが終わりました。
基本的な成績内容などを発表したいと思います。

最終成績
10勝13敗15分 勝ち点45 得点27点 失点33点

チーム成績
チーム内得点ランキング
1位 FWフェルナンド・トーレス 7得点
1位 MFディエゴ・トリスタン 7得点
3位 MFシャビ・アロンソ 3得点
4位 DFカルロス・プジョル 2得点
4位 DFカルロス・マルチェナ 2得点 他一名


チーム内評価点ランキング
1位 DFカルロス・プジョル 7.22
2位 FWフェルナンド・トーレス 7.11
3位 DFカルロス・マルチェナ 7.00
4位 MFイバン・エルゲラ 6.93
4位 DFアシエル・デル・オルノ 6.93

チーム内総合ランキング

MVP DFカルロス・プジョル

功労賞 FWディエゴ・トリスタン
    FWフェルナンド・トーレス

奮闘賞 DFカルロス・マルチェナ

前半戦の滑り出しは、文句なしの最高のスタートだった。
ディエゴ・トリスタンが完璧にチームにフィットし、前線から怒涛の攻撃を見せ
チーム全体が流れるような攻撃を見せていた。
トーレスもトリスタンと素晴らしい連携を見せ、10試合を終えた時点で
それぞれトリスタンが3得点、トーレスも3得点と完璧な出来だった。
守備陣もプジョルとマルチェナが鉄壁の守備ラインを組織し、両サイドバックも
攻守に渡りすばらしい活躍を見せ続け10試合を終えた時点で失点はなんと
僅かに4という完璧な立ち上がりを見せていた。
サポーターはチームの躍進に期待し、待ち続けた黄金期の当来かと思われた。
しかし、次の日より突如として崩れる。

あれほどの攻撃を見せていた攻撃陣はそろいも揃って沈黙。
守備陣は無駄な失点を献上し勢いは突如としてストップ。
2日目の10試合を終えた時点で、僅かに2勝と信じられない急ブレーキだった。
サポーターは不甲斐ないチームに大激怒、監督も呆れ顔でチームはどうしようも
ない状態へと落ちぶれていった・・・
その後もチームは低迷を続け、結局は例年通りの成績に終始してしまった。
原因は分からないが、やはり強豪との連戦が響いたと思われる。
後半戦強いバレンシアも陰りを見せたのが、非常に痛かった。
例年通りの活躍が出来ていれば、15勝は固かったはずである。
例え、呪いの2日目を迎えたとしてもである。
来シーズンは今季以上の結果が求められる。ここに来て補強もストップし
結果が出ない状況が続くが、ここで我慢しないとどうしようもない。
上位を蹴散らす強いバレンシアになるのを、期待している。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

第125シーズン 結果

2009年02月24日 00時07分32秒 | NEW SOCCER PARADISE
125シーズンが終わりました。
基本的な成績内容などを発表したいと思います。

最終成績
9勝17敗12分 勝ち点39 得点24点 失点41点

チーム成績
チーム内得点ランキング
1位 FWフェルナンド・トーレス 7得点
2位 MFディエゴ・トリスタン 3得点
2位 FWルケ 3得点
4位 MFシャビ・アロンソ 2得点
4位 MFイバン・エルゲラ 2得点 他一名


チーム内評価点ランキング
1位 DFカルロス・プジョル 7.27
2位 MFイバン・エルゲラ 6.97
3位 FWフェルナンド・トーレス 6.73
4位 GKビクトール・バルデス 6.72
5位 DFカルロス・マルチェナ 6.69

チーム内総合ランキング

MVP DFカルロス・プジョル

功労賞 FWディエゴ・トリスタン
    MFイバン・エルゲラ

今シーズンは厳しい試合が続くシーズンとなりました。
得点、失点共にここ数シーズンで最悪の値を出し、昨シーズンより
残念な部分が多い結果となってしまいました。
守備陣は0点で抑えながらも、次の試合では大量失点と安定感が無く
攻撃陣も大量得点したかと思えば、得点が奪えない日々が続くなどこちらも
なかなか結果を残せないでいました。
中盤に、前線の選手との繋ぎ目となれる選手がいないためにこうなったと
思っていますが、その選手が使えるようになるまでは時間がかかります。
新シーズンでは、新加入のバレロンやデ・ラ・ペーニャなどを使っていきたいです
加入後10試合の出場ながら、3得点を奪ったディエゴ・トリスタンに
来シーズンは大きな期待がかかりますね。
ではまた!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第125シーズン 4日目(最終日)

2009年02月23日 20時36分03秒 | NEW SOCCER PARADISE
4日目になりました。
今日は、ディエゴ・トリスタンとトーレスの最高2トップに大きな
期待がかかります。守備陣に信頼が置けない今、攻撃陣の奮起に期待です!
さらに、いい流れを予感させるように、スペインのジダンことバレロンを
獲得することに成功しました!これで攻撃力も上がると思います。

基本フォーメーション

    フェルナンド・トーレス ディエゴ・トリスタン

   ルイス・ガルシア         ジェステ

      シャビ・アロンソ イバン・エルゲラ

アシエル・デル・オルノ       セルヒオ・ラモス

      ラウール・ブラボ カルロス・プジョル

          ビクトール・バルデス

第一試合 vsTommyFischH 0-1で敗戦
89分間試合を制しながら得点を奪えず、1分間の間にあったベッカムのFK一本に沈みました。
第二試合 vs007 0-2で敗戦
守備陣の体たらくで残念な内容での敗戦です。

フォーメーション変更
ジェステとルイス・ガルシアの場所をチェンジ。

第三試合 vsういよ 1-0で勝利
ディエゴ・トリスタンが値千金のゴールを決めて勝利です!
ただ、トーレスが取れるはずのPKを外してしまったのが心残りですね・・・
第四試合 vsブルーラークス 0-0で引き分け
お得意のスコアレスドローが出る試合になりました・・・
第五試合 vsTommyFischH 0-0で引き分け
両チームいいところ無くスコアレスドローに終わりました。
第六試合 vsフライエルト 0-0で引き分け
スコアレスドローでした。
第七試合 vsFC白鳩保育園 5-2で勝利!
ジダン→ゾラのホットラインに開始早々してやられ今日も敗戦濃厚でしたが
攻撃陣がその爆発的な破壊力をまざまざと見せ付けました。
まずはルイス・ガルシアがドリブル突破から決めて同点、さらに今度は
プジョルが決めて2-1と逆転に成功!その後はデル・オルノとトーレスが
それぞれ決めて一気に試合の流れを引き寄せます。
後半1点返されるも、終了間際にトリスタンがゴールラッシュに華を添える
素晴らしいゴールを決めて快勝!今季9勝目を上げました。
第八試合 vs地域密着尼崎 0-4で惨敗
格下相手に信じられない大敗です・・・

獲得選手欄に現れた選手

MFバレロン(獲得)、MFマハダヴィキア、MFダクール、MFポールセン

まとめるので、割愛させてもらいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第125シーズン 3日目

2009年02月22日 20時05分49秒 | NEW SOCCER PARADISE
3日目になりました。
体調不良のため、ディエゴ・トリスタンは起用とは行きませんでした。
しかし、ルケが調子を上げて来ている今は、何とか凌げると思います。
ルイス・ガルシアが調子を落としたために、今日はジェステを起用しました。
3日目の快勝劇に期待ですね。

基本フォーメーション

      フェルナンド・トーレス  ルケ

    ジェステ          ホアキン・サンチェス

      シャビ・アロンソ イバン・エルゲラ

アシエル・デル・オルノ       セルヒオ・ラモス

      ラウール・ブラボ カルロス・プジョル

          ビクトール・バルデス

第一試合 vsDOPE_ADDICT 2-1で勝利!
後半開始早々に、トーレスの素早いパスをエルゲラが完璧に押し込んで先制します
しかしその後、ジェラードのFKからマンシーニにヘディングシュートを決められ
同点にされてしまいます。そのまま試合は終わるかと思われた終了間際に
ホアキンがドリブル突破から値千金の見事な勝ち越しゴールを決めて勝利!
幸先のいいスタートを切る事が出来ました。
第二試合 vsひつじ 1-1で引き分け
敗戦濃厚の中、トーレスが見事な同点ゴールを決めて引き分けに持ち込みました!
第三試合 vsDOPE_ADDICT 1-2で敗戦
今度は逆襲を食らってしまい、まさかの敗戦です・・・
しかし、現在の上位相手への試合にすれば、大健闘といえるでしょう。
第四試合 vs反乱軍 0-1で敗戦
得点奪えず敗戦です・・・
第五試合 vsFCパラダイス 0-0で引き分け
調子を落としたのか、いいところ無くスコアレスドローに
第六試合 vsぼろ~ニャー 0-2で敗戦
まさかの2連敗、やはり勝てない・・・
第七試合 vs新生六浦FC 1-0で勝利
試合終了間際に、プジョルが渾身のヘディングシュートを決めて勝利です!
第八試合 vsMIRACLE 0-2で敗戦
安定感の無さなら、他のチームを差し置いて随一でしょうね。

フォーメーション変更
FWルケに代えて、ディエゴ・トリスタンを投入。

第九試合 vs新生六浦FC 1-1で引き分け
いきなり魅せました。トーレスと絶妙のコンビネーションを魅せた
ディエゴ・トリスタンが、移籍後いきなりゴールを奪い先制に成功します。
その後守りきって初試合を勝利で飾りたいところでしたが、デル・オルノが
不用意なファウルを与えると、このFKを日本人の中村に文句なしの完璧なゴールを
決められてしまい、全てを台無しにしてしまいました。
試合後はデル・オルノへ大ブーイングが起きるほど・・・
第十試合 vsひつじ 0-3で大敗
何も言うことはありません。

獲得欄に現れた選手

GKアホンダンシェリ、MFジダン、MFルシウス、MFジダン(?)

残念な結果になりましたね。
このチームの大きな特徴である安定感の無さが顕著に現れた試合となりました。
素晴らしい内容で勝ったかと思えば、あっさりと惨敗する・・・
絶好調の選手が活躍すると、その足を引っ張る選手が出てくる・・・
仕方ない面もありますが、何試合も重ねているのに何故こうも安定感が無いのか
原因はいまだ不透明なままです。自分にはどうしようもありません。
唯一の明るい面は、29試合目に登場し、一時はチームを勝利に導くかと思われた
(デル・オルノによって帳消し)ゴールをトーレスとのコンビでいきなり決めて
みせたディエゴ・トリスタンの活躍くらいでしょうか。
彼が入ったことにより、やっとましな2トップが組めるようになりました。
今後の更なる活躍に期待です。
守備陣はもうどうしようもありません。こうなれば、今後勝ち抜いていくためには
圧倒的な破壊力を見せる以外にありません。
攻撃陣に大きな期待がかかっています。
ではまた!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第125シーズン 2日目

2009年02月21日 21時26分54秒 | NEW SOCCER PARADISE
2日目を迎えました。
最初から良い事がありました。元デポルティーボのディエゴ・トリスタンを
見事に獲得する事が出来ました。これで、FWに見通しが立ちました。
まだ起用するには時間がかかりますが、今後のためにも勝ちたいですね。

基本フォーメーション

      フェルナンド・トーレス  ルケ

  ルイス・ガルシア        ホアキン・サンチェス

      シャビ・アロンソ イバン・エルゲラ

アシエル・デル・オルノ       セルヒオ・ラモス

      ラウール・ブラボ カルロス・プジョル

          ビクトール・バルデス

第一試合 vsぼろ~ニャー 2-0で勝利!
前半は、両チーム共に白熱した試合展開を見せますが、両チーム点を取れず・・・
しかし後半、ホアキンのパスをトーレスがダイレクトで合わせ先制!
その後もトーレスが追加点を奪い、2-0で勝利しました!
第二試合 vsチームまいら 0-4で惨敗
守備陣が崩壊し、最悪の結果になりました。
第三試合 vsBBB 0-0で引き分け
両チームいいところ無くスコアレスドローという結果に
第四試合 vsFC石楠花 0-1で敗戦
悔しい悔しい敗戦です、残念ですね・・・
第五試合 vsチームまいら 2-0で勝利!
開始早々に、ルケがロングボールをダイレクトで押し込み先制!
直後にはホアキンが貰ったPKを、トーレスがしっかりと決めて2-0。
後半は全員で守りきり、見事雪辱を晴らしました!
第六試合 vsぼろ~ニャー 0-1で敗戦
カウンターに沈み、残念ながら白星とはいきませんでした・・・
第七試合 vsひつじ 0-0で引き分け
分が悪く、スコアレスドローに終わりました
第八試合 vsVEGA 0-3で惨敗
悔しい敗戦です、今季は大量失点が増えてきました・・・
第九試合 vsFCジャイアン 2-1で勝利!
毎回苦戦する相手でしたが、今回は前半のうちにエルゲラとマルチェナが
ヘディングでゴールを奪い2点を先行します。
後半にジェラードに決められて1点差にまで詰め寄られますが、何とか逃げ切り
見事に勝利で試合を終えることに成功しました!
第十試合 vskaren 0-1で敗北
僅差での敗北となってしまいました。勝ちたかった試合でした・・・

獲得選手欄に現れた選手

FWディエゴ・トリスタン(獲得)、DF坪井、FWビアンキ、MFシュルストレーム
DFマルディーニ

いい流れで2日目を終える事が出来ました。
毎シーズン、この2日目で確実に打ちのめされ一気に失速していた事が非常に
多かったのでこの結果は後に生きてくると思います。
新加入のトリスタンも、3日目からは起用できると思いますし
明日からのスパートに大きな期待がかかります!
ではまた!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第125シーズン 初日

2009年02月20日 16時30分44秒 | NEW SOCCER PARADISE
125シーズンが始まりました。
昨シーズンは勝ち点1及びませんでしたが、なんとか50までは届きました。
まだまだ上を望むのは早いですが、全快以上の結果を残せるように
今シーズンは期待したいですね。

基本フォーメーション

             フェルナンド・トーレス

  ルイス・ガルシア            ホアキン・サンチェス

        シャビ・アロンソ セスク・ファブレガス

             イバン・エルゲラ

 アシエル・デル・オルノ          セルヒオ・ラモス

      カルロス・プジョル カルロス・マルチェナ

            イケル・カシージャス

第一試合 vsミラクル・ビーンズ 0-0で引き分け
開幕戦は、いつも通りのスコアレスドローに終わりました。
第二試合 vsFC白鳩保育園 0-0で引き分け
またもやスコアレスドローに終わりました。

フォーメーション変更
GKをカシージャスに代えて、ビクトール・バルデス。
SBをセルヒオ・ラモスに代えて、ラウール・ブラボ。

第三試合 vsFCトロイ 0-1で敗戦
テベスとカカに守備陣を翻弄され、まさかの失点。
今の攻撃陣ではこの差すら返せるわけが無く、痛い痛い完封負け。
第四試合 vsアフター5秘密倶楽部 0-1で敗戦
結局はこうなるんですね、セオリー通りの完封負けです。
これで4試合得点無し。

フォーメーション変更
SBをラウール・ブラボから、セルヒオ・ラモスへ交代。
MFセスクを下げて、エルゲラを中盤の底へ配置。
そのまま2トップへ移行し、ルケを投入。4-4-2へ変更。

第五試合 vsサンパイオ 2-1で勝利!
2トップへ移行後初の試合になりましたが、よく機能しました。
パク・チソンに決められ1点先行されますが、ホアキンが得たPKを確実に
トーレスが決めて同点。さらに今度はルイス・ガルシアがクロスを上げると
これまでベンチを暖めていたルケが、鬱憤を晴らすかのような豪快なゴールを決め
あっさりと逆転。その後しっかりと守りきり、今季初勝利!
第六試合 vsフォロロマーノFC 0-0で引き分け
残念ながら前日の勢い無く、スコアレスドローに終わりました。
第七試合 vsFC石楠花 1-2で敗戦
相手の術中に嵌ってしまい、先に2点も奪われてしまいます。
セルヒオ・ラモスが見事なヘディングシュートを決めて、1点差に詰めましたが
残念ながら同点ゴールは奪えずに敗戦という結果に・・・
第八試合 vsFCロドリゲス 0-2で完敗
我慢の時を迎えています。ここで耐える事が重要です。
どんなに敗北しても、どんなに失点しても、絶対に喰らい尽きます。
第九試合 vsBumpyClaps 0-0で引き分け
どうしようもありません・・・
第十試合 vsもーまったり 3-1で勝利!
トーレス、ルケ、シャビ・アロンソがそれぞれ1ゴール決めて
見事に完勝です!次に繋がると良いですね!

獲得選手欄に現れた選手

DFマリオ・ジェぺス、DFザンブロッタ、DFガブリエル・ミリート、MFセスク
FMレジェス(獲得)

初日が終わりました。
苦しい試合でしたが、2勝という結果を残せました。
明日に繋がるいい結果だと思います。連携を高めていけば、必ず高みにいけると
私は思います。選手達の奮起に期待です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第124シーズン 結果

2009年02月19日 22時18分25秒 | NEW SOCCER PARADISE
124シーズンが終わりました。
基本的な成績内容などを発表したいと思います。

最終成績
12勝13敗13分 勝ち点49 得点33点 失点38点

チーム成績
チーム内得点ランキング
1位 MFホアキン・サンチェス 6得点
2位 FWフェルナンド・トーレス 5得点
3位 MFセスク・ファブレガス 4得点
4位 MFルイス・ガルシア 3得点
5位 MFシャビ・アロンソ 2得点 他5名

チーム内評価点ランキング
1位 DFカルロス・プジョル 7.39
2位 MFセスク・ファブレガス 7.16
3位 MFホアキン・サンチェス 7.12
4位 GKビクトール・バルデス 7.00
5位 FWフェルナンド・トーレス 6.98

チーム内総合ランキング

MVP DFカルロス・プジョル

功労賞 MFホアキン・サンチェス
    MFセスク・ファブレガス

特別賞 GKビクトール・バルデス

シーズン開始以来最高の成績で終える事が出来ました。
チーム全員でのサッカーを目標に戦ってきましたが、それを体現できました。
得点ランキングを見てもらえれば分かると思いますが、
今回はずば抜けて得点を奪った選手が居なく、それぞれの選手が少しずつ
得点を重ねていきました。特に、DFの選手が得点を決めたのは大きいです。
マルチェナ、プジョル、エルゲラ(MF)、デル・オルノはそれぞれ2得点決めました
今季はトーレスの調子が落ちてしまいましたが、それを全員でカバーしました。
今後に繋がる非常に重要なシーズンになりました。
獲得選手は、今回はデ・ラ・ペーニャだけになりました。
バルセロナで、ロナウドとホットラインを組み、大きく貢献したパサーです。
彼なら、トップ下も充分任せる事が出来るでしょう。
ではまた!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第124シーズン 総括

2009年02月18日 21時39分23秒 | NEW SOCCER PARADISE
数日ほど私用で忙しく、更新が出来ずにいました。
123シーズンの総括も出来ずにすみませんでした。
すでに最終日に入っているため、本日中に38試合終わらせて
一気に更新する予定です。
長くなってしまうので、いつも通りに結果などを載せていきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加