emitanの心にうつりゆくもの

日常のこと、テレビドラマのことなどを中心に・・・

地味スゴ#2、逃げ恥#1、レン救#1

2016-10-13 15:32:59 | 2016秋ドラマ
諸事情があって、ブログを更新する時間がなかなかなさそうなので、3本まとめて簡単感想を書き残します

3本の中で一番面白く感じているのは
「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 第2話」
先週はまだあまり引き込まれなかったのですが、今回ではテンションの高かった「上から系」の河野悦子(石原さとみ)が失敗を経験して、それを校閲部のみんなが温かくカバーし、悦子が少し考えを改めた感が出ていたのが良かったな~と。
特に、校閲部の先輩・藤岩りおん(江口よりこ)が、会社自体の信用に関わることだからとして、しっかりと説明してあげていたシーンにジーンとしました(いつもならリピしてセリフを書き残したいところなのですが、時間がなく省略)。
校閲部の良い所、悪い所、どういう点が重要なのか等、色んな面を知ることが出来そうで、どんどん楽しみになってきました!
悦子の「超」オシャレファッションにも、ちょっと目が慣れてきました(笑)


「逃げるは恥だが役に立つ 第1話」は、
実はまだあまり引き込まれなくて・・・
お掃除&家事が好きな森山みくり(新垣結衣)と、家事をする時間をお金に換えて、その分の時間を仕事や自分の趣味等で楽しみたいと思う津崎平匡(星野源)の利害が一致して契約結婚という事なのだろうけど・・・
みくりと津崎は、お互い嫌いな訳じゃなさそうだから、普通に結婚すればいいじゃん!つうか、だんだん好きな感情が出てきて、最終回には本当にくっつくパターンなんだよね!?なんて思ってしまい、ドキドキワクワクがあまりなかったかな・・・と
津崎に、もっと変人感があった方がよかったのかなぁ?
あとは、ドラマタイトルの意味がまだよく分からないな~というのがあり、まだ様子見です。
古田新太さんの短い髪の姿にビックリしました!
エンディングの、主題歌と一緒にキャストが踊っているのは、可愛らしくて面白かったです。


「レンタル救世主 第1話」は、
明辺を演じる沢村一樹さんがテンションが高いのではなくて、周りがテンションが高いのね。
ちょっとそのテンションについていけなくなりそうになることが何度か・・・
零子を演じる志田未来ちゃんの演技は圧巻で、とても素晴らしかったです。
初めはラップには聴こえなかったですけど
私が今、ちょっと気持ちに余裕が持てなくなってきているので、このドラマの視聴を今後も続けるかどうかは、少し微妙な状態です
←web拍手です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かもしれない女優達2016 | トップ | 今後、更新が緩くなります »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。