知って 学んで 行動する 「くらしを見つめる会」

誰でもすぐにできることや地域の持続可能性を高めることなどを提案しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

省エネの住まい方提案プロジェクト

2012-05-22 14:57:57 | Weblog
ずいぶん久しぶり・・(約3年ほど)ですが、ブログを再開です。
この間の活動を少しご紹介します。
10年間実施してきました環境首都コンテストは2010年度をもちまして終了しました。
で、熊本県の水俣市が「日本の環境首都」に選ばれました!
2011年5月に行われた授与式は多くの市民も集まり、感激ものでしたよ。今後も応援していきたいものです。

⊂淵┘予斬陲篳襪蕕景事業(2006年度より)
6年間さまざまな組織のコアメンバーとしてかかわってきました。
そして、2011年度には、「あったか、省エネ 冬のくらし」として、高知県から補助金をいただき、サーモグラフィによる住まいの見える化事業を実施し、作成したリーフレットは好評で、夏の省エネのくらし方の調査が期待されています。
 そこで、今年度も調査・啓発・提案事業の実施です。
2011年度から高知県産材を利用した家づくりをしている「木と人出会い館」の建築士の方々や環境の杜こうちの協力を得ながら進めていますが、
2012年度もこの協力体制で進めていきたいと思います。

現在企画中です。キックオフになりましたら、またブログにアップします。

こまめにアップしなければ・・・。

ちなみに画像は、2011年12月に移したサーモグラフィのものです。窓からの熱ロスが見えます。
これから少しずつ、開口部や壁などの省エネ効果や熱ロス状態の画像をアップしますね。
期待していてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エコホテル〜地球にやさしい“おもてなし”しませんか〜

2009-10-22 18:34:53 | Weblog
地球にやさしい“おもてなし”を広げたい!そんな想いをぎっしり詰めて、「エコホテル」を広げる活動をしています。((財)日本環境協会平成21年度藤本倫子環境保全活動助成を受けて実施しております。)
宿泊施設がエコへの取組みを進めるには利用者の準備やマナーも大切。
旅にでると、つい気が緩み、普段より多くホテルに設置しているものを使いすぎる傾向があります。その時だけ心地よければいいではなく、魅力ある地域でいつづけてもらいたいためにも、気持ちいい旅行をしたいものですね。

9/7 高知エコホテルフォーラム(講演)
    講師:下村委津子(NPO法人環境市民 理事)
10月〜高知県内の旅館・ホテルへの環境への配慮した取組みのアンケート調査
11月〜宿泊施設の環境への取組みを紹介した冊子を作成するための取材
1月末には冊子完成!!!!(予定)

くらしを見つめる会では、日本と世界の様々なホテルの取り組みをCSRの視点も生かしながら紹介ができます。講演会や勉強会等にも対応いたします。ご一報下さい。今後の活動状況や、各地のホテルの情報は、今後、コメントに掲載していきます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

環境 スタディツアーのご紹介

2009-08-04 11:33:01 | Weblog
北欧のスタディツアーを2種類紹介します。
主催は、エコツーリズムの専門旅行会社(有)リボーンです。
昨年度参加しましたが、お勧めです。
詳しくはリボーン<エコツーリズム・ネットワーク>へ!!
URL: http://www.reborn-japan.com

スウェーデン、デンマーク
コレクティブハウス訪問・ライフスタイル体験スタディツアー
◆日程:2009年9月1日(火)〜9月8日(火)8日間
◆場所:スウェーデン(ストックホルム)、デンマーク(コペンハーゲン、ロラン島)
◆参加費の目安:現地参加費用:248,000円+海外航空運賃約150,000円(変動あり)
◆ツアーのポイント
・COP15会場視察、森のようちえん視察、コレクティブハウス訪問、エコビレッジや、ニュータウン訪問(自治会長さんの解説とオーガニック料理)他

第2回 スウェーデンCSRスタディツアー
◆日程:2009ん園9月27日(日)〜10月4日(日)8日間
◆場所:スウェーデン(コペンハーゲン、ストックホルム)
◆参加費:現地参加費用:248,000円、海外航空運賃約150,000円(変動あり)
◆募集人員:10〜15名
◆ツアーのポイント
・持続可能なスウェーデン協会日本代表のレーナリンダルさんが同行し、解説をしてくれます。
・COP15直前の開催国デンマークとEU議長国スウェーデンの最新CSR事情を視察
・CSR Sweden,立教大学ESDセンター等の協力によるプログラム
・環境先進国のライフスタイルの体験できる宿泊、食事、施設を利用
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

減らそう!容器包装

2009-07-19 20:04:49 | Weblog
省容器包装プロジェクトは、商品の包装状態を調査中です。
容器包装をなくすことはできませんが、工夫ができるものは減らしていきたいものです。
それは、メーカーやお店、流通側の課題だけではなく、消費者も意識して容器包装を減らすような買い物をするように心がけたいものですね。
このプロジェクトは、この秋に消費者に向けてメッセージを送ります。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツ環境スタディツアー(情報提供)

2009-06-01 12:30:29 | Weblog
一緒に環境首都コンテストの活動を実施しているメンバーで、
国際環境NGO FoE(地球の友)から、ドイツ・スタディーツアーの情報をもらいました。
2種類ありますが、途中、合流しますので、連続して参加することもできます。
詳しくは、FoEにお問合せ下さい。

旅行の説明会が何回かあります。参加無料です。
(説明会に参加しなくてもツアーには参加できます。)
  第1回 6月10日(水)19:00〜20:30
  第2回 6月27日(土) 14:00〜15:30
  第3回以降調整中
会場:環境パートナーシップオフィス エポ庵
   (東京都渋谷区神宮前5-53-67コスモス青山B2F)

ヾ超先進国ドイツ・ハイライトツアー
◆日程:8月26日(水)〜9月3日(木)
◆訪問都市と視察内容(予定)
◇フライブルク(1992年環境首都)
 BUND(FoEドイツ)地域支部、廃棄物政策とリサイクリングホフ、
 サッカースタジアムの太陽光市民共同発電施設、エコステーション、
 ヴォーバン地区(住民参加の持続可能な住宅地)など
 週末は、郊外の有機農業農家での農業体験・滞在
◇ベルリン(環境先進国ドイツの首都)
 BUND(FoEドイツ)本部、BUND青年部本部、連邦議会議事堂、連邦環境省
 ラントホフ・プロジェクト(循環型住宅)
◆食事:朝食7回、夕食1回
◆定員:14名(最小催行人数10名)
◆申込締切:7月16日(木)定員になり次第締切します
◆参加費:
  東京発着の場合: 36万4000円(税込み・予定)(ルフトハンザドイツ航空利用予定)
   別途:燃料サーチャージが必要です(目安:9600円)
      国内空港施設使用料、海外航空諸税が必要
  現地参加の場合: 18万2000円(税込み・予定)
             ※フライブルク集合、ベルリン解散
 その他:一人部屋追加料金 調整中

∨魅疋ぅ調超都市ツアー
◆日程:8月30日(日)〜9月8日(火)
◆訪問都市と視察内容(予定)
◇ベルリン(環境先進国ドイツの首都)
 BUND(FoEドイツ)本部、BUND青年部本部、連邦議会議事堂、連邦環境省
 ラントホフ・プロジェクト(循環型住宅)
◇ハノーファー(2000年環境万博開催都市)
 学校生物センターで体験プログラム参加、風力発電投資会社・風車見学、
 廃棄物政策とリサイクリングホフ
◇ミュンスター(1997年環境首都)
 ミュンスターの環境政策に関するレクチャー
 ドイツ最大の自転車専用道をサイクリング、駐輪場、
 朝市、現地環境団体との交流とホームステイ
◆食事:朝食8回、夕食1回
◆定員:14名(最小催行人数10名)
◆申込締切:7月23日(木)定員になり次第締切します
◆参加費:
  東京発着の場合: 36万9000円(税込み・予定)(ルフトハンザドイツ航空利用予定)
   別途:燃料サーチャージが必要です(目安:9600円)
      国内空港施設使用料、海外航空諸税が必要
  現地参加の場合: 18万9000円(税込み・予定)
             ※ベルリン集合、ミュンスター解散
 その他:一人部屋追加料金 調整中

◆お問合せ
国際環境NGO FoE Japan
〒171-0014 東京都豊島区池袋3-30-8みらい館大明1F
TEL:03-6907-7217 FAX:03-6907-7219
担当:吉田
Email:yoshida@foejapan.org
URL:http://www.foejapan.org

◆旅行企画・実施(旅行の申込・手続き)
蠧本エコプランニングサービス
TEL:03-5807-1691 FAX:03-5807-1692
Email:kashiwagi@jeps.co.jp
URL:http://www.jeps.co.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

環境カウンセラー協会公開市民講座

2009-05-23 01:50:48 | Weblog
環境カウンセラー公開市民講座
「環境報告書うらばなし」

廃棄物対策、温暖化対策・・。企業の環境への取組みを知っていますか?
環境報告書やCSR報告書を見たことがありますか?
企業のCSR担当者として、悩んでいませんか?
 
今回の環境カウンセラー公開市民講座では、企業の環境報告書作成の担当者として、先進的に取組まれてきた講師のお話をお聞きいたします。

 日 時:2009年6月9日(火)18:30〜19:30
 場 所:高知市市民活動サポートセンター 大会議室
(高知市たかじょう庁舎2階:088-820-1540)
講 師:山 正男 氏 (環境カウンセラー 事業者部門)
 受講料:無料 (関心のある方はどなたでもどうぞ)
【講師プロフィール】
1996〜1999年、キリンビール蠅砲いて、環境報告書策定の担当者として携わる。日本で最初に廃棄物や二酸化炭素排出量の数値を記載した画期的な報告書を作り、環境庁長官賞を受賞した。現在、環境省が企業向けに開発した環境マネジメントシステム「エコアクション21」の審査人として活躍中。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

活動スタッフ募集中!

2009-05-08 11:04:02 | Weblog
プロジェクトスタッフ募集!
今年も各プロジェクトがスタートしますので、スタッフを募集します。
条件:活動に関する交通費は支給します。活動の日当等は基本的に無償です。

環境問題に興味のある方、調査などの体験をしたい方、自治体の環境政策を勉強したい方など一緒に活動してみませんか。

1.「環境首都コンテスト」プロジェクト
 全国の市区町村を対象に、コンテストという手法を用いて総合的な環境政策を切磋琢磨させながら、向上していく活動です。
 具体的な活動
  〜換餡餤帖糞都)への出席(数名)
  ⊆治体のアンケートチェック、ヒアリング(自治体に訪問します)
  先進事例のまとめ等
  こ惱会や打合せを月1度の割合で実施予定
  ダ菴陛な自治体に表彰状を渡すセレモニーの実施
  α換颪亮治体首長と環境対策を討議する戦略会議への出席(数名)

2.「減らそう!容器包装」プロジェクト
 家庭のごみの約60%は容器包装です。この容器包装を減らすための社会実験を実施します。
 具体的な活動
  ‖召犯罎戮突憧鑛饒が少ない商品の陳列棚に「減らそう!容器包装」のカードを表示し、消費者への購入行動を促す
  ⊂暖饉圓帽堝阿諒儔修鬚澆襯▲鵐院璽箸鬚箸蝓活動の成果を見る
  4間中の省容器包装商品の購入割合を見て、活動の成果を見る
 そのため、
  ‐瞥憧鑛饒の学習と対象商品の選定
  協力量販店における掲示作業
  B侈魅▲鵐院璽

3.地域にやさしいエコなお宿発見!プロジェクト(エコホテルプロジェクト)
 ホテルや旅館などの宿泊サービスを提供する施設は、生活の営みが集約されていることや、快適さを競うあまり資源やエネルギーを多く使う施設となっています。しかし、使い捨てのホテルアメニティや連泊客のシーツやタオルの取替えを宿泊客の了解のもとに少なくしたり、食の地産地消などの取組みは、地球温暖化や環境保全・地域経済にも影響を与えることができます。そこで、次活動を実施します。
 具体的な活動
  ヾ超に配慮したホテル・旅館の情報収集(ヒアリング、現地取材あり)
  ↓,両霾鵑鮠冊子にまとめ、県民や旅行会社に提供
  エコホテルを啓発する講演会の開催

お問合せは・・・
くらしを見つめる会  E-mail:uchiyu@wine.plala.or.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シュタイナー建築研究者による「新しい建築様式」講演案内

2009-04-14 21:29:06 | Weblog
興味深い講演の案内がありましたので掲載します。

■講演会「新しい建築様式への道」 
日時:4月19日(日)10:00〜12:00(9:30開場)
講師:上松佑二
参加費:1500円
会場:愛媛県県民文化会館(ひめぎんホール) 別館14会議室
   (松山市道後町2丁目9番14号)
主催:四国アントロポゾフィークライス

今日本で、ドイツの哲学者ルドルフ・シュタイナーの思想を生かして建築した幼稚園園舎が増えています。
建築家・村山雄一氏によるムーミン屋敷やロバハウスも有名ですが、
公共的な建築物だけでなく、個人の住宅を立てる際にも、機能第一の唯物的な建築ではなく、
美しい曲線ラインを持つ有機的な建築をチョイスする人が多くなってきています。
このたび、日本でのシュタイナー建築研究の第一人者で、東海大学名誉教授の上松佑二氏をお迎えして、
時代と建築史から照らし出される「新しい建築様式」について、画像を観ながらお話を伺います。
「シュタイナー建築とは」「有機的な建築とは」どのようなものなのか・・・
建築関係のお仕事の方、シュタイナーに関心のある方、建物に関心のある方、
どなたでもご参加いただけますので、ぜひお足をお運びください。

上松佑二氏講演会インフォメーションサイト
http://a9anklet.net/wtna/

問い合わせ 
高橋祐太 Tel.090-9777-2112 mail@a9anklet.net
加藤英雄 Tel/Fax.089-988-7105 mind_harp@yahoo.co.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アースディズ2009高知

2009-04-12 20:34:18 | Weblog
「アースディ」に参加しませんか。
EARTHDAYS 2009 KOCHI では、今年もアースディを実施します。
様々な地球環境を大切にしたい思いが音楽に、ものづくりに、食べ物に・・・詰まっています。

今年のテーマは プラス「−1」
十分すぎるほど所有するのではなく、
「ひとつ」を減らしてみませんか。
「ひとつ」をみんなで共有する。
「ひとつ」を自然にお返しする。
二酸化炭素を1kg減らしたら・・。
車で走る距離を1km減らしたら・・・。
「ひとつ」がなくなったところに
新たな豊かさがみえるようになるかも・・・。
「ひとつ」減らすことを足し合わせて、見えてきた豊かさを楽しみたいものです。

ビーチクリーンアップ&ビーチコーミング
とき:4月25日(土) 10:00〜12:00
ところ:高知市種崎海水浴場
内容:海岸に打ち上げられたゴミを拾いながらデータを取ります。ゴミの中に「宝物」が隠れています。困ったものと宝物、ちょっと考えながら拾ってみませんか。

アースディズ・ピクニック
とき:4月26日(日)10:00〜16:00
ところ:高知市丸ノ内緑地
内容:アコースティックなコンサート、酸性雨の調査、マイ箸づくり、おいしい食べ物屋さん、ものづくりの人たちのコーナー、環境学習車の展示、・・・。
くらしを見つめる会でも、一人1日1kg-Co2減らすメニュー作りをします。あなただけの削減メニューを作りませんか。

アースディズ関連催し
アースディズ・キッチン
とき:4月22日(水)〜30日(木)
ところ:高知パレスホテル(高知市廿代町1-18 TEL088-825-0100)
内容:有機無農薬野菜の生産者、本山町の山下一穂さんとみどりさん、四万十町の桐島正一さんと美郷さん。
彼らの農産物を料理で楽しむ「ビュッフェレストラン エズ」
田中秀典シェフとソムリエ吉村が選ぶ自然派ワインで楽しめる「レストラン ラ・プランセス」
これらを核として、様々なアプローチで地球環境を考えます。
URL:http://www.kochipalace.co.jp/
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

広めませんか、グリーンコンシューマー活動

2009-04-04 11:41:14 | Weblog
「レジ袋1枚に使われる石油で、60Wの電気はどれくらいつく?」
お買い物の時に何を気をつければいいの?
ふろしきの使い方は?  等々・・・。

すごろくやビンゴ、買い物ゲームなど、小学生から大人まで楽しみながら学べるグリーンコンシューマーの学習ツールを準備しています。
学校で、地域の学習会で・・・ご相談に応じます。
また、このツールを使って地域で活動していただけるリーダー養成講座も予定しています。

関心のある方、ご検討いただける方は、ご一報下さい。
npoyu@wine.plala.or.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加