Ambivalent Blog

e-Tetsuによる「アート」と「釣り」の生活誌

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2013年へ向けて

2013-01-04 | ◆アート
新年あけましておめでとうございます。
久々の更新となってしまいました。

昨年は、個展や企画展などがほぼ隔月で開催され、作家活動としてはとても充実したものとなりました。これまで、創作活動と会社での仕事というものは別物と考えていました。しかしながら、作品の発表機会が増えていく中で、平日のほとんどの時間を費やしている仕事と創作活動は別物ではないだろうと考えるに至りました。創作活動は週末に集中して行いますが、日々の活動が作品に影響を与えないはずはなく、逆に創作活動も仕事に影響を与えないはずはないだろうと感じ始めています。それも、作家としての活動が活発になったが故かと思います。

私の場合、作品の制作はコンセプトよりもイメージが先行し、出来上がった作品群に基づいて、自らの思考に分け入りながらコンセプトを抽出します。これまでは、それを極めて個人的なものに求めていましたが、仕事と創作が不可分であると感じるにつけ、作品のコンセプトも社会性を帯びたものとなってきます。

また、昨年は初めてオーストラリアで個展を開催する機会に恵まれましたが、そのことが、海外における自分の作品をどう見せていくべきかを考える機会となりました。作品の制作に際して自分が日本人であることを強く意識することはありませんが、海外で展示をすると、否応なく自分が日本人であり、作品は日本人が作ったものであることを意識せざるをえません。

こうした、昨年度の経験から、改めて自分の作品をどう解釈し、どう人に伝えて行けば良いのか考え直す必要性を感じています。決して、コンセプト先行で、説明があって初めて意図が伝わるような作品を作りたいとは思わないのですが、自分がどういう意図で作品を作り、それが現代の社会において何を意味するのか、改めて考えて行きたいと思います。

今年も早速1月から展示が始まり、8月末には個展が予定されています。今年も海外での展示にも挑戦してみるつもりです。ただ考えていても始まらないので、作品を作りながら考え続けて行きたいと思います。自分の作品はまだまだ変わらないといけないと思いますし、まだまだ変わるだろうという予感があります。本年も宜しくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

個展初日終了!

2012-08-29 | ◆アート
無事初日を終えることが出来ました。ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございます。水、木はギャラリーにはいませんが、作品は皆さまをお待ちしています。次は金曜日に行きます。金曜夜はレセプションなので、是非お越しください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飯田哲夫個展 Color Code

2012-08-12 | ◆アート
しばし更新をさぼっておりましたが、前回の代官山での「Colors」参加以降も、
ACTでの「二人展」「Act Art Com」「ACT 5周年記念展」と、釣りにもほとんど
行かず頑張っておりました。

さて、いよいよ今年も個展です。
今年のテーマは「カラーコード」です。
カラーコードとは、様々な色彩が情報を伝えるシステムのことを 言います。
今回の展示では、多様な色彩表現(カラーコード)を 通じて、その色彩が伝える
ものが何であるのか、その相違が何を 意味するのかを考えてみます。

特定のパターンを持つ作品を異なるカラーコードで制作したものを展示します。
それぞれの作品は、同じパターンで描かれていますが、全く異なるDNAを持っ
ているかのように、カラーコードの違いによって多様な表情を見せるでしょう。

皆様のご来場をお待ちしております。
今のところ在廊予定は、8/28, 8/31, 9/1, 9/2, 9/7, 9/8, 9/9です。
詳細は下記をご参照下さい。

飯田哲夫個展 Color Code
2012.08.28(火) – 09.09(日)
Open 11:00 – 20:00 (最終日 18:00 月曜休館)
レセプション・パーティー 08.31(金) 18:00-

The Artcomplex Center of Tokyo 2F ACT5
〒160-0015 新宿区大京町12-9
Tel 03-3341-3253

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「COLORS 2012 @代官山ヒルサイドテラス」に参加します 4/24-4/29

2012-04-22 | ◆アート
今週はもう一つ展示があります。こちらは代官山ヒルサイドテラスの「COLORS 2012」です。
こちらもなんと68人の作家が参加するので、いろいろな作品が見られて楽しいと思います。
「COLORS 2012」は、「アートを売る・買う」をテーマとして、各作家を「どんな人に買って欲しいか」、「どんなところに飾って欲しいか」をメッセージボードにして作品と一緒に展示しています。もし作家の気持ちとぴったり合えば、是非一枚買ってみては如何でしょう?私も小品を中心に14枚を狭いスペースにぎっちり出品する予定です。お散歩がてらお立ち寄り下さい。代官山駅から、今話題の代官山蔦屋へ向かう途中にあります。


COLORS 2012

[会期]
2012年4月24日(火)-4月29日(日)
10:00-20:00(火曜日は18時まで、日曜日は17時まで)
※入場無料

[会場]
代官山ヒルサイドテラスF棟 ヒルサイドフォーラム

[主催] ジャイアントマンゴー
[協力] ヒルサイドテラス

[出展アーティスト](68組)
たつみなつこ / 井守真紀 / 宇佐美葉子 / cha.tsuchi / 大平暁 / ユキコ / 小野正統 /
加藤アケミ / 山本まもる / 株式会社グラフィック・トイ / わるいだ~ / あとりえOPATO /
城田真由子 / 黒岩さつき / ハンギョマンズ / Pubrium / YUDAI9℃ / 下小川毅 /
Vista lab. / ナイルストア / ローラ / Keico/かえ / ponicomonyura / 大森みき子 /
中川知絵子 / 竹丸たかゆき / ねずみポリス(ふわよしえ&レモン★パンチ) / サトウテン /
mori2 / まえじまふみえ / のぞみ / アシュレー / ロバート / マーラ / 村尾沙織 / IP /
卯三郎の孫 / ヘンシー / アリス / クリスティン / 田中良平 / guripopo / 米本紘子 /
とも。 / aurinco / タカヘイトモコ / 阿部君恵 / shei / BlockingWood / 小田啓介 /
上岡秀拓 / Noriko Ii / 藤本トヨキ / 林大起 / 芦川雄二 / すぎはらゆり / 白谷若菜 /
武多弘樹(TAKEDA HIROKI) / Ying Fan Chen / ぬまお / すっちゃん / Jennie /
Ryu / natsuki wakita / 飯田哲夫 / アサノジュンコ / 江口繁 / Naoshi / 内田有 /
都築まゆ美 / creative kitchen
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「A.C.T.チャリティ小品展 2012」参加のご案内 4/24 - 5/6

2012-04-22 | ◆アート
A.C.T.チャリティ小品展に参加します。
いろいろな作家がサムホールサイズ(16cm*23cmくらい)という小さい作品を一人2枚ずつ展示します。同じサイズなだけに、いろいろな作家の表現のバリエーションが楽しめます。売上の一部は東日本大震災の復興支援への募金に充てられます。 

詳細は以下、ご参照下さい。

A.C.T.チャリティ小品展
2012/4/24(tue)-5/6(sun)
11:00-20:00(最終日は18:00まで)
月曜休館
Artcomplex Center of Tokyo
2F ACT5


本展は、毎年The Artcomplex Center of Tokyoにて開催されているチャリティー展です。これまで、売上の一部をBe Good Cafeの行う「オレンジプロジェクト」へ寄付をしてきました。 今年は昨年に引き続き、2011年3月11日に起こった東北太平洋沖地震の影響による被災地へ、売上の一部を寄付いたします。

<寄付先>
日本赤十字社

<出展作家>
秋山智子
アベミキ
荒井裕子
飯田哲夫
今井可菜
生熊奈央
内田ユイ
えだもとかおる
小幡友貴
小原佳織
かおかおパンダ
カツラテラコ
川崎瞳
木村哲雄
久世アキ子
黒田茂樹
小浦昇
粉川江里子
嶋村梓
島崎良平
下田ひかり
菅井香織
須貝美和
隅田あい夏
そらみずほ
高橋貴子
高山恒
たむ
たんたん
戸賀崎珠穂
兎月結花
冨本七絵
花木玲子
濱千尋
府川誠
山口渓観薫
やましたみか
横山光伸
遊座愛貴生
吉田嘉名
ヨシダシオリ
eico wada
HEJSAN
marimo
mah
merisota
ninko ouzou
O JUN
Ra’yka
shiori
sioux
takuchi
TSUJII Hiroaki
velonyca都登
and more...
(五十音順・敬称略)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「飯田哲夫・shiori 二人展」のご案内

2012-04-09 | ◆アート
The Artcomplex Center of Tokyo(A.C.T.)にて、「Not Simple 飯田哲夫・shiori 二人展」を開催します。
一緒に展示をするshioriさんは、私と同じくA.C.T.の取扱い作家で、とても透明感のある深みのある抽象を制作します。
DMイメージの右側の赤い作品が、shioriさんのもの。左の青い方が私のです。共に色遣いは結構派手な感じですが、shioriさんが透明で光沢感が強いのに対し、私は不透明でマットな感じで、その対比がきっと面白いと思います。これまで一緒に作品を並べたことはないので楽しみです。お時間ある方は、是非お越しください。私は常駐していませんが、在廊するときには別途ご案内致します。

The Artcomplex Center of Tokyo 企画
飯田哲夫・Shiori 二人展
「Not Simple」
2012/4/10.mon.-4/22.sun.
11:00-20:00 last day 17:00

The Artcomplex Center of Tokyo 2F ACT4
東京都新宿区大京町12-9
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東日本大震災チャリティー展に参加します

2012-03-13 | ◆アート
The Artcomplex Center of Tokyo(信濃町)にて3月13日(火)~18日(日)まで開催される東日本大震災チャリティー展に参加します。私は作品を2枚出品します。売上げは全額義援金として寄付され、作品はその場で持ち帰り頂けます。来場者の思いと作品へ込めた思いが繋がることを願っています。

「東日本大震災チャリティー展」

2012年3月13日(火)~18日(日)(最終日は17:00まで)
アートコンプレックス・センター
http://www.gallerycomplex.com/

東京都新宿区大京町12-9 2F
tel/fax 03-3341-3253
info@gallerycomplex.com


<協力作家>
飯田哲夫 / 手嶋のり子 / Minzow / takuchi / HEJSAN / 黒乃やこ /
ninko ouzou / 和也 / 古原 徹也 / こまつたかし / 佐々木 竹翠 / たんたん /
そらみずほ / 岩間利恵子 / Piggy Girl / mah / 一紅 / 岩崎 絵里子 /
moco / 花木玲子 / 二宮 れの / 遠藤みちよ / えだもとかおる /
伴 克子 / カシワギマリ / 亀本みのり / 石澤知絵子 /
トモ / 粉川江里子 / velonyca toto / ひゆうことは / ヨシダシオリ / 福士 悦子 /
よこうちなおみ / 川瀬大樹 / KOALA / 真姫 -Maki- / 小林真理江

<義援金 寄付先>
日本赤十字社

  



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Art Wave Exhibition vol.3 @RECTO VERSO GALLERY

2012-02-13 | ◆アート
3月にレクト・ヴァーソ・ギャラリー主催の企画展「Art Wave Exhibition vol.3」に参加します。今回は茅場町なので、近くで仕事をされている方は、仕事帰りにでも是非お立ち寄りください。

Art Wave Exhibition vol.3
~創造のイノベーション~

2012.3.6(Tue) - 3.10(Sat)
平日 13:00-19:00 土曜 13:00-16:30

RECTO VERSO GALLERY
中央区日本橋茅場町2-17-13
第2イノウエビル 401


レクト・ヴァーソ・ギャラリーは、わずか23平米という狭い空間ながら、壁はもちろん床も天井も真っ白で、作品を鑑賞することしか許さない緊張感を生み出しています。ギャラリーからは一切の無駄が排除されていて、そこには作家もいなければギャラリストもいません。ただただ作品と向き合うのみの空間です。自分でも、作品がどのように展示されるのか、それと向き合ったときにどんな感情が湧きあがるのか楽しみです。

ギャラリーの入るビルは、築80年の古い建物で、その内装も非常にレトロな雰囲気が漂っています。当然エレベーターなどはなく、古くて暗い階段を一つ一つ登って行って下さい。その4階の一室が展示室になっていますので、ドアを開けて作品との対峙を楽しんで下さい。完全なるホワイトキューブという特殊な空間であることから、今回は極めてシンプルな大型作品を2枚のみ展示することとしました。DMはそのうちの1枚の部分を拡大したものです。

今回はギャラリーの企画で、3人のグループ展の形式を取っています。ホームページなどで見る限り、その作風は私のものとは全く異なっており、それはそれでどんな効果が生まれるのか楽しみです。とはいえ、狭いギャラリーなので、鑑賞するのにそれほど長い時間は掛からないでしょう。同じビルに入る渋いイタリアンバーのウォールストリートや近くの立ち飲み居酒屋ニューカヤバなどで一杯飲んで行って下さい。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第2回戦 カワハギ - 人類の歴史を途絶えさせない努力

2012-02-06 | ◆釣りバカ
先日ニュースでも大々的に報じられた通り、釣りは人類が四万年前より営々と営む歴史的な文化資産である。

これを途絶えさせることは、人類の歴史にとって大いなる損失となる。

つまり、これを途絶えさせないためには、必ず釣らなくてはならないのだ。

ボウズは許されない。

ということで、今回はカワハギ一匹。

歴史は続く。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

初戦 カワハギ

2012-01-08 | ◆釣りバカ
年末はタイミング合わずカワハギ最終戦を逃した故、初戦はカワハギ。
間もなく肝も小さくなり、この冬のシーズンも終わる。
徐々にカワハギも深場へ移動し、数を釣ることも難しくなるだろう。

昨年は目標18尾に対して22尾をマークし、今年は更に目標を上げて25尾。
ここで逃せば冬まで目標達成は次のシーズンまでお預けかもしれない。
ということで、いつも以上に集中度が高まる。

釣り人は自分も含めて寡黙な人が多いが、カワハギはその度合いが更に強い。
両隣の釣り人なんぞ、既に勝負モード入って目を合わそうともしない。
カワハギとはそんな釣りなのである。

風は予想よりもやや強く、思った以上に釣りにくい。
しかし、早々に1尾。そしに、2尾、3尾。

ここで一旦停滞するが、4尾、5尾が一荷で来て勢いが付くかと思ったところで停滞モード。
今日は頑張って10までかと思いきや、およそ一時間の沈黙の後、また少しずつ数が伸びる。

気が付いてみると、終了まであと一時間のところで20尾。
去年の自己記録が22で、今年の目標が25。
これは、狙うしかない、ということで、エサ付けのスピード俄然アップで最後の集中。

21、22、23、24、あと1分。最後の投入。
うぉ~、でもって、そこで隣の人とおまつり。
初めて隣の人と目が合ったところでおしまい。
あ~そんなこったろうと思った。

何故か一匹だけウマズラハギが混ざっていて、これがカワハギだったら25だったのに残念。
でも今回は自己ベストを更新。
ちなみに、この日の竿頭は29。
ここから先が厳しい。
む~、この冬、カワハギもう一回だな。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加