Dr南部の研究ノート

PC・ガジェット・steamゲーム・AudioVideo関連の話題です

RM-PL400Dの修理

2008-08-25 | AV機器
アルミ箔での修理のサイトを参考に自分でも修理してみた

使った道具はアルミ箔と両面テープと皮ポンチ(って呼ぶの?)

まずリモコンを分解しようとしたが
赤外線部がうまく分離できないのでボタンのラバーシートだけ引っ張りだした




皮ポンチはなくても出来るが、あればアルミ箔と両面テープを簡単に円形に切り取れるので楽(たまたま自宅にあった)

そして反応の悪いボタンにアルミ箔を貼り付ける




あとは元通りに組んで終了


で、肝心の使用感は
ガンダムに喩えるとマグネットコーティグしたガンダムって感じ

反応速度がすごく良くなってびっくりです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学習リモコン(RM-PL400D)のソ... | トップ | バトルフィールド:バッドカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

AV機器」カテゴリの最新記事