パソコン便利屋 どらともサポート ブログ

パソコン便利屋 どらともサポートは岐阜市内を中心に出張パソコン修理・出張パソコン教室を行っています。管理人のブログです。

お断り

本ブログで紹介しております設定や修理方法が必ずしも最善であるとは限りません。
本ブログの内容を参考にされる場合は、自己責任でお願いします。
不具合など発生しても当方は責任を負いません。

サポートに関するお問い合わせ・ご質問はこちら
どらともサポート掲示板 
まで

support@doratomo.net

どらともサポート ホームページ

FMV LX70L 画面点滅・画面映らず 電源ユニットAPI4PC57修理 総集編

2010年08月11日 | パソコンサポート
一体型パソコンの電源ユニット修理について、FMV DESKPOWER LX70に使用しています電源ユニットAPI4PC57につきまして、まとめてみました。

LX70については、画面が映らない、画面が点滅する、画面がちらつく・・・など画面表示についての障害がほとんどです。ただしこの現象については、液晶パネルや、インバーター回路の障害でも同様の症状となりますので、電源ユニットが原因でない場合もあり得ますので、注意が必要です。



上が2次側回路の写真ですが・・・画面が点かない・ちらつく・点滅するなどの現象で修理を行った電源ユニットの全てがC70(680μ/35V)・C71(330μ/35V)の両方またはどちらかが液漏れや頭部膨張していました。

液漏れ・頭部膨張したコンデンサーの例

このC70・C71は、24Vの液晶パネル用電源回路の平滑用電解コンデンサーなので、故障してしまうと、液晶パネルに正常な電源を供給できないために、ちらつきや点滅などの症状となるようです。

このC70・C71を交換すれば現象は直るのですが、他にも今後液漏れや頭部膨張など故障が予測される電解コンデンサーも含めて、どらともサポートでは日本メーカー製の低ESR電解コンデンサーに交換を行っています。

T90シリーズ・TX90・TX70シリーズ・LX70シリーズの液晶一体型パソコンの電源ユニット引き取り修理につきましては、筐体が大きいこと・輸送による液晶パネルへのダメージなどを考慮して、お客様のほうで電源ユニットを取り外して送付していただき、どらともで修理・テストを行いご返却・・・お客様で電源ユニットを取り付けていただき、パソコン本体の動作確認をしていただいております。

事前にメールにて状況をお知らせいただき、電源ユニットの障害であると判断できれば、引き取り修理対応をさせていただきます。

なお、お問い合わせは support@doratomo.net までお願い致します。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加