煌めく星の向こうへ

宝塚ファンで育ったどらっとですが、半世紀を生きたおばちゃんになって、新たなジャンルに心ときめき、心はいつも星の向こうへ。

ノーマンと有頂天家族②

2017年05月20日 22時15分00秒 | 走るアラフォーな方達
続き

池袋って、学生時代に乗り換えていた駅で、若い時に都内に住んでいた時も乗り換えてた駅なんですが、
いやぁ~ほんと久しぶり過ぎて結構迷いました(T_T)

ほんとはアニメイトカフェも寄った(覗いた)ので色々見て見たかったんですが…
色々な物が、いっぱいありすぎてクラクラしてしまいまして…凄い熱気d(⌒ー⌒)!でしたね~
おばちゃん、ちょっと下調べしてからチャレンジしますわ…。

池袋は、あっちこっちで色々コラボしているお店があって、
えっと…コラボの作品が分からないのもいっぱいで…。
そういえば池袋ってそうゆう街になってるんでしたね。



さて、東京駅に移動しまして『有頂天家族カフェ』に行って来ました。

こちらのカフェがあるビルは行った事あるので、楽勝~(o^・^o)!

混んでいたら、入店する勇気が持てたかわかりませんが、
平日だったせいか、普通にお茶を飲みに入ったと思われる、おじいちゃん、おばあちゃん達や、外国人観光客なんかも店内にはいらっしゃいましたので、おばちゃん、ちょっと安心で入店出来ました。

店内にある展示物…どこまで写メっていいのか分からなくて、思わずスタッフさんに「撮っていいですか?」って聞いちゃったよ。


食しましたのは『下鴨一家のみたらし団子あんみつ』
「矢三郎のしっぽ」(鳴海餅本店さんとのコラボの作品でお饅頭です!関東では販売してない様子ですがここで、食べれてラッキー!)がのっかてます。

あんみつとはいえ、食べごたえがっちり。
白玉とおもいきやみたらし団子だし、抹茶の寒天もぎっちり、黄桃も結構量があって満足(σ≧▽≦)σ
アイスも二カップかな?
おばちゃんにはちと量が…。

抹茶系があまり得意ではなかったんですが、お味には大満足~(σ≧▽≦)σでした!



カンバッチは矢三郎さんでした。




ノーマンと下鴨四兄弟のでそれぞれクリアファイルを購入しました。


有頂天家族ってキャラクターデザインがどらっとのめちゃ好みなんですよね~

店内でも「第6話 有馬地獄」がちょうど放送されていまして、
お父上が有馬温泉のお土産を持って帰る回想シーンで幼き三兄弟(矢四郎はまだ生まれてないのかな?)と土産の『炭酸煎餅』にめちゃ悶えましたワ…ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ


炭酸煎餅…それはタカラヅカワガココロノフルサト…なり。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノーマンと有頂天家族① | トップ | 心に暖かい~ノーマン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む