おじさん日記 ~Okinawa Self-Diving Log~

セルフダイビングのブログ。ログや写真や器材について好き勝手書いています。そのうちテクニカルダイビングもやってみたいな。

ICL再手術 フェイキックIOL

2017-07-10 21:46:20 | リスクマネジメント
数ヶ月前に受けてきた視力矯正手術。
http://blog.goo.ne.jp/diving-snowman/e/a7992911401f19e4cb9460a1c9e91dc3


レーシックでは矯正できないレベルの強度近視だったので、ICLという眼の中にレンズを入れる手術を選びました。しかし、右眼の矯正視力が0.6前後でどうもパッとしない。矯正前に比べれば格段に見えるようになっているのだけれど、これだと眼鏡が欲しいレベル。

いろいろと検査をして、どうやらレンズが想定よりも10°くらい回転していることが分かりました。自分の場合は乱視がとても強いので、少しでもレンズが回転するととたんに見えなくなる。乱視がなくて近視のみの方であればレンズがどんなに回転しようが関係ありません。

何回かの通院で毎回その10°ずれた位置でレンズが固定しているので、何らかの拍子で回転してそこで固定してしまったのだろうということで、今回再手術を受けてきました。

再度メスを入れて、レンズを回転させる手術。回転させるだけなので切開創は小さいし、すぐに終わる手術でした。

しかし、術後に見え方が変わっていない。またレンズが同じ場所に回転していました。残念。

なので、一回り大きなレンズを注文して再々手術(3回目)をすることになりました。レンズが大きくなるとより固定されるので。レンズは特注で届くまでに2ヶ月ほどかかるので、その手術は約2ヶ月後。そして手術から1ヶ月は海に潜れない。。

眼の手術の影響で、今年の夏はダイビングできそうもありません。予定外のダイビング禁止期間ですが、ちょうど双子の育児で忙しい時期でもあるので、仕方ないと割り切って、潜れるようになったらたくさん潜ろうと思います。

ちなみに、今回の手術も次回の手術も追加のレンズも、こちらの費用負担はないとのことなのでそこだけが救いです。保険診療ならともかく、自費診療なので追加費用がかかったら大変でした。

次の手術は成功しますように。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« 双子乳児連れ旅行 飛行機&電車 | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL