ぶちぶちワンコの日記

ダルメシアンと暮らすOLの徒然なる日記

新居

2017-03-19 21:55:32 | うちのワンコ
ちょいと予定よりも早くなりましたが、リカさん、シマシマ袋からお引越ししました。
まだ土台のみで飾り付け?はおいおいしていく予定なので、また雰囲気は変わるかもしれませんが。
先代のエルちゃんと一緒に入ってもらいました。

小さく軽くなったけど、2匹とも変わらずウチのコだからね。
仲良くこの家を守ってね。

季節的にちょっと寂しい感じですが、
そのうち小道の両側の芝桜が咲くはず。



シンボルツリーはオリーブの木。

リカさんが元気な頃も車イスでがんばっていた時も見てきた木。
2度の植え替えでちょっと根っこが弱々しくなっていて心配ですが、不屈のリカさんの精神パワーで盛り返してくれることを期待します。

枠組みは、飼い主の計算違いでサイズ合わず、六角形になったけど、まあそれはそれでそれなりに。
周りにはピンクのお花が咲くタイムを仕込みました。
隙間にはとりあえずミントとイベリスを移植。
みんなリフォーム工事や数々の悪環境の中で生き残ったコ達。
”ザ・不滅”のパワースポットになりますように。



”食べられるもの植えてよ~”
な声も聞こえましたが・・・
鳥さん達に食べられるのを土の下でキーッとなりながら指をくわえて見ているのもイヤでしょ?
ゆっくり安らかに眠れるようにとの飼い主心よ


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

先手

2017-03-12 21:14:26 | うちのワンコ
”犬は罪悪感を感じる”とTVで言ってました。
改めて言われるまでもなく、犬と暮らしてれば普通に目にしていることですが。

リカさんの場合、やってしまってから怒られてゴメンナサイではなく、やる前からイケナイ事は重々承知。
だから怒られる前に先回りのゴメンナサイ。


”このお口が悪いんですぅ。”
ワタシはダメだって思ったんですけど、口が勝手にですねぇ、咥えてたんですよ。

怒らないといけないけど、この姿勢になっているところにゲンコはできないですよね。
とりあえず土下座して謝る営業マンの奥の手をなぜか知っている。
でも叩いても害の無さそうなオシリはチャッカリ隠してるところが確信犯。
ということで、怒る時は現行犯逮捕、もしくは悪いことしそうになる前に捕まえるのが鉄則ですね。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

こんな事もしてた

2017-03-05 18:27:40 | うちのワンコ
記憶に全くないんですが・・・


雛飾りの前でポーズ取らせてたみたいです・・・
基本、(リカさん立ち入り禁止の)和室に飾っているので、奇跡的なツーショットです。
飼い主バカ街道まっしぐらですね。

ま、ムスメはムスメなんで。
だから五月人形との写真は無いです。
今思えば、兜も被らせて撮っときゃよかった、とかも思いますが。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

刻印されてます

2017-02-26 19:53:37 | うちのワンコ
見て美しいものでは有りませんが・・・

この爪の陥没はリカさんが旅立つ2時間ほど前に付けたもの。
薬が自力で飲めそうに無かったのと、喉に溜まった泡の塊をどうにかしてやろうと口開けさせたところ、ギロチンの様に歯が・・・
しかも上下から
出血もするし、声にならない痛さでした。
しかもよりによってこの時にねぇ。
まだこれだけの力強さが有るのならば、もしかして朝起きたら元気になっているかも?との期待も一瞬感じれるほどの威力でした。
あー、くっついたままで良かった、です。

指の腹側にも刺さったんですが、そっちはもう傷跡も消えました。
爪側も根元あたりだったんですが、4カ月でここまで上に来ました。
完全に消える頃には、”もうワタシのことは心配いらないよ”ってことなんですかねぇ。
何かに生まれ変わってるとか。

傷跡は消えてほしいですが、完全に無くなってしまったら、それはそれで寂しく感じるかも。


このお口のせいで破壊されたもの、そういえばいっぱい有りましたね。
おもちゃはどれも1日ともたず、自分のハウスの床にまで穴を開け、テーブルの脚を細くし、獣医さんに、犬歯丸く削ったらしたらマズいですかねぇ、とマジ相談までした事ありました。
まあ、この立派な顎関節のおかげで、最後までバリバリゴハンを食べさせられたんで、トータルでいいようにはなったんですね。
苦労した分、どこかで楽できることも有る。
ってことを教えてくれたリカさんした。



にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

意外と小さいんだよ

2017-02-18 22:32:33 | うちのワンコ
母がどこかの通販でダルのティッシュカバーが有るー!と言うので、”それって商店街とかのちょっと?なお店とかで売っている”誰か買うんだろうか?”なトラとかヒョウとかのヤツと同じ類では・・・と、やめときなオーラーを出してみたんですが、結局買ったようで・・・

新に加わったダルコレクション。
背中からティッシュが出てくるダルメシアン。
思っていたよりかは(失礼?)それらしい出来でした。



キッチンの後ろで何かを期待して待ってたリカさんの姿に見えなくもない。
足と鼻はもっと長いんだぞー、と元ダル飼い主としては言いたいところですが。
でも、まあ全体的なシルエットはそこそこ似ている。

ただ、正面から見た顔がいかつくて怖い!
犬の目じゃないよぉぉ

でも、なぜか写真に撮ったら↓↓↓なんかつぶらなお目目に。
だから騙されて買ったんだろうけど。


生で見たらもっと大きく見えてギロリンとした目なんですよ。
そう、ヒョウです、トラです。
やっぱりヒョウのティッシュケースの親戚に間違い無し(笑)

知る人ぞ知る、ダルのお目目は意外と小さいピスタチオなんですよ。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

トイレの話⑧

2017-02-12 21:38:40 | うちのワンコ
出るもの出ないと、気になります。
強制的な方法としては、直接”刺激”が有ります。
オリーブオイルとかを含ませたコットンや綿棒でチョンチョンやるアレ。
リカさんも1回だけしてみたことが有ります。
一瞬”イヤンっ”て感じで収縮して、その後出ました。
でも、心の準備ができてなくて、それはそれでギャアーどうしようと焦りました。

それでダメならば、最終手段は”ゴールドフィンガー”なる技も有ります。
こちらは幸い?未経験で終わりましたので、ご興味の有る方は経験者に教わってください。

リカさんの場合、便秘状態ではなかったので、1日1回は放っておいても、たぶん出たんだとは思うのですが、そろそろ出てもいいんじゃないの?な時間に出なかったり、できるだけ複数の人数がいる時にしてほしいなとか、自分が済ませておけば、後面倒見てもらう時の負担がひとつ減るとか、人間の都合で色々”出る”姿勢を研究してたのですが、それはそれで何かの役に立つかもしれないので、ご参考までに。
名付けてウン〇の自然分娩

リカさん的には一番楽そうだった、知らないうちに出ている直通型
でも、飼い主的には抱っこ紐が欲しくなる負担大な赤ちゃん抱きスタイル。


ただ、あまりにも気配無く出るので、足元要注意。
そして接触しないように下半身は引き気味に。

トイレじゃなくても、このスタイルで外を散歩していたら、なんかギューッと後ろ足を飼い主の腰に巻き付けてきてくれて、その感触になんだかちょっとシアワセなひと時でした。
翌日腕が上がらなくなること分かっていても、肩がイカれようとも、やってしまうハグ~

でも、さすがに長時間や毎日は体もたないので、こういうのも。


これもオシリを下に向く様に角度付けると出しやすいみたいです。
そしてこの姿勢の時は、お腹の感触で出そうな感じが分かる様な気が。
毎日お世話していると、ホント五感が研ぎ澄まされていく様。
そう、腸の動きが分かる女になりました~。
全く使い道の無いスキルですけどね~



にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

トイレの話⑦

2017-02-04 23:12:49 | うちのワンコ
引き続き・・・
今回はちょっと不思議に思っていたことについて。

老犬のサインとしてあげられる事の一つとして、
ウンPが出にくくなる、細くなる
という事が言われているのですが・・・

ウチ・・・
むしろ超快便になったんです。
そればかりか、今までの倍ぐらいの太さのモノが出るようになったんですけど。

そりゃ、普通食欲が衰えるところ、ちっとも衰えなくて、しかもどんなに食べても太らなくなった為、食べる量が増加したので、当然と言えば当然なんでしょうけど。
こんなの出す力があったんかいっ!なのが出てくるので。

まだ前足が大丈夫だった頃は、後ろ足を開いてやって、がんばれ~と声援送ってましたが、早々に”もう出ないですぅ”と言われ、出たものも”これだけでいいの?”な感じでした。
ただそそくさと家に入ろうとして、階段を上る時にポロリン、ポロリンと。
やっぱり後ろ足の力が入るのと、入らないのとでは違うんですね。


”この姿勢、お腹に力が入るのよ”

それに、もう少し後になって自力で階段を登れなくなった時は、そこで抱いて家に入れたら・・・
”もう出ないって言ったじゃないかー”という事態になった事しばしば。
まだ外の階段はいいけどね、敷居とか家に入ってすぐとかはねえ。
(しかも、このポロリンの方がサイズ大きかったりもする・・・)
何の為に、蚊に食われながら外で頑張ったと思ってんだよーと吠えたくもなります。

オシッコもそうですけど、持ち上げると出るんですよね。
ということで、出ない時の必殺技の一つは、
そう、抱っこ。





にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

トイレの話⑥

2017-01-29 21:53:40 | うちのワンコ
ああ、トイレネタばっかりでとうとう⑥まで・・・
ということで、引き続き”大”について。

ウンの方はオシッコに比べて、寝たままでも出る時は勝手に出ます。
とりあえず吠えて呼ばれますが。
”出るよー!シーツの上にちゃんと出るか分からんよー!”という風に。
(ベッド汚れるのはイヤよ。アンヨやシッポが汚れるのもイヤよ。)
そう、放置プレーは✖。
回収は即行が原則。
でないと、でないと
後が色々大変。
1分の遅れが1時間のイロイロアレコレに。

ということを見越して呼んでくれていたのか?
自分の身のまわりの快適さを追求することに関しては、やたらと冴えわたるオツムの持ち主だし。
そういえば、さっきシーツを蹴っ飛したっけ・・・とか自覚していた?

まあ、たとえシーツがちゃんと有っても、ブツが大物なので、シーツを”出”と共に操作してオシリ周りに停滞しないようにする必要が有ったんですが。
例えるならば、ソフトクリームをコーンにうまく載せるのと同等のスキルが必要と言えばよろしいでしょうか。

その為か、リカさんは飼い主が傍にいる時は、呼ばなくていいからか、無言でお出しになるのです。
だからあまりくっ付いているとキケンです
なので、五感を駆使して、キケン察知です。
予兆としては、そこはかとなく香る香り。
そしてシッポが持ち上がり、
(地面に垂直に上げる力は無くても、水平方向ならイケるらしい)
そして米粒サイズからのープチトマトサイズに変化する出口。
(こんな状態にならない限り、凝視する事もないですよね、ホント)

産まれました~3つ子です~


”ふぅ~、じゃ後よろしく”
拭いといてね~

元気な時はオシリ触られるのが嫌そうでしたが、要介護になってからは、”何かお忘れじゃございません?”とご不満の声があがるように。

かまわれたくないタイプだったのに、こんな所でもかまってちゃんに大変身。
介護、全ての行動二人三脚ってことですね。





にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

トイレの話⑤

2017-01-21 21:53:39 | うちのワンコ
小さな声で話す”大”の話。
お世話する立場から言えば、多分オシッコよりも色んな意味で楽と言えば楽かも。
健康体なブツで有れば。
リカさんは、若い時はお腹が弱くて大変でしたが、なぜか晩年は健康見本みたいなのを排出してくれましたので、処理そのものは楽だったし、心配もしなくてよかったので助かりました。

何より、オシッコは待ったなしで出ちゃいますが、大の方は出るまでに数秒の猶予が有る。
出すにも力が必要なので、その点は老犬にとってはしんどい面も有るかもしれませんが。
だから、大をがんばれなくなってきたら、足腰が弱ってきているな~のサイン。
出かかっても、スンナリ出ないと、”もういいですわ~”と早々に戻ってくる。
寒ければそれにさらに拍車がかかる。
歩きながら、走りながらポンポン落としていっていた頃、まだ走れたから元気だと思っていたけれど、すでにもうトイレの姿勢がしんどかったのかもしれません。

一番大変だったのは、まだ歩けるけれど危なっかしい時期。
イケると思っていたら、急にガクッとなったりするのが、見えない誰かに急に襲われた様に思えていた様で、物凄く神経質に攻撃的になっていたので、支えてあげたくても、威嚇し、噛みつこうとするので、それはもう大惨事状態。
踏んづけるわ、動き回るわ、転ぶわ。

”ワタシ介護認定受けましたから、ヘルパーさんよろしく”
と言ってもらうまでが一番大変でした。

介助を頼まれる様になってからは、オシッコの時と同じようなお手伝いをしていたのですが、1点違う事が有ります。
それはシッポを持ち上げる事。
普通勝手に上がるもんなのですが、この時期一時的に上がりにくくなってたんですよね。
(寝たきりになった時には復活してました。)


6歳頃:シッポ上げるのにも力がいるなんて、この頃には思いもよりませんでした。

すでに両手両足塞がっているのに、さらにシッポの面倒まで・・・
それはまさに飼い主と愛犬との究極のバランス芸。
誰にも自慢できないけれど(笑)
元気な時にチャレンジしたら、もしかしたら組体操もどきもできたかも



にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

足跡

2017-01-16 21:47:42 | うちのワンコ
土曜日から今日まで雪が降り、日曜の朝は積もってました。
そして庭の家に近いところに、ニャンコのものらしき小さな足跡が続いてましたが・・・


写真で見たら、分かりませんね・・・


一番家に近いところに、1個だけ


明らかにサイズの違う足型がスタンプの様に鮮明に付いてました。
ものすごーく誰かさんの足型に似ているんですが・・・まさかね?

天界でもニャンコ追いかけていて、思わず地上に足付いちゃった?






にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加