D.D.のたわごと

現在ツイッターのまとめを上げてます

WBC監督を県民性で占う

2008-09-06 11:46:35 | スポーツ
もう半年後に迫った来年の第2回WBC,
ディフェンディングチャンピオンの日本は監督も決まらないバタバタ状態。
そもそもが,北京五輪で日本代表を惨敗(4位という順位以上に内容的に)に導いた星野仙一氏が辞退・固辞を決して口にしないどころか前向きな会見やTV出演をし,それを擁護するマスコミ,後押しする老害の「他に誰がいる」発言が野球ファンの怒りに燃料を投下し,球界内でもルールなき選考に異論が出始め,問題がくすぶり続けております。

星野氏 WBC監督問題「そんなん関係ない」(スポーツニッポン) - goo ニュース

中日「日本一監督」提案も即採用ならず(日刊スポーツ) - goo ニュース
“スジ論”ブツけるヤクルト…難航必至のWBC監督(夕刊フジ) - goo ニュース
識者の声聞き人選=WBC監督でプロ野球組織(時事通信) - goo ニュース
WBC監督まとまらずコミッショナー一任(日刊スポーツ) - goo ニュース

一応,五輪後からブロガーなどの間で名が上がっていたのが,
まず力量的に当然のことながらわれらがドラゴンズの落合監督,
そしてイーグルス・野村克也監督,
さらにマーリンズ・ボビーバレンタイン監督 といったところ。
(あと,ZAKZAKによるとどんでん氏の名なんかも挙がってるようです)


スワローズとライオンズを率いて通算8年でリーグ優勝4回,
日本一3回を記録した名将・広岡達朗氏は責任をとらない
筋を通さない星野監督のWBC監督就任は日本人の国民性を蔑ろにすると語ります。
広岡氏“一喝”星野がWBC監督になれば日本は滅びる(夕刊フジ) - goo ニュース

ここで思い出したのが,偶然に最近読んでた
『県民性の日本地図』という本。

星野監督は岡山県出身ですが,
この本,岡山県人の県民性について
すごいこと書いてたんですよ。

> 岡山県民は,何事にも前向きにとりくみ,向上心がつよいといわれる。かれらは,人生にどん欲で,他人を押しのけてでも前に出ようとするため,自己中心的になりがちだとされる。てきぱきとしてそつがないさまをあらわす岡山方言「すらっこう」は,かれらの生き方を洗わすときによく引かれる。
> 岡山県民は,合理的で経済観念がつよく,つねにすばやい判断力を発揮する。しかし,この判断力が他人の欠点を見つける生き方につながり,どうしても一言多くなる。そのため,岡山県民は共同作業が苦手だとされる。


人の性格なんて1人について判断するのでも難しいし,1人1人の性格だって同じじゃないのに,どうやって都道府県や地域単位で人の性格を語れるんだよ,しかも全国47都道府県全部について(実際にはもっと細かい地域について述べている)。血液型性格判定みたいなもんで,書いたもん勝ちで読む方が勝手に当たってると感じるだけかも,またはどんな人に当てはめても該当するように表裏両面どちらにもとれる説明を書いてるんじゃないの?…と思わなくもないですが,地理的背景・歴史的背景も踏まえてそのような県民性が構築された理由が解説されていて,これがなかなか話の筋としては説得力があるんで面白く読ませてもらった本です。


岡山の歴史と県民性の関係としてこんな記述があります。
> 元禄期に交通の便利な岡山は大阪の交易圏にくみ入れられた。商業によって大きな利益が見込める。ところが藩は商売を悪とする。
> そのため,岡山で商売によって一旗揚げようともくろむ者は,反体制の一匹狼で,自己の金儲けを正当化する理屈を操る小利巧な人間にならざるを得なかったのである。


星野さんは一匹狼というより親分肌な性格が若い頃から強調されていますが,五輪日本代表監督に就任するや翌日に本人名義で「星野ジャパン」の商標を登録するわ,本人が塾長を務めるプロジェクトが五輪野球アジア最終予選(台湾)の観戦ツアーを企画したり、プロジェクトのスポンサー集めや米マイナーチームに人材派遣の募集をしたり,山本・田淵両コーチとCMに出たりと「代表監督」の肩書きをフル活用してビジネスにいそしんだ姿,肝心の五輪野球でメダルなしに終わりながらくだらない言い訳を並べて地位に恋々とした姿は「自己の金儲けを正当化する理屈を操る小利巧な人間」という表現がそのものズバリと感じてしまった次第です。
星野監督の鉄面皮「五輪がダメならWBC」(ゲンダイネット:livedoorスポーツ)

では,他の人なら県民性的にどうなのか?

ドラゴンズ・落合博満監督は秋田県出身。
秋田工業高校時代は野球部の練習にほとんど参加せず,
東洋大学時代は体育会系のしきたりになじめず半年で
退部・中退してしまった落合さんの型破りな性格を
県民性で語るというのはそぐわない感じもしますが
秋田県人はひとことで表すと
> 勇敢で忠実・冒険心に富む
だそうです。
プロ入りしてオリオンズで良き指導者に恵まれた落合さんは
独特のフォームを貫いて三冠王を獲得するなど
日本球界の歴史に燦然と残る活躍を果たしましたが
理解者に恵まれてなかったら野茂さんみたいに海を渡ってたかも?

青森および岩手・秋田の東北北部の3県に共通する気質として
> 楽をせず真剣に自然に立ち向かって生活を
> 切り開こうとする考え方と,人間どうしの
> 信頼関係を重んじる生き方が強く見られる。

そうです。
落合監督って,チームという集団を引っ張っていくという
イメージはあまりありませんが,選手1人1人と
1対1の信頼関係を丁寧に築いていってますよね。

また,ぶっきらぼうでマスコミ受けのよくないところは
この本でいうところの
“東北中部に見られる「わたしたちの典型的な東北人像」”
に近いかもしれません。
> 人びとが助け合ってようやく農業で暮らしを
> 立てていく日々の中で,誠実で義理人情に厚い
> はたらき者といった気質が作られていったのであろう。
> かれらは純朴でまじめである。そのことが,
> 余計な冗談やほら話を避けることにつながり,
> 見方によっては「無口でとっつきにくい」とする評価にもつながった。



ゴールデンイーグルス・ノムさんは京都府丹後の人。
> 京都府と兵庫県の北部固有のものは少なく,そこでは
> 北陸・山陰地方に特有の勤勉,まじめ,粘り強い,
> 人情味が厚いといった気質が目立つ。

頭脳派・毒舌・ひがみっぽい目立ちたがり屋
というノムさんの性格,全く説明がつきませんw
丹後ちりめんなどの地域産業が栄えた時代に母子家庭で
極貧の生活を強いられ,母親に野球を禁じられながら
その母を楽にしてやるために歌手や映画スター,
そして野球選手として一発逆転人生を模索し続けた
少年時代の環境・経験が大きかったのかもしれませんね。

WBC監督候補という観点で見ると,
弱小球団ばかりを立て直してのリーグ優勝5回
日本一3回と短期決戦の大舞台に勝ち越しており
資格は十分なようにも見えますが,
タイガースでは3年間すべて最下位,
イーグルスでは6位→4位→今季現在6位と
スワローズでの栄光を帳消しにしているのが実情。
この2球団でもノムさんの薫陶を受けて飛躍を遂げた
選手は大勢いるわけですけど,指揮官としては持ち前の
ID野球が1軍実績につながらず,スワローズ最終年から
通算して7年連続Bクラスでは「種まき監督」に
なってしまっているというのが実情でしょう。

ご本人はスター選手を選抜した日本代表監督に
色気十分(古田監督を前に出してのツープラトン体制も
画策してるとかしてないとか)のようですが,
僕個人としては一昨年に日米野球監督を引き受けた際に辞退選手が
続出した記憶が強いんですよね…。プロ的に試合自体に
出場メリットがいまいちだったのだろうとは思いますが
あのときの野村監督の発言に僕はすごく嫌な気持ちになったんで。
災いの元の口・野村監督と三輪中教師(2006-10-16)

野村監督は,その野球理論や監督自身のパーソナリティ・真意を
チームに浸透させるのに時間がかかるんで
急造チームをまとめて結果を出すのには向いてないと
思いますよ。代表チームクラスの選手はシダックスのときみたいに
皆目を輝かせてついてきてくれるってわけにいきませんから。
短期決戦で結果を残そうとすれば「ワシが育てた」選手中心で…
あれ?


ボビーに関しては,県民性わかんないっす(西海岸出身かな?)w
ペキンに渡って五輪野球の試合を視察に乗り込み,各国の状況などもリサーチしたとか前々から中米ウインターリーグに足を運ぶなど国際戦采配に向け積極的な姿勢はいいんですけど
ここんとこ報じられる契約更改トラブルの件はいただけませんね…。
まだ来年の契約が残ってるのに今年のシーズン途中で
延長しなきゃチームを放り出すみたいなことを言うかね?普通。
今の契約にしたってメジャーからのオファーを盾に
5億円×4年を勝ち取ってるんだからそれだけの責任を果たすのが筋。
今年は今年でWBC監督の話が取りざたされたのを盾に
「来年までで、その後はないとかいうのなら、ここにいようという気にはならない」って。マジ何ふざけてんのと言いたいですけど。“辞職勧告”に傷ついたとかどうとか言われてますけど,球団が否定した時点で指揮官も文句を引っ込めろよと。事実としても,契約の範囲でベストを尽くすのがプロ。マーリンズよりいい条件で雇ってくれる次の職場に渡って見返すくらい年俸に見合った成績を残り試合で挙げなさいよと。
去就問題ボビー“冷戦”ロッテ球団社長…選手はニヤリ(夕刊フジ) - goo ニュース

ノムさんが育て,星野さんが巨額補強した
精鋭集団のタイガースを率いて着実に黄金時代の
礎を築きつつある岡田彰布監督は大阪市東区(中央区)出身。
> 東京人は権威を背景に組織に守られたときに強さを発揮するが
> 大阪人は1人で腕一本でたくましく金儲けができる。
> これは,大阪人が肩書きでなく能力や人柄を見て
> 人間を評価する考えをとることによるものといえる。


日本シリーズ11回制覇(在任14年)の川上哲治監督
熊本県出身(選手時代は投手→一塁手)。
> 熊本県民は曲がったことが大嫌いな頑固者で,
> 駆け引きが大の苦手である。
> 「肥後の議論倒れ」という言葉がある。熊本県民が勝手に
> 意見を言い,互いに足を引っ張り合って結局何も決まらない
> ありさまをさすものである。
> さっぱりして明るく人情味が厚く親切なのに口べたでお世辞が言えない。
> いったん信頼関係を築いたら決して裏切らない心強さを持っている。
> 熊本県民と鹿児島県民は互いに主張を曲げず言い合いになるが最後に必ず熊本県民が折れるとも言われる。しかし,陽気で強気だが細かい心づかいもできる熊本の人は九州男児のかがみだとするみかたもある。

目立ちたがり屋の福岡県人や寡黙で強情な鹿児島県人だったらV9はなかった?


同6度制覇の森祇晶(昌彦)監督
大阪府豊中生まれの岐阜県岐阜市育ち(選手時代は捕手)。
> 美濃の人びとの気質を「輪中根性」と表現することがある。
> それは,美濃の人びとの仲間内の結束の堅さを示すもので,
> わが家や身内,自分たちの村落だけが大事にいたらねばそれでよいとする考えにもつらなる。
> 京都と投獄との交通路上にある美濃は,「美濃を制する者が天下を制する」ともいわれた。
> 美濃の人びとは常に外敵の侵入にそなえる用心深さを身につけたとされる。
> 表面的には温厚で人当たりが良いが,その裏に粘り強さや蓄財精神を隠している。

監督のイメージと重なるのは粘り強さ,用心深さといったところかなぁ…。

同じく4度出場3度制覇の広岡達朗監督
広島県呉市出身(選手時代は遊撃手)。
> 岡山県民を知性派とすれば,広島県民は行動派になる。
> 彼らは陽気で世話好きで積極性があり,時に熱狂的。
> しかしかれらは飽きっぽく大ざっぱで忍耐力がないといわれる。

ひでぇ書かれよう。岡山出身の星野さんとなんか逆って感じ。
規律やセオリーを重視する広岡さんは広島というより
江田島海軍兵学校のある軍港の町・呉のイメージかなぁ…?

ちなみに健在なら絶対名前が挙がったであろう,
漫画『MAJOR』のWBC編でもそっくりの大木監督が日本を率いる
仰木彬監督は福岡県出身(選手時代は2塁手)。
> 福岡県民はがいしてプライドが高く見栄っ張りで,
> おりあらば中央に出て名を上げたいと考えながら,
> 日頃は中央の文化・風習をけなして博多が日本一だと言うとされる。
> 彼らは,開放的で寛容,来る者は拒まずの考えを持つ。好奇心が強い。
> プライドが高く祭り好きで酒好き,からっとした気質

2軍落ちする選手をイッキ飲み競争で決めたなど
豪快なエピソードの数々で知られる仰木監督。
福岡人の明るい性格でのびのびとプレーできる雰囲気を作り上げていましたね。
好奇心の強さ・“常識”にとらわれずに才能を見抜く視点の確かさは素晴らしかった。

誰がWBC監督に就任するのか,現役監督なのか違う人なのか
はたまた外国人監督なのかはわかりませんが,
参考に現12球団監督の出身(現自治体名)を書いておきます。
タイガース …岡田彰布(大阪府大阪市)
ジャイアンツ…原辰徳(福岡県大牟田市→神奈川県)
ドラゴンズ …落合博満(秋田県男鹿市)
スワローズ …高田繁(鹿児島県→大阪府大阪市)
カープ   …マーティ・ブラウン(米国オクラホマ州ノートン)
ベイスターズ…大矢明彦(東京都大田区)
ライオンズ …渡辺久信(群馬県桐生市)
バファローズ…大石大二郎(静岡県静岡市)
ホークス  …王貞治(東京都墨田区)
ファイターズ…梨田昌孝(島根県浜田市)
マーリンズ …ボビー・バレンタイン(米国)
イーグルス …野村克也(京都府京丹後市)




「星野ジャパン」商標登録の件
擁護派…商標登録.jp 星野ジャパンの商標登録
批判派…宮城・仙台の税理士 田舎税理士岩松正記(;´ロ`)の日記 「商標登録・星野ジャパン」

最悪…五輪野球日本準決敗退(8/23)

やめてくれ!星野WBC監督に前向き?!(8/25)

敗軍の将,夢を語る/妖怪星野をナベツネ全面支持(8/26)


星野代表監督,古田捕手にオファー(2007-02-16)
○田尾監督はよくやった・野村清原星野?!(2005-09-26)
清原の去就・星野SDの去就(2005-09-03)
野球・北京五輪アジア最終予選・日本3戦全勝!(2007-12-04)

********************
この駄文を読んで,参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************
『野球』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北島康介またも流行語大賞の勢い | トップ | この秋始まるアニメ41(前編) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして(^_^) (しんちゃん)
2008-09-06 17:08:31
しんちゃんと申します。ブログランキングを見て独特の切り口で様々な話題を切られていて面白い、ぜひ
リンクに貼らして下さい。(^_^)
WBC、私はバレンタインを支持。
ボビーは戦力を客観的に判断でき、情がなく戦力の
ある選手を積極的に起用できるので、私はイチオシ
ですね(^_^)。
ありがとうございます。 (d_d-)
2008-09-07 17:49:49
しんちゃんさん

「独特の切り口」と言っていただけると
僕にとっては最高の誉め言葉です。ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。

ネットを見ると落合監督・野村監督と並んで
候補に挙げられているバレンタイン監督,
この3人以外ほとんど名前が挙がらないということは
バレンタイン監督の采配には仰るような大きな大会
向きの采配力を持っていてマリンズファン以外の
野球ファンにも広く認められているということなんでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事