goo

受講料がリーズナブルな理由

 どうして、他校と比べて受講料が安いんですか?

 最近の体験レッスンで頻繁に訊かれることです。

 言い回しは多少違っても、よく同じような質問があります。

 むかしから、この質問はあったのですが、2009年に入って頻繁になりましたので、書いてみます。
 

※クリエイト速読スクールの
 受講料がリーズナブルな理由
(ダデアル体で)

 1.司法試験や資格試験受験生が、勉強する上で役立つ教室をつくりたかった。でも、彼らは、予備校などに高額の料金を支払っている。20年以上も前になるが、「速読」は、いまよりさらに社会的認知度が低かったため、仕方なく、こちらの受講料を低料金にした。それが、いまもまだ続いている。

 2.宣伝費・広告諸経費等を極力抑えている(2009年現在、ジュンク堂池袋本店パンフコーナー利用。年間10万弱)

 3.「SEO対策用に〈リンク〉を販売する業者が増え、そこから〈リンク先〉を購入して、検索エンジン掲載順位の上位を獲得しようという団体が多い」といわれているが、それも一切しない(できたら、「速読」には、その種のひとたちにはいてほしくない)

  4.広告に費用をかけるよりスクールの実質を充実させることをめざしてきた。教材開発に傾注してきた。いまでは、検索エンジンが他のキーワード」に無料で最上位(or最下位)掲載してくれることがある。

 5.SEG(エスイージー)、ユーキャンなど提携先のリンクによる入会がある。とくに、提携先の評価もある程度高いため、教室受講生の支払い負担を抑えることに成功している。

 
6.大きく見せる経営をしていない。そのため、無借金経営である。

 7.HPやブログなどをよく読んで入会するひとが多いので、教室に通う生徒さんたちが落ち着いている。
根気強く、リピーターになるひとが多い。

 などなど、簡単に7つほど思い浮かびます。

 難関資格試験受験生を筆頭に、本当に「速読」を必要とするひとたちが入会してきて、彼らが成功して体験記を書いてもらえるようになれば、クリエイトで自分を鍛えてみたいという時代が、きっとくるはずという単純発想です。

 そういうひとたちを、入会時ではなく「授業で」満足させなければならないため訓練の中身も当然子供だましではいられなくなり、頭を鍛えるものとして充実していったという経緯もあります。

 最初の合格者仁科豊さんが合格する1993年までの9年は、我慢の時代でした。

 しかし、それから昨年の2008年まで16年連続35人の合格者を輩出していますから、このような真面目なひとたちの需要はまだまだあると思っています。

  むしろ、これからです。

 上記のような背景があり、受講料金は、理由もなくリーズナブルになっているわけではありません。

  また、
宗教的、政治的なわけでもありません

 レッスン中の生徒さんへのひとつひとつの手間ひまのかかり方などを考えると、他の追随を許さないプログラムになっているはずです。    





                  ※クリエイト速読スクールHP 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« ちょっと嬉し... 驚いたのは、... »
 
コメント
 
 
 
料金。 (古い生徒3。)
2010-05-26 23:10:31
 あ、どうも。こんばんは。受講料が安いというのは
多くの生徒さんにとって、ありがたいことですね。
もちろん、自分も含めてです。

 その分、教室のみなさまの努力は相当なもの
なのでしょう。頭が下がります。

 当方、「我慢の時代」にがんばっていた生徒なので
なんか申し訳ないな~、などと思ってしまいます。
松田さん・桑田さんには当時から本当にお世話に
なってます。

 20年越ですが、まだまだがんばりますので。
これからもよろしくお願いします。

 それにしても、当時は教室がこんなに発展するなんて
全く想像することができませんでしたね。
昔を知る身としては、つい嬉しく思ってしまいます。

 この嬉しさが、いつまでも続きますように。
 
 
 
ありがたいことです! (空猫)
2015-04-19 05:21:47
私は通教組なので、安さに関してはほんと恩恵を受けてます~
HPを見たときにあまりに料金の差があったので、驚きました!!

確かにユーキャンの知名度は高いですよね。
というか、宣伝がすごいです。
基本的に宣伝にお金かけてる企業は「金がある→儲かってる→大勢に指示されている」という短絡思考から、ユーキャンでの受講にはほぼ疑いを持ちませんでした……
ん? 根が素直なだけですよ?

でも、資料を取り寄せた時に、内容や理屈がまじない的なものではなくて、「あ~なるほどね」と思えるものだったというのが一番の安心材料でした。今思うと。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。