Stream Side Cafe

車中泊をしながらの渓流のフライフィッシング

ブナの森を目指して

2017-06-10 15:29:24 | 日記
産まれたての0歳児の夏も含めると、今年の夏は60回目の夏。加えて、今年の夏休みは、正規のサラリーマン最後の夏休み。
てな訳で(どんな訳って聞かないで: ^_^;)、上司の冷ややかな視線は感じなかった事にして、ちょいと早めの夏休みを東北のブナの森に抱かれて過ごそうと、名古屋からフェリーに乗船。
いつもは源流・上流しか目にしない木曽川河口部の夕陽に見送られながら出航。
敦賀から秋田へは新日本海フェリーも運行してるけど、太平洋フェリーを選択。
早割を利用すると、カイコ棚の寝台にチョイプラスで個室の利用が可能。
大阪からブナの森まで高速をひた走るのとフェリー(個室)利用を比べると、ガソリン代を含めると費用はトントン。時間はかかるけれど、優雅な船旅の方が60回目の夏を過ごす釣旅にはふさわしい。
パブリックスペースもゴージャスな空間にしてるし、映画やラウンジショーに(演歌ショーではないですよ⁉︎)、ピアノライブと、22時間の船旅を飽きさせないように色々と工夫が。あっぱれ!
唯一の欠点は、食事が値段はソコソコするのに、お世辞にも美味しいとは言えないこと。カァーッツ!
前回利用で分かっていたし、名古屋からの出航なので、乗船前にマイお気に入りの鰻屋さんの「備長」でひつまぶし弁当を調達。
お風呂に入って生ビール(思わずゴクゴクと吞み干しちゃい、写真は撮り忘れたので、看板の写真のみ(^_^;))で喉を潤してる間も、ブナの森目指して進んでるなんて最高っす!
熱湯も用意されてるし、喫茶・軽食コーナーで頼めば、持ち込み食材でも嫌な顔をせずに「レンジでチン」もしてくれるし、Wi-Fiは無料(ソフトバンクのみ)だし、イタレリツクセリのサービス。大あっぱれ!
個室利用なのでタイイングセットを持ち込み。巻くフライを決めておけばコンパクトに収まります。
待っててくれてる(はずの)尺上クン用に必殺フライを巻き巻き。
そんなこんなの優雅な船旅を満喫していれば、東北の大地までもう少し。
さぁ、次はどっちだ⁉︎
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プレゼント | トップ | ブナの森に抱かれて 〜東北... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL