まーだだよ。


ち:『ねぇ――まだぁ~?』






 ちこが 待っている相手は この方。





ころーん


 “のんた”


ボール投げ命ですからね…
いつだって、ちこは 待たされてます(笑)







ち:『姉ちゃんってば、ヒマだと あたちで遊ぶしさ…もう帰りたい…』




 のんたー!ちこが もう帰るってよ~!?






ダダダダダダ・・・


“帰る”・・・この言葉を聞くと途端にスイッチが入り
ボール投げに専念しだす のんた。



で、結局また しばらく 待つことになる ちこ。 (笑)





の:『ちこちゃんが ボクを急かすから、疲れちゃったよ…』


文句は ちこに 直接言って下さいね。
 …言えるものなら……(笑)
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

おつきあい。

お散歩コース・・・
それは決めない方が良いんだけど…

ちこは、毎度毎度 違うコースを選択しすぎる傾向が。
(おまけにコースの好き嫌いも激しい


でもね・・
お泊りワンコが来ていて、その子がボール遊びなんかをする子だと
毎回、同じ場所に行かなくてはならなくなる。
いわゆる“お付き合い”ってやつね(笑)


毎回違うコースを散歩したい ちこには
それが少々 苦痛にもなるようで…


広場へ向かう別れ道になると
自分が行きたい方向以外には目を向けないようにするんだよ



 
ち:『あたちはコッチへ行きたいの』


『ダメですっ!』


こういう時の私はですからねっ(笑)
ちこの思い通りになんてさせませんよ


ちこ、鬼姉に着いて行くことを渋々 決心するものの…


 
ち:『くんくんくんくん・・・』


別に 特に気になるニオイが あるわけでもないくせに
道草くって、いつまでも嗅いでるフリをする。
(時間稼ぎしたって仕方ないのに…)



更に 鬼姉に引きづられ(笑) 川原の広場に到着するも
広場から目をそらし、川原へと下りようとはしない ちこ。


 
ち:『あたちは居ないと思ってください…』


まーったくねぇぇぇ。
諦めが悪いというか… 
     意固地というか…┓( ̄∇ ̄;)┏



それでも やっぱり鬼姉(←自分で言ってて悲しくなってきたww)に連れられて
川原を歩き、いつもの折り返し地点



ちょっと地面が割れて水が流れているので、
水が大嫌いな ちこには渡れず、折り返しているだけなんだけど…


 
ち:『あたちにとっては大河なのよね…




行った事のない、この先の道
ちこの大好きな、未知なる道



『今日は行ってみる??』


自力では渡ろうとしない ちこ を抱っこしてピョーーン



さぁ!初めての道だぞぉ~ (どうだっ!)



 
ち:『はっ!!知らないニオイが いっぱい



予想通り(笑)

今までの渋りが嘘のようゴキゲンに…


 
ち:『わぁ~~い


足取り軽く



 
ち:『たのしいーーー


分かり易っっ!!!(笑)



でも、やっぱり水は大嫌いなので
“鴨”を追って突然、川へ飛び込み
追いかけ始めちゃった お泊りワンコを見る目は冷たく…



 
ち:『川へ飛び込むなんて、気が知れないわ…』


冷ややかな視線で お泊りワンコを見送った後しそう~に
新たな川原散策をし、ゴキゲンな様子で帰路に・・。


これで 翌日もココへ来てくれるかな~
なーんて思ったのは甘かった


やっぱり翌日は また別のコースを選び…渋々な ちこ(笑)


ち:『昨日 行ったとこに 今日は 行きたくないのっ!』
 

 はいはい…左様ですか
でも『ダメですっ!』

同じような事が繰り返された4日間だった(笑)
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

実態。

“のんた”が、お泊りに来ている時

ちこは 姐さんの顔になる。




『やっと寝たわ…』





でもね、ひとりの時は・・・















 
『ばぶぅ~♪あちょぼ♪』



甘えたい時だってある。(笑)




はいよ遊びましょ










ちこの一番のお気に入り!
 


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

ご報告

去年12月に 受けた
 “愛玩動物飼養管理士1級”の試験





おかげさまで合格いたしました。

ご報告遅れてスミマセン…
言い訳させてもらうと、コレが届くのを待ってまして・・・



 


去年の2級試験の時、同様…
ご迷惑をお掛けしてしまった方々、ありがとうございました!

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

じぃぃぃ…

とある晴れた寒い朝。





 
じぃぃぃ・・・・・



公園の 凍った水溜りを見つめて何思う…?
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ