Charity Concert for Sendai 実行委員会 公式ブログ

仙台国際音楽コンクール出場ピアニスト達による、仙台の復興への想いを込めたチャリティコンサート!

振込完了しました!

2016-05-12 00:52:48 | お知らせ
皆様、こんばんは。

本日、先日のチャリティーコンサートでの全収益金を振り込んでまいりました!
仙台市とNPO法人「子どもの村 東北」さんへ各11万5,448円と、熊本県宛へ2万3,802円です。


仙台市は「ふるさと応援寄附」の「震災復興」へ↓



NPO法人「子どもの村 東北」さんへ↓



熊本県へは被災された方々へ直接届く義援金口座です↓



私達の思いが届き、少しでも被災地の皆様の生活が潤うよう、祈るばかりです。
皆様、今後とも末永いご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

Charity Concert for Sendai 実行委員長 鈴木美紗
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャリティーコンサート for 仙台 Vol.6 終了しました!【収益金のお知らせ】

2016-05-08 01:20:52 | お知らせ
チャリティーコンサート for 仙台 vol.6、本日おかげさまで大盛況のうちに終了となりました!



早速、収益金のご報告をさせて頂きます。
今年はのべ134名のお客様にご来場頂き、ロビーで募った募金箱に集まった金額はなんと昨年を上回り、84,228円でした!


終演後の様子





入場料による売上と合わせまして、全収益金は23万896円となりました!
よって、仙台市とNPO法人「子どもの村 東北」に11万5,448円ずつ折半で寄付させて頂きます。

また、急きょ熊本への募金箱も設置したのですが、23,802円の募金を集めることが出来ました。こちらは別途、熊本県へ寄付いたします。

アンコールは5手連弾による「ふるさと」変奏曲でした!




6回目と回を重ねても、このようにたくさんのお客様にいらして頂き、寄付を続けてゆけることに、心から幸せを感じております。
ご来場頂いたお客様、支えてくださった出演者・スタッフの皆様に、この場をお借りして深く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!


出演者5名で



全スタッフと集合写真


これからも私達に出来ることを模索しながら、寄付活動を続けてゆきたいと思っております。
今後ともご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

Charity Concert for Sendai 実行委員長
鈴木美紗
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 出演者リレーブログ/米津真浩

2016-05-05 14:40:31 | メッセージ
皆様、こんにちは!米津真浩です。

Charity Concert for Sendaiは今回で六回目の開催となります!!
僕は一回目と三回目に出させていただいたっきり、日程が合わずなかなか出れなかったのですが・・・
ついに今回!この六回目にしてようやく戻ってこれたことを心から嬉しく思っております( ^ω^ )
仙台のコンクールをきっかけにこうしたピアニストの仲間ができたこと、そして、仙台の皆様と過ごした温かい時間、本当に大切な思い出です。

今回演奏させていただくのはバッハ=ブゾーニのシャコンヌです。
選曲理由としては、ブゾーニの生誕150年記念ということもありますが、何よりも今回のコンサートのタイトルが「入魂の一曲」ということもあり、まさに「魂」の叫びのようなこの曲をセレクトいたしました。

先日は九州でも大きな地震があり、心が痛みます。
祈りの気持ちを込めて大切に演奏したいと思っております。

コンサートはいよいよ明日です!
会場で皆様にお会いできることを楽しみにしております。

米津真浩
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 出演者リレーブログ/佐野隆哉

2016-05-05 00:14:21 | メッセージ
皆さま、こんにちは。佐野隆哉です。

いよいよチャリティーコンサートが明後日に迫りました。
私は「熱情」ソナタを演奏致しますが、ベートーヴェンが不屈の精神で難聴という壁を越えたように、
東北、熊本、そして日本全体が困難に立ち向かい、新しい未来を切り開いていけるように…そんな願いを込めて演奏したいと思います。

1人でも多くの方々にご来場頂きますよう、どうぞ宜しくお願い致します。

佐野隆哉
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 出演者リレーブログ/津田裕也

2016-05-03 01:19:58 | メッセージ
みなさま、こんにちは!
新緑が美しく爽やかな風が心地よい季節となりましたが、お元気でお過ごしでしょうか?

コンサートまでいよいよあと一週間をきりました。
今年は入魂の一曲と題しまして、出演者それぞれの個性溢れたヴァラエティに富んだプログラムをお届けします。

私はメンデルスゾーンの無言歌を演奏致します。
無言歌とは歌詞の無い歌という意味で、美しいメロディーを持った珠玉の小品です。
演奏会でまとまってとりあげられる機会はあまり無いですが、私は大好きで度々弾いていて、今回は6曲を選びました。
メンデルスゾーンの音楽は人を驚かせる圧倒的な華やかさはありませんが、さり気ないメロディーとハーモニーににじみ出る静かな美しさに心を打たれます。

今年は昨年に引き続き連休中の開催ですが、たくさんの方々にお聴き頂けたら嬉しいです。
あの震災から5年。今年は九州でも大きな地震があり胸が痛みます・・・
私なりの祈りと思いを込めて演奏させて頂きます。

皆様と会場でお目にかかれる事、楽しみにしています!

津田裕也
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 出演者リレーブログ/法貴彩子

2016-05-02 01:16:45 | メッセージ
こんにちは。法貴彩子です。

チャリティーコンサートまであと数日となりました。
一年は本当にあっという間だなと感じます。
良いことも悪いことも…受け入れがたいことも含め…様々なことが常に変化していく世の中で、何かを続けていくというのは本当に強靭な精神とエネルギーがいることだと思います。
今年も、毎年お馴染みの素晴らしい共演者、スタッフの皆様とチャリティーコンサート開催、仙台に思いを馳せる日を迎えます。

プログラムはそれぞれ入魂の一曲をチョイスしました。
私は、ブラームスの晩年の作品、小品op.119を演奏いたします。ブラームスのピアノソロ曲としては一番最後に書かれた曲です。
他の全てのピアノ曲を書いてからこの曲を書いたんだと思うと、音数は少なくとも一音一音の深みをより一層感じます。

他のメンバーのプログラムもまた聴きごたえのあるものばかり!私も客席で聴きたいです…
今年からまた参加する米津さんの演奏はとても鮮烈で生き生き、ウィットに富んでいて魅力的!
佐野さんは、ジムで鍛えたというムキムキ筋肉からは想像できないような繊細で美しい音色とキレッキレの演奏が素敵です。
津田さんの演奏は、美しい音楽の流れがどこまでも自然で、そして静かに語りかけてくるような…メンバーからは巨匠と呼ばれています。
鈴木さんのピアノは、まるで何かにあたたかく包み込まれるような、人間味あふれる豊かな音楽。
彼女はコンサートの打ち合わせやスタッフの方々との連絡等でも、佐野さんとのツートップでいつも引っ張って行ってくれます。

メンバーそれぞれの個性が光るチャリティーコンサートへ是非、お越しくださいませ!

法貴彩子
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャリティーコンサート間近!〜出演者リレーブログを開始します♪

2016-05-01 00:49:42 | メッセージ
みなさん、こんにちは!
チャリティーコンサートfor仙台 実行委員長の鈴木美紗です。

さて、いよいよ今回のチャリティーコンサートまで、いよいよ秒読みとなりました!
今年も出演者によるリレーブログを開始します♪

第6回目の今年は、初期メンバーの米津真浩さんが再び加わり、総勢5名のピアニストによる華やかな競演でお届けします!
それぞれのピアニストが「これぞ!」という曲を選んだ「入魂の一曲」が一気に聴ける、大変盛りだくさんの内容となっています。
『同じピアノ、同じホールで弾いているのにこんなに違うの?!』と、きっと驚かれることでしょう。

私は、ラフマニノフの「コレルリの主題による変奏曲」を1番最後に演奏いたします。
この曲はラフマニノフが最晩年に作曲した最後のピアノソロ曲で、大変な名曲であり難曲です。
バロック時代の作曲家コレルリのヴァイオリン作品の「ラ・フォリア」の主題が、ラフマニノフの手にかかるとどう変化するのか、、
美しさ、妖艶さ、不気味さ、荒々しさ、切なさ、孤独、郷愁、、いろんな情景と感情が入り乱れた、素晴らしい作品です。
錚々たる素晴らしいピアニストメンバーのトリを務めるのが恐縮な限りですが、、心を込めて弾きたいと思います。

東日本大震災から丸5年経った今年、大地震は九州へも甚大な被害をもたらしました…。
どこで地震が起こってもおかしくないと言われる今だからこそ、私達に出来ることをずっと模索し続けてゆきたいと思っています。
皆さまの温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。
当日、会場でお会い出来るのを心待ちにしております!

鈴木美紗

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月22日、読売新聞朝刊(東京版)に告知掲載されました!

2016-04-22 22:12:44 | お知らせ
皆さま、こんばんは。
チャリティーコンサート for 仙台 実行委員長の鈴木美紗です。

本日、4月22日付の読売新聞朝刊(東京版)のイベント情報(30面)に、チャリティーコンサートの告知が掲載されました!!



さらに寄ると…




地域面の【イベント情報】ページ内の、「音楽」の欄を独占しております!

読売新聞さんの編集室の方がこのブログをご覧頂いており、直接実行委員会の方にメッセージを下さり、掲載まで至りました。
温かいご厚意に心より感謝しております。


さて、チャリティーコンサートまで残すところあと2週間となりました!
これから、今年も出演者によるブログをアップしてまいりたいと思います。

近日中に公開いたします!
皆さま、どうぞお楽しみに♪

そして、5月7日(土)の14時には、文京シビック小ホールにご来場くださいませm(_ _)m
よろしくお願いいたします♫

鈴木美紗





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チラシ完成しました!!

2016-03-05 20:23:29 | お知らせ
皆さま、こんばんは。

2016年5月7日(土)14時〜、文京シビック小ホールにて開催のチャリティーコンサート for 仙台 vol.6【震災から5年〜今聴きたい入魂の一曲】のチラシがついに完成いたしました!!
今年は去年までのデザインを一新し、緑を基調としたチラシに仕上がりました。
両面印刷となっております♫

まず【オモテ面】


こちらが【ウラ面】


そして、これを機にFacebookページも作成しました!
出来立てホヤホヤですので、皆さまに「いいね!」をして頂けたらとっても嬉しいです♪

どうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

チャリティーコンサート for 仙台 実行委員会
鈴木 美紗
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文京区から後援名義が承認されました!

2016-03-02 22:37:14 | お知らせ
皆さま、こんにちは。
チャリティーコンサート for 仙台、実行委員の鈴木美紗です。

今日は1つ、素晴らしいお知らせがあります。
かねてから申請中だった、文京区への後援名義依頼の許可が下り、
晴れて今年のチャリティーコンサートは文京区からも後援名義を頂けることになりました!

文京区は、このチャリティーコンサート初回の会場であった「不忍通り ふれあい館」をはじめ、
2014年から現在までの「シビックホール小ホール」があり、我々の活動とは切っても切れない縁がある、ゆかちの地です。
東京の文化の中心地でもある文京区から、後援名義を頂けることとなり、大変光栄な思いでいっぱいです。

これにより、文京区民の皆様に更に朗報があります♪
来る5月7日の「チャリティーコンサート for 仙台 Vol.6 〜震災から5年〜今聴きたい入魂の1曲」では、
文京区民の皆様は、入場料から500円引差し引いた、”区民割引”にて ご来場頂けます!
申込は当日精算のみとさせて頂きますので、当日、受付にてご住所を証明出来るものをお持ちください。


チラシは近日中に完成予定です。
どうぞご期待ください!

鈴木美紗
コメント
この記事をはてなブックマークに追加