Asterisk 電話 日誌

AsteriskとKX-UT136を使った小規模電話システム構築まで

Asterisk インストール1

2017-07-15 17:18:30 | 日記
前回、nanoエディタ インストール書き忘れたかも
yum install nano
でインストールできるはずです。


まず、WindowsからSSH接続 Tera Termをインストール。
なにもしないでも、rootで接続できました。

VoIP-Info.jp WikiのAsterisk13を基本にインストール。

yum groupinstall "Development Libraries" "Additional Development"

yum install gcc gcc-c++
yum install libxml2 libxml2-devel openssl-devel ncurses-devel sqlite-devel newt-devel libuuid-devel uuid-devel
yum install json-c json-c-devel

yum install subversion

yum install unixODBC unixODBC-devel mysql-connector-odbc
yum install libtool-ltdl libtool-ltdl-devel

yum update

janssonのインストール
cd /usr/src/
wget http://www.digip.org/jansson/releases/jansson-2.7.tar.gz
tar zxvf jansson-2.7.tar.gz
cd jansson-2.7
./configure
make
make install

CentOS等の場合には /etc/ld.so.conf を確認します。
nano /etc/ld.so.conf

include ld.so.conf.d/*.conf
/usr/local/lib

/usr/local/lib が参照されていない場合には、修正します。
ファイルを修正した後、ldconfigを実行します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« centos6 インストール | トップ | Asterisk インストール2 »

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。