BDNブログ

ビアディーを愛するすべての人のために。そしてビアディーたちの幸せのために。

(レスキュー情報)もえちゃん(1歳半)

2017-05-31 06:54:16 | BRN


2017年5月23日(金)、兵庫県尼崎市の
ドッグビューティーサロンELLEに1歳半のビアディの女の子は保護されました。名前はもえちゃん。最初の飼い主が(詳細は不明)責任感のない人間で里親に出され、次に里親になったお宅は環境等良かったのですが、里親さんが不運にも交通事故で重症を負われたため泣く泣く新しい里親さんを探されている状態です。

・ビアデッドコリー 1歳半 女の子
・健康診断 特に問題なし
・避妊済
・フィラリア未
・募集元のご意向で出来ることならなるべく(兵庫県尼崎市から)近距離、目の届く範囲がベター。
・可能な限りフルコートを維持出来る方

(6月6日)

兵庫県内にお住まいの里親さん候補が見つかり、
まもなくトライアルが始まるとのことです。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

黒澤オスカー君元気!

2017-04-23 06:26:56 | うちの子見て見て!

デジパパ青柳様
いつもBDNの情報提供頂き楽しく拝見させて頂いております。
23日で14歳になりました。昨年の9月に「突発性前底障害」と診断されて皆様からのWhiteLiteのお陰で、元気になりました。先週も3回目の前底障害を発症しましたが症状は軽く昨日より大好きな散歩にも行く事が出来ました。皆様からのパワーを頂き感謝しております。家族の一員として長生きして欲しいと思っています。色々な病気で戦っているビア達も頑張って~?
有り難うございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野田ブラウン君逝く

2017-01-21 07:48:40 | かなしいお知らせ

デイジーパパ@青柳でございます。

去る昨年10月18日、愛知の野田ブラウン君が亡くなった由
野田さんよりご連絡がございました。2001年1月16日生まれ、
15歳と9か月でした。
大塚ミントちゃんと同時出生のきょうだいです。

6年前の2011年3月、里親さん探しのご依頼を受け、同年5月、
木村ラッキーパパさんのお家で一時預かりとなり、6月20日、野
田さんご一家に里親さんになっていただきました。
元のご飼養先とも行き来をしていただき、とても大事に育てていた
だきました。心より感謝申し上げます。
木村さん&今は亡き奥様&私で、キャンピングカーに乗って岐阜
までブラウン君をお届けに行った日の事が今も忘れられません。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

野田さんより====================

青柳様
愛知も大寒らしい寒さですが、今日はお天気も良く、お散歩日和です。
今日は、ブラウン君のお話しをさせて頂きます。
昨年の夏を超した頃から体調をこわし、病院通いが始まりました。

高齢のため、厳しい夏を超すのがとても大変で、
9月頃から食事ができず、1カ月ほどお水とスープしか喉を通す事ができませんでした。


何とか体に栄養がつくよう、家族で全力をつくしました。

スープは自力で飲めましたので、回復を懸命に祈りましたが、10月18日
永遠のお別れを、いたしました。お知らせが大変遅れましたが、お知らせを
するまで、今日まで時間がかかってしまいました事お許し下さいませ。

ブラウン君との生活は楽しい事ばかりで、本当に幸せでした。
5年と5カ月いつも私達の傍らに寄り添い笑顔が絶えない毎日でした。
16歳には少し足りませんが、我が家で楽しく暮らせたこと

私達家族が誇りとし、生涯の思い出となりました。
青柳様をはじめ、このご縁に力をお借り致しました、方々に感謝いたします。
有難うございました。

まだまだ寂しい毎日ですが、前に進みます。
現在ブラウン君は和田様宅に戻り眠っていますが、きっと
両家を忙しく、行き来している事と思います。(ブラウン君、我が家に来てくれて、有難う)
元気にしていた頃の写真です。


寒さ厳しきおり皆様、お体ご自愛下さいませ。
野田 幸子 ブラウン

=====================



658-1     野田ブラウン君     Brown of Slender Farm JP
2001/1/16生
SIRE(父) Hope of Dream Rush JP
DAM(母) Sweetie of Idle Three

きょうだい 0448-1 大塚ミントちゃん(同時出生)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年!

2017-01-01 11:36:36 | デジ一家

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラス君の近況

2016-12-16 08:42:30 | BRN

「ラス君貯金」でおなじみ、ラス君の近況です。もうすぐ15歳ですが、元気で「悠々自適に暮らしてます」とのことです。皆さまいつもありがとうございます(北栃木愛犬救命訓練所)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奥村べべちゃん逝く

2016-12-10 15:25:04 | かなしいお知らせ

デイジーパパ@青柳でございます

去る11月24日、西宮の奥村べべちゃんが虹の橋を渡った由
奥村さんよりご連絡がございました。
2002年1月5日生まれ、まもなく15歳のお誕生日でした。
謹んでお悔やみを申し上げます。

(アンリママさんより)===============

青柳 様
カレンダーが昨日届きました。
毎年、本当に有難うございます、心から感謝の気持ちで一杯です。

11/24、べべが安らかに天使になりました。
朝ごはんもしっかりと食べていつものべべだったのですが、、、主人が出張中だったので一緒に会社に連れて行けず、アンリとべべはお留守番でした。
11/22お昼近くに痙攣を起こしたようでアンリが母を呼びに行ったそうです、「べべがおかしい」と、、、それですぐにお医者様に来て頂き、緊急入院しました。
私は仕事だったので夕方に病院に行きました所、既に意識ありませんでした。
翌日、勤労感謝で祝日だったので面会に行きました所、「くも膜下出血」という診断でした。
22日から23日の夜中にかけておう吐や痙攣を数回起こしたそうです。
先生が検査の説明をして下さり、一緒にお家に帰っていいですよ、ということで帰宅いたしました。
先生のその言葉でもう少しの間しか一緒にいられないのだなと覚悟をして、23日はずーーと傍にいましたが、何の反応もなく、眠るだけのべべでした。
点滴を続けている姿は痛々しくて可哀想でしたが、寝顔はいつもの通りです、何も変わりません。
アンリは心配そうに顔を除くのですが、何が起こっているのか分からないまま、凄く大人しい一日でした。
点滴スタンドを倒さないかと心配しましたが、そんなことは全くせず、遠巻きにして心配顔のアンリでした。
点滴が終わったのが24日の01:00過ぎ、点滴を抜いてしばらくしてから私は添い寝をしました。
べべは身体を動かすこともなく、私がうとうととして少し眠って目が覚めたら、、、、アンリも傍にいたのに、、、何も何も変わらないまま静かに息を引き取っていました。
私を悲しませたくない、、、そんな気遣いを感じさせるべべらしい優しい亡くなり方でした。

1月5日で15歳を元気に迎えるはずだったのに、、、。
1月生まれのお知らせにはべべも名前が出るはずだったのに、、、本当に本当に急に旅立ってしまいました。
もっともっとわがままを言ってくれれば良かったのに、、、もっともっと介護する時間が欲しかったのに、、、あっという間に天使になってしまいました。
去年3月に3代目アンリが家族になってからは、2代目アンリが亡くなってちょっぴり元気のなかったべべが急に若返って、凄く元気だったのに、、、何かにつけいろいろな事が走馬灯の様に思い出されます。

1/22で3代目アンリが2歳になります。
最近、だんだんと落ち着いてきて、お利口さんになってきています。
きっとべべは「教育係はそろそろ終了、大好きだったアンリおねーちゃまの所に行こう。」、格好悪い姿を私達には一切見せないまま旅立ったのでしょう。

今頃二人で思い切り2代目アンリに甘えている事でしょう。
いつも二人でくっついていたから、、、。

あまりにも寂しくて涙が出ない私達です。
3代目アンリが健康でいてくれることをただただ願っています。
天国の二人も見ている事でしょう。

青柳様からは沢山の表彰状を頂き、本当に有難うございました。

2代目アンリとべべの写真です、いつもこんな感じで二人はくっついていました。(向かって右がべべ、左がアンリ)

もう一枚はお気に入りの二人の場所でいつもここで一緒にいました。(向かって右ががアンリ、左がべべ)

きっと今も、、、これからずーーと天国で3代目アンリや私たちをきっと見守ってくれている、、、そう感じます。


奥村 アンリの母より

=========================

0342-2 奥村べべちゃん    2002/1/5生
SIRE(父) Innovator of Golden Button FCI
DAM(母) Kinswoman of Golden button FCI

(きょうだい)
0012-2     新保むっく 君、0130-2     松田プッチーちゃん、0132-1     鈴木モル君、0148-2     大橋エルガー君、0156-1     竹川タリアちゃん、0164-1     西山ぽちゃり君、 0167-2     栗原レイチェルちゃん、0184-1     中村もも  ちゃん、0201-1 高橋キララちゃん、 0203-1     内藤ドーター ちゃん、0208-1     西川ジジ君、0209-1 崎アルト君、0214-1     霜アクセル君、0234-2     岩井ヘザーちゃん、0241-1 横山レオン君、0247-1     黒坂ウェンディ ちゃん、0259-4     駒井ラブ君、0280-1 佐藤マーク君、0281-1     伊藤クッキー ちゃん、0286-2     森瀬マシュー 君、0292-2     吉沢かい君、0339-1     福元マーガレットちゃん、0350-1     藤松Reon君、 0357-1     三浦さくらちゃん、0371-1     沼田飛竜君、 0385-1     馬場ロッキー君、 0399-1     上石みみちゃん、0414-1     酒井ケイト ちゃん、 0425-1     日裏まりあちゃん、 0428-1     吉池ドナちゃん、 0465-1     黒澤オスカー君、0471-1     宇井マックス君、0493-1     田村ノエルちゃん、0502-1     鈴木ブック君、   0528-1    村井未仁衣ちゃん、 0537-1     柿岡Buzz 君

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボス君の近況

2016-12-10 15:23:47 | ビアディー

会員番号138です。アイクとボスです。

2017カレンダー、届きました!
ありがとうございました。

1年の締めくくりだから、長い長~いボスの近況報告をします。

数日前、ボスが初めての痙攣を起こしました。
トイレでバタバタ派手に痙攣してました。
「いよいよエンディングが近いか。。。」
と、治まるのを見ていたのですが、
「なんかアイクと違うなぁ~。
 やけに動きが大きくて雑だなぁ~。
 まるで大見得切ってるみたいじゃねぇか」
と思ったのであります。

アイクの痙攣は眼振もあって、原因が脳にあるなと思ったのですが、
ボスの痙攣はどうも違う。
口を大きく開けて、白く伸びきったベロがダラリと垂れ、真水のようなヨダレが落ちる。
目は大きく見開き凄い目力。
そんで四肢を激しく大きくバタバタ。

で、痙攣が治まったところで場所をベッドに移動し、
酸素マスクを口に当ててビニールをかぶせ、
垂れっぱなしのベロを口の中に押し込み、
アカンベーさせて血の気を見ると「あら、ピンク色」。
全ての肉球触ると「あら、あったかい」。
そう、貧血は瞬時に治まっていたのであります。

医者に電話すると
「年齢も年齢だし、暫く様子を見て通常モードになったら受診不要。
 移動にかかる負担もあるから」
とのこと。

だけど!なんか、なんかな。。。なんか違うんだよな。

で、翌日病院に行き、状況を説明。
前日の夜から室内をウロウロ歩き回り、不眠のまま痙攣当日を迎えていること。
前日そして痙攣当日、食欲はあるものの食べず。
前日から体高がやけに低くなり「お前はプチバセか!」と言い放ったこと。

これらの情報からアレコレ模索した先生は
「慢性の痛みが神経回路を壊したのが原因かも」
と、
「取りあえず痛み止めの点滴をしてみよう!」
と相成り、帰宅後の様子を観察することに。
そしたら・・・

大成功!!!

動き活発でキ~ビキビ。
表情もハッキリ。
体高戻りビアデッドコリー。

ってな具合だす。
もちろん今後も痙攣は起こるかもしれません。
が、「痛みが全身のバランスを壊す」ということを再認識しました。
言い換えれば、「年を重ねるごとに身体は痛みを抱えながら生きている」。

ボスは心臓が巨大化してるから酸素室は完備してるけど、
その使い方は、懐かしの「ハンカチ王子のリフレッシュ法」みたいだし、
時々、温熱治療器で腰を暖めて「気持ちいい~」だし、
「おいおい、深刻な子たちに申し訳ないゼ」
ってな日常。
でも、ボス自身、結構頑張って生きてます。
年寄りは若い子より頑張って生きてます。

私、まだまだ一緒にいたいので、
ガンバり甲斐がある餌を用意します。
楽しくて可笑しくて妙ちくりんな美味しいエサをこれからも広げまくります。

以上、ボスの近況報告でした!

みんなも元気に!年相応にガンバって楽しく!!
最後のゴールテープを切るまで笑っていようよね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年BOW/BDLカレンダー到着

2016-12-01 16:09:26 | うれしいお知らせ

2017年BOW/BDLカレンダーがアメリカから到着しました。

順次発送いたします。

お楽しみにお待ちくださいませ。

デジ一家は2018年1月分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住友ティアラちゃん(2003年1月21日~2016年10月12日)

2016-10-18 06:21:23 | かなしいお知らせ
青柳さま
 
お世話になっております。
最愛のティアラが12日に旅立ちました。
 
7日に突然体調を崩し、癲癇発作を繰り返し急激に大きくなった肝臓癌がみつかり寝たきりで5日間も頑張ってくれました。
最後は心臓だけが動いている状態でしたが、私がウトウトしてしまった瞬間に逝ってしまい、まるでそれを待っていたかのように最後の最後まで優しい子でした。
 
3歳から癲癇になり、10年以上もの間今発作が起きたら…という緊張感の中生活してたからか一心同体みたいだったのか存在が大きすぎたようです。
 
ジュエルも肝臓癌になってから一年以上頑張ってますので、まだまだお世話になりますが、今までありがとうございました。
 
世界のビアたちがいつまでも幸せでありますよう願っております。
 
============================
 
0564-1    住友ティアラちゃん Serzna of Kuni Riverside JP      
2003/1/21生  
SIRE (父) JKC.Ch.cssy of Kuni Riverside JP    
DAM (母)   Over the Rainbow of K.Y.JP    
 
(きょうだい)  0174-1     広江ランディー君、0176-3     佐藤りんちゃん、 0391-1     新井ピクミンちゃん、501-1     松岡ベティちゃん、0506-1     佐藤さくらちゃん、0511-1     田角ベーネちゃん、 0520-1     勝原ロビン君、 0549-1     岩崎モール君、0564-2     住友ジュエルちゃん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鈴木ルーク君(2001年1月9日~2016年5月4日)

2016-10-18 06:18:38 | かなしいお知らせ
青柳様、
 
ご連絡が遅くなりましたが、2016年5月4日未明にルークは旅立ってしまいました。
 
昨年末より右肩に骨肉腫ができたということで、痛み止めをいただいておりましたが、
結局は骨肉腫ではなく、脳梗塞のような発作でした。3日は朝ごはんも完食し、いつも通りの
ように見えましたが、夜9時を過ぎてから足元で寝ているはずが、呼吸が荒くなり、4日未明に
逝ってしまいました。
 
本当に良い子でした。結局こんな時にも3連休の初日の夜に具合が悪くなり、4日未明でしたので、
仕事に影響することなく暖取ることができました。そんなことではなく、もっと苦労させてほしかったです。
15歳4ヶ月には5日ほど足りませんでした。
 
ビアディは家からいなくなりましたが、いま少しこちらには参加させておいてください。
 
ありがとうございました。また、よろしくお願い致します。
 
===========================
 
0489-1    鈴木ルーク・パトラッシュ・スカイウォーカー君    Mark of Golden button FCI
2001/1/9生まれ 
SIRE(父) Michael of Golden Button FCI
DAM(母) Zenobia of Golden Button FCI
 
(きょうだい)
 0212-1     西田ヨシュア君、0257-1     浅沼なずなちゃん(同時出生)、0262-1     洞上バレンタイン君、0318-1     岸ラディー君、  0423-1     舟田タロ君、 0535-1     中山ルイ君
 
===========================
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BOW/BDLカレンダー申し込み

2016-10-15 07:47:57 | BRN

本日「早割」締め切りです。お申し込みはこちらから。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~BDN/BDN4.html

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住友ティアラちゃん(13歳)、ジュエルちゃん(12歳)

2016-10-15 07:32:44 | ご長寿

青柳さま

いつもお世話になっております。
ご連絡遅くなり申し訳ございません。

ティアラは13歳8ヶ月になり、足腰も弱くなり自力立ち上がったり段差を上がる事も出来なくなってきました。
時折、意識なく失禁してしまう為オムツ生活も始めつつあります。
3歳から闘病中の癲癇のせいで目も当時から見えにくく、最近は耳も遠くなりましたが発作と闘いつつも元気に過ごしております。

妹のジュエルは12歳10ヶ月になりました。
昨年の夏から肝臓癌と闘っておりますが、5回ほどもうダメかな~って状態になりましたが頑張ってくれています。
耳は遠くなり、癌のせいで痩せちゃいましたが、まだ足腰もシッカリとしています。

こうして姉妹そろって長寿犬の表彰をして頂ける事、とてもとても幸せです。
お手数をおかけしますが、表彰状希望よろしくお願い致します。

==========================



青柳さま

いつもお世話になっております。
先日はティアラとジュエルに立派な表彰状をありがとうございます。

心より嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。

また来年もいただけるようにがんばります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛樹くん元気です

2016-09-29 11:44:10 | うれしいお知らせ

大分の愛樹くん、元気です。

なんとアジリティーにも挑戦!

いっしょに過ごした野田アイちゃんと久しぶりのご対面

「愛は、愛樹くんに会えて、嬉しくて 嬉しくて❣️身体全身で、喜んでいました。」(野田さん)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒澤オスカー君、元気になりました!

2016-09-28 07:52:49 | うれしいお知らせ

デジパパ 青柳様
No465 黒澤オスカー父です。

皆様からのWhite Lightのお蔭でオスカーも元気になりました。
歩行時に少しフラつきますが、玄関ポーチにも飛び降りる事が
出来るようになりました。
一時は、このまま寝たきりになる事も覚悟しておりましたが
日に日に歩けるようになり、ご飯も柔らかくして食べています。
家族の後を付いて廻り少し甘えん坊になったようです。
これからも家族の一員として永く暮らせるように見守って過ごしてまいります。
現在、闘病中のビアの仲間も元気になりますように!

皆様、有り難うございました。


追伸
現在のオスカーの写真を添付させて頂きます。
 遅くなりましたが長寿犬の表彰状を頂き附せて御礼申し上げます。

                                                         黒澤オスカー父

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大江ニコールちゃん(12歳)

2016-09-24 06:38:47 | ご長寿

青柳様

 

ご連絡が大変遅くなりまして申し訳ございません、いつもいつもありがとうございま

 

この度は、ニコールの12歳長寿犬表彰のご連絡を頂きありがとうございました。

我が家も表彰状をぜひ頂きたいのですがこれからお願いしてよろしいでしょうか?

ニコールもおかげさまで元気にしておりますが、このごろでは老化のせいかおしっこ
の回数が増え、

階段の上り下りをおっくうがるようになりました。(我が家は二階リビングなので大
変そう。)

でも食欲は変わらず旺盛、食いっけは人一倍!

勝手なもので食事、おやつのときなどはその階段もなんのその・・すごい勢いでやっ
てきます。

うちの12歳はかなりマイペースです・・^_^;

まだまだ長寿の仲間がたくさんいますので負けないように頑張ります。

お手数をおかけしますがどうぞ宜しくおお願いいたします。

ニコールパパより

======================

デイジーパパさんへ

早速表彰状到着、お忙しいところ大変有難うございました。
これからもニコールと一緒にこれまで以上に
1日1日(*^_^*)1年1年(*^^)vを大切に付き合って
愉しい想い出を重ねて行きたいものです。
今後ともよろしくお願いいたします
                 ニコールパパより


コメント
この記事をはてなブックマークに追加