バスケトスキー放浪記

ビビリのビーグル犬・バスケトスキー(通称・バスキー)が
飼い主の都合に振り回されて放浪生活をしています

混ぜ物頼り

2017-07-18 | 日本・病院

基本、バスキーなしじゃお出かけしない我が家ですが、









3連休だったこともあり、久しぶりにジャイアントと2人で
サンシャイン水族館でデートしてきました〜。

暑いわ混んでるわって感じだったけど、何事もさら〜っと通り過ぎる
タイプなもんで、30分もいなかったと思う。笑


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


さて、フードジプシー化を恐れていたアタクシ。


結論から言っちゃうとね、ジプシーも何もドライフードに負けたよ。
うん。

前回試してたフード、2袋目で飽きました。
その後お試しで取り寄せていた別の腎臓ケア用ドライフードを
混ぜてみたんだけど、そっちは更にちょっ早で飽きた。

やっぱり腎臓ケア用ドライフードは味や匂いが淡白なのか、
取っ替え引っ替えしたところでそそられないみたいなんですよね。

お友達が食いつき抜群なスープのレシピを送ってくれたり(感謝!)
自分でも低リンの食材を調べたりして、手作り食もしくは
トッピングだけでも手作りしようかな〜と思うも、
それには栄養バランスとかもっとしっかりお勉強しなきゃということで





とりあえずお取り寄せ〜。
(すぐ逃げる。笑)

上段左2つは腎臓ケア用のウェットフード。
その他は腎臓ケア用ではないけれど、中身は良さそうだしドライフードの
食いつきが良くなりそうかな?と思ったもの。


まず、スープを溶いたものにドライフードを浸しただけじゃ
ダメでしたね。
ドライフードの匂いの方が強いとプイッ。


次に、右下のウェットフードをドライフードに和えてみたところ





ものすごい食いつき。







むせるほどガツガツとあっという間に完食。


そして、腎臓ケア用でもウェットの方は嗜好性が高く
なっているからか、上段真ん中のフードにドライを和えても
同じようにガツガツ食べてくれました。


私としては、噛む力があってまだまだ元気な今はドライフードをメインで
食べて欲しいため、なかなかドライフード感がごまかせないちょっとした
トッピングより、ドライをより多く混ぜても食いつきの良くなるウェットフードが
一番かなぁ。
ひとパック120〜150gとかのウェットフードを4回に分けるくらいの量だから
ほぼドライフードなのに、今のところはガツガツです。



もう一つの問題はね、





水。

体内の毒素を流すため水はどんどん飲んで欲しいとこだけど、
しょっちゅうシリンジで与えてたら自分で飲まなく
なっちゃったぁ





いつでも飲めるように飲み水置いてるのよ?
でも、全然飲もうとしないので、こうやって気づいた時に
夫婦で与えておるのです。





無理やりぶっ込んでも多くて一日300mlくらいかなぁ。
最低でも500mlは飲ませたいところなのよね。


先生に、「ちょっとだけヤギミルクとかヨーグルト入れたらダメですか?」
って聞いてみたけど、カルシウム値の高いバスキーにはやっぱり止めた方がいいと。


あ!

トッピング用のスープあったじゃん!
飲み水を牛骨スープ風味にすりゃいいんじゃん!
あったまイイ!

と思って入れてみたところ、





疑いの目





恐る恐る舐めてみれば







飲み干すまで一気にいきました。


イケる!!

とはいえ、フード以外に余計な成分を摂取させたくはないので、
薄すぎず濃すぎずちょうどイイ塩梅を探求したいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジプシーの始まりか?

2017-07-03 | 日本・病院




あっつい中、都議選選挙に行ってきました。


そんなことどうでもいいんですよ。←よくない


この1週間、食に苦労してました。

好き嫌いがなく、何を出してもガツガツ食べるはずのバスキーが、
まさかのフード拒否

食べる気は満々なの。
用意してるとウロウロするし、出したら行ったり来たり。

でも匂いを嗅ぐだけで食べない。

体調を崩してからメインとしたのはロイヤルカナンの腎臓サポート(ドライ)。
そのまま出しても食べなくなって、
*ふやかす
*おかゆを混ぜる
*おかゆと鳥ささみを混ぜる
*腎臓サポートのウェットを混ぜる
*ぜーんぶミックスしてミキサーにかける
という迷走状態に。

観察したところ、ドライが固くて食べにくいのではなく、
フード自体の味と匂いがお気に召さない模様。

選り好みする子への基本的教育的指導として、
「このフードしか出てこないよ!」と示すために食べないなら
下げて次もそれを出す、というのをやってみたけれど、
丸一日絶食する勢い。


やりたくなかった。
でも食べないのが一番問題だから仕方ない。





違うフードをお試し購入。

翌日配送してもらえる中で割と評価が良かったので。

まだ届いて二日目で食べてくれてるけど、腎臓病の子は選り好みが
激しいらしいので、また食べなくなった時のために他のもいくつか
用意しておこうと思います。
(負けた気分だよ ...


そんなこんなで





1週間ぶりの病院。





朝から30度にもなろうかという日にお外で汗ダラダラ流しながら待機。


血液検査の結果は





BUN上昇、クレアチニン上昇。
やっぱり数値にも出てるわ〜。


ということで、点滴週2回に逆戻り。





今後、すっぱり点滴を止めることはないだろうということ、
もっと悪化すると頻度が上がることから、家で点滴が
できるように覚えていきましょうねーという話に。
まぁまだ週2回程度なら通えるので、しばらくは
汗水垂らして頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徐々に

2017-06-26 | 日本・病院




はい、また来ましたよ

待合室が狭いので待ち時間が長そうな時はこうやって
お外で待ってるんだけど、病院の雰囲気はバリバリ感じるわけで、
バスキーだんだん興奮してきちゃうんですわ。





挙句、カートから飛び出そうとするのでカバーしてみた。


さて、具合が悪くなってから2週間。

ドライのままじゃ食いつきは悪いけど、ふやかして少し温めると
匂いにそそられてちゃんと食べてはくれるので、食欲は問題なし

足取りも良し

ということで、





短期間に何度も通って病院嫌いになりつつあるキミに
ちょっといいお知らせです。

点滴は週イチになりましたよ





まぁそうなんだけど、気分的にちょっと楽でしょ?
(私が。


お薬も、抗生物質が一つ減って、エースワーカーと制吐剤の
2種類だけになりました。

残念ながら腎臓の機能は落ちたら回復するものではないけれど、
バスキーになるべく負担のない方法でお付き合いしていければと。


そういえば先週、点滴後に数時間寝てたと思ったら、
右前足びっこになっちゃってビックリ

慌てて病院に問い合わせたら、「輸液が足の方に下りていっちゃって
歩きづらいのかもしれません。しばらく様子を見てみて下さい。」と。

そこからまた数時間して元どおりの足取りに。

皮下点滴って重力で下りてくるんだね。
当たり前っちゃ当たり前だけど考えたことなかったわ。





今日もまた右前足方面へ下りていってしまった模様。





修正中 。 。 。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食べるビーグルって素晴らしい

2017-06-21 | 日本・病院

食べない動かないで病院に飛んで行ってから1週間経ちました。





いや、そんなあっさり言わないで下さいよ。

あれから4日間連続点滴。
おじやから腎臓サポート食(ドライ)へ移行してもしっかり食べるように。

食欲が戻ったら万々歳!









そりゃそうでしょ。
ちゃんと数値を見てみないと。





BUNの数値は正常値近くまで下がったけど、クレアチニン値は
やっぱり高いまま。





そうしたいとこですけどね、





しばらくは週2回ほど点滴に通うことになりそうですよ。


あと、エースワーカーというお薬の服用が始まりました。

まぁウチの子はフードに無造作に乗せてても薬だけを器用に“ペッ!”
ってやる子じゃないので、苦労することはないから楽チンです。


治療を始めてからお散歩での足取りも前より軽くなったし、





体調が悪いと取らないはずのこんな姿勢で寝てたり。


歩きたがらなかったのを単なる老化現象と思ってたけど、実はわかりやすく
体調の悪さが出てたんだな、と再確認。





1週間の出張から帰ってきたジャイアント。

これからかかる医療費のためにも頑張ってください

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

食べないビーグルは絶対おかしい

2017-06-12 | 日本・病院




ゴールデンウィーク以降、お散歩のノリが非常に悪く、
最初から止まる寸前のスピードでノロノロ歩き。
最終的にジャイアントに担がれることもしばしば。

家での普段の動きにも力がない。


急な変化の始まりは9日金曜日。

突然ムクッと起き上がってウロウロしたかと思ったら嘔吐。

いつもがっつくゴハンも、モソモソして残す。


土曜日朝、また吐いて朝ゴハン拒否。

硬いのが嫌なのかな?とふやかしてみるも、半分ほどで終了。

夜ゴハンはふやかしても拒否るのでおかゆを作ったところ、
物珍しさゆえか完食。


日曜日朝、やっぱりフードは食べないので





再度おかゆ。


夜ゴハンは急遽調達した腎臓サポートのウェットフード。

「食欲不振の子の食いつきを良くするために犬が好む香りになってる」
との説明なので、とにかく何か食べさせないと、とこれをチョイス。

でも、3月に先生と話した時、腎臓サポートにするのは今よりも
状態が進んでからにしましょう、という話だったし、ちゃんと相談した方が
いいよね。

つか真夜中に下痢したし。


ということで、3ヶ月毎の経過観察を前倒しで受診。





腎臓系の数値が上昇してました。
同時に、CRPという急性炎症マーカーの数値も上昇していたので、
体のどこかに問題があるのは間違いない。

慢性腎臓病の急性憎悪(急性腎障害)とのこと。

嘔吐+食欲不振の上に、実は水を全く飲まない状態なので、とりあえず
それが改善するまで(&体内の老廃物を排出させるため)皮下点滴と
消化管運動改善薬を投与することに。

BUN値とクレアチニン値の推移を見て、その後の食事療法や
投薬を検討すると。

ゴハンはとりあえず食べられるものを食べさせるようにとの指示。

10日ほど前に別の用事で病院に行って測った時より体重が500gも
減ってて、老犬でこの減り方は危険なのでね。


さすがにただのおかゆだと栄養素足りなさすぎじゃ?と思い、





お野菜と鶏肉入りのおじやでーす。





なんだよ、食欲旺盛じゃんよ。


でもねぇ、後がべちょべちょできちゃないのね〜。

ってか相変わらずお水飲まないのね〜。
おまけに前日下痢だったのに今日はうんちしないのね〜。


う〜ん。。。


いつまでかわからないけど、通院頑張ります。


*ちなみに、根本的問題であるカルシウム値ですが、数年来15〜16で、
 病院を変えたのを機に試しにフードも変えてみても平常値をちょっと超える
 13で推移中。
 ってことは、それまでずっと食べてた療法食、全然意味なかったんじゃ...?



(おまけ)





病院の帰りに見てきました。









代わり映えはしなくても、毎年同じところに行けることが
とても嬉しい今日この頃です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加