民謡(うた)でつながる仲間たち

NTT北陸民謡民舞サークル & 杉山民謡会 活動報告

シアワセ者

2017年05月17日 16時02分30秒 | バイク

 

 【風薫五月】

 

 

退職してあっという間に一年が経ちました。

おいしい。

おいしい。

おいしい。

を、3回言って終わる毎日。

一日が本当にはやい。

 

シアワセ者です。 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

危険な関係

2017年05月16日 10時59分50秒 | バイク

 

 

 「ついてくるかい」

 

「ついていけない。 でも、ついていく」

 

一歩間違えば、

アッチ イッチッチの

危険な火遊び。

  

 

一見、品行方正ジェントルマン。

元、職場関係を中心としたグループです。

この整列した姿(バイク)からは、とても想像できない。

 

 

 

 

  個性が強い。こだわりが強い。

負けず嫌いのバイク海苔巻たち。

ワタシといえば腰の低い負けず嫌い。

 この日は、12台。

WASABIがきいた一日でした。

 身長165cm。

ついつい、背伸びしてしまいます。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

分水嶺

2017年05月08日 02時34分14秒 | 日記

「分水嶺(ぶんすいれい)」とういう言葉を知りませんでした。
バイクで白山一周途中、休憩がてら寄って行こうということで
ひるがの分水嶺公園へ。

 

話しを聞くに、
ひるがの高原は標高約875m。
大日ヶ岳から流れてきた水。
日本海に行くか太平洋に行くか。
庄川になるか長良川になるかの分岐点になるところ。

日本海庄川へと流れ落ちた水は、高山市荘川町、白川郷へと流れ、
富山県の庄川を通って、富山湾に流れて行きます。
片や太平洋長良川へと分かれた水は166kmの旅を続けて、伊勢湾にそそぎます。
NON-BEATの皆んなよく知っているなァ・・

私は、分水嶺の意味がわかって興味深々。
日本の背骨の一部分。
調べてみると全て高所地域なのかと思っていたら
文字に記憶がある「氷上回廊」なるところが
なんと標高が100m満たないところがある。
そんな低いところにも「水分れ」がある。
あたりまえのことなんだろうけど・・想像外。
頭(きおく)に残りました。
木の葉を流してみたかったな・・・どちらがわに・・・運命の瞬間。
「浮いたか木の葉、軽そうに流れる。行く先ゃ知らねどあの身になりたい。」
浪漫と大河の一滴を感じさせられました。

  

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1 / ゴールデンウィーク

2017年05月06日 01時24分31秒 | バイク

 

いつものように

           

     

                                  

        

  

       

  

 いつもの場所から

 

 

 まずは、瀬女へ

 

 

 

NON-BEAT 瀬女~ラ(セニョーラ)

 

 

 ん? 誰?  一名飛び入り参加?

 

 

 

 九頭竜 緑が映える忍びの者。

 

 

 

 なごり・・・sakura。

 

 

 

 

 ひるがの高原 分水嶺公園にて

【HIROスマイル】

白山ツー、最初から最後まで大変お疲れ様でした。和やかないい日を過ごせました。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

走悦至極

2017年05月01日 16時57分05秒 | 日記

2017・04・30  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

能登門前 阿岸本誓寺

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加