番長の釣れズレ日記

~気まぐれサラリーマンの独り言~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

H29 TEAM念仏鯛定例会 #2 ~ワカサギ・相模湖小川亭~

2017年02月12日 06時49分48秒 | 釣り

今年2回目となる定例会は相模湖でワカサギ!
思い起こせばこのメンバーで初めてまともな
釣りをやったのもワカサギ…だったような…

今回は皇帝くん、ぶちは已む無く不参加
何かそれは予感めいたものがあったが…

そもそもの寒さに前日の降雪効果が加わり
極寒の様相





鯨も寒そうにじっとしている(^^;

着雪が樹氷のようで見ている分には美しい風景



桟橋にも積雪があり
安物の防寒靴では勝負にならない
足の指先の感覚が徐々に失われていく






3艘の釣客に続き 先ずはkenny、根掛氏の
元祖破天荒コンビがポイントに向かい
髭面の大漁氏、二日酔いのオイラが続く

ポイントは洞門下


積雪の影響でポイント到着は大幅に遅れ
7時を回っている



係留ボートの上にも当然積雪があり寒々しい


メンバーも寒そうにしている





先ず先頭バッターに選んだのは3.6mの磯竿
ところがライントラブルで打席に立てない
おまけに手がかじかんでトラブル解消もままならない

ようやくセットして2番バッターに着手
今度は振り出し竿の穂先が出てこない
ガイド同士が凍りついてるのか?
コイツは諦め、ベンチに下げる
代打に送ったのは2.1mの汎用竿
こちらは無事にセット完了し
先頭バッターを上げてみると1匹付いてた(^^;
アタリは気づいていたがそのまま放置して
連掛けを狙ったのだが…
やっぱり厳しいのか?

その後はポツリ…ポツリ…

ガイドやラインが凍りついて思うような釣りができない

3番バッターのセットが完了した10時過ぎに
大漁氏の案内どおり太陽光が降り注がれる
陽射しのおかげでトラブルはなくなり
釣り易くはなったがいかんせんアタリが少なく
アタリがあっても乗らない







山も日光浴で普段の姿に戻った昼過ぎに
10匹連掛け等プチフィーバーがあったが
通して見ればショボい感じで
納竿規定の14時を迎える

釣果は139匹


定例会はサイズポイントも相俟って優勝とのこと

さて、釣りモノはどうしようか…



津久井湖のワカサギか(笑)




ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« H29 TEAM念仏鯛定例会・初戦... | トップ | 自主トレ ~タチウオ・こう... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カウンター (二流釣り師)
2017-02-12 08:47:09
スマホのカウンターアプリ…
寒くて使う気になれなかったので
いつものように手で数えたが
指がちべたい!
やはり道具だね

津久井湖の子持ち3年生100匹釣ろう!
Re:カウンター (番長)
2017-02-12 09:19:25
昨日も子持ちが数匹混じってたけど
揚げたらパンクして油池に放出⤵
どうすればパンクしないのかな?
お疲れ様 (Kenny)
2017-02-12 09:26:58
トラブル続きの中、100匹オーバーは大したものだ!

次は早戸川で、ガイドを凍らせながらのオショロマスかな(笑)
Re:お疲れ様 (番長)
2017-02-12 09:58:04
ワカサギは群れのルートによって
釣果に差が出ると思うよ。
だから運もあるよね〰

管釣り?
俺に決定権がある場合においては
その選択肢はないね〰(笑)

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事