ライブにいきてい

HR/HM、ガールポップ、ライブ好きのブログです  旬なひとこと 『 アリガトネー トキオー 』 by ネルガルさん

LOUD PARK 16 10/8前編

2016-10-12 23:37:12 | live
一年間のライブの中で最大のお楽しみのLOUD PARK、今年も2DAYS行って参りました。

10月8日(土)、9日(日) さいたまスーパーアリーナ

例年と同じく始発電車に乗って6時過ぎに到着。
心配してたグッズ先行販売の待機列は10回記念だった去年に比べるとだいぶ短くてひと安心でした。
例年は軽くヒザが痛くなるくらいの早朝の寒さも今年はパーカー&Tシャツで全然大丈夫でしたよ。

そのまましばらく待機して7時半に販売開始。
去年から売り子さんが注文をメモってまとめて取りに行く方式に改善されたので
通常なら比較的スムーズに流れるはずなのですが、毎年並び列運のないわたくしは
前の客がTシャツ10枚買い&メモ張活用出来ずに1枚ずつ取りに行く
ちょっとドジっ子な売り子さんというなかなか不運な列にならんでしまいました(;∀;)

その影響があったかどうかはわからないけど一番のお目当てだったDARK FUNERLのMサイズは
8日分売り切れで買えず…
そんな訳でこの日はEXODUSとオフィシャルの5連スカル柄と
ちょっと遅めに着いてそのまま入場列に並んだ友達に頼まれたパンフ2冊を購入。

物販については今年も3ステージで35バンド(出れんのラウパ枠とOA除く)×数種類を
メタラーでもない売り子さんがバラバラであろう客の言い方で瞬時に把握するのもちょっと酷な気もするので
バンド別に番号つけた一覧を各売り子さん前のテーブル上に貼っておいて①のAとかで選ばせてメモるとか
大量買いする客は事前に自分である程度メモ取っておいて現地でA,Bと枚数書いて渡すとかすると
だいぶスムーズになると思うのですけど、ここに書いても仕方ないわなw

なので来年はメモ取っていきたいと思います。
買ってもバンTは3枚くらいだけどなw

お目当てが買えなかったダメージを残しつつクロークに荷物を預けて
そのまま外の入場列に並んだのですけど曇マークのはずがまさかの小雨が降ってくる事態に(゜∀゜;)
でも友達に渡そうと思って持参の大きめのレジ袋に入れておいたパンフのおかげで
最低限の雨はしのげましたよ。もちろんパンフも無事でした。

入場して友達と合流&乾杯後、再び別れてSONS OF TEXAS後半からLOUD PARK 16参戦開始!

SONS OF TEXAS(アリーナ左)
わたくしは最後の2曲くらいしか聴けなかったけどHELLYEAHとかに似たいい意味で土臭い印象でした。
ちなみに朝イチの日本語挨拶は「オハヨー!」だったそうですw

SOT終了と同時にサブステに移動したのですけど去年まで最短で行けたコースが閉鎖になって
若干遠回りになってたので毎回地味にイラっとしましたよ。

LORDS OF BLACK(サブステ)
レインボーのボーカルとしてリッチー先生に抜擢されたロニーさんが在籍してるバンド。
予習の時はボーカルはもちろん楽曲もいいなと思っていて、
ライブも高まる程ではなかったけど正統派な感じでよかったです。

Lords of Black - Everything You're Not (Official / New / Studio Album / 2016)


ややザラついたロニーさんの歌声カッコイイ

最後だけちょろっとZARDNIC(アリーナ右)
DJ嫌いなわたくしですが最後はターンテーブルそっちのけで
フロアにタオル振る舞ったりしてZARDNICさんちょっと面白かったです。

この後、毎年のお楽しみガパオライス&タイカレーを食べて
これまた最後だけちょろっとALDIOUS(アリーナ左)
今月のBURRN!でドラマーさんが可愛く写ってたので確認兼ねて前方ブロックに行くと
謎の好待遇でサブステ転換中の枠を与えられたからか
思ってたよりしっかり埋まっていてびっくりしたけど
休日のお父さんみたいな服装の方々数人が写真撮影に励んでいてちょっと引きました。
ちなみにドラマーさんはシンバルに隠れてあまり観えずw

ここで第一回目の天秤タイムMYRATH(アリーナ右) or CAIN'S OFFERING(サブステ)

最初はCAIN'S一択だったけどMYRATHはある意味今年の目玉のひとつなので
持ち時間が短いMYRATHをちょっと観てからサブステのCAIN'Sに行く事に。
最終的にはMYRARH→CAIN'S→MYRATH→CAIN'Sで大忙しでしたけどw

MYRATHは序盤の「Believer」がすごく高まりました。
やっぱ民族的な音色は高まるなあ
あとベリーダンスのキレイな日本人のお姉さんも出てきたので
わたくしの選択は間違ってなかったと確信しましたよ←ちょ

ボーカルさんの歌声もすごくエモーショナルでよかったし
ギターさんもキャラが立っていてよかったなあ

今年2月の単独で観たCAIN'S OFFERINGはティモさんの高音がちょっと辛そうな感はあったけど
ヤニさんとイェンスさんに癒されたしお目当ての「Antemortem」
「 I Will Build You A Rome」が聴けたので概ね満足です。

戻ってからのMYRATHは再びベリーダンスのお姉さんが出てきて
今度は男性と一緒に踊ってたので男性ダンサーも呼んでたのかと思ったら
キーボードさんでちょっと笑いましたw

出来たらまた来日して欲しいなあ

とてもライブ映えしていて高まった
Myrath - Believer (楽曲は50秒くらいから)


CAIN'S終了と同時にアリーナへ移動

RAGE側待機でCANDLEMASS(アリーナ左)
インギーさんことイングヴェイ・マルムスティーンのアルバムの中で個人的に好きな
「FACING THE ANIMAL」でボーカルを務めていたマッツ・レヴィンが観れるという事で
楽しみにしておりました。
タイムテーブルの関係で後半からだったけどマッツさんの歌声カッコよかったです!
ダークでヘヴィな楽曲も楽しめました。

RAGE(アリーナ右)
一昨年のLOUD PARKでのパフォーマンスが素晴らしかったので楽しみにしてたのですが
朝3時起き→朝イチのビール→昼食後の午後2時という魔の時間と重なったのと
抜群の安定感が裏目に出てしまい半分くらい立ち寝状態になっておりました(゜∀゜;) 
この日唯一かもしれない「サイタマー」と言ってくれたピーヴィさんゴメンナサイ…
でも演って欲しいと願ってた「Higher Than the Sky」で
しっかりスカイスカイスカイ出来たのでその点は満足しております。
初見だった新メンバーについてはギターさんが歌ウマでびっくりでしたよ。

この日最大のお目当てEXODUSに向けてアリーナ右側でそのまま待機しつつ
ARMORED SAINT(アリーナ左)
予習で観た新しめのMVがピンとこなかったので全くのノーマークだったのですけど
パワーのあるボーカルさんの歌声もリフもリズムも気持ちよく思いのほか楽しめました。

早い段階で前方ブロックに入場規制が掛かったEXODUSからの後半はまた次回ー


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LOUD PARK巡回予定 | トップ | LOUD PARK 16 10/8 後編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。