ライブにいきてい

HR/HM、ガールポップ、ライブ好きのブログです マイブームは北欧系

5月に参戦したライブ

2022-06-24 23:22:06 | live
ここしばらく週末は映画館に行く機会が増えたのもあって更新遅れましたが
5月の参戦ライブでございます。

ちなみに映画は
シン・ウルトラマン
おいしい給食
ハケンアニメ!
ツユクサ
トップガン
大河への道
極主夫道
とか観てました。

庵野ヲタではないわたくしはウルトラマンはよくわからなかったけど
トップガンは当時のオマージュもけっこうあったり
俳優さん達が実際に操縦したという飛行シーンは迫力満点で面白かったですよ。

では参戦ライブ

5/2(月) ハグロック 渋谷周辺ライブハウス

5/8(日) tegakiLIFE(鈴木チエミ) / SEENA SHEEP SKIN / 27<HATANANA> 下北沢BAR? CCO

5/9(月) マーベルマベリック / wash? / 極東飯店 下北沢CLUB251

5/13(金) MASS OF THE FERMENTING DREGS / bacho 渋谷La.mama

5/14(土) THE SARA / Pomodolo / BLANK. / 雅博 立川HeartBeat

5/18(水) ULTRA / downt 新代田FEVER

5/22(日) (the)beds / 関谷謙太郎 TAPE ME WONDER  渋谷LUSH

5/25(水) Fallsheeps / Souvenir / マーベルマベリック / SigarDown 西永福JAM

5/28(土) ナガトモユリ / 植田真衣 / のぐち 下北沢Laguna

 〃  斉藤麻里 渋谷GUILTY

主に女子シンガーソングライターが出演した2日のハグロックは
個人的にサーキットは自粛してたのですが
体調不良でライブ活動をお休みしてた玖咲舞さんが出るという事でチケ確保。
結局、玖咲さんはキャンセルになってしまって一時途方に暮れたのですけど
そこは気持ちを入れ替えて
THE 118′sお目当て)
やもとなおこ
にゃんぞぬデシ
傷女融解
北原ゆか
Kaco
夏未(お目当て)
はらあやの
やましたりな
Rihwa(お目当て)
成田あより
橋爪もも(お目当て)で周りました。

トップバッターだったバンド枠のTHE 118'sは
めっちゃ早く現場に着いてしまったので最前端で観れたし
夏未さんはイトデンワ時代の「東京」が聴けて感無量だったし
開催直前に解禁になったRihwaさんは「春風」聴けたり
アコギ弾き語りでカントリー色が引き立ってよかったし
橋爪さんは少し前のアルバム「夜道」からの選曲が多かったのと
アンコールで「独身」聴けて嬉しかったです。

8日のBAR?CCOは2月から延期になってた弾き語り3マンで
4月のバンドスタイルにつづいて弾き語りのSEENA SHEEP SKINが観れました。

9日は推しのマーベルマベリックの企画3マンで
マーベマ、wash?、初見の極東飯店含めてFUZZの歪みを堪能できました。

13日のマスドレことMASS OF THE FERMENTING DREGSは
約一年振りくらいで観れてめちゃくちゃカッコよくて楽しかったのですけど
最後の曲でお客さんに投げるのが定番のカスタネットが自分方向に飛んできたのに
キャッチ出来なかったのが超悲しかったです、、、

恵比寿天窓が閉店になる直前の2020年末以来の東京ライブになった28日の植田真衣さんは
2日間3公演の中で3マンロングセットだったラグーナでのライブが観れたのですけど
1曲目に「東京」がきてラスト「Alice」がくる奇跡のようなセトリだったので
久しぶりにライブウハウスで聴けた歌声とアコギの響き含めて
感無量過ぎてマスクの中で(;∀;)状態でした。

今日の1曲+1曲
ソロでは初めて聴けた夏未さんの
東京 /イトデンワ MV


ホントはインディーズ時代が好きだったけど
メジャーの中でお目当て曲だったRihwaさんの
Harukaze

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4月に参戦したライブ

2022-05-22 00:27:51 | live
4月は視聴した配信ライブはなかったので参戦したライブなんぞ

4/5(火) Bakyun the everyday / Oh No Darkness!! / Teenager Kick Ass / MY RAGE MY DIVE 下北沢THREE

4/11(月) いちろー MAINAMIND/仮谷せいら/Ryoko(vo)shizupi(Bass)/中江太郎(Drums)

4/14(木) COLDRIVE / moll / 桃色ドロシー / WALTZMORE / ohm  渋谷CLIB QUATTRO

4/15(金) ナンカノユメ etc. 渋谷GUILTY /  33Insanity's Vertebra etc. 渋谷CHELSEA HOTEL

4/16(土) 天体3349 / CHERRY GIRLS PROJECT / ケミカル⇄リアクション / マーベルマベリック 渋谷DIVE

4/18(月) 國 / ロッカ / Scumbag / 変心芙蓉 下北沢Daisy Bar

4/20(水) THE 118's / 雨ふって時かたまる / Ulans / THE Enma.

4/26(火)  Flash Back / SEENA SHEEP SKIN / ツーとカー / Juniper Berry 下北沢CLUB251

4/30(土) BRATS 新宿紅布

5日のOh No Darkness!!は去年の夏以来の東京ライブだったのですけど
立ち位置のおかげもあってかダイレクトなバンド音浴びてれて気持ちよかったし
曲中も曲の繋ぎ部分も今までで一番なくらいカッコよかったよかったです。

11日は元Chelsyのベースshizupi(SUZUKA)さんがサポートを務めたライブで
2年半ぶりくらいに演奏してる姿が観れて嬉しかったですよ。

14日はThe cold tommyのカッキーさんが産休期間に入ったのもきっかけで
トミーと仲がいいHUMANDRIVEというバンドが合体したCOLDRIVEのデビュー&レコ発ライブでした。
ドラムの2人はどうするのかと思ったらドラムと鍵盤&パーカッションを前後半交代で務めてたので
新鮮な光景も観られたしメンバー皆楽しそうでこちらも楽しかったです。

15日は前から気になってたナンカノユメという大阪のバンドの東京初ライブで
期待してたモッキンバードのベースボーカルスタイルではなくハンドマイクだったり
一番聴きたかったアッパー曲を演らなかったりはあったけど
ハンドマイクでの表現力も聴かせる系の他の曲もよかったので
これはこれでアリでした。

ナンカノユメが終わって「これ間に合うんじゃね」と思ってダッシュで向かった
名古屋の33Insanity's Vertebraは今年のベストアクトに入るくらい
めちゃくちゃカッコよくて楽しくて最高でした!
前に一度対バンで観た時もよかったけどバンドのレコ発ライブだったのもあってか
ステージの熱量がハンパなかったしアンコールでギターのゴッシーさんが
3時間前に代官山で買ったヴィンテージギターを爆音で鳴らしてたのもカッコよかったです笑

17日のマーベルマベリックは前に対バンしたハシグチカナデリアさんの企画に呼んでもらったライブ。
東京は2ヶ月振りだったので久しぶりに観れて嬉しかったのと
3月に大阪で初披露した新曲もよかったです。
今回はアイドル2組も一緒だったので久しぶりにアイドルさんのライブも観れたし
ハシグチさんの天体3349で活休中の絶叫する60度の魁さんも観れました。
魁さんが栄養&寝不足で途中で1回よろけ倒れるというアクシデントもありましたが
そこから急遽アコギボーカルからハンドマイクに変更して
流石のステージパフォーマンスを観せてくれました。

20日のTHE 1118'sは今回サポートがスーパーさったん(g)、やがわいちる(b)、mai(dr)というメンバーで
初見だったmaiさん含めてとてもよかったです。
そしてギターボーカルの百合さんはこの日もクールでカッコよかった

2020年初めくらいにツイッターで動画を観ていいなと思ったタイミングで自身が一旦活動お休みしたり
コロナに入ったりで一年半くらい経ってやっと観れた26日のSEENA SHEEP SKINは
音源で聴いてた曲達を生で聴けてお姿も観れてとてもうれしかったです。

これまた2020年に動画で観ていいなと思って去年の8月に一旦2マンのチケは取るも
デルタ株のピークで自粛したのでこれまたやっと観れたBRATSは
ワンマンで1時間弱とコンパクト目だったけど中だるみせず一気に駆け抜けてくれたので
満足度は高かったです。

4月は久しぶりに東京に来てくれたバンドや初見のバンドも多くて充実してたな

今日の1曲+1曲
念願叶ってライブで聴けた
SEENA SHEEP SKIN“Tonight”(Official Music Video)


BRATS - "決まりごと(Kimarigoto)" Live at TSUTAYA O-EAST 2020.09.13



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

DOWNLOAD JAPAN 2022 開催発表からの第一弾発表

2022-05-04 11:01:30 | pops.rock
3月終わりに3年ぶりの開催が発表されたロックフェスDOWNLOAD JAPAN、
GW直前に第一弾の発表がありました。

Download Japan | Homepage

Download Japan | Homepage

Download Japan | Homepage

downloadfestivaljapan.com

 


出演バンド
DREAM THEATER(ドリーム・シアター)
BULLET FOR MY VALENTINE (ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン)
MASTODON(マストドン)
STEEL PANTHER(スティール・パンサー)
AT THE GATES(アット・ザ・ゲイツ)
THE HALO EFFECT(ザ・ヘイロー・エフェクト)

状況的に海外バンドは3~4組来てくれたら御の字だなと思ってたら第一弾で6バンドとか!!!
しかもHR/HM系で固めてくれたのでもう1、2組追加があれば嬉しいけど
あと残りがは邦バンドでも文句は言いません。
「かかってこいやあああああ!!!」とか言われても怒りません(イラッとはするけど)

でもって先日クリマン先行受付があって前回同様VIPエリアがよかったし
感染予防対策でチケット枚数も少し絞ってくると思ったので
3A会員に入会して無事VIPチケもゲットしました!
この先1年の会員期間で行きたい公演があるかは分からないけど
クリマンには頑張って欲しいので支援の気持ちも兼ねて入会しましたよ。

開催がサマソニ1週間前の真夏の8月14日なので暑くても雨でも
物販待機やフロアの人混みはなるべく避けたいし
前回とても快適だったので価格相当のメリットはあると思ってますよ。

でも真夏のフェスとか避けてきた身としては一日耐えられるかちょっと心配ではあります(゜∀゜;)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3月に参戦したライブ&視聴した配信ライブ

2022-04-24 23:03:20 | live
4月のはじめに3回目のワクチン接種を済ませまして。
今回はモデルナだったのですけどファイザーだった1、2回目が
腕が重いくらいで特に副反応がなかったので
大丈夫かなーと思ってたら翌日の昼過ぎに一旦37.6度になりました。
まあちょっと顔がポカポカするくらいだったし翌日は普通に出勤出来ましたけど。

では3月のライブ
参戦したライブは

3/3(木) キノコホテル / 浜崎容子(アーバンギャルド)/ 虎の子ラミー / 絵恋ちゃん  新宿Loft

3/12(土) 森高千里  相模女子大学グリーンホール

3/20(日) Kill The Gossip / the(bets) / O'tiempoman / butta-gil RUBY ROOM TOKYO

3/25(金) 森高千里 KT Zepp yokohama

3/26(土) キノコホテル / The Let's Gos 下北沢Flowers LOft

配信ライブ
3/5 (土) 亜ノあこ / 小田亜美 / ふなきこと / 植田真衣 / HIMEMI 南堀江knave

3/17(木) マーベルマベリック etc. 北堀江club vijon

3/19(土) 植田真衣 自宅


3月3日は新宿ロフトでの恒例ひなまつりイベントでキノコホテルと浜崎さんは毎年出演してるみたい。
出演時間的にあわよくば1曲聴けたらと思ってたラミーも2曲聴けたし
キノコホテルは以前Novaureliaでもサポートで叩いてた
関優梨子さんのサポートラスト日に間に合ったし
ライブ自体も楽しかった!
はじめてロングセットで観れて新ドラマーさんお披露目だった26日の2マンも楽しかったな

20日のO'tiempomanは久しぶりにわだなつさんのドラムも観れたし
前から気になってたthe(beds)でオクムラカナさんのベースも観れてよかったです。

ブログにレポも書いた森高さんは12日に通常ツアーセトリ、25日はZepp限定レア曲セトリと月2回も観れてしあわせでした。

配信は
安頭から改名して初の遠征になったマーベルマベリックは
一年振りくらいの新曲初披露もありメンバーも久しぶりの大阪ライブが楽しそうで
観てるこちらも楽しかったです。

植田真衣さんの自宅配信は音楽活動10周年企画第1弾という事で
今回は初音源の「日々」4種シングルから全曲披露してくれたのですけど
自分がライブで初聴きの曲もあったり自宅からとは思えない画質と音質のクオリティで
とてもよかったです。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

森高千里 at Zepp yokohama

2022-04-03 17:26:21 | live
ちょっと時間は経ちましたが先月末の金曜は森高さんのスペシャルライブに行っておりました。

3月25日(金) KT Zepp yokohama
森高千里「この街」TOURスペシャル

翌々日に羽田のZepp公演もあったけど羽田と横浜の電車移動の時間変わらないし
月曜より週末の金曜だよなという事でこちらにしました。

新高島駅を利用するのは2012年の横浜BLITZのARCH ENEMY / ENGEL以来だから10年振り(懐)

半休で開場ちょい過ぎに到着後しばらく外に並んで入場。
今回は1階席後方だったのでそこで観るつもりだったけど
後方までフロアがフラットでステージ見えづらいのと席間隔もなかったので
前回の相模大野につづいて設けてあった2階席後方の自由席エリアへ。
距離はやや遠くなったけど席間隔もあって視界的にもステージ全体が見えてよかったですよ。
森高さんの内股ステップが見えないとか自分には死活問題なので!

セットリッスト ありがとうございます

Zeppの2公演は普段演らないレア曲をやるのは前の公演で聞いてたけど
通常のツアーとほぼ全曲変えてくるとは!!

1. 47 HARD NIGHTS
2. YOKOHAMA ONE NIGHT

3. 長男と田舎もん
4. 20才
5. 大冒険
6. 忘れ物

7. 青い海
8. 遠い昔
9. 自転車通学

10. ファイト!!(スローバージョン)
11. 渡良瀬橋 
12. Tony Slavin

13. ザ・バスターズブルース
14. ザ・ミーハー
15. ALONE

16. LET ME GO
17. GET SMILE(シングルバージョン)
18. Memories
-----アンコール-----
19. STEP BY STEP

20. わたしがオバさんになっても

曲もだけどアレンジもレアver.が多かったみたい。
自分は後追いでアルバムだと「非実力派宣言」「古今東西」「ROCK ALIVE」と
その前を少々くらいだったのであまり聴き覚えがない曲も多かった中で
個人的に特に嬉しかったりよかったのは

まさか演るとは思ってなかった「大冒険」
自分は生だとはじめて聴けた「ALONE」
懐かしさと森高さんのステップとバンドアレンジがよかった「LET ME GO」

「大冒険」は間奏のセリフは録音音源だったけどライブハウス仕様の爆音ビートに乗せての
007のくだりと「キャーカッコいい~!!」は高まりましたよ笑

「ALONE」は後追い前から好きな曲だったので生で聴けて嬉しかったのと
「LET ME GO」はフリ可愛いわサビ前の度に内股ステップ炸裂するわ
バンドアレンジ(特に鈴木マリアさんのギター)がカッコいいわで
すっと観ていたいと思うくらいよかったです。

アンコールラストの「 わたしがオバさんになっても」は
この日に限ってはまさかの選曲とタイミングだったので
驚きと嬉しさと多好感で高まり過ぎて全身の毛穴が開いてました笑

ちなみに羽田は「ペパーランド」「台風」「やっちまいな」が入れ替えで演ったみたいで
「やっちまいな」は超魅力だったけどSOLD OUTの羽田は2階後方の自由席エリアはなかっただろうし
横浜もすごくよかったので結果オーライという事で

切望してた「鬼たいじ」「その後の私」「あるOLの青春」あたりを演ってたら
膝から崩れ落ちてたと思うけど笑

6月末までつづくツアーも関東はZeppが最後だったので自分も見納めになったけど
通常のツアーを去年から3ヶ所4公演観れてレアなZeppも観れたし
ツアーでも季節ごとに数曲入れ替えたりZepp2公演のために
レア曲をガッツリ仕上げてきたり森高さんとバンドメンバーにはホント尊敬と感謝なのです。

羽田はカメラが入ってたらしいので何らかのカタチで映像化期待してます!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2月に参戦したライブ&視聴した配信ライブ

2022-03-24 21:16:50 | live
順番は逆になってしまったけど2月に参戦したライブなんぞ

2/3(木) ハシグチカナデリヤ / マーベルマベリック / 籠目維新 下北沢Flowers Loft

2/10(木) ULTRA / Fennel 新代田FEVER

2/13(日) mock heroic / PARIS on the City! / sympathy / マーベルマベリック 吉祥寺PLANET K

2/21(月) サギカレ/マーベルマベリック/The Bottoms 下北沢CLUB251

2/22(火) Pomodolo / daTTTo / Junkbear 渋谷GUILTY

2/23(水・祝) Bray me 渋谷CLUB QUATTRO

2/25(金) Lym / the pullovers / ロッカ / マリースメック / 輪廻 吉祥寺warp

3日のマーベマはコロナの影響で当初のバンドのキャンセルがつづいたところで
1月のここでのライブが前から知り合いだったらしいブッカーさんに好評だったようで
急遽決まったライブで急遽行ってきました!
マーベマは13日と21日もあったから1ヶ月に3回観れる充実月間でしたよ。

10日のULTRAは元ecosystemの壺阪恵さんとマスドレことMASS OF THE FERMENTING DREGSの
宮本菜津子さんとのツインギターボーカルバンドで通算2回目の東京では初ライブ。
マスドレではベースボーカルの菜津子さんがギターを弾いてるのが新鮮で
ecosystem東京ラストだったハコで再び恵さんが観れて感慨深かったのと
最後の曲入りの恵さんの「ラストおおおおおおお!!!」はやはり高まりました笑

2並びだった2022年2月22日のPomodolo は
三角形の時間のマツさん(b)が活動ペースを落とした代わりに
ドラムボーカルのFlanさんとギターのトガワさんが別活動で組んだ2ピースバンド。
ギター音にハードさが増したり三角形とはまた違った魅力があったのと
日々成長中らしいのでこれからが楽しみなバンドです。

バンド最大キャパのクアトロワンマンだった23日のBray meは
ベースのSakkoさんが後厄トラブルに数回見まわれる場面もありつつ笑、
広いハコでのBray meめっちゃカッコよかったし
連続配信で一番聴きたかった「魔法のように」が本編ラストにきて(;∀;)ってなったし
アンコールラストを「ロックスタ」ーでバシッと締めてくれて最高でした!

2度目になる25日のロッカは悠さんの前バンドCuataincallsのラストライブだった
Warpで感慨深かったのと悠さんの歌声と楽曲は沁みるなあと思いましたよ。

今日の1曲
本編ラストという最高のタイミングにちょっとウルっときてしまった
Bray me -「魔法のように」- 【Official Video】



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

森高千里 at 相模女子大学グリーンホール

2022-03-13 17:32:35 | live
12月の松戸公演につづいて森高千里さんのツアーに参戦してきました。

3月12日(土) 相模女子大学グリーンホール
この街 TOUR 2020-2022

グリーンホールHPの会場内の画像でステージ脇の長い花道見るまで気づかなかったけど
ここは2006年秋の松浦コン2日目に行ったグリーンホール相模大野でした。
あの時は花道が近い席でワクワク待機してたら開演時刻かなり過ぎてから
(顎関節症の為)中止の発表があってドン凹みで友達3人と飲みに行ってから帰った気がします。
あと調べたら2005年の後藤コンでも1回行ってました。

森高さんは3月25日のZepp横浜のチケが取ってあったので当初は行く予定ではなかったんだけど
この日に予定が入らない事が確定した時にまだチケが売ってたのもあって行く事に。
チケ取ったのが遅かったので席は2階席やや前方くらい。
今までは座席が間隔ひとつ置きだったんだけどこの日はフルだったのでちょっと嫌だなあと思ってたら
感染対策も兼ねて2階後方とサイドエリアはひとつ置きの希望自由席との告知があったので
久しぶりに逆ドリして横の間隔たっぷりで後ろも居ない後方エリアに移動。
景色は少し遠くなったけど後ろや隣を気にせず観れて結果的によかったですよ。

そのまま少し待機して定刻ぴったりに開演

セットリスト ありがとうございます

1.ロックンロール県庁所在地
2.抱いて ラスベガスバージョン
3.勉強の歌
4.二人は恋人
5.SNOW AGAIN
6.銀色の夢
7.道
8.マイ・アニバーサリー
9.ザルで水汲む恋心
10.雨
11.ザ・ストレス
12.17才
13.渡良瀬橋
14.気分爽快
15.私がオバさんになっても
16.ハエ男
17.夜の煙突
18.この街
-----アンコール-----
19.テリヤキ・バーガー
20.コンサートの夜

スペシャルな内容だったらしい1月の大阪公演で久しぶりにドラムボーカルを披露したら
すこぶる好評だったらしく「じゃあ他でも叩いちゃおうかな!」となって
1、8、9曲目がドラムボーカルスタイルになってました。
森高さんのドラム観るのは初参戦だった2013年の足利公演以来なのでめっちゃ新鮮でしたよ。

1日昼夜2公演から1公演になって90分から120分に公演時間が増えたのもあって
松戸の時より曲数も増えて入れ替えもけっこうあったみたい。

今回はじめて聴けたのは2曲目の「抱いて」、
この日が最後だったらしい冬の曲「SNOW AGAIN」「銀色の夢」、
松戸では夜のみだった「ハエ男」
そして念願だった曲のひとつ「夜の煙突」

「夜の煙突」は映像で観た30年くらい前の古今東西ツアーの時の尋常じゃないキレはなかったけど
要所の振りは再現してくれてたしモンキーダンスも観れて何より聴けたのがうれしくて高まりましたよ!


その他で印象的だった曲は
振り付けがめちゃカワだった「勉強の歌」
キャッチーな森高節が全開だなと思った「二人は恋人」
毎度ながら鈴木マリアさんのギターのトーンが至高だった「雨」と
ヘヴィなアームワークがカッコよかった「ザ・ストレス」
同じく毎度ながら間奏の振りがめちゃカワだった「17才」と
内股ステップが出る度にしあわせになれた「私がオバサンになっても」
森高さんの手をスリスリが観れてドラマーさんのフィルもカッコよかっよかった「ハエ男」
福岡弁のセリフでフルーツサンドのくだりがめちゃカワだった「この街」

アンコールは昼のみだった「テリヤキバーガー」と
夜のみだった「コンサートの夜」の両方を歌ってくれて
大団円からのしっとりで終了となったのですけど
最後の曲の前に次のZepp公演はレア曲多めの内容になるとの告知があったので
妄想が広がり過ぎて「コンサートの夜」はあまり入ってきませんでした笑

森高さんの歌も動きも絶好調だし推しの鈴木マリアさんやドラマーさんのプレイも
観ていて楽しいし当時のコーラスワークや
当時と今のいいとこ取りのバンドアレンジもすごく好きなので
今月末のZeppも楽しみだし念願のレア曲「鬼たいじ」と
あわよくば「あるOLの青春と」「その後の私」待ってます!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1月に参戦したライブ&視聴した配信ライブ

2022-02-20 23:34:20 | live
北京オリンピック視聴に勤しみ過ぎてご無沙汰になってましたが
体調崩す事なく元気に過ごしております。

夏の東京につづいて多くの種目を見てる中で
スキー、スノーボードの板系が個人的に楽しいのと
世界の美女アスリートがたくさん見れてしあわせです

でも風、雪質、コース設定、気温など会場の条件が悪すぎて
最高のパフォーマンスを出せないで終わる選手が多いのは気の毒だよね、、、

では2月も半ば過ぎてしまいましたが1月のライブなんぞ

参戦ライブは
1/8(土) マーベルマベリック/ Souvenir / カラコルムの山々 下北沢LIVE HAUS

〃   アラウンドザ天竺 / アイスクリームネバーグラウンド / 虎の子ラミー / OA:Agorophius

1/18(日) THE 118's / foie us fear / 破滅ロマンス  下北沢 近松

1/22(土) wash?  下北沢CLUB251

1/26(水) マーベルマベリック / Aivy / アマアシ / キッサ・コッポラ  下北沢Flowers Loft

視聴した配信ライブは
1/12(水) 玖咲舞 / 夏未  下北沢Laguna  

1/26(土) LAZYgunsBRISKY  代官山SPACE ODD


自分の誕生日だった1月8日にマーベマのライブがあってライブ初め出来てしあわせでした!
LIVE HAUSは初めて入ったけど小さいながらもフロアに段差があったり
ドリンクチケで瓶ビールが飲めたりなかなか好印象でしたよ。
26日のFlowers Loftは音がよかったので音の厚みがいつにも増して気持ちよかったな

寅年だしなーという事で急遽予約を入れた夜の虎の子ラミーは
お目当て曲はなかったけど寅年のライブ初めの日に観れてよかったし
アラウンドザ天竺のサポートでレスポールを弾き倒す
四丁目のアンナのともちんも観れてよかったです。

THE 118'sは去年知ったバンドで今年から東京を拠点にしたのもあって
初めて観れたのですけどギターボーカルの百合さんが放つ色香にガッツリやられました笑

wash?はギターボーカルの奥村大さんの誕生日ワンマンで
この日も心地いい轟音と面白MC堪能させてもらって楽しかったです


玖咲さんと夏未さんは二人共とても好きなので現場に行きたかったけど
コロナが増えはじめてた頃だったので配信で視聴。
ライブ後にこの日で玖咲さんがしばらくライブ活動を休止する知らせがあったので
考え方がどうであれ匂わせで終わらないで事前にちゃんと知らせて欲しかったとは思いました。
知ってたら行ってたし

ボーカルのLucyさんが持病の療養でこの日でしばらく活動休止になるLAZYは
最近の爽やか傾向がちょっと馴染めなかったりwash?と被ってたりで配信視聴にしたけど
前半の初期曲たたみ掛けがすごくよかったですよ。

玖咲舞さんは今年中に音源出したいとの事だったのでまたその頃にライブもあればと思います。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12月に参戦したライブ&視聴した配信ライブ

2022-01-07 23:54:23 | live
コロナが落ち着いてたのも束の間、
オミクロン株の台頭で1月7日の東京新規感染者が900人を超えてしまいました。
外食とかはしてないけどやっと対策に気を付けつつ日常のペースに戻ってきてたのになあ、、、
まあ外国の感染者数エグいのにバシバシ入国させてたらそりゃ増えるわな

では年越してしいましたが12月のライブなんぞ

まずは参戦ライブ
12/03(金) 虎の子ラミー  新宿Loft

12/05(日) 森高千里(昼) 松戸・森のホール

12/09(木) Loneliness in Big Cities / CIVER / yardlands  下北沢Flowers Loft

12/12(日) PUFFY  LINE CUBE SHIBUYA

12/14(火) The Chipmunks / RIS 渋谷CLUB MALCOLM

12/15(水) ロッカ etc.  新宿Marble  

12/18(土) 天野月 with プレーボーイズ  渋谷WWW X

12/19(日) 天野月 with ブラックビューティー  渋谷WWW X

12/22(水) immortal noctiluca / tegakiLIFE  etc.  吉祥寺NEPO

12/24(金) 玖咲舞  真昼の月 夜の太陽

12/25(土) THE JIVES / The cold tommy  下北沢ろくでもない夜

12/28(火) The cold tommy/500.000.000YEN etc. 下北沢CLUB251

12/29(水) tegakiLIFE / 362  etc. 下北沢CLUB251

12/31(金) wash?/wilberry etc.  下北沢CLUB251(予定)

つづいて視聴した配信ライブは
12/04 植田真梨恵  大阪RUIDO

12月はハイペースだったのですけど年末なのもあってか印象的なライブが多かったですよ。

ラミーでは最大キャパでお客さんもたくさん入ってた新宿Loftでの虎の子ラミーワンマン

15年前に松浦亜弥さんで訪れた松戸・森のホールでの森高さん

今回は1階席でライブの盛り上がりも体感できて
6月につづいて25周年も祝えたLINE CUBEでのPUFFY

モトリーはじめ80年代ロック中心のカバーが楽しかったRISさん企画でのThe Chipmunks

一昨年解散したCurtaincallsを初めて観た場所で
悠さんの新バンド初ライブが観れた新宿Marbleでのロッカ

天野月子ラストライブ以来13年振りのwithプレイボーイズ体制で
ほぼ月子時代の曲に加えてアンコールで秘密サークルタイガーマシーンまで復活した
渋谷WWW Xでの天野月20周年ライブ

玖咲さんのグランドピアノ、ヴァイオリン、チェロ、パーカッションの豪華セットで観れた
真昼の月 夜の太陽での玖咲舞バースデーワンマン


今年から合同バンドCOLDRIVEとして一緒に活動するHUMANDRIVEも
ステージに上がって年末のお祭り感も楽しかったThe cold tommy
サポートメンバーの都合上、同じ曲しか演奏出来ない中で絞り出した
アッパー曲の最速ver.がこれまた年末のお祭り感で楽しかったtegakiLIFE
ワンマン恒例なのでこの日はないと思ってたベースのカワサキさんの拙いトランペットで
口角釣るくらい笑い納めも出来たwash?など
年末3Daysのアンコールが全部楽し過ぎた下北沢CLUB251と
楽しかったりグッときたりなライブがたくさんありました。

配信ライブの植田真梨恵さんもブリッツ大賞でも書いたけど
セトリもメイクもロック寄りでめちゃくちゃよかったですよ!

1月も行きたいライブ多いけど候補を絞るようかなあ、、、悲
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021総括(ブリッツ大賞・アーティスト楽曲編)

2022-01-04 00:25:47 | pops.rock
中学生の時のロボットアニメ以来、超久しぶりにお正月に映画に行ってきたブリッツです。
二日間で「99.9」「ヴェノム」「キングスマン」を観てきましたよ。
「99.9」は年末の新作SPよりキャラと展開が大人しめで
「ヴェノム」も前回ほどではなくて、そもそも吹き替え版が自分に合わなくて
「キングスマン」は悪役のラスプーチンがとてもよかったです。

ではブリッツ大賞、今回はアーティスト楽曲編。
ちなみに前回のライブ編はコチラ

アーティスト編は
ライブではまだ観れてないけどBRATS
"決まりごと(Kimarigoto)" Live at TSUTAYA O-EAST 2020.09.13


楽曲編の洋楽は
去年からサブスクのSpotifyを利用するようになって
実際アルバム購入したのはAngelus ApatridaとCarcassくらいなので
Spotify内のおすすめアルバムで知ったのがほとんどです。

Aeon「God Ends Here」
Angelus Apatrida「Angelus Apatrida」
Bloody Falls「Burn The Witch」
Carcass「Torn Arteries」
Destinity「In Continuum」
Duskmourn「Fallen Kings and Rusted Crowns」
Endseeker「Mount Carcass」
Tombstoner「Victims of Vile Torture」
Unanimated「Victory in Blood」

唯一ネームバリューで聴いたCarcassは飛び抜けた曲はないけど
通して聴くとすごくいいアルバムでした。

Aeon
Let It Burn (Playthrough)


Angelus Apatrida
Indoctrinate (OFFICIAL VIDEO)


Bloody Falls
"Soul Ripper" (Official Video)


Carcass
The Scythe's Remorseless Swing (OFFICIAL MUSIC VIDEO)


Destinity
Reject the Deceit [OFFICIAL VIDEO]


Duskmourn
Fallen Kings and Rusted Crowns


Endseeker
Endseeker - Unholy Rites (OFFICIAL VIDEO)


Tombstoner
Victims of Vile Torture


Unanimated
Victory In Blood (VISUALIZER VIDEO)


邦楽は去年の参戦数トップ2だった
マーベルマベリック「エンドロール」と玖咲舞さん「エロスとタナトス」、
復活後の初アルバムになったfrancis'「refrain」
邦楽メタルで久しぶりにいいアルバムだと思ったSerenity in Murder「REBORN」

マーベルマベリック -"サンデーコーリング" (Official Music Video)


メメント


Serenity In Murder - Plead For Your Life (Official Audio Stream)


年明けちゃったけど12月のライブはまた次回ー

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする