Ayako's wai wai room2003~2015

趣味の自転車生活を始め、日常の何気ない喜びを綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2009/3/21(土)早春の西秩父林道・神流町オフ

2009-03-21 | 2009自転車生活
2009/3/21(土)

せいろくさん撮影


今日も快晴!


こんなに登ってきちゃったんだ!

今日はFサイクルのオフで幹事の高地さん主催のもと、埼玉の端っこを群馬県に行ったりきたりしながら走りました。
地図だけを見ていると、小海線も近いよねーと、十国峠に行きたそうなとし@鎌倉さん、最近では200キロを「普通」に走ってしまうすどうさん、平地より断然峠でしょう!というperomiさん、重いカメラ持参のせいろくさん、kiyonagoさんなど個性派ぞろいのオフでした。

8時半西武秩父駅集合。
池袋でperomiさん合流。体調不良と聞いていたけど大丈夫かしら?(結局今日は調子よく登っていたから回復したもよう)

全席指定ということもあり、一人で2号車にて家から持参したパンとバナナで軽く食事をすませ、小一時間の乗車。所沢で合流の高地さん、せいろくさんと挨拶をしたあとは列車に揺られながらうとうと。この列車、飯能からスイッチバックして走るので、ここで起きて座席の向きをくるり。

西武秩父駅到着。kiyonagoさん合流。おや?いつもとちょっと違う感じでなかなかカッコイイんじゃない?でもそう言うのもなんだか照れくさくてだまっていました。

簡単にコース説明の後、出発。コンビニで特価のおにぎりを2個とパンを購入。今回は保温ボトル持参。暖かいお茶を入れて走る。

川沿いにある毘沙門水にてプチ休憩。美味しそうな地場野菜もワンコインで売られている。川には魚が泳いでいるのが見える。

矢久峠へ向かう途中は左手にきれいな清流、右手には季節の花々が一斉に咲き始めている。水仙や梅、ロウバイ、オオイヌノフグリなどなど彩りも鮮やか。

途中うぐいすの鳴き声に耳を傾けつつ、ゆっくりゆっくりと。峠の少し手前でひなたぼっこしている皆さんとようやく合流。

ここからは下りかな?などと考えていたら甘かった。

志賀坂へのアップダウンではところどころダートで、ロードで来たperomiさんや私、kiyonagoさんは注意深く進む。
しかしながら苺狩号に乗っていた時のくせでダートでもそのまま乗って走る姿を見て須藤さんが「あれ?ロードだよね」と驚いていた。

さてそうこうしているうちに気持ちのよい下りでは慎重に慎重に下り、また分岐で登る。

サイクルメーターの総走行距離を見ながら登った。

トンネルの手前で小休止。ここからは一気に下りなのでウインドブレーカーを羽織る。ちょっとお腹が痛い。
今日は登っているときにいきなり鼻水が出て辛かった、風邪か花粉症かまだ分からないが、マスクをして登る訳にもいくまい。花粉症の人はどうしているんだろう?息を吸うのと鼻をすするのに忙しかった。^^;
今度花粉症に利くいい薬があると聞いたので試してみようと思う。

下ったところから気持ちのいい裏道をつなぎつつ、道の駅到着。「万葉の里」ふつうなら「まんよう」と読むところだが、ここでは「まんば」と発音する。

ここで事件が!縁石に高地さんが突っ込み前転、横を歩いていた女性たちが「キャー」と声を上げた。

「大丈夫ですか?」一斉に声をかける。
バラバラに落ちたフロントバッグの荷物を拾うのを手伝った。

「大丈夫だいじょうぶ」本人は至って明るい、しかし心配だ。よく見ると自転車のフレームとその他もろもろ衝撃があったようだが、走行可能な状態で高地さんも運良く軽症ですんだ。ほっと胸を撫で下ろした。

昼食
私はうどんならぬ、山菜そば(温)を単品で頂きました。皆さんはいろいろと美味しそうなセットでご注文です。
食事が運ばれてくる間、これからの行程スケジュールが組まれ、当初予定のエリアだとかなりおおまわりなので、1つ峠を越える事に。

つっつぁか峠(土坂峠)では、片道工事中で、工事のおじさんに挨拶したら「がんばれよー」と応援いただいたり、ここは魚釣りポイントの近くらしく、車がたくさん止めてあったりした。

登りきったところでは、最後の下りが待っていた。

5時西武秩父到着。5:25の特急で無事7時半には帰宅。今日も充実した1日でした。

走行距離 99.68km
平均速度 15.5km/時
MAX 50.2km/時
走行時間 6時間24分52秒

今日は峠3つ、獲得標高差1500以上、なかなか楽しいオフでした!

ちなみに体重は昨日と比較して-1.5kgでした
『サイクリング』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上野動物園 | トップ | 祝・ブロンプトン »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Ez)
2009-03-22 01:43:38
土曜日だよ(笑)
そして、ぜひ、つくしんぼためしてみてね。
Unknown (taki)
2009-03-22 06:06:24
おはようございます。
獲得標高差からすると本格的ツーリングですね。
ぼくも昨日は体重が1kg減りました。
Unknown (きーじぇい)
2009-03-22 11:13:41
西秩父方面を堪能されたようですね。
春を感じる中、アップダウンをこなされた様子が浮かびます。
Unknown (ayako)
2009-03-22 20:24:38
Ezさん、こんばんは
ご指摘ありがとうございます!(恥)
早速訂正しました。
>つくしんぼ
ことしはまだ見てないんですよね。春の草花を見つけに荒川行ってみようかな♪

takiさん、こんばんは
>本格的ツーリング
そうですね。今回のコースもなかなか良い道で、悪く言えば逃げ場がない場所なので、脚の鍛錬に効きそうです(笑)
>ぼくも
1kg。バランスよく補給を取られていたんですね。
私は今日たくさん食べちゃったので、もう元に戻ってるかも。
初めてのブルペも無事完走されたようで、良かったですね。
またお話効かせて下さいね!

きーじぇいさん、こんばんは
>西秩父方面
なかなかいい道でした。
蝶も飛んでいて春を満喫しました。
つくづく埼玉って広いな。と感じました。
Unknown (とし@鎌倉)
2009-03-27 11:13:46
先日はオフにご一緒させていただき、ありがとうございました。帰りの車中で三浦半島の話が出てきましたが非常に言葉足らずでしたので補足させていただきます。横須賀-うみかぜ公園-馬堀海岸-走水-観音崎-久里浜-野比-(この区間国道)-三浦海岸-松輪-三崎までは交通量も少なく天気がよいととても快適な道です。剣崎、三戸の集落、荒崎、佐島なども寄れるとよいでしょう。
三崎からのR134はどうしても交通量は多めですが走れないことはないです。冬は富士山が見えますがこれからはどうかなー佐渡の練習には最適かと。秋谷からちょっと入りますが湧水もあってちょっとした山道気分を味わうこともできます。そこから国際村に抜けるとロードがよく練習しています。散漫なコメントですみませんが結構いいところです(笑)
Unknown (ayako)
2009-03-27 12:28:07
とし@鎌倉さん、こんにちは
先日はお疲れ様でした
>三浦半島の話
情報ありがとうございます!
今度行ってみますね~たのしみ^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。