柴犬ももと鈴のつぶやき

松江犬猫の会隊長ブログbyいつでも一生犬命

高齢者福祉施設に譲渡したG君

2016-10-19 19:13:24 | 日記
先日の、卒業犬の交流会で、、感動の一場面が



それは・・・8年前に、、高齢者福祉施設に譲渡したG君との再会でした



当時は、、セラピー犬として。画期的な譲渡。等と、、想い


職員さんや入所者さまなど等との話し合いや講習なども含め


きっと幸せになる!!そう思っていたのでした。




しかし・・・


時は流れ・・・



施設は、どんどん拡大して、拡張して、、統合もして・・



職員さんもどんどん変わり・・・






ずっと、、G君の事が心配でなりませんでした。




確かに、当初は、入所者の方の癒しになり、皆様に可愛がられていました。





しかし・・本当にこれ良かったのか?



本当に安心して暮らせているのか??



ずっとずっと、、心配でした。



(今なら、きっと、こんな譲渡はしなかったと思います)



それでも、一縷の望みは、優しい犬好きの,,,G君担当の女性の職員さんがおられたことでした。



散歩は、いつも、この女性の職員さんでした。






しかし、、ここ1年・・・




G君の散歩の姿も見なくなり・・・




「ああああ・・・どうしているのかな・・・」



「事務所を訪ねてみなければ・・・」



そう思っていた矢先




交流会に、、G君が遊びに来てくれました





話しを聞けば・・



当時の担当職員さんが、1年前に、おうちに連れて帰ってくれた。との事でした。




おうちの愛犬にしてくださった。との事でした。




施設はどんどん拡張し・・・



職員もどんどん変わり・・・




落ち着かなくなったみたいです。







本当に、、この職員さんには、感謝の言葉もありませんでした。



本当に本当に、、わたしも反省しました。




たまたま、交流会には、当時の預かりのSさんも来ておられて




感動の再会!!!となりました。








本当に、、本当に・・・





この職員さんとSさんと、、Gくん、、、




みててt・・・・・・・・・






超感動(涙)






これからも、反省を含めて、、精進して参ります。
















松江犬猫の会のホームページもぜひご覧になって下さい。

松江犬猫の会ホームページ
是非クリックしてください!!


ランキングに参加しました! ボタンを押して頂けると喜びます♪



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ


にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ


にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犬の歳の取り方に想う事 | トップ | 動物愛護教室イン出雲 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む