サヤッスのTea Party!

気の向くまま、思いのまま…
愛する息子との生活♪
今日も元気に過ごしてます(^o^)/~~

I'm home!

2017年07月23日 | 日記
7月22日、息子っちが産まれてからずーーーーっと夢見てた10ヶ年計画がやっと始動‼😆

土曜の朝、成田空港を発ってそこから11時間、先ずはダラスに到着して息子がひと言…
『ママ、何か空気が違う匂いがする』って鼻をつまむ(*゜ロ゜)
でも私は降り立った瞬間から懐かしいと言うか、大好きな空気に思いっきりギュ~って『お帰り‼』ってされた気分💓
こんなに『空気』の存在を感じられるのは…うん、やっぱりここだね、アメリカ❗

ダラスから飛行機を乗り換えて更に3時間半、降り立った場所はデトロイト。
レンタカーを借りて更に30分、緑に囲まれたこの場所に、もう何回目だろう…帰ってきた‼(*≧∀≦)🎵

地図もなく歩ける…
全てが懐かしい…と言うか、昨日まで普通にここにいた??って錯覚するほど、街並みはほぼ変わってなくて、歩く先々が当たり前の風景にも思える。
私にとって10年ぶりの里帰り( *´艸`)🎵

来ちゃいましたよ~私の大好きなアメリカ ミシガン州 Ann Arbor‼゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚

早速Main st. を歩いて…2軒目『Real Seafood』

ここで私の中の上位に入るレストラン🍺🍴

初日の1番最初のご飯ですが…ぶっ飛ばしちゃった( *´艸`)❤


このバターにつけて食べるロブスター、あぁ~幸せ😃💕

パンもセサミやらハーブやらがたっぷり入ってて本当に美味しいの✨

それに…

地元ミシガンのブラウンビールは最高なんです😁✌

午後9時でも外は全然明るいけど、一先ずホテルに…
坊ちゃんはそれからしばらくプールを堪能(^。^;)
うちのパパもママも『もっと写真見たい!』って言うだろうけど、午前12時、普通に眠い‼( ̄▽ ̄;)
このところほぼ徹夜が続いたせいか、初日からノー時差ぼけで…今日はここでお休みなさい😪💤💤

明日から始まる本格的滞在が楽しみ💓
息子っちがここで何か感じてくれるといいなぁ…この大地で…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Summer Summer‼

2017年07月18日 | 日記
ちょっと訳ありで激務が続いているこの頃ですが…
やっぱり休みは普段一人で2階暮らしをしている息子っちを連れ出すべく…
と言いつつ私もしっかり現実逃避( *´艸`)💓

この三連休もキャンプへ出掛けて行きました☺


今週末にちょっと大掛かりなお出掛けがあるので、今回は仲間に甘えて持参道具極少の超軽装備で参戦(^。^;)
『大丈夫だよぉ~』といつも温かく迎えてくれる、本当感謝です😌


もうここからは美味しい空気と、眩しい緑に囲まれて高々と掲げる友情のビール🍻
今回もお馴染み手軽でお得意のローストビーフと夏野菜たっぷりのちょっと大人な自家製スパイシーピクルスを持参(^-^)


大阪のミサ姉からも美味しいキムチの差し入れがあり~ので、もう食べまくり😁✌


そうこうしてたら子供達が『飽き飽きたタイム』を発動( ̄▽ ̄;)
しょうがないから…

水遊び(((*≧艸≦)ププッ

それに今回はこれも持参😁✌

自慢のビールサーバー❤

本当によく飲んだ週末でした…(^。^;)


そうそう、その前の週末もこれまた仲良しのキャンプ仲間と別府日帰り『お寿司&海たまご 』ツアーを決行。


超デカネタの極ウマお寿司に…


足下までイルカが来る『遊ビーチ』


海の世界はいつも癒してくれる❤

この写真どう??
絵画みたいじゃない?👍

あーーーーーそうそう、その前夜には大名と博多のグルメを梯子してめっちゃ飲んだんやったぁ(笑)

先ずは、あぁ何やったかなぁ…
長い名前のイタリアン(^。^;)
めっちゃピザが美味しくて、ワインも最高でした!

で、その次はお隣のビールbar

何種類ものビールがおいてあって、くぅ~美味しかったぁ🍺

で、博多駅『くうてん』に移動、毎度良く行くアヒービョのお店『カーバル』行って、このオイスターbarも( *´艸`)💓


平日は分刻みで仕事頑張って、週末は全力で休む!
体は常にマグロのごとくノンストップですが、このサイクルが私には『Life』って感じなのかもしれない😉➰💕
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年07月04日 | 日記
ずっと放置でごめんなさい。
ここ数週間はいろいろな事があって、もちろんその大半が楽しい事ばかりで是非書き留めておきたい事も満載なんだけど、そんな中で心痛む事もあったりで…
と言うより、それ以前にこの夏計画している大きなプロジェクト前に、やっておかなければいけない事がとにかくあって、正直まだゆっくりブログ書く余裕がない今日この頃です

今日は大好きな家族で、相棒で、パートナーだった愛犬『仁』の命日でした
仁が私の前からいなくなって1年…本当に早いなぁ~
だから今日はたくさん仁の事思い出して、そしてまたちょっと泣いて…
だって、すごく淋しいんだもん、会いたいし…

これはママが『酒塾』って言うサークルで自分で育てたお米から作った日本酒
ラベルもママが描いた仁の絵、それに2016年7月4日の日付…

この一年、私が『天国にいったらいかん』って言ってたからずっとそばにいてくれたと思う
いつもいつもずっとそばにいてくれた気がする
だから仁がいなくなって1年の今日、まさに『インディペンデンスデ-』
いっぱい守ってもらったから今日で仁の魂が空のお星様になれる様に、一番自由に輝ける場所に行ける様に、私はもう大丈夫だよってそう話したとこ…
でも、『盆と正月には帰ってきてね』って未練タラタラで、どうも100%見送れない私がいたけど

また思い出す度泣くけど、また何度も会いたいよ~って言うけど、それだけずっと大好きだからいつまでも仁は私の仁だから…たまにポロっとするのは大目に見てね
見ててハラハラ、いつも心配かけるけど、仁、自由に大好きな海で泳いで、好きなだけ走って、そして空の一番高い所から光を届けてね


昨年、いろいろと仁の事でお世話になった皆さんに配った葉書
実はこの写真を撮影した当日の早朝に大好きな祖母を亡くして、まさかこの数ヶ月後仁までいなくなるって思わなかった
大好きな人がいなくなるのは本当に辛いね
ついさっきまで近くで息をしていた人がそばにいない感じが、たまらなく淋しいです

でもずっと好きな気持ちには変わりないし、それは絶対薄れる事もない
何があってもずっとずっと忘れない、大好き!!
本当に心からアイシテル…
でもしばらくはbye bye…
仁くん、自由になぁ~れ



※また良かったらちょくちょく読んで下さい
これより前の日付で今後いくつかupするかもしれません
いつもたわいもない話に付き合ってくれて、ありがとうございます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストキャン♪

2017年05月23日 | 日記
5月20日~21日は鳥栖のプレミアムアウトレットの近くにある本当にアウトドア好きなんやなぁ~って感動するくらいいろいろ揃ってるお店『クロス✖オレンジ』さんの主催するキャンピングイベントに参加する為、服掛松キャンプ場に行ってきました


実はここに来る前、仲間のキャンパーさんから『ストキャン楽しんできてねぇ~』って何人もの人に言われたんだけど、本気のアウトドアショップさんの主催だったしてっきり『ストイックにキャンプするイベント』だと勘違いしてた私…アヒャヒャヒャヽ(´>∀<`*)ノアヒャヒャヒャ!!
どんだけ皆んな凄い装備で来るんだろうとちょっとドキドキしてたよぉ~~
よくよく聞いてみると『ストアキャンプ(=お店主催)』って言う意味なんだって
これでまた一つ私の辞書に言葉が増えました(笑)

まずは受付を済ませ『クロス✖オレンジ』さんオリジナルのシェラカップを参加賞にもらえて早速感激

全3種類のうち一つをもらったので、残りの2種類は記念に即購入

それから設営完了して早速生ビールを2杯…
今回は1泊と短く、しかもコットン幕にもってこいの最高のお天気だったから私のNo.2テント、ストロベリーちゃんで参戦

木陰でとっても気持ち良い場所にセッティング完了
小さく見えるけど、結構中は3m×2.4mあって広いのよ

そして東北から車で来て下さった『Pinoworks』さんによるレザーストラップ作りに参加させてもらいました

好きな色の革を編んで自分の名前を刻印したの

出来上がりはこんな感じ

私は『Ariel』って入れたよ

辺りに続々おしゃれキャンパーさん、ベテランキャンパーさん達が揃ってきて、いろんなサイト見たりいろんな人とお話せさせてもらったりでめっちゃ楽しかった

同じ趣味の人同士の会話って本当、何が共通点であっても笑いが出るくらい(多分普通の人が聞いたら病気にしか聞こえないんだろうけど…)盛り上がって楽しいよね

いろんな展示品やイベントを楽しみながらゆっくり料理もしつつ…

今回はダッチオーブンでスペアリブを焼いてみました
そしてまたお酒ものんびりみんなと楽しむ…自然の中って本当いい

夜も焚き火イベントやいろんなキャンプ道具が当たる『ワサビ入りシュークリーム(ロシアン)ルーレット』でも盛り上がり、そして迎えた翌日朝…

あっと言う間の楽しかったイベントは閉幕…
全部で70組以上のキャンパーさんが参加したんだって
楽しい時間と素敵な出会いに感謝

お昼前にキャンプ場を後にして、そこからは息子っちと2人っきりでデート

高千穂挟に行ったけど、一番近い駐車場が満車で片道20分くらいの散歩道を歩く事に…
急な斜面に階段続く中、息切れする母の横を『いぃ~ち、にぃ~~、さぁ~ん』って階段の数を軽快に、でも丁寧に数える息子っち
最後に『何段だった?』と聞くと『うんとね、5百…36段くらい…』って、え~~~ちゃんと数えてたんじゃないんかいって
往復でおよそ1000段、それにあの坂道…筋肉痛は翌日にしっかりきました

ボートの待ち時間は1時間半

その間、周辺を散策

息子っちが食べたランチは『高千穂挟御膳』

流しそうめんもセットでついてて、上流からおばさんが『今からお客さんのを流しますよ~~』って言って流してくれる
だからその間は我が家専用のレーンって訳

この御膳を選んだ理由はもちろん『流しそうめん』が付いていたからではなく、『ヤマメ』の塩焼きがあったから

本当に和食通の坊ちゃまです(笑)

本当にこの日も快晴で暑かったから、ボートも透き通る水の上で緑に囲まれて気持ち良かった

後半は息子っちが漕いだのよ
なかなか上手でした

それから『高千穂神社』に行き、杉の巨木に癒され…

どんなにしゃがんでも木のてっぺんが全然カメラに収まらないくらい、本当に立派で大きかった
樹齢800年だって…800年前の人も触れたんだろうなぁ~と、悠久の時に浸ってみたりして…ちょっとセンチメンタル

本殿前にある二本の木の幹がくっついた『夫婦杉』には夫婦、恋人、友達と手をつないで3回まわると縁結び、家内安全、子孫繁栄の3つの願いがかなうと言われてるらしく、『じゃぁ』と息子っちが手を引いてくれて親子でキャッキャ言いながら走った(笑)

もうすっかり手を引かれてしまう程、大きくなったなぁと感心

君と過ごす時間は本当にママにとっていつだって最高に幸せな時間だよ
ずっと仲良しでいようね

さて、時刻は午後3時を過ぎた処…
さぁ帰ろうかと家路についたけど、ここから予想もしない事態に
熊本大地震の影響で通行止めになっている箇所はたくさんあったけど、それでも迂回ルートを検知して熊本方面ルートをナビが示すから信じて車を進めたんだけど…
行く先々で通行止め、大幅な迂回道路に何度も会い方向音痴だし泣きそうになる私…
結局途中のペンションに立ち寄り、親切な地元の人がとっても分かりやすい地図を書いてくれて無事に熊本市内に抜けたのは午後7時
途中2つ程大きな仮設住宅エリアを通って何だか何も考えず呑気にキャンプ楽しんだ私がちょっと恥ずかしくなった…
まだまだ復興出来てない、軽はずみな事は何も言えないし、本当に何も出来ない役立たずだけど、忘れない事と思いを寄せる事だけはしなきゃと思った…
また熊本に必ず行くね

ちょっと疲れたので熊本市内の従姉妹夫婦の家で少し休憩させてもらって、何とか無事に福岡に到着
フゥ~~~っといろんな思い出と疲れの狭間でソファに腰掛け、しばし回想…
ふと『高千穂神社』で引いたおみくじの事を思い出した
普段はぜったいおみくじとか引かないのに、何か引いてみたくなった今回のその結果は…

『大吉』
『始めは危ない谷の小川の橋を渡る様な心配事があるが驚き迷うことはありません。後には何も彼も平和に収まります。…』
う~~~ん…
『願い事…出来かねる様に危惧を覚えるがのち整う』
『恋愛…将来幸福になる』
う~~~ん…『待ち人来らず』ともあるけど、これはもしかして絶対無理だと思ってた『いつか王子様が…』的なシンデレラストーリが待ってるよと、言ってくれてるのかな??(笑)
ディズニー好きとしてはそう言う夢は決して嫌いじゃない
しかも今気がついたけど、『おみくじ』の字の上についている番号が『第十八番』って、私の誕生日
信心深い方ではないけど、この偶然にはちょっとドキっとした
『信じて待ちなさい』と神様が言うなら、信じてみようかな…(*´∀`*)
楽しい事が待ってるなら…楽しみだね( *´艸`)

『クロス✖オレンジ』さんについては
http://www.pictaram.com/user/crossorange/2908177662

レザーカバーの『ピノワークス』さんについてはこちらから
https://www.west-shop.co.jp/blog/?p=11102

服掛松キャンプ場については
http://fukukake.com/

『高千穂挟』『高千穂神社』については
http://takachiho-kanko.info/sightseeing/takachihokyou.php
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思いでのGW2017(´∀`*)

2017年05月19日 | 日記
最近、本当夜眠くなる事が多くてなかなか書けないでいる私の思い出ログ…
そうこうしていたらまた次のイベントが来そうなので、今年のGWの思い出をダイジェスト版で(デタぁ~お決まりのぶっ込みレポート(笑)

今年の配列悪かったねぇ~
途中2日間学校があったからそんなに連続して遊んだぁ~って感じじゃなかったけど…
4月29日(土曜)

この日は小・中学校の時の同級生とBBQ
子供が3人と大人が…11人だったかなぁ…(笑)
天気最高、ビールめちゃ美味しかったぁ
あまりに盛り上がり過ぎてこれ以外写真がないと言う…

4月30日(日曜)は久しぶりに広島から従姉妹が娘を連れて遊びに来たから、お目当ての『プリキュア』ショッピングを天神で終えた2人を拾って新しくなったばかりの海の中道マリンワールドに

ショーもアメリカのSeaWorldを思わせる様なちょっとダイナミックな内容に変わってて楽しかった
人はめっちゃ多かったけど、TDLで培った戦法でショーも食事もベスポジ確保出来て子供たち大喜び
なかなか子供の日にちなんだいい連休の幕開けって感じだった

その後2日間は普通に学校があって、5月3日(水曜)
毎年恒例の大阪の仲良し姉さんをその前夜博多駅まで迎えに行き、途中宇部に住んでいる大好きなキャンプ仲間のお宅に前泊し…
満を持して向かった先は『片添ヶ浜海浜公園オートキャンプ場』、福岡から約4時間の距離の所にある島
関門海峡を渡り山口に入って、そこからまた南に橋を渡って…


海がとってもきれいな海浜公園で2泊

もう夏を思わせる気温で海で水遊びもめちゃ楽しそうだった

もちろん久々釣り道具も持参して挑戦したけど…

こっちは全くダメでした(笑)

空には鯉のぼりが泳いでいて…


海に落ちる夕日も最高だった…


まるでハワイみたいやろ??


連日、本当に天気が良くて『勝てばベイブレード買ってやる』って大広場で大人VS子供、今回一緒にキャンプに行った総勢21名でガチンコドッジボール大会

いや、いや、それでねまだ全然私達の方が上手だろうと思ってたんだけど…
本当の話、結構と言うかかなり本気でやったのに…大人が負けた
なので後日、我が家を含む男の子のいる家ではベイブレードを買わされました

キャンプはやっぱり2連泊がいいね
翌日気にしないで飲める日が2日あるのって本当にいい

到着して速攻『カンパ~~~い
ちなみに大人(飲む人だけで)11人、日本酒もワインもごっそり空けたのにこの二日間で開けたビールの缶はOver100

今回は子供の日があったから9人の子供用にビーチボールのプレゼントを下げて、私のテントはまるで『海の家』

あと駄菓子の問屋さんで大量に大人買いしてたのを『餅まき』ならぬ『お菓子まき』して大興奮
投げる大人も拾う子供も楽しかった

仲間のテントを張り合わせて豪華な宴会場はこんな感じ…

素敵でしょ???

こんなのだってあるんだよ~

本当、みんなの装備にはいつも圧倒されます

もちろん浴びる程のお酒に付いてくるのは溢れんばかりの食事
4月、5月生まれの合同お誕生会もあり…


キャンプ場の素敵な『100円流しそうめん食べ放題』もあり…


そして今回作ったのが、由美ちゃん(父方の叔母)直伝の『豚ロースのグリル』

いい具合に焼け上がって、これをスライスして自家製のソースかけて食べた
自分で言うのも何ですが、3日前から下味仕込んでたからめちゃめちゃお肉もホロホロ柔らかくなっててVery Goodだったよ

その他にもたくさん、たくさぁ~~~ん美味しいもの食べて、飲んで、楽しんだのは言うまでもなく、大いに盛り上がり迎えた片添3日目は早々に撤収を終えて山口では有名な『山賊』にランチを食べに向かったんだけど…

想像を絶するとんでもない混雑ぶりに、その先15分の所にある山賊老松店に変更

本店よりかなり規模は小さかったけど、みんなでワイワイ囲炉裏を囲むと全然気にならないくらい、とにかく楽しかった

3日間充実しまくり、楽しかった仲間とはここでお別れ…

でも、まだ終わらないのが我が家ヽ(´>∀<`*)ノアヒャヒャヒャ!!
それから車を走らせる事4時間…
お目当てはキャナルシティで夜上映されていた『ワンピース』のプロジェクションマッピング

やっぱり人が多くて小学5年生の男の子と3年生の女の子を交互に肩車する私…
たくましくてすみません(笑)

それから長年の友人である小川ちゃんが勤めているお店に行って、福岡で一番のお魚を姉さんと堪能

子供たちはさすがにお腹いっぱいになったら爆睡(笑)

で…その翌日5月6日(土曜)は朝から友達情報が入って予定してなかったけど、門司港でやってた『スワップミート(蚤の市)』に行ってきた

どれも物欲をそそられるアメリカンな雑貨がたくさんあったけど、とにかく高い
結局友達には会えず、2時間程滞在して次の目的地へ…

午後からは『いのちの旅博物館』へ
姉さんこの日に帰るつもりだったけど、急遽予定を延長してここも行こうってなったの(笑)

これで2回目だったけど、ここは本当いいよ~~
『触ってみよう』の展示物は全部本物らしい
アンモナイトの化石に恐竜の骨…本当に生きてたんだ~って

それから久山より断然空いてていい北九州のコストコへ

何でいつも久山は混んでるのか謎だよ

姉さん福岡滞在最終日の7日(日曜)はゆっくり庭で朝ごはん

ホットサンド作って食べた
本当に一日も天気が崩れる事なく晴天続きでいいGWだったぁ~~~

その後、『ダル~~~』『しんどぉ~~~~』の五月病にどっぷり感染したのはご想像の通り
もう来年のGWが楽しみだよ

片添ヶ浜海浜公園オートキャンプ場についてはこちらから
http://katazoe.ac/

いろり山賊についてはこちらから
http://www.irori-sanzoku.co.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春のニュージーランド留学2017 No.3

2017年05月17日 | ピーター&アリス英会話教室
またまた大変お待たせいたしました
ピーター&アリス英会話教室のニュージーランド留学2017春レポート第3弾は『ニュージーランドの魅力』について

ここでは私個人が思うニュージーランドの魅力についてお話したいと思います
まず毎年、特に小学生の留学先としてニュージーランドを当校が選んでいる理由は、一つに時差が少ないと言う事が最大の決め手です
長期留学の場合は徐々に体を現地時刻に合わせる事も可能ですが、ほんの数週間程度の渡航の場合、まだ体が小さな子供達にとって時差に慣れると言うのは大変難しい事で、通常は1~2週間程かかります。
日本とニュージーランドの時差は4時間なので、アメリカやヨーロッパと比べるとかなり短く、到着の当日から現地時間で行動する事が可能なんです。
せっかく行っているのですから、1日も無駄にせず(特に眠たいと言うのは子供にとって酷ですから)満喫したいですもんね

今回私達が渡航した北島東海岸は本当に自然豊かで、治安も海外にしては本当に珍しい程日本とほぼ同じ感覚でいられる位安全で、また小学校で日本語の授業を取り入れている等親日家が多く素敵な所です
もちろんニュージーランドにも博多や大阪クラスの繁華街オークランドも、商業が集中している首都ウェリントンもありますが、ほんの数十キロ町から離れると、道路の横の風景は・・・

見渡す限りの緑
こんな道路が町と町の間ず~~~~~~っと続くんです

紫外線が日本のおよそ6倍と言う、その点においてはちょっと健康被害を気にしてしまうところですが、国土に関しては日本とほぼ同様の大きさで、同じく海に囲まれており、昔のままにその姿を今も残している土地が多くとにかく美しいのが魅力の一つと言えると思います

海の青さが眩しく…


まるで『青の洞窟』を思わせる洞窟もあり…


森にはマイナスイオンたっぷりの秘境あり…


大自然の源、原生林も多くあります

今回は私達は訪れていませんが、海岸を掘って自分だけの温泉を作る事が出来る『Hot water beach』や…


それから洞窟内に生息している土ホタルがまるで満天の星空の様に見える洞窟…


ニュージーンランドはサーフィンに打って付けの海も、スキーに最適な山も、フィッシング、ラフティングに人気の川もあり皆さんのご想像通り本当に自然が溢れています
それに日本ではちょっと体験出来ない素晴らしいアクティビティが満載です

例えば乗馬だって、おじさんが手綱を引いて小さなフェンス内を歩く日本の乗馬とは違い…

今回、全く乗馬経験ゼロの当校の生徒達もこんな大自然の中で1人ひとりが馬に乗りおよそ30分のライディングを楽しみました

視界を遮るビルが一つもなく、ただただ空の青と緑が続く中を悠々と馬に乗って歩くって素敵じゃないですか??(´∀`*)
もちろん今回乗せてもらったお馬さん達はきちんとトレーニングを積んだとってもお利口さんなお馬さん達で、多少手綱を間違って操作しても前の馬にちゃ~~んと付いて行く様にしつけられています
少しでも乗馬経験があれば、(牧場にもよりますが)かなり自由に森の中や、川の横断もさせてくれる所もあるんですよ

海は本当に美しく、エメラルドグリーンがとっても眩しかったです

底がガラスになっている船でクルージングすると、足元に広がる鯛やカワハギの群れ…
黒いのはウニです

そして食事…
今回滞在したウィティアンがは海産物が豊富で、やっぱりここで一番食べておきたいのが『マッスル』と呼ばれるムール貝

薫製やガーリックで炒めた物が多くとっても美味しいけどマリネにしたもの、パテにしたもの、揚げ物なんでも絶品です
このプレードはマッスルづくし

そして何より私がニュージーランドの最大の魅力と感じるのが…時間の流れ方

かつての同僚KathyとBobを訪ねた際撮影した彼らの庭
イギリスのガーデニングを思わせる素敵な空間

一日が日の出と共に始まり、日没と共に終わる…そんな感じ
日が昇ると辺りが緑一色にパァ~と明るくなり、仕事(授業)の合間にお茶を頂き、また日が沈むにつれて『あ~今日も一日が終わる』と誰もが認識して、辺り一面の空気が一斉に『シ~~~~ン』って言っているかのような静寂の中空を見上げたら信じられない程の星が空いっぱいに広がり、そして(電気代がとても高いので)最低限の明かりの中のんびり本を読んで眠りにつく…
そしてまた眩しい緑と暖かい日の光に起こされて目を覚ます…
(´Д`)ハァ…~ため息が出ますね

留学にも、旅行にも、本当に環境が良く素敵な国なんです
自然と調和した本来あるべき本当の人間らしい理想的な生活がきっと出来るそんな国だと私は感じています
『あ、もう1年終わってしまったぁ~』と言うセリフにはほど遠い、ゆっくり年を重ねていける場所、そんな気さえもします
今回でP&Aの留学は3回目の渡航でしたが、今回も本当に子供たちをここに連れて来られて良かったと思いました
支えて下さった現地スタッフの皆さん、送り出してくれた保護者の皆さんに本当に感謝しています
また次の企画も実現出来る様に、今後とも留学に取り組んでいきたいと思います
※留学のメリットとその効果については次回のレポートNo.4をお楽しみ

是非ぜひ、単独で、親子で、またP&Aの企画で留学してみたいと思う方、興味のある方はご相談下さい
ニュージーランド以外でも提携させて頂いている学校はいろんな国にあるので相談OKです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春のニュージーランド留学2017 No.2

2017年05月02日 | ピーター&アリス英会話教室
さて、お待たせしました
ピーター&アリス英会話教室の春のニュージーランド留学レポート第二弾の今回は『ニュージーランドのホームステイ生活』についてお話したいと思います
P&Aの留学では到着した初日からそれぞれホストファミリーのお宅にお世話になります
基本的に小学5年生までは2人一組、6年生以上は1人でファミリーの一員として現地の家族と共に過ごします

初日、まだドキドキ冷めやらぬまま初対面・・・


こちらで紹介してもらったホストファミリーさん達は、厳しい審査に合格し経験豊富なベテランさんばかり


完全に希望通り…とはいかないけど、『子供のいる家』『ペットのいる家』などある程度希望通りになる様にと上手くマッチングしてくれたコーディネーターさんに感謝感謝

これから始まる生活にワクワクって感じだね

現地ではホストファミリーさんが本当の家族の様に接してくれ、またお世話をしてくれるの。
その紹介をこれからするんだけど1点だけお断り
ホストファミリー宅には先生がお邪魔する事が出来なかったので、今回それぞれの生徒が撮影した写真をもらったんだけど…
写真が…ほとんど無い
と言うのも、連日盛りだくさんで写真を撮る暇がなく夢中になって過ごしていたとの事…
なので写真の質、ピンボケ等など多々ありますが、子供達がカメラに構う時間を惜しみながら全力で満喫したと言う事でご了承くださいね

まずは泊めて頂くお部屋の写真から…
ちゃんと自分専用の部屋があるんです

その家の子達も本当の兄弟の様にじゃれくるし…

それにお父さんとお母さんだって、学校までの通学は原則保護者が学校まで送る事になっているのでちゃんと行きも帰りも我が子の様に送迎してくれる

会ってたった1日だけど、すっかりファミリーの一員


そうそう、現地について3日目、水泳の授業があるから水着持参って前日に言われてたのに忘れてしまった子がいて…
どうしようかと思いながら一応自宅に電話してみたら運良くお父さんが家にいたので、『カバン勝手に開けていいので、すみません水着を探してもらえませんか?』って言ったら、お父さんがあちこち探してくれるんだけど、『女の子の水着ってどんなの??』『え?もしかしてこのスカートみたいなのかなぁ???』『えええええ???あ、これが上でこれがもしかして下??』『う~~ん、良く分からない…オーマイガー!!』ってちょっとお年頃の女の子の扱いに戸惑いながらも一生懸命にお父さんしようとしてるって、話を聞いて直ぐに感じられて、本当に心からその優しさが嬉しかったし有難かったヽ(´>∀<`*)ノアヒャヒャヒャ!!
で、最後には無事に見つけて親切に学校まで届けてくれたの
ちょっとテレくさそうに、でも汗びっしょりになって…
『ここ最近で一番焦ったよ~』だって(笑)
本当に一生懸命、家族のピンチを救ってくれたヒーローパパさんでした

さて、今回お邪魔したご家庭は本当に様々で、ビーチ沿いに住んでいるファミリーもあれば、新築の新しいお家のファミリーもあったり、シングルママさんのお宅や、動物がいっぱいのお宅と本当に様々
だから滞在したお家によって体験した事も様々のようでした

こちらは学校の帰り道に大きなカジキマグロを釣り上げた釣り船を見かけて、お母さんが起点をきかせて止まって一緒に記念写真を撮らせてくれたんだって


こちらのお宅にはお庭に大きなトランポリンが

また家が海の直ぐそばだから降りて『ウニ』を採って食べたりしたんだって


あるお宅ではお料理上手なお客様が来たりしたらしく、夕食がとっても豪華で美味しかったって

ロブスターに牡蠣、いろんな海鮮でサラダみたいなのを作ってそのどれもがとっても美味しかったらしい…羨ましい

どのお家のお庭は広いから思いっきりいろんな事して遊べる


憧れの猫との生活にうっとり


優しいお姉さんにも会えた


たまたま滞在中に誕生日を迎える生徒がいて、何とお家でお誕生日会を開いてもらえ淋しいどころか、異国でとってもハッピーで貴重な体験をさせてもらえた…

ここまでホストファミリーさんから温かい歓迎を受けて、本当に胸がいっぱいです
ケーキは仲良く兄弟で分け合えたかな???

ガレージではお父さんが工具の使い方を教えてくれた

使った事がない道具をいろいろ試させてもらえていろんな勉強になったって

それにお父さんが自分で制作したカートにも乗せてもらえてとっても感激したらしい


初日は英語が上手く聞き取れなくて何を言ってるのかわからなかったけど、徐々に耳は英語に体は生活に慣れてきて最後は…

帰国の日は早朝4時出発にも関わらず、お母さんが優しく見送ってくれた
日本の家族にも会いたかったけど、もう少し長くいたかった…

ある生徒に日本とニュージーランド、どっちに住みたい?って聞いたら『ニュージーランド』って
またいつかニュージーランドの家族に会いに行きたいね
世界にまた会いたいって思える家族がいるって、何だか素敵ですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちまたの噂、あの人何やってんの???

2017年04月28日 | 日記
皆さん、ブログ閲覧ありがとうございます
前回のニュージーランドレポート第1弾は凄い反響で、たくさんのメールありがとうございました
きっと今日はその第2弾だろうと期待して下さった方、本当にごめんなさい
今日は100%私事で…

実はおよそ2週間前の日曜日から作り始めた物がありました
何やら朝からブオォ~~ンだの、グリィ~~~~ンだの騒音立ててお騒がせしてすみません
天気がいい日は庭にブルーシート広げて作業する事およそ10日間
我が家の駐車場に出来上がったものは…

テテテッテッテェ~『自転車小屋ぁ~』

DIYと言えば、一昨年前、近くで開催されていたハンドメイドフェアーでグッディが『廃材木工』をしていて、置いてある廃材と道具を好きなだけ使って木工していいよって言うイベントでこの…

棚を作ったのが始めてだったけど…

去年のクリスマスに坊ちゃんが自転車をサンタにもらったんだけど、雨ざらしでは錆びるからと未だに2階の部屋にあるので、いい加減乗りたいと,,,(そりゃそうだよね)
昨年、可愛い物置を建てたかったけど、あまりの高額さに負けて無機質な『像さん乗せても大丈夫~~』なヤツを購入したから、今度こそは自分の好きな可愛いやつと急ぎ自転車小屋を探したけど、これまた気に入る物がなくて…
やっと見つけたものは案の定何十万の世界
それじゃぁ~と、思い立ってグッディとナフコに走った訳です
と言っても設計図無し
ネットであれこれ理想の自転車小屋に合いそうな

こんな写真を眺めて、イメージだけで制作ヽ(´>∀<`*)ノアヒャヒャヒャ!!

まずは板を切って…


そしてペンキを塗って…


坊ちゃんにも手伝ってもらって…

ちゃんとインパクトを使いこなす息子っち、なかなかやるじゃん

そしてこれが出来上がった訳です


窓には去年亡くなった愛犬『仁』の犬小屋の窓をそのまま再利用…
捨てずに取っておいて良かったぁ~~って思ったよ(笑)

屋根に使っている布も『仁』のサンシェードを切って縫い合わせた物なんですよ
そしてブルーとクリーム色のペンキは去年外壁の工事をした時に職人さんに頼んで余ったペンキを分けてもらってたものを利用
だから家との相性はいいはず( *´艸`)

それから右側に作ったこのBOXは…


ブロックと水タンクの様になっている庭のパラソルスタンドを格納してしっかり重さで柱を固定

この他にもサッカーボールとかリップスティックボードを入れて玄関を整理したいところ
鍵付きだから安心よ

棚の足にはセリアで見つけたミッキーのスタンド、それから飾りももちろんミッキー


そんな感じで出来上がりました
あ、写真の自転車は『わ・た・し・の』
友達の娘ちゃんが乗らないからと譲ってくれたんだ~
GW開けたらこれでジム行こうと思ってるの
坊ちゃんのは明日、2階から下ろす予定

…と、一生懸命頑張った私の自慢話でしたぁ~
近くに来たら是非みてくださいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春のニュージーランド留学2017 No.1

2017年04月26日 | ピーター&アリス英会話教室
お待たせしました
ピーター&アリス英会話教室のニュージーランド留学2017のレポート第一弾です

今回3回目を迎えるP&Aの春のニュージーランド留学ですが、先月25日から9日間、小学4年生6名、5年生1名、6年生2名、中学生1名合計10名の生徒と一緒にニュージーランド現地公立小中学校に行ってきました
これは語学学校ではなく現地の子供達と混ざって地元の公立の小中学校に行くもので、公立校が短期留学生を迎え入れてくれる事は世界的にみても大変珍しく、最高にラッキーな留学で、今回もたくさん貴重な楽しい経験をしてきました

とても皆さんにブログ1回でニュージーランドの良さと留学の素晴らしさはお伝えしきれないので、『No.1 ニュージーランドの学校生活』『No.2 ニュージーランドのホームステイ生活』『No.3 ニュージーランドの魅力』『No.4 渡航した子供達の変化』についてシリーズでお伝えしようと思います…何だかテレビのドキュメンタリーみたいですね(笑)

さて、まずは第一回目の今回は生徒達が実際に過ごした『ニュージーランドの学校生活』についてご紹介したいと思います
最初に今回留学させてもらった公立小・中・高一貫校のあるWhitianga(ウィティアンガ)と言う町は歩いて直ぐにビーチ、ボートに乗って10分であの有名な映画『ナルニア国物語』の撮影現場にもなった美しい『カセドラルコーブ』があり…


車で40分程行くと『世界で最も古い樹木』と呼ばれる、大地のエネルギーそのものを感じる事が出来る『カウリの木』が生息する原生林があり…


またその帰り道ちょっと車からおりて森に入ると、美しい天然のプール…

この写真を撮った時はもう秋になっていた頃ですが、冷たくて透き通った滝の下で泳いで楽しんでいる人がいましたよ

ちょっとひんやりした朝は家のバルコニーから雲海が臨め…


朝焼けも心にぐっとくる色でした

これは実際にある生徒が少し早起きして撮影した写真です
目が覚めて飛び込んできたこの美しい景色を『撮らなきゃ』ってきっと一生懸命にシャッターを押したんでしょうね
この光景をみて、『美しい』と感じた気持ちがとても嬉しかったです

そんな自然あふれる環境の中に学校はありました
って、学校に辿り着くまで長すぎましたね
それだけニュージーランドが素晴らしい国って事です

さて、今回は現地滞在期間中の平日は毎日普通に当校し、お昼のランチまでお教室のお友達と過ごさせて頂きました
まずは朝の風景…

基本的には(小学生は)保護者が必ず送り迎えをする事になっていますが、ちょっと遠いエリアに住んでいる子達はスクールバスを利用して通学してきます
この2人はバス利用、すっかり当校初日から馴染んでいました

それからここでは私達が『外国人』ですから、留学生にはそれぞれ『お世話役』が付きます

小学6年生から中学生はそれぞれに『バディ』と呼ばれる所謂『相棒』が付き、その子達が校門まで迎えに来てくれていました

小学4年~5年生にはそれぞれ参加させてもらうクラス毎に留学生専用の『サポートティーチャー』が付いていて、各担当の先生がそれぞれの教室まで案内してくれました

基本的には小学生は2人ひと組になり、それぞれの学年のクラスに参加しました

それから日本で言う『朝の会』が始まるまでは自由時間
朝みんなの顔を見てから送り出そうと教室に入る前に集合場所を決めていたんだけど、いつまで待っても現れない生徒が2名…
学校初日から迷子かって心配していたら…

初日からすっかりクラスの子供たちに溶け込んでバスケを楽しんでいる姿が
ちょっと心配したけど、一瞬で国境も言葉の壁も超えて友達の輪に入っていける子供って本当に素晴らしいなと、何度も何度も目撃したので重々知っていましたがまた改めて感心させられました

そしていよいよ『朝の会』
名前の点呼があり、日本と同じような風景がありましたが、それが終わると何やらザワザワ…

一斉に立ち上がり前方のスクリーンを見ながらいきなり軽快なダンスミュージックに合わせて踊りだす生徒達
これ、朝の体操の代わりに生徒達が自分達で決めたダンスを写し出して踊るんですって
朝から結構ハードなダンスで見ていてちょっと笑えました

たまたま覗いた4年生のクラスはこの『Just Dance』と言うのに大盛り上がりでした

何かのゲームの映像なんでしょうか…
皆さんも朝の体操代わりにやってみてはいかがですか???

体操が終わると授業の始まりです

留学生にはしっかり先ほど紹介した『サポートティーチャー』が隣に座ってくれ、授業の内容を分かりやすく簡単な英語を選んで説明してくれたり、移動教室の案内や各授業の必要な物を丁寧に説明してくれていました
これまでにいろんな国へ生徒達を留学に送り出してきましたが、ここまで親切な学校(教育)システムは他にないような気がします

高学年~中学生のクラスはやはりちょっと授業も高度で雰囲気もガラッと違う上に、アメリカの様に受ける教科毎に教室移動があったので今回はあまり中に入れませんでした。

6年生の教室の様子…先生から与えられた課題について、端末を使用しながら調べたりレポートを書いていましたよ

2時間目が終わると中休み
ニュージーランドでは『モーニングティーの時間』と言い、生徒たちはそれぞれ持参した『おやつ』を食べます

みんなで仲良く中庭の遊具に腰掛けたり、それぞれ思い思いの場所でワイワイ楽しそうに食べていました
これで4時間目まで『お腹すいたぁ~~』って考えずに授業に集中出来ると言う訳です
日本もそうすれば『給食~給食~』って頭でグルグル言わないで済むのにね

この中休みは30分間あって、遊ぶ時間も十分

ここでクラスメイトとボールを三角形のボードに何回当てられるかを競う『ボール当てゲーム』を楽しむうちの生徒を発見
ニュージーランドでも外国語活動の一貫として、少し日本語の授業も取り入れていた様でボールを当てた数をなんと『い~ち、にぃ~い、さぁ~ん』って数えていました

それにしてもニュージーランドの学校は(と言ってもそうでない学校もあると思いますが)とにかく広い

グランドも遥か遠くでラグビーしている生徒が本当に小さく見える程で、小学1年生~高校3年生までの教室が全室平屋で1棟教室2~3部屋の建物がとにかく多い
ちなみにこの写真は中庭でグランドではありません(笑)
地図がないとみんながいる教室が分からなくなる程…

学校にはスケボーやキックボードで登校する生徒も多く、至るところにキックボード専用の駐輪スペースまでありました


そしてランチが終わったらP&Aの生徒は学校を出てアクティビティに出かけて行き…
夕方にはホストマザーがちゃんと迎えに来てくれて、みんなそれぞれお家に帰りました

アクティビティについては『No.3』でお伝えしますね

滞在中、本当にクラスメイトの皆さんにはそれぞれのクラスにて本当に良くして頂いて、ほんの1週間滞在するだけの私達留学生を温かく迎え入れまたすぐ仲間として扱ってくれ、こちらもその様子を見ていて心が熱くなるばかりでした。
学校初日の午後、町の散策に出かけた際もクラスの子が『あ、〇〇ちゃんだ』と声をかけてくれ、快く記念の一枚を撮らせてくれました

本当に学校初日でほんの数時間しかまだ一緒に過ごしていなかったのに、こうやって声をかけてくれるって嬉しいですね

最終日には担任の先生まで、授業を中断してクラス写真まで撮らせてくれ…

同じ制服に身を包んだP&Aの生徒もまるでもうずっとここで暮らしているかの様な表情

本当に良くしてもらったから、本当にいろいろ助けてもらったから、本当にいろいろ楽しい思い出もらったから、だから思いがけない素晴らしい(いい意味での)『大事件』が学校最終日に起こったんです
それは学校最終日の金曜日でした
1年生から4年生までの生徒全員が体育館に集まって恒例の学校集会をするというので私もお招き頂き見学させて頂くことになりました
そしたらある生徒が私に駆け寄って来て『先生、私達もそこで何かみんなにお返ししたい』と…
実は数年前、クラスで何か日本のパフォーマンスをして欲しいと言われた事があり歌うか踊るか迷って迷って結局その場の全員が即席で出来る日本の歌『ゲロゲロゲロゲロ クワッくワックワ…』を披露した事があり…
今回は万が一要望があった時に困らない様にと学校で良く歌われている『Believe』、あの『例えば君が傷ついて…』で始まる歌をみんなに歌詞を思い出しておくようにと伝えておいたんです。
そして要望があった訳ではないのに自分たちから『歌いたい』と…
私も子供たちの提案に少々興奮してしまい、即校長先生に直談判…と言う程のものではなかったですが、お伝えすると『もちろんよ』の即答を頂き披露する事に
集会が始まり、各委員会からのお知らせがあり、そして『国歌』を歌い、先住民の言語『マオリ語』の練習が少しあって、いよいよ出番の時
『日本から来たお友達の先生が今日は来ているので…』と校長先生が振って下さったので、私からも少し学校の生徒の皆さんと先生方に感謝の気持ちをお伝えさせて頂き英語で号令をかけたら…

1~4年生までの全校生徒の前に立つP&Aの4年生、6人の生徒…
1人ひとり丁寧に名前とお礼を言って、ちょっと緊張したけど心を込めて『Believe』を1番だけ熱唱しました
終わると一斉に大喝采
そんな中、立派にまた誇らしげに立つ生徒達を前に泣いてしまいそうでしたよ
校長先生からも『今までいろんな国から来た何人もの生徒を受け入れてきましたが、こうやってお礼を言いたいと申し出てこんなに素晴らしい歌を披露してくれたのは貴方達が始めてです。またきっと来て下さいね。』と言われてまた涙が出そうになりました

今回あまり覗けなかった5年生~の高学年クラスでも日々いろんな発見や驚き、感動があったそうです
そのお話はこの後の『No.4』でお伝えしたいと思います
本当に本当に素晴らしい体験満載の9日間でした

今回参加してくれたみんな、身長はそのままだけど心は2倍にも3倍にも大きくなった事だろうと思います

では、次回の『No.2 ニュージーランドでのホームステイ生活』をお楽しみにぃ~


P&Aへのご入会、お問合せはコチラから…
ピーター&アリス英会話教室(西の丘教室、笹丘教室、福岡東教室)
ホームページ: http://ssc.candypop.jp/PeterandAliceEnglishSchool/index.html
メール: ssc@he.candypop.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

呼子イカツアー( *´艸`)♪

2017年04月16日 | 日記
今日は前々から楽しみにしていた『イカツアー』の日
大分県別府市から、北九州市から、山口県から、そして我が家は福岡市から四方から集まったキャンプ仲間ファミリーと一緒に呼子に行ってきました
今朝は早起きして初の『呼子朝市』からスタート

到着した時はそんなに人いなかったけど…9時過ぎにはドヤ~~~っとお客さんが増えて大混雑

両サイドに並ぶ新鮮な海産物に揚げたてホクホクの天ぷらやコロッケ類
それにこれ

めちゃデカい、イカせん餅

目の前で割って食べさせてくれるウニも絶品

お寿司屋さんで食べるウニとも違うの、本当に新鮮ってレアだね
フワっフワで、海水の塩味きいてるけど濃厚なのぉ~

で、今回はお昼ご飯にイカ刺し食べに行くのがもちろんメインなんだけど、我慢出来ず朝のおやつ(笑)

あ~~~車じゃなかったらなぁ…
でもサザエに牡蠣、言うまでもなく美味しかったぁ~~

ついでにアワビも頂いちゃいました

お値段、これで…ビックリよ!
さて、おいくらでしょぉ~ハンマープライス❗❗(笑)

それからしばらく散策して、遊覧船に乗るつもりがレストランのイカがお客が多い時には売り切れて早くお店が閉まるかもしれないとの情報をキャッチ
直ぐさま『イカ本家』へ
人生初の『ゲソの踊り食い』にドキドキしつつも、水揚げしたばかりの新鮮なイカに舌鼓

イカシュウマイもその他あれこれ食べて、お腹120%まんぷく

それから重たいお腹抱えて少しウォーキングがてら、お友達おすすめの干物屋さん『ハマナカ』を目指して歩いたけど…お店が…ない
え?え?え~~~って言ってたら、もらっていた地図の場所に『ナカシマ』の干物屋さんが
どうやらしばらく前に世代交代して今は『ナカシマさん』が営んでいるとの事
でも、ここね、呼子で一番古くからやってる干物屋さんなんだって~~~
みんなお目当ての干物をゲットしました

さぁ~~最後はみんなで船に乗って『七ッ釜遊覧』に行こうと思って『イカ丸』の渡船場に来たんだけど…
まさかの『濃霧』で出航見合わせのサイン
お天気は最高に良かったんだけど、無風の上に気温が夏の様に暖かったせいか海上にもの凄い濃い霧が…
5年くらい前に来た時は『くじらのジーラ』って言う遊覧船に乗って水中のお魚さん見た事あったけど、七ッ釜行った事なくてめちゃめちゃ楽しみにしてたのに超残念
空は晴れてたんだけどなぁ…

写真じゃ分からないけど、この後帰り道も海沿いの道は凄い霧だったよ(´Д`)ハァ…

ま、七ッ釜遊覧は残念だったけどこのメンバーで過ごした一日はまた最高にいい日でした

次はいつ会えるかな…( *´艸`)フフフ
楽しい時間をありがとうございました

で…一つ懺悔
そんな訳で今日は遠方からのお友達と一緒に出かけたんだけど…
実は今日、毎回練習に場所をお借りしている教会でイースター礼拝があってたの
1曲歌う予定が参加出来なくてごめんなさい
かけがえのない友との約束だったので、次回頑張るって言う事で…許して下さい


レストラン『イカ本家』についてはコチラ
http://www.ikahonke.jp/

七ッ釜遊覧船『いか丸』についてはコチラ
http://www.marinepal-yobuko.co.jp/ikamaru.html

干物お勧め『ハマナカ』変わって『ナカシマ』は呼子町漁業共同組合本部前の路上です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加